【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521094745.html
本音でしゃべらない彼氏の心理

本音でしゃべらない彼氏の心理 | LADYCO

LADYCO
本音でしゃべらない彼氏の心理

彼氏が何を考えているか分からないと悩んでいる女性というのはけっこう多いのではないでしょうか。

彼氏が本音でしゃべってくれないからどうしたらいいのか分からないと混乱している人もきっと少なくはありません。

では、なぜ本音でしゃべってくれない男性が多いのではないでしょうか。

本音でしゃべってくれない彼氏の心理をご紹介します。

  • 格好つけたい
  • 気を使っている
  • 嫌われたくない
  • 優柔不断
  • 傷つきたくないから
  • どうでもいいと思っている
  • 何も考えていない
  • すべて見透かされるのが怖い
  • 沈黙することが良い男だと思っている
  • 否定されてしまうから
  • まとめ

1. 格好つけたい

格好つけたい

本音でしゃべってくれない彼氏の心理には、彼女に対して格好つけたいという思いが隠されています。

こんなことを言ったらきっとダサい男だと思われるだろうなと考えて、本音をいうことが出来ないという男性も少なくはありません。

2. 気を使っている

気を使っている

彼女に気を使っている彼氏というのは、自分の意見よりも彼女の意見の方を優先してしまいますので、本音でしゃべ羅ない傾向にあります。

どうしたいと聞かれても、必ず彼女の意見を聞いてからでないと意見を言わない、その意見も本音でしゃべっているのか分からないという彼氏の場合は、彼女の意見を優先したいという思いが強く、彼女に気を使っているため、本音でしゃべらない男性が多いとされています。

3. 嫌われたくない

嫌われたくない

本音でしゃべってしまうと、彼女に嫌われてしまうのではないかと恐れている男性というのは、本音でしゃべってくれない傾向にあります。

自分に自信が持てないような彼氏の場合は、特に嫌われないために本音でしゃべったらいけないと信じ込んでいる傾向にあります。

彼女に対する思いが強いあまり、本音でしゃべってくれないタイプです。

彼氏の意見に賛同をしたり、批難しないように心がけていくと、段々と本音を出してくれるかもしれません。

4. 優柔不断

優柔不断

本音でしゃべってくれない彼氏のなかには、単純に優柔不断であるといった心理が挙げられます。

意見を求めている彼女からすると、本音ではすでに決まっているのにどうして結論に達しないのか、なぜ回りっくどい言い回しばかりをして本音でしゃべってくれないのかと疑問に思うかもしれませんが、優柔不断で物事を決めることが出来ないタイプの人というのは、自分の本音が何かも見出だすことが出来ない傾向にあります。

本音でしゃべってくれないと嘆く前に、彼氏が優柔不断なタイプであるか否かを見定めることが大切です。

5. 傷つきたくないから

傷つきたくないから

彼女に対して本音でしゃべることが出来ない彼氏の心理として、本音でしゃべってしまい傷つくのを恐れてしまうという傾向にあります。

本当はこうしたいという意見がまとまっていたり、彼女に対して伝えたいことがあるにもかかわらず、その思いを口に出すことが出来ずにいる彼氏というのは、単純に傷つくのを恐れてしまっているからかもしれません。

自分に自信を持つことが出来ないようなタイプの男性によく見られる傾向にあり、こう言ったら反論されてしまうのではないか、嫌われてしまい、フラれてしまうのではないかとマイナスのイメージばかりを思い浮かべてしまう傾向にあり、傷つくくらいなら黙っていよう、本音を隠しておこうと考えている方が多い傾向にあります。

6. どうでもいいと思っている

どうでもいいと思っている

本音でしゃべってくれない彼氏のなかには、彼女が真剣に考えていることに対してどうでもいいと感じているケースも少なくはありません。

女性と男性ではそもそもの価値観や考えが異なります。

そのため、女性が本音で聞きたいと問い詰めていることに対して、彼氏の方はどうでもいいことだと考えているため、本音でしゃべらないというよりも、どうでもいいという意見しかなく、それこそが彼氏の本音かもしれません。

7. 何も考えていない

何も考えていない

女性はあれこれと頭で考える人が多いのですが、男性においてはあまり考えることが好きではないというケースも少なくはありません。

そのため、本音でしゃべる以前に、特に何も考えていないという彼氏も多いとされています。

彼女の方はもっとお互いに思っていることを話し合おうと取り繕っても、彼氏の方は特に何も思っていないという場合もあります。

8. すべて見透かされるのが怖い

すべて見透かされるのが怖い

本音でしゃべってくれない彼氏のなかには、本音をしゃべってしまうことで自分の考え全てを見透かされるのではないかと考えている彼氏というのも少なくはありません。

女性は付き合っているのだからお互いのことを理解し合うことができるのは良いことだと考える傾向にあるのですが、男性側は自分の考えを相手に知られてはいけないと防衛をはる性質があります。

