【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519172927.html
彼氏がいるのに気になる人ができた時に考えてほしいこと13選

彼氏がいるのに気になる人ができた時に考えてほしいこと13選 | LADYCO

LADYCO
彼氏がいるのに気になる人ができた時に考えてほしいこと13選

彼氏がいるのに気になる人ができた時に考えてほしいこととは何でしょうか。

紹介します。

  • 本当にその気になる人のことを好きなのか
  • 彼氏に対して不満があるか
  • 倦怠期ではないか
  • ドキドキが欲しいだけではないか
  • 心に余裕があるからではないか
  • 気になる人のどこが気になるのか
  • 良いところだけ見ていないか
  • 彼に正直に話すことが出来るか
  • 彼氏と距離を置いてみる
  • 彼氏と別れた後を想像する
  • 気になる人と付き合って彼のことを考えないかどうか
  • 浮気はしてはいけない
  • 一時の感情ではないか
  • まとめ

1. 本当にその気になる人のことを好きなのか

本当にその気になる人のことを好きなのか

本当にその気になる人のことを好きなのかということが、一番大事なところでもあり、難しいところです。

彼氏がいるのに他の人のことを気になっている自分を責めたり、自分の気持ちが分からなくなってしまって悩んでしまうこともあるでしょう。

彼氏がいても他の人を気になってしまう経験をする人は意外と多いです。

自分のことを責めたりせず冷静に本当にその気になる人のことを好きなのか考えることが必要です。

2. 彼氏に対して不満があるか

彼氏に対して不満があるか

男性は彼女との関係がうまくいっている時程、その余裕から浮気をしやすいと言われています。

それに比べて女性は彼氏とうまくいってないときに、そのさみしさや彼氏に対する不満から浮気してしまうことが多いです。

気になる人ができることは浮気ではないですが、彼氏に対して何か不満があるタイミングということが多いです。

なので他に気になる人が出来た時には彼氏に対して不満や直してほしいことがないか考えてみましょう。

もしそれを彼氏にまだ伝えていない場合などはきちんと彼氏に伝えてみましょう。

不満などがなくなればまた良い関係に戻れ自然と気になる人のことも忘れてしまうでしょう。

3. 倦怠期ではないか

倦怠期ではないか

どれだけうまくいくカップルでも、結婚してもいつまでも仲良く過ごしている人でも倦怠期というのはいつかきます。

最初の頃と比べてラブラブな関係でなくなった時に、もうこの人のことを好きじゃないのかもと思ってしまうこともよくあります。

それを乗り越えてこそうまくいうのですが、そのタイミングで他の人のことを気になってしまうこともよくあります。

ただそこで他の人のことを気になって、その人と付き合ってしまうと後悔することも多いです。

倦怠期は辛いですし大変なこともあるかもしれませんが、倦怠期を乗り越えるための努力は大事です。

彼氏以外の気になる人ができた時は倦怠期になっていないか考えなおすチャンスかもしれません。

4. ドキドキが欲しいだけではないか

ドキドキが欲しいだけではないか

倦怠期の状態の時もそうですが、どれだけラブラブでもドキドキが最初の頃から減ってくるのは自然なことです。

彼氏がいるのに気になる人が出来てしまうのは、ただ単にドキドキが欲しいというだけかもしれません。

今の彼と付き合っていない場合、その気になる男性には惹かれていないかもしれません。

もう1度気になる彼に対して、ドキドキが欲しいだけか本当に好きなのか考えてみましょう。

5. 心に余裕があるからではないか

心に余裕があるからではないか

先ほど男性は彼女とうまくいっている時にその余裕から浮気をすると言いましたが、女性にもこれは当てはまる場合があります。

今お付き合いしている彼があなたのことが大好きで、自分とは絶対離れないという気持ちの余裕から他の人のことを気になってしまってる場合があります。

余裕が出来てしまうのは仕方がないことですが、人の気持ちは変わるものですし、余裕を持ちすぎるのもよくないのです。

彼のことを今一度大事にしようと考えなおすのも良いでしょう。

6. 気になる人のどこが気になるのか

気になる人のどこが気になるのか

好きになるのに理由はないといいますが、彼がいる場合他にその気になる相手のどこが好きなのか考えてみることも大事です。

見た目が好きだったり、中身が好きだったりいろいろ思いつくかもしれませんが、あなたがその気になる人のどこに惹かれるか考えた時に、今の彼氏と比べてみることも大事です。

