【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521101314.html
元彼が忘れられない理由25選

元彼が忘れられない理由25選 | LADYCO

LADYCO
元彼が忘れられない理由25選

別れた彼氏が忘れられないという人は多いのではないでしょうか。 忘れようと努力をしても簡単には忘れられるものではありません。 元彼を忘れるためには、なぜ忘れることが出来ないのかその理由を知ることが必要です。 そこで、元彼を忘れられない理由をご紹介します。

  • 付き合いが長かった
  • 自分のことを理解してくれている
  • 未練がある
  • 傷が癒えていない
  • 嫌な思い出にしたくない
  • 別れ方に納得できない
  • 戻ろうと言えばよりを戻せると思っている
  • 元彼関連の友人が多い
  • 優しかった面を思い出してしまう
  • 思い出を美化している
  • 家族とも仲良しだった
  • 約束を果たしていない
  • 元彼のもので溢れている
  • 元彼と行った場所が多すぎる
  • 新しい恋に出会っていない
  • 今の彼と比べてしまう
  • 寂しい
  • 付き合いが短すぎた
  • 趣味が一緒だった
  • 食べ物の好き嫌いが一緒
  • 周りの評判が良かった
  • 出逢いがない
  • 好きな音楽が一緒だった
  • 忘れようとしているから
  • 新しい恋を始めるのが怖いから
  • まとめ

1. 付き合いが長かった

付き合いが長かった

元彼との付き合いが長かった場合、別れたあともなかなか忘れるということはできません。 付き合いが長かったということは、一緒に年を重ねてきた訳ですから思い出もたくさんあり、愛着なども湧いています。

しかし、それは元彼と一緒にいる時間に慣れているだけであり、慣れが幸せであるかといったらそうではありません。 元彼がいないことにこれからは慣れることが大切です。

2. 自分のことを理解してくれている

自分のことを理解してくれている

元彼を忘れることが出来ない理由として、元彼が自分のことを理解してくれていたからという理由が挙げられます。 長年付き合っていたら、彼女の嫌いなものや好きなものを把握しています。 元彼だったら自分の嫌いな食べ物のことを理解してくれて、一緒に食事をしたらなにも言わずに料理を取っていてくれていたのにと、些細なことを思い出して、元彼を理解者だと勘違いする傾向にあります。

しかし、元彼も始めはあなたのことをなにも知らず、自分のことを徐々に教えていくことに喜びを感じていたのではないでしょうか。 そのことを思い出すことが、元彼を忘れるためには大切なことです。

3. 未練がある

未練がある

まだ元彼に対して気持ちがある場合は、元彼を忘れることは出来ないと言えます。 元彼と別れたのはフラれてしまったからだったとしたら、気持ちがある状態で別れを告げられて気持ちに整理がついていないのかもしれません。 未練がある状態で忘れるのは難しいことです。 一度気持ちを伝えたり、新しい恋に夢中になれる時が訪れるのを待つしかありません。

4. 傷が癒えていない

傷が癒えていない

元彼と別れたとき、相手に別れの理由があった場合にも元彼を忘れることができないとされています。 元彼に浮気をされたりして傷ついてしまったまま別れを切り出してしまった場合、その傷を癒してもらっていません。

そのため、傷を癒して欲しいという理由から元彼を忘れることが出来ないとされています。 ダメ男によく引っ掛かってしまう女性も多いのですが、傷を癒して欲しいために元彼を忘れることができないというタイプはダメ男に捕まりやすいとも言えます。

5. 嫌な思い出にしたくない

嫌な思い出にしたくない

元彼とあまりよくない理由で別れた場合、別れた後も元彼のことを嫌な思い出にすることが嫌で、もう一度やり直して良い思い出にすることができないかと考えている傾向にあります。

しかし、当然のことながら嫌な思い出の元彼とよりを戻しても良い思い出になることはありません。 人は簡単には変わりません。 嫌な思い出を素直に受け入れることで、元彼のことを忘れることができると言えます。

6. 別れ方に納得できない

別れ方に納得できない

元彼から一方的に別れ話をされて別れたという場合や、音信不通のまま別れることになったという場合、別れ方に納得することが出来ずに怒りの感情が沸き起こり、元彼のことを忘れることが出来ないと言えます。 元彼はそういう責任感のない男だったのだと割りきることで、元彼への思いを絶ちきることが出来るとされています。

