【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521100444.html
元カレにヤキモチ焼く女性の心理

元カレにヤキモチ焼く女性の心理 | LADYCO

LADYCO
元カレにヤキモチ焼く女性の心理

元カレにヤキモチ焼く女性の心理を10選まとめました。

  • その人のことをまだあきらめていない
  • まだ付き合っていると勘違いしている
  • 付き合っていたころの感覚がまだ抜け切れていない
  • ほかの人と付き合ってほしくない
  • 自分を見てもらいたい
  • ヤキモチ焼けばまた付き合えると思っている
  • その人に好きだとアピールしている
  • 自分は恋人がいないのにと考えている
  • ほかの人と幸せになってほしくないと考えている
  • やり直したいと考えている
  • まとめ

1. その人のことをまだあきらめていない

その人のことをまだあきらめていない

元カレにヤキモチを焼くということはまだ元カレに未練が残っているということになってしまいます。

もし、相手が原因で自分が悪くないというのでしたらよりを戻すことも視野に入れてもいいでしょう。

しかし、もしその人が浮気性の場合、同じことを何度も何度も繰り返してしまう可能性が非常に高いです。

そう考えるとあなたは耐えられるでしょうか。

一度しかない人生、浮気性の彼氏に浮気ばかりされまくってつらい思いをするぐらいならと考えているのであれば、新しい恋人を見つけた方がいいと思われます。

そうすれば、自然と元カレのことをわすれることができるでしょう。

それでも元カレのことが好きで、もう一度付き合いたいと考えているのであれば、きちんと元カレに浮気されないようにあなたが気を付けるようにしましょう。

そういう男はあなたが見ていないところで浮気をするので、きちんと目を離さないようにすることをお勧めします。

2. まだ付き合っていると勘違いしている

まだ付き合っていると勘違いしている

元カレにヤキモチを焼いてしまうということは、まだ付き合っていると勘違いしている可能性があります。

その場合は、きちんと現実を受け入れるようにしましょう。

ヤキモチを焼いてしまう人はたいてい自分が原因で別れる羽目になってしまったという人が多いです。

なので、きちんと自分の何がいけなかったのか考え、反省し、自分の悪いところをなおすようにしましょう。

それからよりを戻すようにしましょう。

別れたのにヤキモチを焼いていると相手にわかってしまうと気持ち悪がられてしまう可能性があります。

「なんで別れたのに彼女面しているんだろう、本当無理だわ」と思われたくないのでしたら、きちんと別れたという現実を受け入れて自分の悪いところを直してもう一度振り向いてもらえるように努力しましょう。

