【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519092733.html
「押してダメなら引いて見る」の心理的効果12選

「押してダメなら引いて見る」の心理的効果12選 | LADYCO

LADYCO
「押してダメなら引いて見る」の心理的効果12選

恋愛において追いかけるだけではダメだとわかっていても、追いかけないとどうにもならないこともあるため、押し続けているなら引いてみることも大切です。

引いてみることで起こる心理的効果をご紹介します。

  • 相手は安心しきっている
  • 不安を与える
  • 余裕を見せる
  • 物足りなさを感じる
  • プライドが傷つく
  • 寂しさを感じる
  • ありがたみを知る
  • 選択肢を与えられる
  • 考える時間が作れる
  • 相手の気持ちが分かる
  • 追いかけたくなる
  • 立場逆転が見込める
  • まとめ

1. 相手は安心しきっている

相手は安心しきっている

常に追いかけられている状態の場合、相手は追いかけられている状態に慣れてしまって、安心しきっているのかも知れません。

そのため、常に追いかけている状態を突如止めてみると、相手は安心しきっていた事態が急変したことを悟り、不安感でいっぱいになってしまいます。

2. 不安を与える

不安を与える

毎日連絡をしてきたりすると、心理的にまたあの人かというレベルの認識しか出来なくなってしまいます。

そのため、返信にもあまり気持ちが込められなくなりがちです。

しかし、そんか毎日連絡が来たり、遊びに誘ってきた人から一日でも連絡が来なくなるとどうしたのかなと急に心配になってしまいます。

毎日連絡が来ていた人から三日連絡が来ないと、心理的にはほぼその人のことで頭がいっぱいになってしまう傾向にあります。

病気をしているのではないか、もしかして自分に飽きてしまったのではないかと様々な不安が脳裏をよぎり、一週間もするとそれまでは自分から連絡することもなかった相手が心配で連絡してくるケースが非常に多いのです。

3. 余裕を見せる

余裕を見せる

押し続けていた相手から急に引いてみることで、相手が不安になって連絡をしたりする傾向にあります。

そんなときは嬉しさですぐにでも連絡に飛び付きたいところですが、あえて余裕のポーズをとることが大切です。

常に追いかけられていた相手に自分から連絡したのに余裕であるように見せられると、相手はどうして変わったのかと困惑してしまいます。

そして、変わってしまった原因を知りたがり、興味を抱いてくれるようになるのです。

4. 物足りなさを感じる

物足りなさを感じる

例え連絡をせずに引いてみる期間が長く続くにつれて、引いてみたけれど相手に影響を与えなかったと思われるかもしれませんが、毎日連絡をしていた相手からなんの前触れもなく連絡が来なくなると、誰でも物足りなさを感じてしまうものです。

きっと物足りなさで連絡がほしいとさえ願っているかもしれません。

5. プライドが傷つく

プライドが傷つく

これまで連絡を頻繁にしてきて、押し続けられたのに急に諦められることでプライドが傷ついてしまう人も少なくはありません。

嫌われるようなことをしたのだろうかと悩むことで相手への興味が高まり、引いてみることで心理的によい効果をもたらしています。

6. 寂しさを感じる

寂しさを感じる

押されることが当たり前になっていたのに、急に引かれてしまうと寂しい気持ちになってしまうかたが多いと言えます。

この、寂しい気持ちが好意的な思いと混合してしまう人も多いとされており、引いてみることでプラスの効果を得ることが出来ます。

7. ありがたみを知る

ありがたみを知る

自分のことが好きだと押し続けられると、好かれることに対してのありがたみは薄れてきます。

そのため、一度引いてみることで、自分のことを好んでくれた相手がいることにありがたみを感じ、再び押したときに受け入れてくれる可能性も高まります。

8. 選択肢を与えられる

選択肢を与えられる

押し続けているのによい答えが返ってこない場合に、諦めたように引いてみることで相手に選択肢を与えることが出来ます。

これまでは自分ばかりがアタックしていき、受け入れてもらえなかった人でも、一度引いてみることで相手が今後どうするのかを考えて、選択する余地を与えることが出来るのです。

