【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518163709.html
元彼の話をよくする彼女の心理

元彼の話をよくする彼女の心理 | LADYCO

LADYCO
元彼の話をよくする彼女の心理

「なぜ俺にそんな話を!?」と聞きたくなる元カレ話。

その一言がなかなか言い出せない人のための13選です。

  • 嫉妬されたい
  • 同情を引いている
  • 今彼に遠まわしなプレッシャーを与えている
  • 今彼の気持ちを試そうとしている
  • 今彼に慣れてきた
  • 今彼から元カノの情報を聞き出そうとしている
  • 特に何も考えてない
  • 実はモテるんだぞアピール
  • 沈黙を避ける苦肉の策
  • 自分を全てさらけ出したい
  • 言わなくていい事をしゃべってしまううっかりさん
  • 困惑する今彼の反応を楽しむ隠れドS
  • 実はちょっと恋愛感情が薄れている
  • まとめ

1. 嫉妬されたい

嫉妬されたい

最初に思い浮かぶのがコレです。

実際そうである率も高く、男性にとっても理解できる心理状態ではないでしょうか。

しかし、理解できるからといってモヤッとする気持ちを抑える必要はありません。

聞きたくなければ、思い切って「そんな話するなよ」と言ってしまっていいのです。

裏にあるのは「不安」です。

嫉妬されたいのは愛されたいと同義ですから、日頃から「愛してる」と伝えてあげて下さい。

2. 同情を引いている

同情を引いている

「元カレにこんなひどい事をされた」という内容の場合は、意識的か無意識かはわかりませんが、同情されたい気持ちがあると見ていいです。

「それひどいね」「そんなことよく我慢したね」など、彼女の心の傷に寄り添ってあげると「私の気持ちをわかってくれた」と思われて、今彼への信頼が強固になります。

3. 今彼に遠まわしなプレッシャーを与えている

今彼に遠まわしなプレッシャーを与えている

話の内容が「良い思い出」でも「嫌な思い出」でもありえるのがコレです。

良い思い出話をしている時は(あなたともこんな事をしてみたいな~)(こんな事をして欲しいな~)ですが 逆に嫌な思い出話の時は(あなたはまさかこんな事しないよね?)などといった裏のメッセージがあるものです。

付き合いたての頃によくある事ですので、2人の今後に生かすつもりで内容を覚えておきましょう。

4. 今彼の気持ちを試そうとしている

今彼の気持ちを試そうとしている

「見極めたい」心理が働いている時です。

嫉妬されたい気持ちとはちょっと違うので気を付けて下さい。

「この人は本当に私のことを好きなのか」という疑問があるのです。

どうでもよさげな態度を取ると不信感を募らせますので、お互いのためにも本当の気持ちをはっきり伝えましょう。

5. 今彼に慣れてきた

今彼に慣れてきた

ある程度の期間お付き合いして、お互いのことを分かってきた頃に(これくらいなら言っても大丈夫だろう)と思って言っているパターンもあります。

良くも悪くも遠慮がなくなってきているんですね。

恥じらいがなくなってくるのもこの頃です。

今彼といるのが気楽というのは良いことではありますが、こうなるとマンネリも近いので、たまには2人で刺激的なことに挑戦してみるといいかも知れません。

6. 今彼から元カノの情報を聞き出そうとしている

今彼から元カノの情報を聞き出そうとしている

「名前を聞きたければまず自分から名乗る」法則にのっとった言動です。

気まずい話題をあえて自分から話すことで、彼が後に続きやすくしているのです。

なぜそんな事を知りたがるのか?

ですが、過去の恋愛を教材に(元カノと同じ失敗をしないようにしよう)とする前向きな気持ちからだったり(私のほうが愛されてるしイイ女なんじゃない?)と密かなマウンティング行為で優越感に浸りたがっていたり、単純に今彼のことを知りたいからだったりと様々です。