7. 戻ろうと言えばよりを戻せると思っている

戻ろうと言えばよりを戻せると思っている

自分から別れ話を持ちかけ、よりを戻そうと言えば戻すことができるような関係である場合、元彼の存在を忘れることが出来ないのかもしれません。 あなたは元彼に未練があるのではなく、キープのような感覚で見ていることを自覚することが大切です。

今ごろ向こうには新しい彼女ができていると言い聞かせて、自分にまだ思いを寄せているということが幻想であることを理解することで、元彼への思いを絶ちきることが出来るかもしれません。

8. 元彼関連の友人が多い

元彼関連の友人が多い

友人が元彼と繋がっている人が多い場合は、元彼を忘れることは難しいとされています。 不意に元彼の話をされてしまったり、明らかに元彼と会ったようなことを言われると、自分だけが除け者にされている気分になり、元彼と過ごしていたときはもっとのびのびと友だちと会えていたのにと思い、元彼を忘れることが出来ない傾向にあります。

元彼と関係のない友人との仲を広げることで、元彼を思い出すことも少なくなるのではないでしょうか。

9. 優しかった面を思い出してしまう

優しかった面を思い出してしまう

元彼のことを忘れることが出来ない理由として、元彼が優しくしてくれたことばかり思い出してしまうという傾向にあります。 あんなに優しくしてくれたのにと、別れたこと後悔してしまう可能性もありますが、なぜ別れることになったのかも同時に思い返すことが必要です。

10. 思い出を美化している

思い出を美化している

想い出というのは実はあてにならないものです。 元彼のことを忘れることが出来ない理由として、元彼の思い出を美化している傾向にあります。

最高の元彼で、優しくてロマンティックで正に理想だったと思い込んでしまう傾向にあり、元彼の欠点や嫌なところなどは記憶から抹消している女性も少なくはありません。 あなたの元彼への記憶が正しいものなのか、よくよく思い返してみることが大切です。

11. 家族とも仲良しだった

家族とも仲良しだった

付き合いが長くなると、元彼の家族にも会ったりして、元彼の家族とも仲が良くなる場合もあります。 そうすると、別れた後も元彼の家族を傷つけてしまったのではないだろうかと思い、自分の第二の家族を裏切ってしまったと感じる傾向にあります。

しかし、元彼の家族羽案外あっけらかんとしているかもしれません。 第二の家族は他にあるかもしれませんので、元彼の家族のことまで気にしていたら、新しい恋を逃してしまうかもしれません。

12. 約束を果たしていない

約束を果たしていない

恋人関係にあると、旅行などのちょっと遠い未来を約束してしまうものです。 来年の夏は長期で旅行に行こうなどと約束をしていて、果たせないまま別れてしまった場合、約束の日が近づくと、胸がドキドキとして約束を果たしていないことで彼のことを思い出してしまいます。

約束を守って別れるべきだったのではないかという後悔も生まれるはずです。 約束なんて元彼は覚えているはずはありません。 しかし、その日が近づくと、いてもたってもいられずに、元彼を思い出して切なくなるのであれば、今彼と元彼との約束を果たして見るのもひとつの手段だとされています。

13. 元彼のもので溢れている

元彼のもので溢れている

自宅が元彼の置いていった洋服などで溢れているといった場合、常に目につくと忘れたくても忘れることが出来ません。 もったいないから捨てることが出来ないのであれば、フリマなどで売ってお金にしてしまうと、元彼のものが家から無くなり、収入にもなるため一石二鳥です。

14. 元彼と行った場所が多すぎる

元彼と行った場所が多すぎる

デートスポットやレストランなど、元彼と行った場所が多すぎるため、一緒に行った場所で元彼のことを思い出してしまう傾向にあります。 しかし、デートスポットなんてこれまで多くの人が行っており、二人だけの場所ではありません。 そのことを割りきることが大切です。

15. 新しい恋に出会っていない

新しい恋に出会っていない

元彼のことを忘れることが出来ないのは、まだ別れた後に新しい恋に出会っていないことが原因でもあります。 恋愛の記憶が元彼で止まっているため、元彼のことを何度も思い出してしまうのです。 新しい恋に出会うと嘘のように元彼のことを忘れることが出来るかもしれませんので、新しい恋に出会うまでの我慢だと言えます。

