【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521100434.html
元彼を思い出す心理

元彼を思い出す心理 | LADYCO

LADYCO
元彼を思い出す心理

元彼の事を思い出した経験はありますか?

という問いにその半数を大きく上回女性があると回答をしています。

いったいどんな心理が元彼を思い出させているのでしょうか。

  • 既婚者になった時
  • 今の彼に不満がある
  • 充実した毎日を送れていない
  • 元彼が結婚、彼女が出来た時
  • 過去は美化されるものだから
  • こっぴどく振られた
  • 後悔が多い恋愛
  • はじめての彼だった
  • 交際期間が長かった
  • 元彼がレベルアップした
  • まとめ

1. 既婚者になった時

既婚者になった時

結婚をして既婚者となると、もう恋愛とは無縁となってしまうのが普通です。

夫婦になると、恋人同士の時のような愛情ではなく家族としての愛情へと変わってしまいます。

もう一度恋をしたいなぁ、というその心理が元彼を思い出させてしまうのです。

新婚時代はこのように元彼を思い出す事は少ないかもしれませんが、結婚をして時間が経過するほどに元彼を思い出す女性が多くなっていきます。

特に夫婦仲が悪い訳ではなく幸せな家庭を築いていても、もう恋が出来ないと思えば思うほど元彼を強く思い出してしまうでしょう。

2. 今の彼に不満がある

今の彼に不満がある

今の彼に対する不満から、元彼を思い出すケースが非常に多くあります。

今の彼への不満や欠点が、元彼の魅力を思い出させてしまうのです。

ですから、今の彼と上手くいっていたり、不満がない場合は元彼の事を思い出すケースは多くありません。

今の彼への不満が元彼を思い出すきっかけを作ってしまうのですね。

3. 充実した毎日を送れていない

充実した毎日を送れていない

今が充実をしていない人間ほど過去のことを思い出す傾向にあります。

だから、元彼と付き合っていて楽しかった事や、恋愛をしていてハリのあった毎日を思い出してしまうのですね。

これは、元彼自身の事を思い出しているというよりは、元彼がいて充実していたあの頃を思い出す心理が働いているのです。

それなのに、時に元彼を忘れられない様な錯覚に陥ってしまう事があるので注意をしましょう。

4. 元彼が結婚、彼女が出来た時

元彼が結婚、彼女が出来た時

噂で元彼が結婚をした事や新しい彼女が出来たと知ると、元彼のことを思い出す女性がいます。

例え、自分が振って元彼と別れた場合であっても彼に自分以外のパートナーが出来たと分かった途端に相手の事を思い出してしまうのは何故なのでしょう。

それは、自分のものではなくなったと知ると、急に元彼が惜しくなってしまう心理が働くからです。

また、他人のものほど魅力的に見えるという心理も隠されています。

結婚や新しい彼女の存在により、完璧に自分のものではなくなってしまったという心理が元彼を思い出させるのです。

5. 過去は美化されるものだから

過去は美化されるものだから

良いことも悪いことも過去の出来事を人は美化してしまう生き物です。

そういった心理が元彼のことも、元彼との思い出も美化してしまい、つい元彼のことを思い出してしまうという人は少なくありません。

交際中は不満や喧嘩もあったはずなのに、分かれてから時間が経過すると途端に全てが実際よりも何倍にも輝いて見えてしまうものなのです。

だから別れてからも、元彼のことを思い出してしまうのですね。

6. こっぴどく振られた

こっぴどく振られた

自分のことをこっぴどく振った元彼のことを思い出したくないのに、思い出してしまうという事はありませんか?

自分のプライドを酷く傷つけられたり、自分のコンプレックスを刺激するような言葉で振られた元彼ほど自分の意志とは関係なく思い出してしまうものです。

それは、別れてからも元彼の存在が大きなトラウマとなり心の傷として残ってしまっているからでしょう。

思い出したくない事ほど強く心に刻まれるという心理が、そんな元彼を思い出させてしまうのです。

トラウマを解消する事が出来ない限り、元彼の事を忘れることは難しいかもしれません。

7. 後悔が多い恋愛

後悔が多い恋愛

交際中に何かと後悔が多い恋愛をしてきた元彼とのことは、思い出しやすいものです。

ああしていれば良かった、こうしていれば良かったと後悔が多いという事は、忘れられない恋愛であるということを意味しています。

逆に後悔がない恋愛をしてきた場合、その相手の事は恋愛が終わるとケジメがつき思い出さないものです。

だからこそ、後悔する事の多い恋愛をした元彼の事は、別れた後も何かと思い出してしまうのですね。

8. はじめての彼だった

はじめての彼だった

はじめての彼は、やはり女性にとって忘れられないものです。

どんな事も強く思い出として残ることでしょう。

また初めての彼は、その後の男性を判断する基準になる人物ともなります。

ですからその後何人と付き合っても、何年も前のことであったとしても初めて付き合った元彼の事は、いつまでも思い出すものなのです。

9. 交際期間が長かった

交際期間が長かった

交際期間が長かった元彼も思い出しやすいものです。

交際期間が長いという事は、それだけ二人の思い出も多いということ。

場所やモノ、行事などと結びつきふとした瞬間に元彼が思い出されてしまうのですね。

また心のどこかで、元彼との付き合いを越える男性はあらわれないのじゃないかという心理が、より元彼を思い出させてしまうのです。

10. 元彼がレベルアップした

元彼がレベルアップした

元彼が出世をしたり垢抜けたなど自分との交際中よりも男性として色んな面でレベルアップした場合、惜しい事をしたという心理が元彼を思い出させてしまうものです。

特に振られた場合よりも自分が相手を振った場合は、後悔の念が強く、その分より元彼を思い出させてしまいます。

まとめ

新しい彼氏がいる人から既婚者まで、元彼を思い出す女性は非常に多くなっています。

そしてそこには、色々な心理が働いているものです。

元彼を思い出すことが悪い事だとは限りませんが、あまり過去にとらわれ過ぎるのも問題であると覚えておきましょう。

元彼の事を思い出した経験はありますか?

