【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171222142551.html
寝ぐせのまま出勤してくる人の心理

寝ぐせのまま出勤してくる人の心理 | LADYCO

LADYCO
寝ぐせのまま出勤してくる人の心理

寝ぐせのある人は遅刻しそうで急いでいたからという理由がほとんどですが、ストレスを抱えていることが原因で寝ぐせを放置していることも多くあります。

寝ぐせのある人はどういった傾向にあるのかご紹介します。

  • 遅くまで寝ていたい
  • 面倒くさがり屋
  • 付き合ってる人がいない
  • 目標がない
  • ネットの世界で生きている
  • 人生を甘く生きたい
  • 競う合う気持ちがない
  • 優柔不断
  • 金銭的に余裕がない
  • 反省をしない
  • 人間嫌い
  • まとめ

1. 遅くまで寝ていたい

遅くまで寝ていたい

寝ぐせで出勤する人のほとんどは朝起きたときに鏡を見ないで出勤してしまいます。

出勤時間スレスレまで寝ているので鏡を見てる余裕などないという状態で、ボサボサの髪になっているのに気付かないで会社に来てしまいます。

寝ぐせに気付いていても多少ならいいやという気持ちで直さない人も中にはいます。

早寝早起きの習慣が付いてなくて夜遅くまで起きている人に多く見られます。

2. 面倒くさがり屋

面倒くさがり屋

何をやるにしても面倒臭い状態で、ストレスを抱え込んで心理的に疲れきってしまっている人に見られます。

部屋もろくに掃除しないので散らかっていることもありますし、デスク周りも物が散乱していることがあります。

無駄なことは極力減らしたいので、寝ぐせが付いていたとき髪をちょっと濡らせば直る程度に思ってるかもしれません。

面倒なことをするよりは寝ぐせがついていても構わないという気持ちの人が多いです。

3. 付き合ってる人がいない

付き合ってる人がいない

彼氏や彼女などがいれば身なりはきちんとしますし意識的に清潔でいようとします。

付き合ってる人がいないと、どうでも良くなるので身だしなみも適当になり、ついには寝ぐせが付いていても全然気にしなくなってしまいます。

恋をすれば服装やヘアスタイルも変わってくるので、寝ぐせが付いてる人というのは恋愛から遠ざかっている人なのかもしれません。

4. 目標がない

目標がない

毎日仕事に追われるだけの日々で休みの日も一日中寝ていて、どこにも出かけないような人は身だしなみも気にしなくなります。

趣味もない状態でテレビやスマホを見ながらダラダラ休日を過ごすようになり、仕事だけが生きがいだけの人生になってきます。

目標を持つようにすることで生きがいを他にも見つけられるので、自分自身を変えていけるようになります。

5. ネットの世界で生きている

ネットの世界で生きている

自分だけの世界に入ってる人は、友達もいないのでリアルの世界では孤立無援状態になってきます。

人と話すのが怖くなってくるのでボッチに陥っていき誰とも接しようとしなくます。

親しくしてくれる人はネットの住民だけになるとさらに孤立していき、実社会では仮想状態の人間となってきてリアルとネットが逆転してしまい現実との区別が付かなくなってしまいます。

6. 人生を甘く生きたい

人生を甘く生きたい

辛いことは何よりも避けたいのが人間の心理ですが、寝ぐせが付いてしまうような人は、とにかく努力をしない傾向が強いです。

誰かががやるなら自分はやらない。

甘く生きられるならとことん脱力系で生きていく。

世渡り上手な部分もありますが、横着するのが基本的な考えなので、楽して生きようとしている人だと常に省くことを考えて生きていきます。

7. 競う合う気持ちがない

競う合う気持ちがない

他人と競い合うことで自分を磨き上を目指そうとしますが、諦めている人は誰とも競い合いはしなくなります。

マイペースでいるのが心地よくなってくるので、他人の目は気にしなくなりますし、プライドというのもなくなってきます。

穏やかそうに見えますが内心は無気力です。

競い合いをしなくなっていくと次第に仕事までやる気をなくしていきます。

8. 優柔不断

優柔不断

自分の考えというのを持っていないので、誰かに指示されるまで動かなかったり、その人の言いなりになって行動をします。

レストランでメニューを選ぶときにも時間がかかり周囲をイライラさせることもあります。

会社でうるさく言われれば身だしなみもきちんとしますが、周りに合わせる傾向にあるので、だらしない会社だとその人も周囲に合わせるようになります。

9. 金銭的に余裕がない

金銭的に余裕がない

お金がない人というのは気持ち的にも余裕がありません。

給料が出ればすぐに使ってしまいますし、お金を借りられればカードを作って借金を重ねてしまいます。

金銭的に余裕がないからヘアケア用品も買うことがなくなってきます。

服や靴なども新しいのを買わなくなっていくので、周囲の人から離れてだんだんと乞食みたいな雰囲気を出すようになってきてしまいます。

10. 反省をしない

反省をしない

嫌なことがあったらカラオケでストレスを発散したり、お酒を飲んで忘れたりする人は反省しない傾向にあります。

現実逃避型の人生を送っているので、自分が悪いのに周囲が悪いと思い込むようになります。

仕事で失敗しても上司が悪い、友達が助言してくれても自分のことを悪く言っていると、まったく反省しない状態になると、周囲を気にせず我が物顔で人生を謳歌するようになります。