16. 今の彼と比べてしまう

今の彼と比べてしまう

もしもすでに新しい彼氏ができていたとしても、元彼のことを忘れることが出来ない理由には、今の彼と元彼のことを比べてしまうからです。 今彼にイライラしてしまった場合、元彼はこうではなかったのにと悲しい気持ちが襲います。

しかし、今彼は本当に元彼よりも劣っているのでしょうか。 元彼にはない今彼の良いところはたくさんあります。 これから今彼はあなたのことを知っていくのです。 その楽しさを味わうことに今は集中するべきです。

17. 寂しい

寂しい

恋人と別れてしまうと、どうしても寂しい思いというのは付き物です。 その寂しさから元彼のことを思い出してしまうため、元彼のことを忘れることが出来ないとされています。 寂しい気持ちを切り替えるためにも趣味や仕事に没頭してみてはいかがでしょうか。

18. 付き合いが短すぎた

付き合いが短すぎた

元彼との付き合いが短すぎると、元彼の良い部分しか見えていないので、忘れることが出来ない傾向にあります。 付き合いが短いと消化不良のような気分にもなり、物足りなさを感じてしまいます。 その物足りなさが元彼のことを忘れることが出来ない理由であると言えます。

19. 趣味が一緒だった

趣味が一緒だった

元彼と趣味を通じて知り合ったりと、興味を持つことが一緒だった場合、運命を感じてなかなか忘れることが出来ないかもしれません。 しかし、同じ趣味を持つ人は世の中に何人もいて元彼だけではありません。 趣味が一緒というだけなら他にも多数います。

20. 食べ物の好き嫌いが一緒

食べ物の好き嫌いが一緒

好きな食べ物も嫌いな食べ物を同じであった元彼というのは一緒にいて楽だったので、忘れることが出来ない相手にもなります。 しかし、それ以外は元彼は楽な相手だったの、今一度考える必要性があります。

21. 周りの評判が良かった

周りの評判が良かった

別れたあとに友達などからなぜ別れたのか、あんな素敵な人を逃すなんてもったいないことをしたなどと言われてしまうほど元彼が周りからの評価が高い場合、逃した魚は大きいとばかりに元彼との別れを後悔しまう傾向にあります。

しかし、周りの人々は彼のことを知りもしませんし、友人の別れた相手のことを悪く言う人はいませんので、周りの評判に自分の思いを照らし合わせていたらキリがないことを理解しておくことが必要です。

22. 出逢いがない

出逢いがない

新しい出会いがない場合、元彼が最後の恋の相手だったのかもしれないと女性の多くが思いがちです。 最後の恋を逃してしまうかもしれないと後悔をして、なんとかよりを戻すことが出来ないかということまでも考えがちです。

しかし、新しい出逢いがないことを理由に元彼を思い出しても意味がありません。 元彼は新しい人生を切り開いているかもしれませんし、すでに自分のことを忘れている可能性も大いにあるのです。 出逢いがないことを悲観して元彼との思い出にすがるよりも、新しい出会いを求めて積極的に交友関係を広げてみることがよっぽど賢明だとされています。

23. 好きな音楽が一緒だった

好きな音楽が一緒だった

元彼と好きな音楽が同じであった場合、二人が好きだった音楽を聴くだけで元彼を思い出して切なくなる傾向にあります。 音楽を純粋に楽しめないのであれば、元彼のことを吹っ切るためにしばらくは思いでの曲を封印してみることも必要かもしれません。

24. 忘れようとしているから

忘れようとしているから

元彼のことを忘れなければならないと思っているということが、そもそも元彼のことを忘れることが出来ない理由でもあります。 忘れようと努力をしているということは、頭の中には元彼の存在でいっぱいであるということを意味しており、忘れるための努力が忘れられない理由となっているのです。

忘れることが出来ないのであれば、良い思いでとして元彼の存在を受け入れるしかありません。 元彼の存在を過去のものであると笑って話せるよう、今の生活を充実させることが大切だとされています。