という問いにその半数を大きく上回女性があると回答をしています。

いったいどんな心理が元彼を思い出させているのでしょうか。


既婚者になった時

結婚をして既婚者となると、もう恋愛とは無縁となってしまうのが普通です。

夫婦になると、恋人同士の時のような愛情ではなく家族としての愛情へと変わってしまいます。

もう一度恋をしたいなぁ、というその心理が元彼を思い出させてしまうのです。

新婚時代はこのように元彼を思い出す事は少ないかもしれませんが、結婚をして時間が経過するほどに元彼を思い出す女性が多くなっていきます。

特に夫婦仲が悪い訳ではなく幸せな家庭を築いていても、もう恋が出来ないと思えば思うほど元彼を強く思い出してしまうでしょう。

今の彼に不満がある

今の彼に対する不満から、元彼を思い出すケースが非常に多くあります。

今の彼への不満や欠点が、元彼の魅力を思い出させてしまうのです。

ですから、今の彼と上手くいっていたり、不満がない場合は元彼の事を思い出すケースは多くありません。

今の彼への不満が元彼を思い出すきっかけを作ってしまうのですね。

充実した毎日を送れていない

今が充実をしていない人間ほど過去のことを思い出す傾向にあります。

だから、元彼と付き合っていて楽しかった事や、恋愛をしていてハリのあった毎日を思い出してしまうのですね。

これは、元彼自身の事を思い出しているというよりは、元彼がいて充実していたあの頃を思い出す心理が働いているのです。

それなのに、時に元彼を忘れられない様な錯覚に陥ってしまう事があるので注意をしましょう。

元彼が結婚、彼女が出来た時

噂で元彼が結婚をした事や新しい彼女が出来たと知ると、元彼のことを思い出す女性がいます。

例え、自分が振って元彼と別れた場合であっても彼に自分以外のパートナーが出来たと分かった途端に相手の事を思い出してしまうのは何故なのでしょう。

それは、自分のものではなくなったと知ると、急に元彼が惜しくなってしまう心理が働くからです。

また、他人のものほど魅力的に見えるという心理も隠されています。

結婚や新しい彼女の存在により、完璧に自分のものではなくなってしまったという心理が元彼を思い出させるのです。

過去は美化されるものだから

良いことも悪いことも過去の出来事を人は美化してしまう生き物です。

そういった心理が元彼のことも、元彼との思い出も美化してしまい、つい元彼のことを思い出してしまうという人は少なくありません。

交際中は不満や喧嘩もあったはずなのに、分かれてから時間が経過すると途端に全てが実際よりも何倍にも輝いて見えてしまうものなのです。

だから別れてからも、元彼のことを思い出してしまうのですね。

こっぴどく振られた

自分のことをこっぴどく振った元彼のことを思い出したくないのに、思い出してしまうという事はありませんか?

自分のプライドを酷く傷つけられたり、自分のコンプレックスを刺激するような言葉で振られた元彼ほど自分の意志とは関係なく思い出してしまうものです。

それは、別れてからも元彼の存在が大きなトラウマとなり心の傷として残ってしまっているからでしょう。

思い出したくない事ほど強く心に刻まれるという心理が、そんな元彼を思い出させてしまうのです。

トラウマを解消する事が出来ない限り、元彼の事を忘れることは難しいかもしれません。

後悔が多い恋愛

交際中に何かと後悔が多い恋愛をしてきた元彼とのことは、思い出しやすいものです。

ああしていれば良かった、こうしていれば良かったと後悔が多いという事は、忘れられない恋愛であるということを意味しています。

逆に後悔がない恋愛をしてきた場合、その相手の事は恋愛が終わるとケジメがつき思い出さないものです。

だからこそ、後悔する事の多い恋愛をした元彼の事は、別れた後も何かと思い出してしまうのですね。

はじめての彼だった

はじめての彼は、やはり女性にとって忘れられないものです。

どんな事も強く思い出として残ることでしょう。

また初めての彼は、その後の男性を判断する基準になる人物ともなります。

ですからその後何人と付き合っても、何年も前のことであったとしても初めて付き合った元彼の事は、いつまでも思い出すものなのです。

交際期間が長かった

交際期間が長かった元彼も思い出しやすいものです。

交際期間が長いという事は、それだけ二人の思い出も多いということ。

場所やモノ、行事などと結びつきふとした瞬間に元彼が思い出されてしまうのですね。

また心のどこかで、元彼との付き合いを越える男性はあらわれないのじゃないかという心理が、より元彼を思い出させてしまうのです。

元彼がレベルアップした

元彼が出世をしたり垢抜けたなど自分との交際中よりも男性として色んな面でレベルアップした場合、惜しい事をしたという心理が元彼を思い出させてしまうものです。

特に振られた場合よりも自分が相手を振った場合は、後悔の念が強く、その分より元彼を思い出させてしまいます。

新しい彼氏がいる人から既婚者まで、元彼を思い出す女性は非常に多くなっています。

そしてそこには、色々な心理が働いているものです。

元彼を思い出すことが悪い事だとは限りませんが、あまり過去にとらわれ過ぎるのも問題であると覚えておきましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-