11. 人間嫌い

人間嫌い

仕事で人間関係でトラブルになったり、子供のころに虐待などを受けていたのがトラウマになっていると人間嫌いになってきます。

気持ちがマイナス面に動いていくので、明るい所よりも暗い所を好むようになり性格的に根暗になってきます。

こうした人は仕事をやめてから引き篭もりになりやすい傾向にあるので、精神的にうつになりやすく注意が必要です。

まとめ

寝癖で会社に来てしまう人はさまざまな心理状態が現れているので、周囲が気付いてあげることでその人の心のケアをしてあげることができます。

寝ぐせのある人は遅刻しそうで急いでいたからという理由がほとんどですが、ストレスを抱えていることが原因で寝ぐせを放置していることも多くあります。

寝ぐせのある人はどういった傾向にあるのかご紹介します。


遅くまで寝ていたい

寝ぐせで出勤する人のほとんどは朝起きたときに鏡を見ないで出勤してしまいます。

出勤時間スレスレまで寝ているので鏡を見てる余裕などないという状態で、ボサボサの髪になっているのに気付かないで会社に来てしまいます。

寝ぐせに気付いていても多少ならいいやという気持ちで直さない人も中にはいます。

早寝早起きの習慣が付いてなくて夜遅くまで起きている人に多く見られます。

面倒くさがり屋

何をやるにしても面倒臭い状態で、ストレスを抱え込んで心理的に疲れきってしまっている人に見られます。

部屋もろくに掃除しないので散らかっていることもありますし、デスク周りも物が散乱していることがあります。

無駄なことは極力減らしたいので、寝ぐせが付いていたとき髪をちょっと濡らせば直る程度に思ってるかもしれません。

面倒なことをするよりは寝ぐせがついていても構わないという気持ちの人が多いです。

付き合ってる人がいない

彼氏や彼女などがいれば身なりはきちんとしますし意識的に清潔でいようとします。

付き合ってる人がいないと、どうでも良くなるので身だしなみも適当になり、ついには寝ぐせが付いていても全然気にしなくなってしまいます。

恋をすれば服装やヘアスタイルも変わってくるので、寝ぐせが付いてる人というのは恋愛から遠ざかっている人なのかもしれません。

目標がない

毎日仕事に追われるだけの日々で休みの日も一日中寝ていて、どこにも出かけないような人は身だしなみも気にしなくなります。

趣味もない状態でテレビやスマホを見ながらダラダラ休日を過ごすようになり、仕事だけが生きがいだけの人生になってきます。

目標を持つようにすることで生きがいを他にも見つけられるので、自分自身を変えていけるようになります。

ネットの世界で生きている

自分だけの世界に入ってる人は、友達もいないのでリアルの世界では孤立無援状態になってきます。

人と話すのが怖くなってくるのでボッチに陥っていき誰とも接しようとしなくます。

親しくしてくれる人はネットの住民だけになるとさらに孤立していき、実社会では仮想状態の人間となってきてリアルとネットが逆転してしまい現実との区別が付かなくなってしまいます。

人生を甘く生きたい

辛いことは何よりも避けたいのが人間の心理ですが、寝ぐせが付いてしまうような人は、とにかく努力をしない傾向が強いです。

誰かががやるなら自分はやらない。

甘く生きられるならとことん脱力系で生きていく。

世渡り上手な部分もありますが、横着するのが基本的な考えなので、楽して生きようとしている人だと常に省くことを考えて生きていきます。

競う合う気持ちがない

他人と競い合うことで自分を磨き上を目指そうとしますが、諦めている人は誰とも競い合いはしなくなります。

マイペースでいるのが心地よくなってくるので、他人の目は気にしなくなりますし、プライドというのもなくなってきます。

穏やかそうに見えますが内心は無気力です。

競い合いをしなくなっていくと次第に仕事までやる気をなくしていきます。

優柔不断

自分の考えというのを持っていないので、誰かに指示されるまで動かなかったり、その人の言いなりになって行動をします。

レストランでメニューを選ぶときにも時間がかかり周囲をイライラさせることもあります。

会社でうるさく言われれば身だしなみもきちんとしますが、周りに合わせる傾向にあるので、だらしない会社だとその人も周囲に合わせるようになります。

金銭的に余裕がない

お金がない人というのは気持ち的にも余裕がありません。

給料が出ればすぐに使ってしまいますし、お金を借りられればカードを作って借金を重ねてしまいます。

金銭的に余裕がないからヘアケア用品も買うことがなくなってきます。

服や靴なども新しいのを買わなくなっていくので、周囲の人から離れてだんだんと乞食みたいな雰囲気を出すようになってきてしまいます。

反省をしない

嫌なことがあったらカラオケでストレスを発散したり、お酒を飲んで忘れたりする人は反省しない傾向にあります。

現実逃避型の人生を送っているので、自分が悪いのに周囲が悪いと思い込むようになります。

仕事で失敗しても上司が悪い、友達が助言してくれても自分のことを悪く言っていると、まったく反省しない状態になると、周囲を気にせず我が物顔で人生を謳歌するようになります。

人間嫌い

仕事で人間関係でトラブルになったり、子供のころに虐待などを受けていたのがトラウマになっていると人間嫌いになってきます。

気持ちがマイナス面に動いていくので、明るい所よりも暗い所を好むようになり性格的に根暗になってきます。

こうした人は仕事をやめてから引き篭もりになりやすい傾向にあるので、精神的にうつになりやすく注意が必要です。

寝癖で会社に来てしまう人はさまざまな心理状態が現れているので、周囲が気付いてあげることでその人の心のケアをしてあげることができます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-