【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518163745.html
初デートでキスをする男性の心理

初デートでキスをする男性の心理 | LADYCO

LADYCO
初デートでキスをする男性の心理

初デートは、誰だってウキウキワクワクするものです。

そんな貴重な初デートで帰りがけ、キスをしてくる男性がいます。

「初デートでいきなりキスなんて!」と思う女性も多いはず。

そこで、なぜ男性は初デートでキスをしてくるのか、その真相心理に迫ってみましょう。

  • 前々から決めていた
  • 女性慣れしている
  • ムード作りが上手い
  • お酒の勢いを借りている
  • しばらく彼女がいなかった
  • 肉体関係に持って行きたいだけ
  • 好きな気持ちを受け入れてもらいたい
  • 焦っている
  • 見下している、自意識過剰
  • 言葉より行動派
  • 雰囲気にのまれてしまった
  • 試している
  • 女性の魅力や色気に負けて
  • まとめ

1. 前々から決めていた

前々から決めていた

計算高い男性は、その日に初キスを奪ってしまおうと考えるものです。

デートの場所やシチュエーションをしっかりと考え校正を練っています。

例えば、ディナーを食べてから少し落ち着きのある暗がりの夜景が見える素敵な場所、つまり女子が大好きな場所を用意しておき、少し話そうと隣に座らせてムードを作ります。

2. 女性慣れしている

女性慣れしている

今まで何人もの人と付き合ってきており、女性の扱いに慣れている人もいます。

その中でも慎重に進めていこうという人はいますが、割とすぐにキスをしてくる人が多いです。

ファーストキスなんていつだろう. と遠い目で見るような人にはその兆候があります。

むしろ、拒んだとしたら「え?だめなの?つまんない」と思う人もいるかもしれません。

キスや、その先の事にも慣れている可能性がありますので、もし大切にしてほしいと思う相手なら、その気持ちを素直に最初伝えてあげることで、相手の出方も変わってくるかもしれません。

3. ムード作りが上手い

ムード作りが上手い

キスをするには、最初はそれなりのムード・雰囲気が必要不可欠です。

そんな雰囲気を作るのがとても上手な男性がいます。

これさえ作ってしまえば、あとは行動に移すのみです。

さりげないボディータッチや、頭を撫でてくる、無言の時間を作る、見つめてくるなど、キスのサインは人によって様々ですが、きっと雰囲気が変わるので初心者であっても分かってきます。

逆にムードもないのにいきなりキスされようものなら、拒まれてしまうかもしれませんからね。

4. お酒の勢いを借りている

お酒の勢いを借りている

もし成人した二人のデートであれば、夜のディナーに居酒屋やBARなどを選ぶ可能性もあります。

少しこじゃれたレストランでもお酒を飲む事があるかもしれません。

そんな時に少し酔わせてその気にさせよう、なんて考えている男性も少なくはありません。

お酒をたくさん勧められたら下心があるかも. 。

5. しばらく彼女がいなかった

しばらく彼女がいなかった

何か月も、下手したら年単位で彼女ができなかったとします。

そして念願の、久しぶりに彼女ができたらもう気持ちはあなた一直線です。

舞い上がった思いがキスをしたいという願望に変わっていきます。

隣にいるあなたに夢中でキスしたいとうずうずしているに違いありません。

6. 肉体関係に持って行きたいだけ

肉体関係に持って行きたいだけ

10代や20代前半に多いのが、この本気ではなく遊び半分で付き合っているという事です。

遊びということは、キスしても何をしても特に抵抗ないし傷ついても何とも思わない相手だからこそできる事です。

この辺の見極めは難しいですが、男を見る目を養う事も大切です。

7. 好きな気持ちを受け入れてもらいたい

好きな気持ちを受け入れてもらいたい

あなたの事が大好きな彼は、その気持ちを受け入れてもらいたい、想いを届けたいと思っています。

そんな気持ちの高鳴りが行動に移ってしまう事もありますので、その場合はしっかり受け止めてあげましょう。

また、もしキスに慣れていない場合や、いきなり初日にキスは嫌だと感じているなら、そんな雰囲気になった時にさりげなく伝えることで彼を傷つけずに済みます。

「私、実はキスしたことないの」「あんまり慣れていないんだよね」と可愛く素直に伝えれば、彼もきっと分かってくれますし、よりあなたのことを愛おしく思ってくれます。

逆にその場で拒んでしまったら、彼が傷ついてしまい、後後なって手が出し辛くなってしまうので気を付けましょう。

8. 焦っている

焦っている

30代以上の男性とお付き合いをする場合は、相手が結婚に焦っている可能性があります。

男性は女性と異なり、結婚適齢期が上になりますのでその年齢の人は焦りを感じている事があります。

自分も同じような年代であれば尚更であり、「早く色々行動をしないと相手に失礼と思って」「何もしないとその気がないと思われてしまうから」など、年齢を重ねた男性ならではの気遣いがある場合もあります。