そのため、自分の本音をさらけ出すことによって、彼女に自分の考えや行動の全てを把握されてしまい、全て見透かされてしまうことによって男の威厳がなかなると考えている人も少なくはありません。

彼氏が本音でしゃべってくれないのは、防衛本能から来るものからも知れません。

9. 沈黙することが良い男だと思っている

沈黙することが良い男だと思っている

日本の男は黙って頷くだけで良いという、昔ながらの考えを受け継いでいる彼氏というのは、本音でしゃべるのは男のプライドが許さない、黙っていることが良い男の象徴だと信じている方も少なくはありません。

特に、父親があまり話をしない寡黙なタイプで威厳があり、息子として尊敬している彼氏というのは、父親を真似て寡黙なタイプを演じようとする心理が挙げられます。

本音でベラベラとしゃべるのは女性の仕事であり、男性は黙って態度で本音を告げることが美学だと思っている男性というのは、彼女に対して本音でしゃべらない傾向にあります。

10. 否定されてしまうから

否定されてしまうから

彼氏が本音でしゃべってくれないと悩んでいる女性のなかには、ひょっとすると彼女自身が要因かもしれません。

仮に彼氏が本音でしゃべったとしても、彼女がその意見に対して否定ばかりしていると、彼氏の方はどうせ否定されるのであれば本音でしゃべっても意味がないと思っている傾向にあり、本音でしゃべることが無駄だと感じて、本音でしゃべることを止めてしまったのかもしれません。

付き合い始めた頃の彼氏を思い出して、あのときはきちんと話してくれていたのに、どうして今は彼女に本音でしゃべってくれないのだろうかと思ったのなら、彼女にその原因がある可能性は十分あります。

彼氏に対して否定ばかりしていた彼女は彼氏の本音を受け止めることを考えなくてはなりません。

まとめ

彼氏が彼女である自分に本音でしゃべってくれないというのは、悲しいものです。

しかし、そこには彼氏なりの様々な思いが隠されているというのは理解できたのではないでしょうか。

男と女というだけで考え方というのは異なります。

彼氏の心理には、男は無駄なことはしゃべらないという思いもあり、彼女はそこを理解してあげなくてはなりません。

また、彼氏が本音でしゃべってくれないというのは、もしかする彼女に嫌われたり、カッコ悪いと思われることを恐れているからかも知れません。

そのため、彼氏に対して無理に本音でしゃべってと迫ることは、彼氏を苦しめていることにもなりかねないのです。

付き合っているのだから本音でしゃべって欲しいというのは、女性なら多くの人が願うものでしょうが、本音でしゃべってくれないから彼女のことを信用していないというわけではないことを理解しておく必要性があり、そこには様々な思いによって本音でしゃべることが出来ない、したくないと考えている男性が多いのです。

本音でしゃべってもらいのであれば、彼女自身が彼の気持ちを理解してあげることも必要なのかもしれません。

彼氏が何を考えているか分からないと悩んでいる女性というのはけっこう多いのではないでしょうか。

彼氏が本音でしゃべってくれないからどうしたらいいのか分からないと混乱している人もきっと少なくはありません。

では、なぜ本音でしゃべってくれない男性が多いのではないでしょうか。

本音でしゃべってくれない彼氏の心理をご紹介します。


格好つけたい

本音でしゃべってくれない彼氏の心理には、彼女に対して格好つけたいという思いが隠されています。

こんなことを言ったらきっとダサい男だと思われるだろうなと考えて、本音をいうことが出来ないという男性も少なくはありません。

気を使っている

彼女に気を使っている彼氏というのは、自分の意見よりも彼女の意見の方を優先してしまいますので、本音でしゃべ羅ない傾向にあります。

どうしたいと聞かれても、必ず彼女の意見を聞いてからでないと意見を言わない、その意見も本音でしゃべっているのか分からないという彼氏の場合は、彼女の意見を優先したいという思いが強く、彼女に気を使っているため、本音でしゃべらない男性が多いとされています。

嫌われたくない

本音でしゃべってしまうと、彼女に嫌われてしまうのではないかと恐れている男性というのは、本音でしゃべってくれない傾向にあります。

自分に自信が持てないような彼氏の場合は、特に嫌われないために本音でしゃべったらいけないと信じ込んでいる傾向にあります。

彼女に対する思いが強いあまり、本音でしゃべってくれないタイプです。

彼氏の意見に賛同をしたり、批難しないように心がけていくと、段々と本音を出してくれるかもしれません。

優柔不断

本音でしゃべってくれない彼氏のなかには、単純に優柔不断であるといった心理が挙げられます。

意見を求めている彼女からすると、本音ではすでに決まっているのにどうして結論に達しないのか、なぜ回りっくどい言い回しばかりをして本音でしゃべってくれないのかと疑問に思うかもしれませんが、優柔不断で物事を決めることが出来ないタイプの人というのは、自分の本音が何かも見出だすことが出来ない傾向にあります。