相手も反省しているとわかれば少しは態度を変えてくれるでしょう。

それまでは絶対に彼女面しないように気を付けましょう。

3. 付き合っていたころの感覚がまだ抜け切れていない

付き合っていたころの感覚がまだ抜け切れていない

付き合っていたころの感覚が抜けきれておらず、まだ付き合っていると勘違いしてしまう人も中にはいます。

ですが、別れたということを受け入れなければ新しい彼氏を見つけることもできませんし、日常生活に支障がでてしまう可能性があります。

別れるということはつらいことですが、それを乗り越え中れば周りの人にも迷惑をかけてしまいますし、何よりあなたの人生を台無しにしてしまう可能性だってあるのです。

なので、つらいかもしれませんが、きちんと別れたという現実をまずは受け入れられるようになりましょう。

そして、自分にはほかにもいい人がいる、見つかるとポジティブに考えるようにしましょう。

自分に原因がある人は今度は失敗しないようにときちんと反省するようにしましょう。

そうしなければ同じことの繰り返しになってしまうでしょう。

きちんと自分の悪いところを直すということも大切なことです。

4. ほかの人と付き合ってほしくない

ほかの人と付き合ってほしくない

ほかの人と付き合ってほしくないと考えてしまっている人もいるでしょうが、別れてしまった以上、その人は他人なのです。

その人の幸せを奪うような考えだけはしないようにしましょう。

そうしなければ相手に迷惑を変えてしまうでしょう。

その人のことが大切だというのであれば、きちんとその人のことをあきらめるという考えも持つようにしましょう。

そうしなければ、いつかあなたの心が壊れてしまうでしょう。

壊れてしまった心は直すのに時間がかかります。

なので、そうならないためにもきちんと現実を受け入れるようにしましょう。

逃げていても何も解決しません。

5. 自分を見てもらいたい

自分を見てもらいたい

自分を見てもらいたい、自分とやり直してほしい、こう考えている可能性が非常に高いです。

ですが、別れてしまったのですからもうその人とは他人なのです。

ヤキモチを焼くのは間違っています。

その人とよりを戻したいと真剣に考えているのであれば、まずは自分の悪かったところをきちんと受け入れ、直すようにしましょう。

そうしなければいつまでたっても元カレに見てもらえることはないと考えてもいいでしょう。

一度は好きになったのですから、きちんと悪いところを直して反省すれば悪い印象を持たれることはないでしょう。

やきもちを焼く暇があったらきちんと反省をして元カレにもう一度見てもらえるような女性になれるように努力していきましょう。

6. ヤキモチ焼けばまた付き合えると思っている

ヤキモチ焼けばまた付き合えると思っている

ヤキモチを焼けばまた付き合えると勘違いをしている人もたまにいますが、これは大きな間違いです。

正直、元カノにヤキモチを焼かれても元カレからしたら何の権利があって焼きもちを焼いているんだよと考えてしまう人もいるのです。

そう考えられたら最後、元のような関係に戻ることは一生なくなってしまうでしょう。

なので、そう思われたくないのでしたら、まずは自分を変えられるようにしましょう。

やきもちを焼くのはまた関係を戻すことができてからにしましょう。

7. その人に好きだとアピールしている

その人に好きだとアピールしている

ヤキモチを焼く=あなたのことを好きだと思っていると勘違いしている人がいますが、相手からしたら迷惑行為です。

別れたのに何で焼きもちを焼かれなければいけないんだろうと考えてしまう人が多いです。

そう思われたくないのでしたら、きちんと自分を変えられるように努力するようにしましょう。

別れてしまったのですからもうヤキモチを焼くのは間違っています。

そこだけは気を付けるようにしましょう。

8. 自分は恋人がいないのにと考えている

自分は恋人がいないのにと考えている

自分は恋人がいないのに何であの人には恋人がいるのだろうと半ば嫉妬に似た感情になってしまっている人も中にはいます。

恨むぐらいでしたら新しく恋人を見つけるようにしたほうがいいでしょう。

恨んだところで何もなりません。

自分がむなしくなってしまうだけですので、自分に恋人ができるように自分の悪いところを直すようにしていったほうがいいでしょう。

9. ほかの人と幸せになってほしくないと考えている

ほかの人と幸せになってほしくないと考えている

これも上記と似ていて、その人に幸せになってほしくないと半ば嫉妬になってしまっている可能性があります。

先ほども言いましたが、嫉妬をしたところで自分がむなしい思いをするだけです。

もうその人のことは忘れて、新しい恋をするにはどうしたらいいのか考えたほうが得策だと考えられます。

10. やり直したいと考えている

やり直したいと考えている

一番多いでしょう。

やり直したいと考えている人は自然とやきもちを焼いてしまうでしょうが、別れてしまったのですあら焼きもちを焼く権利などありません。

そこを十分理解するようにしましょう。

それよりももう一度見てもらえるようになるにはどうしたらいいのか、何を直せばいいのかを考えるようにしたほうがいいでしょう。

そうすれば、もしかしたらもう一度元カレと関係を戻せるようになるかもしれません。

まとめ

焼きもちを焼いているということはその人のことをまだ好きでいる可能性が非常に高いです。

中には嫉妬に近い感情になってしまっている可能性もありますが、基本はその人のことをまだあきらめきれていないのでしょう。

ですが、別れてしまった以上もう焼きもちを焼くのは間違っているのです。

ですから、焼きもちを焼いている暇があるのでしたらもう一度元カレに振り向いてもらえるためにはどうしたらいいのか、自分はどこを直してらいいのかきちんと考えるようにしたほうがいいでしょう。

元カレにヤキモチ焼く女性の心理を10選まとめました。


その人のことをまだあきらめていない

元カレにヤキモチを焼くということはまだ元カレに未練が残っているということになってしまいます。

もし、相手が原因で自分が悪くないというのでしたらよりを戻すことも視野に入れてもいいでしょう。

しかし、もしその人が浮気性の場合、同じことを何度も何度も繰り返してしまう可能性が非常に高いです。

そう考えるとあなたは耐えられるでしょうか。

一度しかない人生、浮気性の彼氏に浮気ばかりされまくってつらい思いをするぐらいならと考えているのであれば、新しい恋人を見つけた方がいいと思われます。

そうすれば、自然と元カレのことをわすれることができるでしょう。

それでも元カレのことが好きで、もう一度付き合いたいと考えているのであれば、きちんと元カレに浮気されないようにあなたが気を付けるようにしましょう。

そういう男はあなたが見ていないところで浮気をするので、きちんと目を離さないようにすることをお勧めします。

まだ付き合っていると勘違いしている

元カレにヤキモチを焼いてしまうということは、まだ付き合っていると勘違いしている可能性があります。

その場合は、きちんと現実を受け入れるようにしましょう。

ヤキモチを焼いてしまう人はたいてい自分が原因で別れる羽目になってしまったという人が多いです。

なので、きちんと自分の何がいけなかったのか考え、反省し、自分の悪いところをなおすようにしましょう。

それからよりを戻すようにしましょう。

別れたのにヤキモチを焼いていると相手にわかってしまうと気持ち悪がられてしまう可能性があります。

「なんで別れたのに彼女面しているんだろう、本当無理だわ」と思われたくないのでしたら、きちんと別れたという現実を受け入れて自分の悪いところを直してもう一度振り向いてもらえるように努力しましょう。