9. 見下している、自意識過剰

見下している、自意識過剰

俺がデートしているのだからキスくらいいいだろ?と完全に俺様王様気分でこちらを見下している事があります。

だいたい男性が食事代などを支払いますが、その代償としてキスを求めてくる、何も考えていない人も中にはいます。

10. 言葉より行動派

言葉より行動派

相手に告白がしたいけれど、このままいっても失敗するかもしれない... と考え、キスを実行して相手の出方を見る人がいます。

キスをして好反応であればそのまま告白に持って行けるし、あなたの事を女友達としてではなく、女性として見ているんですよとアピールしたいという場合があります。

11. 雰囲気にのまれてしまった

雰囲気にのまれてしまった

キスが出来る場所は限られています。

ましてや初めてのキスともなればかなり場所や雰囲気は重要です。

薄暗い、お互いの顔が見えるか. 見えないかくらいの状態で人もまばらで. といった状況があったら勢いでつい、雰囲気の流れでついやってしまった、という人もいます。

後で聞いてみたら、「いや、なんとなくしてしまって、ごめん」といった曖昧な答えを返してくるようなタイプが多いかもしれません。

12. 試している

試している

遊び半分でというタイプに近いですが、こいつはデートまでこぎつけたけどキスしたらどうなんだろう、と興味本位で試している場合があります。

これはほとんど遊びであり本気度が低い状態です。

若いし結婚なんて考えていない、色んな女と付き合ってみたいと思っている男が多いかもしれません。

13. 女性の魅力や色気に負けて

女性の魅力や色気に負けて

例えば、初デートにとてもセクシーな胸元のざっくりあいた服を着て行ったら... 彼にとってドストライクの顔だったとしたら、もう男はエンジン全開です。

初デートでするつもりはなかったのに目の前に自分のタイプが現れたら、女性であったとしても嬉しくて行動に出てしまう人もいるかもしれませんね。

魅力的な女性になるために日々の女子力を磨くことも大切ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

初めてのデートでもしキスをされたら. いろいろ考えることもありますよね。

なぜその日にキスしてきたんだろう。

私の事どう思っているのかな?と心配になるはずです。

その人をしっかり見て、どのタイプに当てはまるか見てみてくださいね。

初デートは、誰だってウキウキワクワクするものです。

そんな貴重な初デートで帰りがけ、キスをしてくる男性がいます。

「初デートでいきなりキスなんて!」と思う女性も多いはず。

そこで、なぜ男性は初デートでキスをしてくるのか、その真相心理に迫ってみましょう。


前々から決めていた

計算高い男性は、その日に初キスを奪ってしまおうと考えるものです。

デートの場所やシチュエーションをしっかりと考え校正を練っています。

例えば、ディナーを食べてから少し落ち着きのある暗がりの夜景が見える素敵な場所、つまり女子が大好きな場所を用意しておき、少し話そうと隣に座らせてムードを作ります。

女性慣れしている

今まで何人もの人と付き合ってきており、女性の扱いに慣れている人もいます。

その中でも慎重に進めていこうという人はいますが、割とすぐにキスをしてくる人が多いです。

ファーストキスなんていつだろう. と遠い目で見るような人にはその兆候があります。

むしろ、拒んだとしたら「え?だめなの?つまんない」と思う人もいるかもしれません。

キスや、その先の事にも慣れている可能性がありますので、もし大切にしてほしいと思う相手なら、その気持ちを素直に最初伝えてあげることで、相手の出方も変わってくるかもしれません。

ムード作りが上手い

キスをするには、最初はそれなりのムード・雰囲気が必要不可欠です。

そんな雰囲気を作るのがとても上手な男性がいます。

これさえ作ってしまえば、あとは行動に移すのみです。

さりげないボディータッチや、頭を撫でてくる、無言の時間を作る、見つめてくるなど、キスのサインは人によって様々ですが、きっと雰囲気が変わるので初心者であっても分かってきます。