25. 新しい恋を始めるのが怖いから

新しい恋を始めるのが怖いから

元彼のことを忘れることが出来ない理由として、新しい恋を始めるのが怖いと感じている傾向にあります。 元彼のように自分のことを優しく包み込んでくれる人がいるだろうか、元彼のように理解してくれるような男性というのは他にはきっといないと結論付けて、新しい恋に臆病になり、元彼の存在にすがろうとしているため、元彼のことを忘れることが出来ないのです。

しかし、元彼と別れたのには、別れるだけの理由があったはずです。 同じ過ちをしないためにも、元彼のことを忘れて、次の恋に身をゆだねることが必要です。

まとめ

元彼を忘れられないという理由は様々ですが、そこにはやはり元彼の本当の姿を見失い、良い点だけを思い出しているからかもしれません。 なぜ別れることになったのかを冷静に考えてみましょう。 忘れようと努力をしても、努力している間は元彼が脳裏に住み着いています。 新しい出会いを求めて積極的に動いてみても良いのではないでしょうか。

別れた彼氏が忘れられないという人は多いのではないでしょうか。 忘れようと努力をしても簡単には忘れられるものではありません。 元彼を忘れるためには、なぜ忘れることが出来ないのかその理由を知ることが必要です。 そこで、元彼を忘れられない理由をご紹介します。


付き合いが長かった

元彼との付き合いが長かった場合、別れたあともなかなか忘れるということはできません。 付き合いが長かったということは、一緒に年を重ねてきた訳ですから思い出もたくさんあり、愛着なども湧いています。

しかし、それは元彼と一緒にいる時間に慣れているだけであり、慣れが幸せであるかといったらそうではありません。 元彼がいないことにこれからは慣れることが大切です。

自分のことを理解してくれている

元彼を忘れることが出来ない理由として、元彼が自分のことを理解してくれていたからという理由が挙げられます。 長年付き合っていたら、彼女の嫌いなものや好きなものを把握しています。 元彼だったら自分の嫌いな食べ物のことを理解してくれて、一緒に食事をしたらなにも言わずに料理を取っていてくれていたのにと、些細なことを思い出して、元彼を理解者だと勘違いする傾向にあります。

しかし、元彼も始めはあなたのことをなにも知らず、自分のことを徐々に教えていくことに喜びを感じていたのではないでしょうか。 そのことを思い出すことが、元彼を忘れるためには大切なことです。

未練がある

まだ元彼に対して気持ちがある場合は、元彼を忘れることは出来ないと言えます。 元彼と別れたのはフラれてしまったからだったとしたら、気持ちがある状態で別れを告げられて気持ちに整理がついていないのかもしれません。 未練がある状態で忘れるのは難しいことです。 一度気持ちを伝えたり、新しい恋に夢中になれる時が訪れるのを待つしかありません。

傷が癒えていない

元彼と別れたとき、相手に別れの理由があった場合にも元彼を忘れることができないとされています。 元彼に浮気をされたりして傷ついてしまったまま別れを切り出してしまった場合、その傷を癒してもらっていません。

そのため、傷を癒して欲しいという理由から元彼を忘れることが出来ないとされています。 ダメ男によく引っ掛かってしまう女性も多いのですが、傷を癒して欲しいために元彼を忘れることができないというタイプはダメ男に捕まりやすいとも言えます。

嫌な思い出にしたくない

元彼とあまりよくない理由で別れた場合、別れた後も元彼のことを嫌な思い出にすることが嫌で、もう一度やり直して良い思い出にすることができないかと考えている傾向にあります。

しかし、当然のことながら嫌な思い出の元彼とよりを戻しても良い思い出になることはありません。 人は簡単には変わりません。 嫌な思い出を素直に受け入れることで、元彼のことを忘れることができると言えます。

別れ方に納得できない

元彼から一方的に別れ話をされて別れたという場合や、音信不通のまま別れることになったという場合、別れ方に納得することが出来ずに怒りの感情が沸き起こり、元彼のことを忘れることが出来ないと言えます。 元彼はそういう責任感のない男だったのだと割りきることで、元彼への思いを絶ちきることが出来るとされています。

