【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401151754.html
自分は良くて相手はダメな彼氏の心理

自分は良くて相手はダメな彼氏の心理 | LADYCO

LADYCO
自分は良くて相手はダメな彼氏の心理

「自分には甘いのに他人には厳しい」など、比較的に理不尽な態度をとられると、受け取り手側も腹が立ちますよね。

ではいったいこのような態度をとる彼氏はどのような心理状態なのでしょうか。

例を挙げて考えていきたいと思います。

  • 彼女を自分の所有物だと思っている
  • わがまま
  • 優越感に浸りたい
  • 異性関係において男女の偏見がある
  • 照れ隠し
  • 自信とプライドがある
  • 試している
  • まとめ

1. 彼女を自分の所有物だと思っている

彼女を自分の所有物だと思っている

女性を「人」ではなく、「所有物」だと思っている可能性があります。

そういった場合はもちろん対等だとは思っていませんから彼女を「物」として扱います。

いくら力が弱くて立場の弱い女性でも、このような無神経な彼氏では関係性にヒビが入ってしまいますね。

別れた方が幸せかもしれません。

2. わがまま

わがまま

こういった人は女性に対してだけでなく、同性である男性に対しても「自分だけ特別」と思っている可能性があります。

この場合は友達にも嫌われてしまいますので、友達が少ない可能性があります。

同性の友達が少ない男性は魅力が半減してしまいますね。

3. 優越感に浸りたい

優越感に浸りたい

何かにつけて「俺は良いけどお前はダメだ」などと優越感に浸っている場合もあります。

威張りたい、支配したいのです。

特に男性の場合は職場などで立場が弱かったりすると、プライベートで発散したい傾向がありますから、気を付けたいものです。

彼女側もある程度なら理解してくれるかも知れません。

しかし度をすぎるとエスカレートして、彼女との関係が危うくなる可能性がありますからほどほどにしましょう。

4. 異性関係において男女の偏見がある

異性関係において男女の偏見がある

男尊女卑のような考え方を持っていると、このような傾向になりがちです。

とくに異性関係において「俺は浮気して良いけどお前はするなよ」といったように恋愛において規制をかける男性は要注意です。

「男性は何事も自由で女性は我慢しろ」といった思考ですね。

しかしながら現代では恋愛は自由です。

女性側も恋人を選ぶ権利があるわけですから、そのうような事を本気で言う男性でしたらつきあい方を考えた方が良いかもしれません。

5. 照れ隠し

照れ隠し

まれに、男性自身も浮気はするつもりは無いけれども「浮気するなよ」と女性に素直に言えずに「俺はいいけど」と前置きをしてしまう心理もあるようです。

心裏腹で、照れ隠しですね。

解りにくい愛情表現ですから、素直になって欲しいものです。

6. 自信とプライドがある

自信とプライドがある

異性関係で「俺は浮気しても良いけどお前はするなよ」という男性自身は他の女性と遊んでもそちらには本気にならないという、変な自信とプライドでこのような事をいう男性もいるようです。

女性がもしも浮気をしたら本気になり兼ねないだろうという推測です。

こんな試すような事を考えるなら、最初から浮気をすることを考えて欲しくはありませんね。

本当に無意味です。

7. 試している

試している

こんな事を言っても彼女は僕を好きでいてくれるか?

と試している場合があります。

このような言葉を男性から聞いた女性はショックを受けているのにもかかわらず、愛をはかろうとしているのです。

このような方法では、これをきっかけに嫌われてしまうかもしれません。

得策では無さそうですので止めておいた方が良いでしょう。

まとめ

「自分は○○しても良いけど彼女はダメ」という彼氏の心理はほとんどが自己中心的な考えですね。

ただし、本意がそこになくて照れ隠しの場合もありそうですが、解りにくい場合が多いものです。

ですからこのような愛情表現は控えた方が良さそうですね。

大抵の男性は女性の前では本心を見せることはあまりないかもしれませんが、誤解を与えてしまっては付き合いに支障が出てしまいます。

別れてしまってはどうしようもありません。

ですから愛情表現は慎重にした方が良さそうですね。

「自分には甘いのに他人には厳しい」など、比較的に理不尽な態度をとられると、受け取り手側も腹が立ちますよね。

ではいったいこのような態度をとる彼氏はどのような心理状態なのでしょうか。

例を挙げて考えていきたいと思います。


彼女を自分の所有物だと思っている

女性を「人」ではなく、「所有物」だと思っている可能性があります。

そういった場合はもちろん対等だとは思っていませんから彼女を「物」として扱います。

いくら力が弱くて立場の弱い女性でも、このような無神経な彼氏では関係性にヒビが入ってしまいますね。

別れた方が幸せかもしれません。

わがまま

こういった人は女性に対してだけでなく、同性である男性に対しても「自分だけ特別」と思っている可能性があります。

この場合は友達にも嫌われてしまいますので、友達が少ない可能性があります。

同性の友達が少ない男性は魅力が半減してしまいますね。

優越感に浸りたい

何かにつけて「俺は良いけどお前はダメだ」などと優越感に浸っている場合もあります。

威張りたい、支配したいのです。

特に男性の場合は職場などで立場が弱かったりすると、プライベートで発散したい傾向がありますから、気を付けたいものです。

彼女側もある程度なら理解してくれるかも知れません。

しかし度をすぎるとエスカレートして、彼女との関係が危うくなる可能性がありますからほどほどにしましょう。

異性関係において男女の偏見がある

男尊女卑のような考え方を持っていると、このような傾向になりがちです。

とくに異性関係において「俺は浮気して良いけどお前はするなよ」といったように恋愛において規制をかける男性は要注意です。

「男性は何事も自由で女性は我慢しろ」といった思考ですね。

しかしながら現代では恋愛は自由です。

女性側も恋人を選ぶ権利があるわけですから、そのうような事を本気で言う男性でしたらつきあい方を考えた方が良いかもしれません。

照れ隠し

まれに、男性自身も浮気はするつもりは無いけれども「浮気するなよ」と女性に素直に言えずに「俺はいいけど」と前置きをしてしまう心理もあるようです。

心裏腹で、照れ隠しですね。

解りにくい愛情表現ですから、素直になって欲しいものです。

自信とプライドがある

異性関係で「俺は浮気しても良いけどお前はするなよ」という男性自身は他の女性と遊んでもそちらには本気にならないという、変な自信とプライドでこのような事をいう男性もいるようです。

女性がもしも浮気をしたら本気になり兼ねないだろうという推測です。

こんな試すような事を考えるなら、最初から浮気をすることを考えて欲しくはありませんね。

本当に無意味です。

試している

こんな事を言っても彼女は僕を好きでいてくれるか?

と試している場合があります。

このような言葉を男性から聞いた女性はショックを受けているのにもかかわらず、愛をはかろうとしているのです。

このような方法では、これをきっかけに嫌われてしまうかもしれません。

得策では無さそうですので止めておいた方が良いでしょう。

「自分は○○しても良いけど彼女はダメ」という彼氏の心理はほとんどが自己中心的な考えですね。

ただし、本意がそこになくて照れ隠しの場合もありそうですが、解りにくい場合が多いものです。

ですからこのような愛情表現は控えた方が良さそうですね。

大抵の男性は女性の前では本心を見せることはあまりないかもしれませんが、誤解を与えてしまっては付き合いに支障が出てしまいます。

別れてしまってはどうしようもありません。

ですから愛情表現は慎重にした方が良さそうですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-