【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180112115049.html
甘いもの嫌いの女性の特徴

甘いもの嫌いの女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
甘いもの嫌いの女性の特徴

甘いものはNGというタイプの女性は、どうしてダイエット中でもないのにスイーツやお菓子を敬遠しているのでしょうか。

甘いもの嫌いの女性の特徴や性格を知って理解を深めてみましょう。

  • 人の目を気にしない
  • 同性の友人が多い
  • 男性の前では上手く甘えられない
  • 良妻賢母の素質を持っている
  • 節約家で効率重視
  • 意外にもおおざっぱな楽天家
  • 恋愛小説よりミステリー小説が好み
  • KY気味で独特のセンスがある
  • まとめ

1. 人の目を気にしない

人の目を気にしない

最近ではSNSなどで見た目がかわいくていかにも女子というようなスイーツをアップする女性もいる中で、甘いもの嫌いの女性のSNSは割とクールな印象があるでしょう。

それはなぜかというと、甘いもの嫌いの女性は人の目を気にして自分の行動を決めるという考え方が希薄だからです。

女性の中にはスイーツ好きをアピールすることで女子らしさ、かわいらしさを同性異性関わらずアピールする人もいます。

そんな中で甘いものは嫌い、受けつけないとはっきり言ってのけてしまうということは、それだけまわりを意識していないということです。

2. 同性の友人が多い

同性の友人が多い

さばさばした姐御気質がある甘いもの嫌いの女性の特徴は、同性の友人が多いということです。

思わず相談したくなってしまう、困ったことがあったらすぐに連絡してしまうようなしっかり者の性格の女性が多いのです。

そのため女性からの支持を集めやすく、恋愛相談をしやすいタイプです。

ぶりっこというタイプとは縁遠いため恋人を横取りされたり誘惑されたりするという警戒心がないため、女子グループの中で中心的存在になることもあります。

3. 男性の前では上手く甘えられない

男性の前では上手く甘えられない

女性の友人は多くても一方で男性の前では素直な自分でいられないという部分も持ち合わせているのが、甘いもの嫌いの女性の特徴でもあります。

女性らしく振る舞うことが苦手なので男性の前でもいつものペースで、さばさばとした姉御気質で振る舞ってしまいます。

そうしてしまうことで男性からは異性として扱われないこともあり、恋人をなかなかつくれないという悩みが出てくることもあるでしょう。

男性からも恋愛相談を受けてしまうくらい、気が置けないタイプになりがちです。

4. 良妻賢母の素質を持っている

良妻賢母の素質を持っている

女性らしさをアピールしない性格の甘いもの嫌いの女性は多いものの、意外と結婚をしたら良妻賢母になる素質を兼ね備えています。

男性に甘えられないという部分はむしろ夫を支える内助の功として、また姉御気質やさばさばした性格は子育てにくよくよしない肝っ玉母さんに変化することがあります。

また家族を第一に考えていることから不倫や浮気などとは縁遠いでしょう。

良妻賢母としてまわりから評価を受けやすくなります。

5. 節約家で効率重視

節約家で効率重視

甘いものは高カロリーのためダイエットには不向き、また価格も嗜好品のため高いことから、甘いもの嫌いの女性は節約家で効率重視でもあります。

健康や美容のために、甘いものに興味がないということはそれだけ効率を重視しているいうことです。

また毎日の食事になくてもいいスイーツなどを無駄な出費としてとらえている場合もあり、節約家の一面もあります。

目先のことにとらわれずに将来を優先タイプで、こつこつと夢のために努力を続けられる真面目な性格なのです。

6. 意外にもおおざっぱな楽天家

意外にもおおざっぱな楽天家

甘いものを欲してしまう人はストレスを多く抱えていますが、甘いものを欲しがらないということはそれだけストレスが少ない、またはストレスへの耐性があるということです。

脳は疲労を感じたりストレスを感じたりするとそれだけ多くのブドウ糖を吸収してしまうので、必然的に糖分が足りなくなりもっと補充してほしいと欲求をだしてます。

けれど甘いもの嫌いの女性の場合ではこれを感じにくいので、甘いものが無性にほしくなるという頻度がまれなのです。

そのためおおざっぱな楽天家として、ストレスに強いタイプです。

7. 恋愛小説よりミステリー小説が好み

恋愛小説よりミステリー小説が好み

日頃から感情的にならず効率や生産性を重視している甘いもの嫌いの女性は、恋愛小説よりミステリー小説などを好むクールな性格です。

男性が女性なら恋愛ものの小説や映画が好きだろうと思ってプレゼントしたりデートに誘ってみても、甘いもの嫌いの女性はあまり興味を示さないでしょう。

そのため男性からしてみれば脈なしなのか、嫌われているのかなと思ってしまうかもしれませんが、そうではありません。

感情的になることが少ないので、時に人から誤解をされることもあるでしょう。

8. KY気味で独特のセンスがある

KY気味で独特のセンスがある

空気を読まないというとデメリットですが、一方で独特のセンスがあります。

独特のセンスというのは流行に流されずに自分がいいと信じているものを好んだり、選んだりするということです。

そのためファッションなどの流行には疎く、不思議ちゃん扱いされることもあるでしょう。