戻ろうと言えばよりを戻せると思っている

自分から別れ話を持ちかけ、よりを戻そうと言えば戻すことができるような関係である場合、元彼の存在を忘れることが出来ないのかもしれません。 あなたは元彼に未練があるのではなく、キープのような感覚で見ていることを自覚することが大切です。

今ごろ向こうには新しい彼女ができていると言い聞かせて、自分にまだ思いを寄せているということが幻想であることを理解することで、元彼への思いを絶ちきることが出来るかもしれません。

元彼関連の友人が多い

友人が元彼と繋がっている人が多い場合は、元彼を忘れることは難しいとされています。 不意に元彼の話をされてしまったり、明らかに元彼と会ったようなことを言われると、自分だけが除け者にされている気分になり、元彼と過ごしていたときはもっとのびのびと友だちと会えていたのにと思い、元彼を忘れることが出来ない傾向にあります。

元彼と関係のない友人との仲を広げることで、元彼を思い出すことも少なくなるのではないでしょうか。

優しかった面を思い出してしまう

元彼のことを忘れることが出来ない理由として、元彼が優しくしてくれたことばかり思い出してしまうという傾向にあります。 あんなに優しくしてくれたのにと、別れたこと後悔してしまう可能性もありますが、なぜ別れることになったのかも同時に思い返すことが必要です。

思い出を美化している

想い出というのは実はあてにならないものです。 元彼のことを忘れることが出来ない理由として、元彼の思い出を美化している傾向にあります。

最高の元彼で、優しくてロマンティックで正に理想だったと思い込んでしまう傾向にあり、元彼の欠点や嫌なところなどは記憶から抹消している女性も少なくはありません。 あなたの元彼への記憶が正しいものなのか、よくよく思い返してみることが大切です。

家族とも仲良しだった

付き合いが長くなると、元彼の家族にも会ったりして、元彼の家族とも仲が良くなる場合もあります。 そうすると、別れた後も元彼の家族を傷つけてしまったのではないだろうかと思い、自分の第二の家族を裏切ってしまったと感じる傾向にあります。

しかし、元彼の家族羽案外あっけらかんとしているかもしれません。 第二の家族は他にあるかもしれませんので、元彼の家族のことまで気にしていたら、新しい恋を逃してしまうかもしれません。

約束を果たしていない

恋人関係にあると、旅行などのちょっと遠い未来を約束してしまうものです。 来年の夏は長期で旅行に行こうなどと約束をしていて、果たせないまま別れてしまった場合、約束の日が近づくと、胸がドキドキとして約束を果たしていないことで彼のことを思い出してしまいます。

約束を守って別れるべきだったのではないかという後悔も生まれるはずです。 約束なんて元彼は覚えているはずはありません。 しかし、その日が近づくと、いてもたってもいられずに、元彼を思い出して切なくなるのであれば、今彼と元彼との約束を果たして見るのもひとつの手段だとされています。

元彼のもので溢れている

自宅が元彼の置いていった洋服などで溢れているといった場合、常に目につくと忘れたくても忘れることが出来ません。 もったいないから捨てることが出来ないのであれば、フリマなどで売ってお金にしてしまうと、元彼のものが家から無くなり、収入にもなるため一石二鳥です。

元彼と行った場所が多すぎる

デートスポットやレストランなど、元彼と行った場所が多すぎるため、一緒に行った場所で元彼のことを思い出してしまう傾向にあります。 しかし、デートスポットなんてこれまで多くの人が行っており、二人だけの場所ではありません。 そのことを割りきることが大切です。

新しい恋に出会っていない

元彼のことを忘れることが出来ないのは、まだ別れた後に新しい恋に出会っていないことが原因でもあります。 恋愛の記憶が元彼で止まっているため、元彼のことを何度も思い出してしまうのです。 新しい恋に出会うと嘘のように元彼のことを忘れることが出来るかもしれませんので、新しい恋に出会うまでの我慢だと言えます。

今の彼と比べてしまう

もしもすでに新しい彼氏ができていたとしても、元彼のことを忘れることが出来ない理由には、今の彼と元彼のことを比べてしまうからです。 今彼にイライラしてしまった場合、元彼はこうではなかったのにと悲しい気持ちが襲います。

しかし、今彼は本当に元彼よりも劣っているのでしょうか。 元彼にはない今彼の良いところはたくさんあります。 これから今彼はあなたのことを知っていくのです。 その楽しさを味わうことに今は集中するべきです。