9. 考える時間が作れる

考える時間が作れる

一度引いてみることで、お互いに今の気持ちを考えてみる時間を作ることが出来ます。

一度引いてみることで、相手には寂しさなどを与えることができていますので、心理的にはこちらに有利な状態であることがうかがえます。

10. 相手の気持ちが分かる

相手の気持ちが分かる

押し続けていると相手がどう感じているかが分からないままです。

しかし、離れることで相手も自分の気持ちに整理がつきます。

これまで思い続けていた人が突然離れてしまうかもしれないと思うと、心理的に離れたくないという考えに至るとされています。

押し続けていると相手も真剣には考えてはくれませんので、寂しさを与えることで気持ちを振り向かせることが可能となっています。

11. 追いかけたくなる

追いかけたくなる

人は追いかけられると逃げたくなり、逃げられると追いかけたくなるとされています。

押してダメなら引いて見るというのは、正にこの心理を上手に活かした作戦です。

これまで押し続けていたため相手は心理的に逃げてしまっており、それなら今度は追いかけさせるために引いてみることが大切なのです。

相手に追いかけたいと思わせるためにも、一度引いてみることが大切となります。

12. 立場逆転が見込める

立場逆転が見込める

これまで自分が押し続けている立場であったのに、急に引かれてしまうことによって追いかけたい心理が働きます。

その事で、これまでのたちばが逆転するかもしれません。

一度逆転した関係性というのはなかなか元には戻りません。

これまで相手に対してしっかりとアピールをしてきたのに玉砕し続けてきたという人は一度引いてみると、相手は慌てて追いかける側になり、立場がいつのまにか逆転しているということもあり得ます。

まとめ

押してダメなら引いて見るというのは、昔からよく使われる恋愛のテクニックです。

その言葉通り上手いこといくだろうかと思われているかたも多いのですが、人間の心理というのは、意外と単純なものです。

これまで習慣のように毎日相手から連絡があり、愛情表現をたっぷりとされてきた人が、ある日突然連絡が来なくなったら、多くの人が不安になってしまいます。

更に、自分から連絡してみようという気にもさせられるのです。

これが、押してダメなら引いて見るの醍醐味です。

恋愛において押し引きは大事

これまで自分に好意を抱いてくれていた人が急に離れることで、相手が興味を失ってしまったという焦りと、プライドが傷つけられたような気分に陥ります。

また、これまで当たり前のように連絡をしてきたのに、突然なにもなくなり、寂しさが込み上げてきて、その寂しさを相手への好意と混合してしまうという心理的効果を与えることが出来るのです。

恋愛において追いかけるだけではダメだとわかっていても、追いかけないとどうにもならないこともあるため、押し続けているなら引いてみることも大切です。

引いてみることで起こる心理的効果をご紹介します。


相手は安心しきっている

常に追いかけられている状態の場合、相手は追いかけられている状態に慣れてしまって、安心しきっているのかも知れません。

そのため、常に追いかけている状態を突如止めてみると、相手は安心しきっていた事態が急変したことを悟り、不安感でいっぱいになってしまいます。

不安を与える

毎日連絡をしてきたりすると、心理的にまたあの人かというレベルの認識しか出来なくなってしまいます。

そのため、返信にもあまり気持ちが込められなくなりがちです。

しかし、そんか毎日連絡が来たり、遊びに誘ってきた人から一日でも連絡が来なくなるとどうしたのかなと急に心配になってしまいます。

毎日連絡が来ていた人から三日連絡が来ないと、心理的にはほぼその人のことで頭がいっぱいになってしまう傾向にあります。

病気をしているのではないか、もしかして自分に飽きてしまったのではないかと様々な不安が脳裏をよぎり、一週間もするとそれまでは自分から連絡することもなかった相手が心配で連絡してくるケースが非常に多いのです。

