【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401143341.html
連絡がマメな男性の心理

連絡がマメな男性の心理 | LADYCO

LADYCO
連絡がマメな男性の心理

気になっている男性がマメに連絡してくるタイプだと、「これって脈ありのサイン?」と考える女性もいるでしょう。

マメに連絡をする男性にはどんな心理があるのか見ていくことにします。

  • 几帳面な性格でマメにしないと気がすまない
  • 相手のことが心配
  • 相手に心配をかけたくない
  • 相手とつながっていたい
  • 好意をもっていることを相手に伝えたい
  • まとめ

1. 几帳面な性格でマメにしないと気がすまない

几帳面な性格でマメにしないと気がすまない

マメに連絡する男性には、特定の女性にだけマメなタイプと、だれにでもマメに連絡するタイプがいます。

後者の場合、相手に好意をもっていてもいなくても、また、相手が異性であっても同性であってもマメにするわけですが、そこにあるのは「マメにしないと気がすまない」という心理と考えていいでしょう。

こういう男性は、そもそも自分がマメに連絡しているという意識を持ちません。

頻繁に自分のほうから連絡したり、相手から来た連絡にすぐにレスポンスするのは、「そうしないと気もちが悪い」と感じるからなのです。

人からLINEやメールが来た時、それを放っておくことができません。

一刻も早くレスをしないと気がすまない几帳面な性格だからです。

2. 相手のことが心配

相手のことが心配

相手のことが心配で、マメに連絡してくるケースもあります。

相手が今どこで何をしているか知りたいという気持ちから、「どうしてる?」というような連絡をしてくるというケースです。

この場合、男性は相手の女性に好意を持っているか、少なくても関心を抱いていると考えていいでしょう。

心配性なためにそういう連絡を頻繁にするケースもありますが、どんなに心配性な男性でも、まったく関心のない相手にマメに連絡するということはありません。

はっきりした恋愛感情や好意はもっていなくても、その相手が「気になる存在」ではあると考えていいでしょう。

3. 相手に心配をかけたくない

相手に心配をかけたくない

人間的な優しさから、マメに連絡してくる男性も少なくありません。

たとえば、こちらからLINEやメールを送ったとしましょう。

それを読んだ男性は、「こちらからも連絡しないと、相手が心配するかもしれない」と考えます。

そして、「心配をかけては、相手がかわいそうだ」と思い、できるだけ早く自分からも連絡をするのです。

その相手が気になる女性である場合は言うまでもありませんが、そうでなくても人間的な優しさから、マメに連絡してくるわけです。

この場合は、マメな連絡が脈ありかどうかの判断はできません。

いずれのケースもあると考えていいでしょう。

4. 相手とつながっていたい

相手とつながっていたい

連絡を取り合うということは、人と人とがつながることと考えていいでしょう。

こちらから連絡し、相手からレスポンスがあれば、そこで二人はなんらかのつながりを持つわけです。

マメに連絡する男性の中には、「相手とつながっていたい」という心理をもっている人もいます。

特に相手が気になる女性、好意を持っている女性の場合、その心理を強く持つため、頻繁に連絡をするというケースが少なくありません。

「相手とつながりたい」という心理を持っているのですから、このケースでは「脈あり」の可能性はかなり高くなります。

5. 好意をもっていることを相手に伝えたい

好意をもっていることを相手に伝えたい

相手の女性にはっきりした恋愛感情や好意を抱いていて、そのためマメに連絡するというケースもあります。

この場合、その男性は、好意を持っている女性にだけマメにしていると考えていいでしょう。

ほかの人に対しては、マメに連絡しないめんどくさがりな性格なのに、特定の女性にだけマメに連絡するというケースでは、脈あり度は間違いなく高くなります。

「恋愛感情や好意を持っていることを相手の女性に伝えたい」というのが、このケースでのマメに連絡してくる男性の心理と考えていいでしょう。

まとめ

マメに連絡する男性の心理を5種類紹介しました。

気になる男性がマメに連絡してくるという方は、脈ありかどうかを見極めるための参考になさってください。

気になっている男性がマメに連絡してくるタイプだと、「これって脈ありのサイン?」と考える女性もいるでしょう。

マメに連絡をする男性にはどんな心理があるのか見ていくことにします。


几帳面な性格でマメにしないと気がすまない

マメに連絡する男性には、特定の女性にだけマメなタイプと、だれにでもマメに連絡するタイプがいます。

後者の場合、相手に好意をもっていてもいなくても、また、相手が異性であっても同性であってもマメにするわけですが、そこにあるのは「マメにしないと気がすまない」という心理と考えていいでしょう。

こういう男性は、そもそも自分がマメに連絡しているという意識を持ちません。

頻繁に自分のほうから連絡したり、相手から来た連絡にすぐにレスポンスするのは、「そうしないと気もちが悪い」と感じるからなのです。

人からLINEやメールが来た時、それを放っておくことができません。

一刻も早くレスをしないと気がすまない几帳面な性格だからです。

相手のことが心配

相手のことが心配で、マメに連絡してくるケースもあります。

相手が今どこで何をしているか知りたいという気持ちから、「どうしてる?」というような連絡をしてくるというケースです。

この場合、男性は相手の女性に好意を持っているか、少なくても関心を抱いていると考えていいでしょう。

心配性なためにそういう連絡を頻繁にするケースもありますが、どんなに心配性な男性でも、まったく関心のない相手にマメに連絡するということはありません。

はっきりした恋愛感情や好意はもっていなくても、その相手が「気になる存在」ではあると考えていいでしょう。

相手に心配をかけたくない

人間的な優しさから、マメに連絡してくる男性も少なくありません。

たとえば、こちらからLINEやメールを送ったとしましょう。

それを読んだ男性は、「こちらからも連絡しないと、相手が心配するかもしれない」と考えます。

そして、「心配をかけては、相手がかわいそうだ」と思い、できるだけ早く自分からも連絡をするのです。

その相手が気になる女性である場合は言うまでもありませんが、そうでなくても人間的な優しさから、マメに連絡してくるわけです。

この場合は、マメな連絡が脈ありかどうかの判断はできません。

いずれのケースもあると考えていいでしょう。

相手とつながっていたい

連絡を取り合うということは、人と人とがつながることと考えていいでしょう。

こちらから連絡し、相手からレスポンスがあれば、そこで二人はなんらかのつながりを持つわけです。

マメに連絡する男性の中には、「相手とつながっていたい」という心理をもっている人もいます。

特に相手が気になる女性、好意を持っている女性の場合、その心理を強く持つため、頻繁に連絡をするというケースが少なくありません。

「相手とつながりたい」という心理を持っているのですから、このケースでは「脈あり」の可能性はかなり高くなります。

好意をもっていることを相手に伝えたい

相手の女性にはっきりした恋愛感情や好意を抱いていて、そのためマメに連絡するというケースもあります。

この場合、その男性は、好意を持っている女性にだけマメにしていると考えていいでしょう。

ほかの人に対しては、マメに連絡しないめんどくさがりな性格なのに、特定の女性にだけマメに連絡するというケースでは、脈あり度は間違いなく高くなります。

「恋愛感情や好意を持っていることを相手の女性に伝えたい」というのが、このケースでのマメに連絡してくる男性の心理と考えていいでしょう。

マメに連絡する男性の心理を5種類紹介しました。

気になる男性がマメに連絡してくるという方は、脈ありかどうかを見極めるための参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-