寂しい

恋人と別れてしまうと、どうしても寂しい思いというのは付き物です。 その寂しさから元彼のことを思い出してしまうため、元彼のことを忘れることが出来ないとされています。 寂しい気持ちを切り替えるためにも趣味や仕事に没頭してみてはいかがでしょうか。

付き合いが短すぎた

元彼との付き合いが短すぎると、元彼の良い部分しか見えていないので、忘れることが出来ない傾向にあります。 付き合いが短いと消化不良のような気分にもなり、物足りなさを感じてしまいます。 その物足りなさが元彼のことを忘れることが出来ない理由であると言えます。

趣味が一緒だった

元彼と趣味を通じて知り合ったりと、興味を持つことが一緒だった場合、運命を感じてなかなか忘れることが出来ないかもしれません。 しかし、同じ趣味を持つ人は世の中に何人もいて元彼だけではありません。 趣味が一緒というだけなら他にも多数います。

食べ物の好き嫌いが一緒

好きな食べ物も嫌いな食べ物を同じであった元彼というのは一緒にいて楽だったので、忘れることが出来ない相手にもなります。 しかし、それ以外は元彼は楽な相手だったの、今一度考える必要性があります。

周りの評判が良かった

別れたあとに友達などからなぜ別れたのか、あんな素敵な人を逃すなんてもったいないことをしたなどと言われてしまうほど元彼が周りからの評価が高い場合、逃した魚は大きいとばかりに元彼との別れを後悔しまう傾向にあります。

しかし、周りの人々は彼のことを知りもしませんし、友人の別れた相手のことを悪く言う人はいませんので、周りの評判に自分の思いを照らし合わせていたらキリがないことを理解しておくことが必要です。

出逢いがない

新しい出会いがない場合、元彼が最後の恋の相手だったのかもしれないと女性の多くが思いがちです。 最後の恋を逃してしまうかもしれないと後悔をして、なんとかよりを戻すことが出来ないかということまでも考えがちです。

しかし、新しい出逢いがないことを理由に元彼を思い出しても意味がありません。 元彼は新しい人生を切り開いているかもしれませんし、すでに自分のことを忘れている可能性も大いにあるのです。 出逢いがないことを悲観して元彼との思い出にすがるよりも、新しい出会いを求めて積極的に交友関係を広げてみることがよっぽど賢明だとされています。

好きな音楽が一緒だった

元彼と好きな音楽が同じであった場合、二人が好きだった音楽を聴くだけで元彼を思い出して切なくなる傾向にあります。 音楽を純粋に楽しめないのであれば、元彼のことを吹っ切るためにしばらくは思いでの曲を封印してみることも必要かもしれません。

忘れようとしているから

元彼のことを忘れなければならないと思っているということが、そもそも元彼のことを忘れることが出来ない理由でもあります。 忘れようと努力をしているということは、頭の中には元彼の存在でいっぱいであるということを意味しており、忘れるための努力が忘れられない理由となっているのです。

忘れることが出来ないのであれば、良い思いでとして元彼の存在を受け入れるしかありません。 元彼の存在を過去のものであると笑って話せるよう、今の生活を充実させることが大切だとされています。

新しい恋を始めるのが怖いから

元彼のことを忘れることが出来ない理由として、新しい恋を始めるのが怖いと感じている傾向にあります。 元彼のように自分のことを優しく包み込んでくれる人がいるだろうか、元彼のように理解してくれるような男性というのは他にはきっといないと結論付けて、新しい恋に臆病になり、元彼の存在にすがろうとしているため、元彼のことを忘れることが出来ないのです。

しかし、元彼と別れたのには、別れるだけの理由があったはずです。 同じ過ちをしないためにも、元彼のことを忘れて、次の恋に身をゆだねることが必要です。

元彼を忘れられないという理由は様々ですが、そこにはやはり元彼の本当の姿を見失い、良い点だけを思い出しているからかもしれません。 なぜ別れることになったのかを冷静に考えてみましょう。 忘れようと努力をしても、努力している間は元彼が脳裏に住み着いています。 新しい出会いを求めて積極的に動いてみても良いのではないでしょうか。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-