相手も反省しているとわかれば少しは態度を変えてくれるでしょう。

それまでは絶対に彼女面しないように気を付けましょう。

付き合っていたころの感覚がまだ抜け切れていない

付き合っていたころの感覚が抜けきれておらず、まだ付き合っていると勘違いしてしまう人も中にはいます。

ですが、別れたということを受け入れなければ新しい彼氏を見つけることもできませんし、日常生活に支障がでてしまう可能性があります。

別れるということはつらいことですが、それを乗り越え中れば周りの人にも迷惑をかけてしまいますし、何よりあなたの人生を台無しにしてしまう可能性だってあるのです。

なので、つらいかもしれませんが、きちんと別れたという現実をまずは受け入れられるようになりましょう。

そして、自分にはほかにもいい人がいる、見つかるとポジティブに考えるようにしましょう。

自分に原因がある人は今度は失敗しないようにときちんと反省するようにしましょう。

そうしなければ同じことの繰り返しになってしまうでしょう。

きちんと自分の悪いところを直すということも大切なことです。

ほかの人と付き合ってほしくない

ほかの人と付き合ってほしくないと考えてしまっている人もいるでしょうが、別れてしまった以上、その人は他人なのです。

その人の幸せを奪うような考えだけはしないようにしましょう。

そうしなければ相手に迷惑を変えてしまうでしょう。

その人のことが大切だというのであれば、きちんとその人のことをあきらめるという考えも持つようにしましょう。

そうしなければ、いつかあなたの心が壊れてしまうでしょう。

壊れてしまった心は直すのに時間がかかります。

なので、そうならないためにもきちんと現実を受け入れるようにしましょう。

逃げていても何も解決しません。

自分を見てもらいたい

自分を見てもらいたい、自分とやり直してほしい、こう考えている可能性が非常に高いです。

ですが、別れてしまったのですからもうその人とは他人なのです。

ヤキモチを焼くのは間違っています。

その人とよりを戻したいと真剣に考えているのであれば、まずは自分の悪かったところをきちんと受け入れ、直すようにしましょう。

そうしなければいつまでたっても元カレに見てもらえることはないと考えてもいいでしょう。

一度は好きになったのですから、きちんと悪いところを直して反省すれば悪い印象を持たれることはないでしょう。

やきもちを焼く暇があったらきちんと反省をして元カレにもう一度見てもらえるような女性になれるように努力していきましょう。

ヤキモチ焼けばまた付き合えると思っている

ヤキモチを焼けばまた付き合えると勘違いをしている人もたまにいますが、これは大きな間違いです。

正直、元カノにヤキモチを焼かれても元カレからしたら何の権利があって焼きもちを焼いているんだよと考えてしまう人もいるのです。

そう考えられたら最後、元のような関係に戻ることは一生なくなってしまうでしょう。

なので、そう思われたくないのでしたら、まずは自分を変えられるようにしましょう。

やきもちを焼くのはまた関係を戻すことができてからにしましょう。

その人に好きだとアピールしている

ヤキモチを焼く=あなたのことを好きだと思っていると勘違いしている人がいますが、相手からしたら迷惑行為です。

別れたのに何で焼きもちを焼かれなければいけないんだろうと考えてしまう人が多いです。

そう思われたくないのでしたら、きちんと自分を変えられるように努力するようにしましょう。

別れてしまったのですからもうヤキモチを焼くのは間違っています。

そこだけは気を付けるようにしましょう。

自分は恋人がいないのにと考えている

自分は恋人がいないのに何であの人には恋人がいるのだろうと半ば嫉妬に似た感情になってしまっている人も中にはいます。

恨むぐらいでしたら新しく恋人を見つけるようにしたほうがいいでしょう。

恨んだところで何もなりません。

自分がむなしくなってしまうだけですので、自分に恋人ができるように自分の悪いところを直すようにしていったほうがいいでしょう。

ほかの人と幸せになってほしくないと考えている

これも上記と似ていて、その人に幸せになってほしくないと半ば嫉妬になってしまっている可能性があります。

先ほども言いましたが、嫉妬をしたところで自分がむなしい思いをするだけです。

もうその人のことは忘れて、新しい恋をするにはどうしたらいいのか考えたほうが得策だと考えられます。

やり直したいと考えている

一番多いでしょう。

やり直したいと考えている人は自然とやきもちを焼いてしまうでしょうが、別れてしまったのですあら焼きもちを焼く権利などありません。

そこを十分理解するようにしましょう。

それよりももう一度見てもらえるようになるにはどうしたらいいのか、何を直せばいいのかを考えるようにしたほうがいいでしょう。

そうすれば、もしかしたらもう一度元カレと関係を戻せるようになるかもしれません。

焼きもちを焼いているということはその人のことをまだ好きでいる可能性が非常に高いです。

中には嫉妬に近い感情になってしまっている可能性もありますが、基本はその人のことをまだあきらめきれていないのでしょう。

ですが、別れてしまった以上もう焼きもちを焼くのは間違っているのです。

ですから、焼きもちを焼いている暇があるのでしたらもう一度元カレに振り向いてもらえるためにはどうしたらいいのか、自分はどこを直してらいいのかきちんと考えるようにしたほうがいいでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-