逆にムードもないのにいきなりキスされようものなら、拒まれてしまうかもしれませんからね。

お酒の勢いを借りている

もし成人した二人のデートであれば、夜のディナーに居酒屋やBARなどを選ぶ可能性もあります。

少しこじゃれたレストランでもお酒を飲む事があるかもしれません。

そんな時に少し酔わせてその気にさせよう、なんて考えている男性も少なくはありません。

お酒をたくさん勧められたら下心があるかも. 。

しばらく彼女がいなかった

何か月も、下手したら年単位で彼女ができなかったとします。

そして念願の、久しぶりに彼女ができたらもう気持ちはあなた一直線です。

舞い上がった思いがキスをしたいという願望に変わっていきます。

隣にいるあなたに夢中でキスしたいとうずうずしているに違いありません。

肉体関係に持って行きたいだけ

10代や20代前半に多いのが、この本気ではなく遊び半分で付き合っているという事です。

遊びということは、キスしても何をしても特に抵抗ないし傷ついても何とも思わない相手だからこそできる事です。

この辺の見極めは難しいですが、男を見る目を養う事も大切です。

好きな気持ちを受け入れてもらいたい

あなたの事が大好きな彼は、その気持ちを受け入れてもらいたい、想いを届けたいと思っています。

そんな気持ちの高鳴りが行動に移ってしまう事もありますので、その場合はしっかり受け止めてあげましょう。

また、もしキスに慣れていない場合や、いきなり初日にキスは嫌だと感じているなら、そんな雰囲気になった時にさりげなく伝えることで彼を傷つけずに済みます。

「私、実はキスしたことないの」「あんまり慣れていないんだよね」と可愛く素直に伝えれば、彼もきっと分かってくれますし、よりあなたのことを愛おしく思ってくれます。

逆にその場で拒んでしまったら、彼が傷ついてしまい、後後なって手が出し辛くなってしまうので気を付けましょう。

焦っている

30代以上の男性とお付き合いをする場合は、相手が結婚に焦っている可能性があります。

男性は女性と異なり、結婚適齢期が上になりますのでその年齢の人は焦りを感じている事があります。

自分も同じような年代であれば尚更であり、「早く色々行動をしないと相手に失礼と思って」「何もしないとその気がないと思われてしまうから」など、年齢を重ねた男性ならではの気遣いがある場合もあります。

見下している、自意識過剰

俺がデートしているのだからキスくらいいいだろ?と完全に俺様王様気分でこちらを見下している事があります。

だいたい男性が食事代などを支払いますが、その代償としてキスを求めてくる、何も考えていない人も中にはいます。

言葉より行動派

相手に告白がしたいけれど、このままいっても失敗するかもしれない... と考え、キスを実行して相手の出方を見る人がいます。

キスをして好反応であればそのまま告白に持って行けるし、あなたの事を女友達としてではなく、女性として見ているんですよとアピールしたいという場合があります。

雰囲気にのまれてしまった

キスが出来る場所は限られています。

ましてや初めてのキスともなればかなり場所や雰囲気は重要です。

薄暗い、お互いの顔が見えるか. 見えないかくらいの状態で人もまばらで. といった状況があったら勢いでつい、雰囲気の流れでついやってしまった、という人もいます。

後で聞いてみたら、「いや、なんとなくしてしまって、ごめん」といった曖昧な答えを返してくるようなタイプが多いかもしれません。

試している

遊び半分でというタイプに近いですが、こいつはデートまでこぎつけたけどキスしたらどうなんだろう、と興味本位で試している場合があります。

これはほとんど遊びであり本気度が低い状態です。

若いし結婚なんて考えていない、色んな女と付き合ってみたいと思っている男が多いかもしれません。

女性の魅力や色気に負けて

例えば、初デートにとてもセクシーな胸元のざっくりあいた服を着て行ったら... 彼にとってドストライクの顔だったとしたら、もう男はエンジン全開です。

初デートでするつもりはなかったのに目の前に自分のタイプが現れたら、女性であったとしても嬉しくて行動に出てしまう人もいるかもしれませんね。

魅力的な女性になるために日々の女子力を磨くことも大切ですね。

いかがでしたでしょうか。

初めてのデートでもしキスをされたら. いろいろ考えることもありますよね。

なぜその日にキスしてきたんだろう。

私の事どう思っているのかな?と心配になるはずです。

その人をしっかり見て、どのタイプに当てはまるか見てみてくださいね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-