本音でしゃべってくれないと嘆く前に、彼氏が優柔不断なタイプであるか否かを見定めることが大切です。

傷つきたくないから

彼女に対して本音でしゃべることが出来ない彼氏の心理として、本音でしゃべってしまい傷つくのを恐れてしまうという傾向にあります。

本当はこうしたいという意見がまとまっていたり、彼女に対して伝えたいことがあるにもかかわらず、その思いを口に出すことが出来ずにいる彼氏というのは、単純に傷つくのを恐れてしまっているからかもしれません。

自分に自信を持つことが出来ないようなタイプの男性によく見られる傾向にあり、こう言ったら反論されてしまうのではないか、嫌われてしまい、フラれてしまうのではないかとマイナスのイメージばかりを思い浮かべてしまう傾向にあり、傷つくくらいなら黙っていよう、本音を隠しておこうと考えている方が多い傾向にあります。

どうでもいいと思っている

本音でしゃべってくれない彼氏のなかには、彼女が真剣に考えていることに対してどうでもいいと感じているケースも少なくはありません。

女性と男性ではそもそもの価値観や考えが異なります。

そのため、女性が本音で聞きたいと問い詰めていることに対して、彼氏の方はどうでもいいことだと考えているため、本音でしゃべらないというよりも、どうでもいいという意見しかなく、それこそが彼氏の本音かもしれません。

何も考えていない

女性はあれこれと頭で考える人が多いのですが、男性においてはあまり考えることが好きではないというケースも少なくはありません。

そのため、本音でしゃべる以前に、特に何も考えていないという彼氏も多いとされています。

彼女の方はもっとお互いに思っていることを話し合おうと取り繕っても、彼氏の方は特に何も思っていないという場合もあります。

すべて見透かされるのが怖い

本音でしゃべってくれない彼氏のなかには、本音をしゃべってしまうことで自分の考え全てを見透かされるのではないかと考えている彼氏というのも少なくはありません。

女性は付き合っているのだからお互いのことを理解し合うことができるのは良いことだと考える傾向にあるのですが、男性側は自分の考えを相手に知られてはいけないと防衛をはる性質があります。

そのため、自分の本音をさらけ出すことによって、彼女に自分の考えや行動の全てを把握されてしまい、全て見透かされてしまうことによって男の威厳がなかなると考えている人も少なくはありません。

彼氏が本音でしゃべってくれないのは、防衛本能から来るものからも知れません。

沈黙することが良い男だと思っている

日本の男は黙って頷くだけで良いという、昔ながらの考えを受け継いでいる彼氏というのは、本音でしゃべるのは男のプライドが許さない、黙っていることが良い男の象徴だと信じている方も少なくはありません。

特に、父親があまり話をしない寡黙なタイプで威厳があり、息子として尊敬している彼氏というのは、父親を真似て寡黙なタイプを演じようとする心理が挙げられます。

本音でベラベラとしゃべるのは女性の仕事であり、男性は黙って態度で本音を告げることが美学だと思っている男性というのは、彼女に対して本音でしゃべらない傾向にあります。

否定されてしまうから

彼氏が本音でしゃべってくれないと悩んでいる女性のなかには、ひょっとすると彼女自身が要因かもしれません。

仮に彼氏が本音でしゃべったとしても、彼女がその意見に対して否定ばかりしていると、彼氏の方はどうせ否定されるのであれば本音でしゃべっても意味がないと思っている傾向にあり、本音でしゃべることが無駄だと感じて、本音でしゃべることを止めてしまったのかもしれません。

付き合い始めた頃の彼氏を思い出して、あのときはきちんと話してくれていたのに、どうして今は彼女に本音でしゃべってくれないのだろうかと思ったのなら、彼女にその原因がある可能性は十分あります。

彼氏に対して否定ばかりしていた彼女は彼氏の本音を受け止めることを考えなくてはなりません。

彼氏が彼女である自分に本音でしゃべってくれないというのは、悲しいものです。

しかし、そこには彼氏なりの様々な思いが隠されているというのは理解できたのではないでしょうか。

男と女というだけで考え方というのは異なります。

彼氏の心理には、男は無駄なことはしゃべらないという思いもあり、彼女はそこを理解してあげなくてはなりません。

また、彼氏が本音でしゃべってくれないというのは、もしかする彼女に嫌われたり、カッコ悪いと思われることを恐れているからかも知れません。

そのため、彼氏に対して無理に本音でしゃべってと迫ることは、彼氏を苦しめていることにもなりかねないのです。

付き合っているのだから本音でしゃべって欲しいというのは、女性なら多くの人が願うものでしょうが、本音でしゃべってくれないから彼女のことを信用していないというわけではないことを理解しておく必要性があり、そこには様々な思いによって本音でしゃべることが出来ない、したくないと考えている男性が多いのです。

本音でしゃべってもらいのであれば、彼女自身が彼の気持ちを理解してあげることも必要なのかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-