【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180120174852.html
ヤンキーが好きな女性の心理

ヤンキーが好きな女性の心理 | LADYCO

LADYCO
ヤンキーが好きな女性の心理

ヤンキーや不良を扱った漫画や映画は女性の需要も高いのが特徴ですが、ヤンキーが好きな女性の心理について見ていきましょう。

惹かれてしまうのにはわけがあるのです。

  • 恋愛にいつでも積極的で女性の願望を叶えていく
  • 多少のリスクが恋を燃え上がらせる
  • ヤンキーは情熱的で義理堅いという固定観念
  • いい子でいる自分に疲れてしまった
  • 相手を理解できるのは自分だけと信じている
  • まとめ

1. 恋愛にいつでも積極的で女性の願望を叶えていく

恋愛にいつでも積極的で女性の願望を叶えていく

ヤンキーは、女性にとって絵に描いたような積極的な恋愛をしてくれます。

最近の草食系男子にがっかりしている女性の願望を叶えてくれるため、相手にリードしてほしい場、合まさに需要と供給がマッチしたということになります。

ヤンキーが好きな女性は、基本的に相手に頼りたい、自分で決めるのが苦手というやや大人しめな性格をしています。

だからこそ草食系男子のような男性には魅力を感じることができないのです。

草食系男子と対極にあるヤンキーだからこそ、恋愛に消極的な女性はどんどん惹かれていきます。

2. 多少のリスクが恋を燃え上がらせる

多少のリスクが恋を燃え上がらせる

特に、行動が反社会的なヤンキーを好きになってしまう場合、多少のリスクがあることで恋が燃え上がっていくのです。

ヤンキーを恋人にすることは困難が目の前に立ちはだかることも多く、前途洋々とはあまりいきません。

特に親や兄弟から、ヤンキーと付き合うことをやめてほしいと忠告された女性も珍しくはないでしょう。

しかし、そういった忠告は逆効果となってしまいます。

やめろといわれれば意地でもやめたくないという心理が働くからです。

ヤンキーが好きな女性は自身が考える以上に執着してしまうことがあるのです。

3. ヤンキーは情熱的で義理堅いという固定観念

ヤンキーは情熱的で義理堅いという固定観念

ここ数年ヤンキーや不良少年を扱った映画、ドラマ、漫画が若い世代を中心に流行っていますが、そういった創作物のヤンキーものに興味がある女性は、ヤンキーは情熱的で義理堅いというイメージを持っています。

仲間や彼女に何かあればすぐ駆けつけるところに、人間らしい魅力を見いだしているのです。

実際のヤンキーと創作物のヤンキーをぴったりと重ねることは難しいですが、ヤンキーが好きな女性は自身の中で膨らんだヤンキー像の虜になっているといっても過言ではないでしょう。