彼からしたらよい気はしないかもしれませんがより良い人と付き合いたいと思うのはだれしも同じなので、どこに惹かれるか考えることは大事です。

7. 良いところだけ見ていないか

良いところだけ見ていないか

彼氏ともし長い付き合いだったり、一緒にいる時間が多いとどうしても悪い部分も目についてしまいます。

ただ気になる人と、親密な関係になっていない限りその気になる彼はまだ自分をさらけ出していない場合がほとんどです。

良いところだけに目を向けてしまって、仮に今の彼と別れてその気になる人と付き合うと、悪い部分を知って後悔してしまうこともあります。

もちろん付き合う前に相手のすべてを知ることは不可能に近いですが、あなたが気になっている彼の表面上の部分だけで好きになっていないか、すべてを受け入れることが出来るかしっかり考えてから行動しても良いでしょう。

8. 彼に正直に話すことが出来るか

彼に正直に話すことが出来るか

気になる人が出来たということを彼に正直に話すことが出来るか考えてみましょう。

本当にその気になる人のことが好きで、彼を失っても仕方ないという強い気持ちがあるのなら彼に正直に話すことができるでしょう。

気になる人が出来ることは悪いことではないですし、浮気をしていないなら罪悪感は持たなくてもいいですが、どうしても彼氏に悪いからという気持ちから言えないと思うかもしれませんが、そのままモヤモヤした気持ちを抱えて付き合っていくのもよくありません。

正直に話すことが出来るなら、気になる人の方が気持ちが強いと言えるでしょう。

9. 彼氏と距離を置いてみる

彼氏と距離を置いてみる

正直に話すまで勇気はないけど、でもしっかり気になる人に対する気持ちを確かめたいなら彼氏と距離を置いてみて気持ちを確認した方が良いでしょう。

彼に対する気持ちが依存だったり、好きという気持ちが薄れてきているなら、彼氏と距離を置いたり、会う回数を減らしても平気かもしれません。

また反対に彼氏のことを好きかどうか分からなくなっていても距離を置いてみると寂しかったり好きという気持ちを再確認することができ、気になる人の存在も自然と忘れるでしょう。

10. 彼氏と別れた後を想像する

彼氏と別れた後を想像する

未来のことを考えることは難しいですが、どれだけ距離を置いたり彼氏に正直に話すことが出来ても、実際彼のことを失い、もう会えなくなってしまうと自分はどうなってしまうのか想像してみましょう。