けれどセンスを理解されなくても、まわりの評価を気にせず我関せずの姿勢を貫くこともできるところがあります。

精神的にタフでしょう。

まとめ

SNS映えを重視しないクールなタイプが多いのが特徴的な甘いもの嫌いの女性ですが、理解することで意志の強さという魅力に気づくことができるのではないでしょうか。

甘いもの嫌いの女性は知れば知るほど独特のオーラを身にまとっているのです。

甘いものはNGというタイプの女性は、どうしてダイエット中でもないのにスイーツやお菓子を敬遠しているのでしょうか。

甘いもの嫌いの女性の特徴や性格を知って理解を深めてみましょう。


人の目を気にしない

最近ではSNSなどで見た目がかわいくていかにも女子というようなスイーツをアップする女性もいる中で、甘いもの嫌いの女性のSNSは割とクールな印象があるでしょう。

それはなぜかというと、甘いもの嫌いの女性は人の目を気にして自分の行動を決めるという考え方が希薄だからです。

女性の中にはスイーツ好きをアピールすることで女子らしさ、かわいらしさを同性異性関わらずアピールする人もいます。

そんな中で甘いものは嫌い、受けつけないとはっきり言ってのけてしまうということは、それだけまわりを意識していないということです。

同性の友人が多い

さばさばした姐御気質がある甘いもの嫌いの女性の特徴は、同性の友人が多いということです。

思わず相談したくなってしまう、困ったことがあったらすぐに連絡してしまうようなしっかり者の性格の女性が多いのです。

そのため女性からの支持を集めやすく、恋愛相談をしやすいタイプです。

ぶりっこというタイプとは縁遠いため恋人を横取りされたり誘惑されたりするという警戒心がないため、女子グループの中で中心的存在になることもあります。

男性の前では上手く甘えられない

女性の友人は多くても一方で男性の前では素直な自分でいられないという部分も持ち合わせているのが、甘いもの嫌いの女性の特徴でもあります。

女性らしく振る舞うことが苦手なので男性の前でもいつものペースで、さばさばとした姉御気質で振る舞ってしまいます。

そうしてしまうことで男性からは異性として扱われないこともあり、恋人をなかなかつくれないという悩みが出てくることもあるでしょう。

男性からも恋愛相談を受けてしまうくらい、気が置けないタイプになりがちです。

良妻賢母の素質を持っている

女性らしさをアピールしない性格の甘いもの嫌いの女性は多いものの、意外と結婚をしたら良妻賢母になる素質を兼ね備えています。

男性に甘えられないという部分はむしろ夫を支える内助の功として、また姉御気質やさばさばした性格は子育てにくよくよしない肝っ玉母さんに変化することがあります。

また家族を第一に考えていることから不倫や浮気などとは縁遠いでしょう。

良妻賢母としてまわりから評価を受けやすくなります。

節約家で効率重視

甘いものは高カロリーのためダイエットには不向き、また価格も嗜好品のため高いことから、甘いもの嫌いの女性は節約家で効率重視でもあります。

健康や美容のために、甘いものに興味がないということはそれだけ効率を重視しているいうことです。

また毎日の食事になくてもいいスイーツなどを無駄な出費としてとらえている場合もあり、節約家の一面もあります。

目先のことにとらわれずに将来を優先タイプで、こつこつと夢のために努力を続けられる真面目な性格なのです。

意外にもおおざっぱな楽天家

甘いものを欲してしまう人はストレスを多く抱えていますが、甘いものを欲しがらないということはそれだけストレスが少ない、またはストレスへの耐性があるということです。

脳は疲労を感じたりストレスを感じたりするとそれだけ多くのブドウ糖を吸収してしまうので、必然的に糖分が足りなくなりもっと補充してほしいと欲求をだしてます。

けれど甘いもの嫌いの女性の場合ではこれを感じにくいので、甘いものが無性にほしくなるという頻度がまれなのです。

そのためおおざっぱな楽天家として、ストレスに強いタイプです。

恋愛小説よりミステリー小説が好み

日頃から感情的にならず効率や生産性を重視している甘いもの嫌いの女性は、恋愛小説よりミステリー小説などを好むクールな性格です。

男性が女性なら恋愛ものの小説や映画が好きだろうと思ってプレゼントしたりデートに誘ってみても、甘いもの嫌いの女性はあまり興味を示さないでしょう。

そのため男性からしてみれば脈なしなのか、嫌われているのかなと思ってしまうかもしれませんが、そうではありません。

感情的になることが少ないので、時に人から誤解をされることもあるでしょう。

KY気味で独特のセンスがある

空気を読まないというとデメリットですが、一方で独特のセンスがあります。

独特のセンスというのは流行に流されずに自分がいいと信じているものを好んだり、選んだりするということです。

そのためファッションなどの流行には疎く、不思議ちゃん扱いされることもあるでしょう。

けれどセンスを理解されなくても、まわりの評価を気にせず我関せずの姿勢を貫くこともできるところがあります。

精神的にタフでしょう。

SNS映えを重視しないクールなタイプが多いのが特徴的な甘いもの嫌いの女性ですが、理解することで意志の強さという魅力に気づくことができるのではないでしょうか。

甘いもの嫌いの女性は知れば知るほど独特のオーラを身にまとっているのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-