4. いい子でいる自分に疲れてしまった

いい子でいる自分に疲れてしまった

ヤンキーと仲がいい、友達、恋人だとまわりに打ち明けることの喜びもヤンキーが好きな女性の心理としてはあるでしょう。

特に若い年代だと悪ぶっている相手とつながりがあること自体が自慢、かっこいいと思っている傾向にあるからです。

普段そういった世界と縁遠い女性だとそういった傾向は顕著です。

いい子でいる自分に疲れてしまったということもあるでしょう。

なりたい自分への憧れがヤンキー好きに変わってしまったのです。

ヤンキー好きは同じヤンキーな女性だけじゃなく、意外にも富裕層や良家の女性にも多いのです。

幼少時の家庭環境なども関係してきます。

5. 相手を理解できるのは自分だけと信じている

相手を理解できるのは自分だけと信じている

言葉足らずでけんかっ早いヤンキーはその行動で誤解を招くこともあります。

そんな時に、相手を理解できるのは自分だけと信じ込むことで、ヤンキー好きはさらに加速します。

また、弱っている相手から必要とされることでより依存してしまうのです。

ヤンキーが好きな女性は、家、学校、仕事場などでの社会的承認欲求が満たされていないケースがあります。

つまり表現方法が異なり、女性自身がヤンキー、非行経験がないような優等生だったとしても、ヤンキーと同じように寂しさや不満を世の中に募らせていることもあるのです。

まとめ

ヤンキーが好きな女性は、ワイルド、危険な恋などの憧れが心のどこかにあります。

女性は安定を望むだけでなく、時にリスクに走ってしまうことがあります。

最近の映画などの影響もありますが、そういった条件が揃うことが心理のベースになっています。

ヤンキーや不良を扱った漫画や映画は女性の需要も高いのが特徴ですが、ヤンキーが好きな女性の心理について見ていきましょう。

惹かれてしまうのにはわけがあるのです。


恋愛にいつでも積極的で女性の願望を叶えていく

ヤンキーは、女性にとって絵に描いたような積極的な恋愛をしてくれます。

最近の草食系男子にがっかりしている女性の願望を叶えてくれるため、相手にリードしてほしい場、合まさに需要と供給がマッチしたということになります。

ヤンキーが好きな女性は、基本的に相手に頼りたい、自分で決めるのが苦手というやや大人しめな性格をしています。

だからこそ草食系男子のような男性には魅力を感じることができないのです。

草食系男子と対極にあるヤンキーだからこそ、恋愛に消極的な女性はどんどん惹かれていきます。

多少のリスクが恋を燃え上がらせる

特に、行動が反社会的なヤンキーを好きになってしまう場合、多少のリスクがあることで恋が燃え上がっていくのです。

ヤンキーを恋人にすることは困難が目の前に立ちはだかることも多く、前途洋々とはあまりいきません。

特に親や兄弟から、ヤンキーと付き合うことをやめてほしいと忠告された女性も珍しくはないでしょう。

しかし、そういった忠告は逆効果となってしまいます。

やめろといわれれば意地でもやめたくないという心理が働くからです。

ヤンキーが好きな女性は自身が考える以上に執着してしまうことがあるのです。

ヤンキーは情熱的で義理堅いという固定観念

ここ数年ヤンキーや不良少年を扱った映画、ドラマ、漫画が若い世代を中心に流行っていますが、そういった創作物のヤンキーものに興味がある女性は、ヤンキーは情熱的で義理堅いというイメージを持っています。

仲間や彼女に何かあればすぐ駆けつけるところに、人間らしい魅力を見いだしているのです。

実際のヤンキーと創作物のヤンキーをぴったりと重ねることは難しいですが、ヤンキーが好きな女性は自身の中で膨らんだヤンキー像の虜になっているといっても過言ではないでしょう。

いい子でいる自分に疲れてしまった

ヤンキーと仲がいい、友達、恋人だとまわりに打ち明けることの喜びもヤンキーが好きな女性の心理としてはあるでしょう。

特に若い年代だと悪ぶっている相手とつながりがあること自体が自慢、かっこいいと思っている傾向にあるからです。

普段そういった世界と縁遠い女性だとそういった傾向は顕著です。

いい子でいる自分に疲れてしまったということもあるでしょう。

なりたい自分への憧れがヤンキー好きに変わってしまったのです。

ヤンキー好きは同じヤンキーな女性だけじゃなく、意外にも富裕層や良家の女性にも多いのです。

幼少時の家庭環境なども関係してきます。

相手を理解できるのは自分だけと信じている

言葉足らずでけんかっ早いヤンキーはその行動で誤解を招くこともあります。

そんな時に、相手を理解できるのは自分だけと信じ込むことで、ヤンキー好きはさらに加速します。

また、弱っている相手から必要とされることでより依存してしまうのです。

ヤンキーが好きな女性は、家、学校、仕事場などでの社会的承認欲求が満たされていないケースがあります。

つまり表現方法が異なり、女性自身がヤンキー、非行経験がないような優等生だったとしても、ヤンキーと同じように寂しさや不満を世の中に募らせていることもあるのです。

ヤンキーが好きな女性は、ワイルド、危険な恋などの憧れが心のどこかにあります。

女性は安定を望むだけでなく、時にリスクに走ってしまうことがあります。

最近の映画などの影響もありますが、そういった条件が揃うことが心理のベースになっています。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-