【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171208170232.html
水星人マイナスの女性に多い特徴

水星人マイナスの女性に多い特徴 | LADYCO

LADYCO
水星人マイナスの女性に多い特徴

中国古来の易学などをもとに提唱され、その人の運命星と陰陽によって運勢を占う六星占術。

ここでは、その中の「水星人マイナスの女性」を取り上げ、どんな特徴を持っているのか見ていくことにしましょう。

  • 恋愛体質だが飽きっぽく、結婚にはあまり向いていない
  • さっぱりした性格で切り替えが早い
  • マイペースで人に左右されない
  • 努力家で向上心がある
  • 損得勘定を考える
  • メンタルが強い
  • まとめ

1. 恋愛体質だが飽きっぽく、結婚にはあまり向いていない

恋愛体質だが飽きっぽく、結婚にはあまり向いていない

水星人マイナスの女性は、恋愛が大好きです。

恋愛体質で、恋をするときのドキドキ感がたまらなく好きなのです。

恋をすることが好きなのですから、男性に一目ぼれすることも少なくありません。

片思いのドキドキ感を楽しむこともありますが、自分から積極的にアプローチして、逆告白するということもよくあります。

ただ、交際をスタートさせると、彼氏に束縛されるのは好みません。

また、お互いに相手に依存するような恋愛関係は嫌います。

適度な距離感があって、お互いを束縛しないような恋愛を好むのです。

また、飽きっぽいところがあるため、早い時期に彼氏への熱が冷めてしまうということも少なくありません。

束縛を嫌う自由人なために、恋愛体質で、恋多き女でありながら、結婚をすると、家庭に収まっていられないところがあります。

「家庭」という環境にきゅうくつさを感じてしまうことがあるのです。

つまり、結婚にはあまり向いていないところがあるのが、水星人マイナスの女性の特徴ということになるでしょう。

2. さっぱりした性格で切り替えが早い

さっぱりした性格で切り替えが早い

恋愛経験が豊富な水星人マイナスの女性ですから、時には彼氏にフラれてしまうということもあるでしょう。

失恋をすれば、当然、それなりに傷つきます。

しかし、さっぱりした性格なために、失恋の痛みをいつまでも引きずって、なかなか次の恋に進めないということはありません。

傷つくことがあったとしても、すぐに気持ちを切り替え、次へ進むことができるのです。

これは、恋愛に限定したことではありません。

それ以外の人間関係でも、仕事や勉強に関することでも、良くないことが起こった場合、それにいつまでもとらわれることなく、気持ちをぱっと切り替えて前に進むことができるというのが、水星人マイナスの女性のポジティブな特徴といっていいでしょう。