別れてもまた会えるなどと考えるかもしれませんが、相手はもう会いたくないと思うかもしれません。

本当に一切会えなくなる場合のことを考え自分はそれに耐えられるのか考えてみましょう。

11. 気になる人と付き合って彼のことを考えないかどうか

気になる人と付き合って彼のことを考えないかどうか

もし仮に今の彼氏と別れて、気になる人と付き合った場合にもともと付き合っていた彼氏のことを考えたり、よりを戻したいと思うのは気になる人にとても失礼になります。

付き合う期間が長いとそう簡単にすっかり忘れるのは難しいことですが、なるべく気になる人のことだけ考えることが出来るかどうか自分を見つめ直しましょう。

12. 浮気はしてはいけない

浮気はしてはいけない

今の彼氏と別れることが出来ない、一緒にいたいと思いながら、気になる人が出来てしまっても、彼氏に隠れて会ったり浮気のような行動をとっては絶対にいけません。

バレないからと思うかもしれませんが、もしバレてしまった時2人とも失うかもしれませんし、今付き合っている彼氏のことは間違いなく傷つけてしますでしょう。

13. 一時の感情ではないか

一時の感情ではないか

気になる人のことがどうしても好きで好きで気になってしまうかもしれませんが、その気持ちがずっと続くかどうかゆっくり考えても良いかもしれません。

一時的な感情で今の彼氏と別れてしまったなら必ず後悔します。

難しいことかもしれませんが焦っても良いことはないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

彼氏がいても他に気になる人が出来ることは決して悪いことではありませんが、その後どうするかどうかがとても重要です。

今の彼との関係を見直すチャンスにもなりますので前向きにじっくり考えてみましょう。

彼氏がいるのに気になる人ができた時に考えてほしいこととは何でしょうか。

紹介します。


本当にその気になる人のことを好きなのか

本当にその気になる人のことを好きなのかということが、一番大事なところでもあり、難しいところです。

彼氏がいるのに他の人のことを気になっている自分を責めたり、自分の気持ちが分からなくなってしまって悩んでしまうこともあるでしょう。

彼氏がいても他の人を気になってしまう経験をする人は意外と多いです。

自分のことを責めたりせず冷静に本当にその気になる人のことを好きなのか考えることが必要です。

彼氏に対して不満があるか

男性は彼女との関係がうまくいっている時程、その余裕から浮気をしやすいと言われています。

それに比べて女性は彼氏とうまくいってないときに、そのさみしさや彼氏に対する不満から浮気してしまうことが多いです。

気になる人ができることは浮気ではないですが、彼氏に対して何か不満があるタイミングということが多いです。

なので他に気になる人が出来た時には彼氏に対して不満や直してほしいことがないか考えてみましょう。

もしそれを彼氏にまだ伝えていない場合などはきちんと彼氏に伝えてみましょう。

不満などがなくなればまた良い関係に戻れ自然と気になる人のことも忘れてしまうでしょう。

倦怠期ではないか

どれだけうまくいくカップルでも、結婚してもいつまでも仲良く過ごしている人でも倦怠期というのはいつかきます。

最初の頃と比べてラブラブな関係でなくなった時に、もうこの人のことを好きじゃないのかもと思ってしまうこともよくあります。

それを乗り越えてこそうまくいうのですが、そのタイミングで他の人のことを気になってしまうこともよくあります。

ただそこで他の人のことを気になって、その人と付き合ってしまうと後悔することも多いです。

倦怠期は辛いですし大変なこともあるかもしれませんが、倦怠期を乗り越えるための努力は大事です。

彼氏以外の気になる人ができた時は倦怠期になっていないか考えなおすチャンスかもしれません。

ドキドキが欲しいだけではないか

倦怠期の状態の時もそうですが、どれだけラブラブでもドキドキが最初の頃から減ってくるのは自然なことです。

彼氏がいるのに気になる人が出来てしまうのは、ただ単にドキドキが欲しいというだけかもしれません。

今の彼と付き合っていない場合、その気になる男性には惹かれていないかもしれません。

もう1度気になる彼に対して、ドキドキが欲しいだけか本当に好きなのか考えてみましょう。

心に余裕があるからではないか

先ほど男性は彼女とうまくいっている時にその余裕から浮気をすると言いましたが、女性にもこれは当てはまる場合があります。

今お付き合いしている彼があなたのことが大好きで、自分とは絶対離れないという気持ちの余裕から他の人のことを気になってしまってる場合があります。

余裕が出来てしまうのは仕方がないことですが、人の気持ちは変わるものですし、余裕を持ちすぎるのもよくないのです。

彼のことを今一度大事にしようと考えなおすのも良いでしょう。

気になる人のどこが気になるのか

好きになるのに理由はないといいますが、彼がいる場合他にその気になる相手のどこが好きなのか考えてみることも大事です。

見た目が好きだったり、中身が好きだったりいろいろ思いつくかもしれませんが、あなたがその気になる人のどこに惹かれるか考えた時に、今の彼氏と比べてみることも大事です。

