【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171217173250.html
さりげなく手に触れる女性の心理

さりげなく手に触れる女性の心理 | LADYCO

LADYCO
さりげなく手に触れる女性の心理

様々なシチュエーションで時々あるのが、「さり気なく手に触れてくる」という女性の行動です。

これらは一体、何を意味しているのでしょうか。

いくつかのパターンを考えてみましょう。

  • 手をつなぎたがっている
  • 距離感の近さをアピールしている
  • ものを渡す際に何気なく指先タッチし、意識させる
  • こっそりと嬉しさを表現している
  • ロマンティックな時間を共有できているうれしさを表現する
  • ただ何かに気づかせるためだけのタッチ
  • ディープな関係に誘っている
  • 手フェチ度が高い
  • まとめ

1. 手をつなぎたがっている

手をつなぎたがっている

初めて手をつなぐのは、男女ともにハードルが高いものです。

普段から友人間のボディタッチがある海外とは、事情が違います。

「どのタイミングでつないだら良いかわからない」「振り払われたりしたらどうしよう」と考える男性に対し、女性も同じようなことを思いますが「恥ずかしさ」が入ってきます。

口頭で頼んだりできないし、自分から無言で手をにぎることもできない。

…何となく手に触れることで「手をつなぎたい」とアピールしている女性心理が考えられます。

また、手をつなぐなど何でもないような間柄に進展していても、今度は「それはそれで照れくさく、手をつながない」という、ややこしい男性心理がありますね。

この場合周囲に対する恥ずかしさなどが生じています。

「それでも、やはり手をつなぎたい」とする心理から手に触れてくる女性がいます。

2. 距離感の近さをアピールしている

距離感の近さをアピールしている

「手をつなぐ」とかなり近い事柄ですが、もっと手前の段階で起きるかもしれない話です。

「手の甲同士が触れ合ってしまうほど近づいて、並んで歩く」というのは、「ただの知り合い」であれば滅多に起きないことです。

起きたとしても「ハッ」と手を引っ込めて距離を取ってしまうでしょう。

必ずしも、直ぐに「手をつなぐ」につながらなくても、まずは「私達はこれだけ接近して歩いているんだよ?」とさり気なく示しているのです。

3. ものを渡す際に何気なく指先タッチし、意識させる

ものを渡す際に何気なく指先タッチし、意識させる

若干あざとい?ほほえましい? …微妙ですが、ものの受け渡しなどをする際、ちょっとだけ手で手に触ることを繰り返すと、男性は「手先が不器用なの?でもそうも見えないし…」「あれ?今日もまた指が当たった…」などと不思議な気分になります。

この時女性は偶然を装っています。

男性側が、女性をほとんど意識していないようなとき、この手法を使う女性がいます。

性別が逆転するととたんに「キモイ!」ということになりますので、男性は使わないように。

4. こっそりと嬉しさを表現している

こっそりと嬉しさを表現している

たとえば朝の講堂にいる、大学生同士のカップル。

並んで座っています。

昨日初めてきちんと告白された、キスを交わした。

そうしたことがうれしくて、でも周囲にハッキリ分かるようには表現したくない。

こんなとき、二人の間にある手にそっと触れてくる女性もいます。

一瞬だけ「ギュッ」と握り返すことで女性に「僕もうれしい」といった気持ちを伝えられます。

5. ロマンティックな時間を共有できているうれしさを表現する

ロマンティックな時間を共有できているうれしさを表現する

映画館デートや列車での小旅行などをした際、同じ空間にいられるうれしさや、並んで同じ景色を観られるうれしさから、手にタッチしてくる女性心理があります。

「手にとどめている」というのもポイントで、あまりもたれたり、腕をつかんだりとせず、ベタベタとしている姿を周囲には見せない、とする周囲や彼氏への気づかいも感じられます。

6. ただ何かに気づかせるためだけのタッチ

ただ何かに気づかせるためだけのタッチ

たとえば男性の友人と外出していて、服装に一部乱れがある(ボタンが一箇所きちんとかかっていない等)とわかったとき。

人が多い場合、指をさしたら無関係の人にも分かってしまいますし、肩を叩いて知らせても、やはり周囲に「拡散しすぎ」ですね。

こういうとき、横にいる男性が手をおろしていれば、その甲を甲でトントンと叩くようにタッチする、というだけの話。

自然と「え?何?」といった感じの反応が出るはず。

そこで小声で言おうという心理です。

「面白いことを見かけたけれど、周囲に言えない」などのときも発生します。

7. ディープな関係に誘っている

ディープな関係に誘っている

男性が膝などに置いている手に、手をかぶせるように重ねてくる女性がいます。

既にかなり親密である/カップルである場合には、女性側からディープな行為へ誘っている合図といえるでしょう。

デート終盤にムードあるバーカウンターで並んでいるときや、二人きりになったときにしてきたら、これはかなり…ですね。

なかなか一線を越えてこない奥手男性に使う女性も多いかも? 全く親しくないのに突然こういうことをしてくる女性では、あるいは何かウラがあるかもしれません。

気をつけましょう。

もしくは酔っている女性もたまにしますね。

8. 手フェチ度が高い

手フェチ度が高い

女性と男性では、異性の身体のパーツで、魅力を感じ合う部分がだいぶ異なっています。

中でも「手フェチ」の女性は多く、適度なたくましさとしなやかさのある手、具体的には手の甲〜手首あたりが好きだという女性が多いです。

ある程度いろいろと許しあっている間柄の場合「単に触りたいから」ということで触ってくる女性心理もあります。

まとめ

手は、握手などシーンによっては、異性間でもためらいなくガチっと握れるものです。

しかし一度異性を意識すると、繊細なパーツに早変わりします。

女性は、男性経験が少なくても、男性のちょっとした気分変化などに気づきます。

まして経験の多い女性ならそれこそ「手に取るように」分かるでしょう。

しかし一方で「ただ手を握るだけでも恥ずかしい」などと思ってしまうのも女性です。

さり気なく触れてくることにも、実に色々な意味合いが含まれています。

様々なシチュエーションで時々あるのが、「さり気なく手に触れてくる」という女性の行動です。

これらは一体、何を意味しているのでしょうか。

いくつかのパターンを考えてみましょう。


手をつなぎたがっている

初めて手をつなぐのは、男女ともにハードルが高いものです。

普段から友人間のボディタッチがある海外とは、事情が違います。

「どのタイミングでつないだら良いかわからない」「振り払われたりしたらどうしよう」と考える男性に対し、女性も同じようなことを思いますが「恥ずかしさ」が入ってきます。

口頭で頼んだりできないし、自分から無言で手をにぎることもできない。

…何となく手に触れることで「手をつなぎたい」とアピールしている女性心理が考えられます。

また、手をつなぐなど何でもないような間柄に進展していても、今度は「それはそれで照れくさく、手をつながない」という、ややこしい男性心理がありますね。

この場合周囲に対する恥ずかしさなどが生じています。

「それでも、やはり手をつなぎたい」とする心理から手に触れてくる女性がいます。

距離感の近さをアピールしている

「手をつなぐ」とかなり近い事柄ですが、もっと手前の段階で起きるかもしれない話です。

「手の甲同士が触れ合ってしまうほど近づいて、並んで歩く」というのは、「ただの知り合い」であれば滅多に起きないことです。

起きたとしても「ハッ」と手を引っ込めて距離を取ってしまうでしょう。

必ずしも、直ぐに「手をつなぐ」につながらなくても、まずは「私達はこれだけ接近して歩いているんだよ?」とさり気なく示しているのです。

1 / 4
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-