3. マイペースで人に左右されない

マイペースで人に左右されない

マイペースというのも、水星人マイナスの女性の代表的な特徴です。

何をするにも自分のペースを守り、自分のやり方、自分のタイミングで行うのです。

ですから、たとえば仕事に関して、人からアドバイスされるということは好きではありません。

同僚から「こういうやり方をしたほうが、もっと効率よくできるよ」とアドバイスされても、迷惑に感じてしまうのです。

そのように人から干渉されることを嫌い、自分の流儀、自分のペースを守ろうとします。

つまり、人に左右されないというのが、水星人マイナスの女性の特徴なのです。

4. 努力家で向上心がある

努力家で向上心がある

水星人マイナスの女性は、コツコツ地道に努力することが得意です。

仕事でも勉強でも趣味に関することでも、コツコツ努力して、確実に成長していきます。

家事に関することでも同様です。

たとえば、料理教室に通ったとしましょう。

そうすると、人一倍熱心に授業を聞き、緻密なノートを取り、料理を覚えようとします。

そして、家に帰ると必ず復習、なんどもその料理を作ってみて、腕を上げていくのです。

そこには、強い向上心があると考えていいでしょう。

仕事でも家事でも、何をするにも「もっと向上したい。

成長したい」
とい意識を強く持つのです。

そのため、強いモチベーションをもってものごとに取り組み、実際に向上していくことができるのが、水星人マイナスの女性の特徴、大きな長所と言うことができるでしょう。

5. 損得勘定を考える

損得勘定を考える

水星人マイナスの女性は、考えることが好きで、得意です。

感情や情緒よりも、理性によってものごとを判断する傾向が強いのです。

かんたんに言えば「頭がいい」のですが、そこから生まれる特徴に、「損得勘定を考える」ということがあります。

自分にとって損か得かを考えながら生きているわけですが、頭がいいため、うわべの損得には左右されません。

一見、得になりそうなことでも、長い目で見れば損になると判断すると、けっしてそのことに手を出さないのです。

たとえば、親しい人の前でがめつい行動を取ったとしましょう。

がめつく振舞えば、その場では得になるに違いありません。

しかし、知人から「がめつい人だ」と思われると、その人からの評価が下がってしまいますから、結果として自分にとって損になるわけです。

そうした損なことはしないのが、水星人マイナスの女性ということができるでしょう。

6. メンタルが強い

メンタルが強い

メンタルが大変い強いというのも、水星人マイナスの女性の特徴です。

打たれ強く、少々困難なことが起こっても、心が折れてしまうということがありません。

持ち前の強いハートで事態に立ち向かい、それを克服することができるのです。

また、人から攻撃された時でも、精神的に参ってしまうということはありません。

強いメンタルで人からの攻撃に対抗することができるのです。

まとめ

六星占術の「水星人マイナス」の女性にスポットを当てて、主な特徴を6種類紹介しました。

身近に水星人マイナスの女性がいる方は、その人のことを知るための参考になさってください。

中国古来の易学などをもとに提唱され、その人の運命星と陰陽によって運勢を占う六星占術。

ここでは、その中の「水星人マイナスの女性」を取り上げ、どんな特徴を持っているのか見ていくことにしましょう。


恋愛体質だが飽きっぽく、結婚にはあまり向いていない

水星人マイナスの女性は、恋愛が大好きです。

恋愛体質で、恋をするときのドキドキ感がたまらなく好きなのです。

恋をすることが好きなのですから、男性に一目ぼれすることも少なくありません。

片思いのドキドキ感を楽しむこともありますが、自分から積極的にアプローチして、逆告白するということもよくあります。

ただ、交際をスタートさせると、彼氏に束縛されるのは好みません。

また、お互いに相手に依存するような恋愛関係は嫌います。

適度な距離感があって、お互いを束縛しないような恋愛を好むのです。

また、飽きっぽいところがあるため、早い時期に彼氏への熱が冷めてしまうということも少なくありません。

束縛を嫌う自由人なために、恋愛体質で、恋多き女でありながら、結婚をすると、家庭に収まっていられないところがあります。

「家庭」という環境にきゅうくつさを感じてしまうことがあるのです。

つまり、結婚にはあまり向いていないところがあるのが、水星人マイナスの女性の特徴ということになるでしょう。

さっぱりした性格で切り替えが早い

恋愛経験が豊富な水星人マイナスの女性ですから、時には彼氏にフラれてしまうということもあるでしょう。

失恋をすれば、当然、それなりに傷つきます。

しかし、さっぱりした性格なために、失恋の痛みをいつまでも引きずって、なかなか次の恋に進めないということはありません。

傷つくことがあったとしても、すぐに気持ちを切り替え、次へ進むことができるのです。

これは、恋愛に限定したことではありません。

それ以外の人間関係でも、仕事や勉強に関することでも、良くないことが起こった場合、それにいつまでもとらわれることなく、気持ちをぱっと切り替えて前に進むことができるというのが、水星人マイナスの女性のポジティブな特徴といっていいでしょう。

マイペースで人に左右されない

マイペースというのも、水星人マイナスの女性の代表的な特徴です。

何をするにも自分のペースを守り、自分のやり方、自分のタイミングで行うのです。

ですから、たとえば仕事に関して、人からアドバイスされるということは好きではありません。

同僚から「こういうやり方をしたほうが、もっと効率よくできるよ」とアドバイスされても、迷惑に感じてしまうのです。

そのように人から干渉されることを嫌い、自分の流儀、自分のペースを守ろうとします。

つまり、人に左右されないというのが、水星人マイナスの女性の特徴なのです。

努力家で向上心がある

水星人マイナスの女性は、コツコツ地道に努力することが得意です。

仕事でも勉強でも趣味に関することでも、コツコツ努力して、確実に成長していきます。

家事に関することでも同様です。

たとえば、料理教室に通ったとしましょう。

そうすると、人一倍熱心に授業を聞き、緻密なノートを取り、料理を覚えようとします。

そして、家に帰ると必ず復習、なんどもその料理を作ってみて、腕を上げていくのです。

そこには、強い向上心があると考えていいでしょう。

仕事でも家事でも、何をするにも「もっと向上したい。

成長したい」
とい意識を強く持つのです。

そのため、強いモチベーションをもってものごとに取り組み、実際に向上していくことができるのが、水星人マイナスの女性の特徴、大きな長所と言うことができるでしょう。

損得勘定を考える

水星人マイナスの女性は、考えることが好きで、得意です。

感情や情緒よりも、理性によってものごとを判断する傾向が強いのです。

かんたんに言えば「頭がいい」のですが、そこから生まれる特徴に、「損得勘定を考える」ということがあります。

自分にとって損か得かを考えながら生きているわけですが、頭がいいため、うわべの損得には左右されません。

一見、得になりそうなことでも、長い目で見れば損になると判断すると、けっしてそのことに手を出さないのです。

たとえば、親しい人の前でがめつい行動を取ったとしましょう。

がめつく振舞えば、その場では得になるに違いありません。

しかし、知人から「がめつい人だ」と思われると、その人からの評価が下がってしまいますから、結果として自分にとって損になるわけです。

そうした損なことはしないのが、水星人マイナスの女性ということができるでしょう。

メンタルが強い

メンタルが大変い強いというのも、水星人マイナスの女性の特徴です。

打たれ強く、少々困難なことが起こっても、心が折れてしまうということがありません。

持ち前の強いハートで事態に立ち向かい、それを克服することができるのです。

また、人から攻撃された時でも、精神的に参ってしまうということはありません。

強いメンタルで人からの攻撃に対抗することができるのです。

六星占術の「水星人マイナス」の女性にスポットを当てて、主な特徴を6種類紹介しました。

身近に水星人マイナスの女性がいる方は、その人のことを知るための参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-