彼からしたらよい気はしないかもしれませんがより良い人と付き合いたいと思うのはだれしも同じなので、どこに惹かれるか考えることは大事です。

良いところだけ見ていないか

彼氏ともし長い付き合いだったり、一緒にいる時間が多いとどうしても悪い部分も目についてしまいます。

ただ気になる人と、親密な関係になっていない限りその気になる彼はまだ自分をさらけ出していない場合がほとんどです。

良いところだけに目を向けてしまって、仮に今の彼と別れてその気になる人と付き合うと、悪い部分を知って後悔してしまうこともあります。

もちろん付き合う前に相手のすべてを知ることは不可能に近いですが、あなたが気になっている彼の表面上の部分だけで好きになっていないか、すべてを受け入れることが出来るかしっかり考えてから行動しても良いでしょう。

彼に正直に話すことが出来るか

気になる人が出来たということを彼に正直に話すことが出来るか考えてみましょう。

本当にその気になる人のことが好きで、彼を失っても仕方ないという強い気持ちがあるのなら彼に正直に話すことができるでしょう。

気になる人が出来ることは悪いことではないですし、浮気をしていないなら罪悪感は持たなくてもいいですが、どうしても彼氏に悪いからという気持ちから言えないと思うかもしれませんが、そのままモヤモヤした気持ちを抱えて付き合っていくのもよくありません。

正直に話すことが出来るなら、気になる人の方が気持ちが強いと言えるでしょう。

彼氏と距離を置いてみる

正直に話すまで勇気はないけど、でもしっかり気になる人に対する気持ちを確かめたいなら彼氏と距離を置いてみて気持ちを確認した方が良いでしょう。

彼に対する気持ちが依存だったり、好きという気持ちが薄れてきているなら、彼氏と距離を置いたり、会う回数を減らしても平気かもしれません。

また反対に彼氏のことを好きかどうか分からなくなっていても距離を置いてみると寂しかったり好きという気持ちを再確認することができ、気になる人の存在も自然と忘れるでしょう。

彼氏と別れた後を想像する

未来のことを考えることは難しいですが、どれだけ距離を置いたり彼氏に正直に話すことが出来ても、実際彼のことを失い、もう会えなくなってしまうと自分はどうなってしまうのか想像してみましょう。

別れてもまた会えるなどと考えるかもしれませんが、相手はもう会いたくないと思うかもしれません。

本当に一切会えなくなる場合のことを考え自分はそれに耐えられるのか考えてみましょう。

気になる人と付き合って彼のことを考えないかどうか

もし仮に今の彼氏と別れて、気になる人と付き合った場合にもともと付き合っていた彼氏のことを考えたり、よりを戻したいと思うのは気になる人にとても失礼になります。

付き合う期間が長いとそう簡単にすっかり忘れるのは難しいことですが、なるべく気になる人のことだけ考えることが出来るかどうか自分を見つめ直しましょう。

浮気はしてはいけない

今の彼氏と別れることが出来ない、一緒にいたいと思いながら、気になる人が出来てしまっても、彼氏に隠れて会ったり浮気のような行動をとっては絶対にいけません。

バレないからと思うかもしれませんが、もしバレてしまった時2人とも失うかもしれませんし、今付き合っている彼氏のことは間違いなく傷つけてしますでしょう。

一時の感情ではないか

気になる人のことがどうしても好きで好きで気になってしまうかもしれませんが、その気持ちがずっと続くかどうかゆっくり考えても良いかもしれません。

一時的な感情で今の彼氏と別れてしまったなら必ず後悔します。

難しいことかもしれませんが焦っても良いことはないでしょう。

いかがでしたか?

彼氏がいても他に気になる人が出来ることは決して悪いことではありませんが、その後どうするかどうかがとても重要です。

今の彼との関係を見直すチャンスにもなりますので前向きにじっくり考えてみましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-