余裕を見せる

押し続けていた相手から急に引いてみることで、相手が不安になって連絡をしたりする傾向にあります。

そんなときは嬉しさですぐにでも連絡に飛び付きたいところですが、あえて余裕のポーズをとることが大切です。

常に追いかけられていた相手に自分から連絡したのに余裕であるように見せられると、相手はどうして変わったのかと困惑してしまいます。

そして、変わってしまった原因を知りたがり、興味を抱いてくれるようになるのです。

物足りなさを感じる

例え連絡をせずに引いてみる期間が長く続くにつれて、引いてみたけれど相手に影響を与えなかったと思われるかもしれませんが、毎日連絡をしていた相手からなんの前触れもなく連絡が来なくなると、誰でも物足りなさを感じてしまうものです。

きっと物足りなさで連絡がほしいとさえ願っているかもしれません。

プライドが傷つく

これまで連絡を頻繁にしてきて、押し続けられたのに急に諦められることでプライドが傷ついてしまう人も少なくはありません。

嫌われるようなことをしたのだろうかと悩むことで相手への興味が高まり、引いてみることで心理的によい効果をもたらしています。

寂しさを感じる

押されることが当たり前になっていたのに、急に引かれてしまうと寂しい気持ちになってしまうかたが多いと言えます。

この、寂しい気持ちが好意的な思いと混合してしまう人も多いとされており、引いてみることでプラスの効果を得ることが出来ます。

ありがたみを知る

自分のことが好きだと押し続けられると、好かれることに対してのありがたみは薄れてきます。

そのため、一度引いてみることで、自分のことを好んでくれた相手がいることにありがたみを感じ、再び押したときに受け入れてくれる可能性も高まります。

選択肢を与えられる

押し続けているのによい答えが返ってこない場合に、諦めたように引いてみることで相手に選択肢を与えることが出来ます。

これまでは自分ばかりがアタックしていき、受け入れてもらえなかった人でも、一度引いてみることで相手が今後どうするのかを考えて、選択する余地を与えることが出来るのです。

考える時間が作れる

一度引いてみることで、お互いに今の気持ちを考えてみる時間を作ることが出来ます。

一度引いてみることで、相手には寂しさなどを与えることができていますので、心理的にはこちらに有利な状態であることがうかがえます。

相手の気持ちが分かる

押し続けていると相手がどう感じているかが分からないままです。

しかし、離れることで相手も自分の気持ちに整理がつきます。

これまで思い続けていた人が突然離れてしまうかもしれないと思うと、心理的に離れたくないという考えに至るとされています。

押し続けていると相手も真剣には考えてはくれませんので、寂しさを与えることで気持ちを振り向かせることが可能となっています。

追いかけたくなる

人は追いかけられると逃げたくなり、逃げられると追いかけたくなるとされています。

押してダメなら引いて見るというのは、正にこの心理を上手に活かした作戦です。

これまで押し続けていたため相手は心理的に逃げてしまっており、それなら今度は追いかけさせるために引いてみることが大切なのです。

相手に追いかけたいと思わせるためにも、一度引いてみることが大切となります。

立場逆転が見込める

これまで自分が押し続けている立場であったのに、急に引かれてしまうことによって追いかけたい心理が働きます。

その事で、これまでのたちばが逆転するかもしれません。

一度逆転した関係性というのはなかなか元には戻りません。

これまで相手に対してしっかりとアピールをしてきたのに玉砕し続けてきたという人は一度引いてみると、相手は慌てて追いかける側になり、立場がいつのまにか逆転しているということもあり得ます。

押してダメなら引いて見るというのは、昔からよく使われる恋愛のテクニックです。

その言葉通り上手いこといくだろうかと思われているかたも多いのですが、人間の心理というのは、意外と単純なものです。

これまで習慣のように毎日相手から連絡があり、愛情表現をたっぷりとされてきた人が、ある日突然連絡が来なくなったら、多くの人が不安になってしまいます。

更に、自分から連絡してみようという気にもさせられるのです。

これが、押してダメなら引いて見るの醍醐味です。

恋愛において押し引きは大事

これまで自分に好意を抱いてくれていた人が急に離れることで、相手が興味を失ってしまったという焦りと、プライドが傷つけられたような気分に陥ります。

また、これまで当たり前のように連絡をしてきたのに、突然なにもなくなり、寂しさが込み上げてきて、その寂しさを相手への好意と混合してしまうという心理的効果を与えることが出来るのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-