ちょっとコワいですね。

7. 特に何も考えてない

特に何も考えてない

天然ちゃんにありがちですが、友達の話をするような感覚で元カレの話をする彼女がいます。

悪気なくしゃべっているのです。

深い意味はなく、ただ「面白い話」として元カレの話題を出すのです。

雰囲気で察してもらうのはあきらめて、その話は嫌だと諭すような感覚で伝えましょう。

改めてくれるかも知れません。

8. 実はモテるんだぞアピール

実はモテるんだぞアピール

ちょっと見栄っ張りな性格の彼女の場合、このパターンかもしれません。

普段の会話が少々自慢ぽかったりするのですぐ分かります。

プライドも高いですがけっこう単純なので、操縦しやすいタイプです。

おだてると何でもやってくれる彼女にクラスチェンジする可能性を秘めています。

9. 沈黙を避ける苦肉の策

沈黙を避ける苦肉の策

女性は沈黙を嫌う生き物です。

人と一緒にいるのに何も話さないという空間が苦手です。

何か話したいけど、話題がなかなか見つからないから元カレの話をするのです。

変化のない生活を送っている証ですから、浮気などの心配はないでしょう。

話題を振ってあげたり、2人で非日常を経験しに行ったりしてみて下さい。

10. 自分を全てさらけ出したい

自分を全てさらけ出したい

全てさらけ出して、そして受け入れて欲しいと思っています。

本来親にしてもらう事を他人である今彼に求めているので、コミュニケーションがちょっと苦手だったり、自己評価が低かったりする場合があります。

そんな彼女を少し重たく感じるものですが「自分を愛するように隣人を愛せ」という聖書の言葉があるように、彼女をまるごと認め受け止める愛があれば全部オッケーです。

それが出来る彼は彼女にとって神のような存在になるでしょう。

11. 言わなくていい事をしゃべってしまううっかりさん

言わなくていい事をしゃべってしまううっかりさん

隠し事ができないタイプです。

元カレの話と言わなければいいだけなのに言ってしまうあたり、1から10まで全部説明しながらしゃべる長話タイプともいえるかも知れません。

女性同士のおしゃべりならいいのですが、男性にはちょっと胸焼けするような話ですよね。

聞き流すスキルを磨いておきましょう。

12. 困惑する今彼の反応を楽しむ隠れドS

困惑する今彼の反応を楽しむ隠れドS

特殊な性癖を持つ人にとっては最高の女王様であります。

しかし、そうでもない人にはちょっと困った彼女かも知れません。

小悪魔的なところが魅力ではありますが、度が過ぎる時はちゃんと嫌だと言いましょう。

性格はアレでも頭はいいので、ギリギリのラインでやめてくれるようになります。

それも愛です。

13. 実はちょっと恋愛感情が薄れている

実はちょっと恋愛感情が薄れている

一番こわいのがコレですね! 微妙な空気をあえて作ってくる彼女に、真綿で首を絞められているような気持ちになりますよね。

ですが、新しい男の気配ではなく過去の男の昔話であるうちはまだ大丈夫です。

優しさも情も残ってます。

こちらも彼女との良い思い出話をしたり、これからの前向きな展望を語ったりして対抗しましょう。

思い切ってプロポーズ勝負に出てもいいかも知れません。

真剣な愛が伝われば、また新しい関係を築くことができますよ。

まとめ

元彼の話をよくする彼女の心理13選、いかがでしたか?

どちらかというとネガティブな方向なことが多い元カレの話ですが、実際には本当に何気なく話しただけというパターンが一番多いのではないでしょうか。

深読みせず、彼女との時間を素直な気持ちで楽しみましょう。

「なぜ俺にそんな話を!?」と聞きたくなる元カレ話。

その一言がなかなか言い出せない人のための13選です。


嫉妬されたい

最初に思い浮かぶのがコレです。

実際そうである率も高く、男性にとっても理解できる心理状態ではないでしょうか。

しかし、理解できるからといってモヤッとする気持ちを抑える必要はありません。

聞きたくなければ、思い切って「そんな話するなよ」と言ってしまっていいのです。

裏にあるのは「不安」です。

嫉妬されたいのは愛されたいと同義ですから、日頃から「愛してる」と伝えてあげて下さい。

同情を引いている

「元カレにこんなひどい事をされた」という内容の場合は、意識的か無意識かはわかりませんが、同情されたい気持ちがあると見ていいです。

「それひどいね」「そんなことよく我慢したね」など、彼女の心の傷に寄り添ってあげると「私の気持ちをわかってくれた」と思われて、今彼への信頼が強固になります。

今彼に遠まわしなプレッシャーを与えている

話の内容が「良い思い出」でも「嫌な思い出」でもありえるのがコレです。

良い思い出話をしている時は(あなたともこんな事をしてみたいな~)(こんな事をして欲しいな~)ですが 逆に嫌な思い出話の時は(あなたはまさかこんな事しないよね?)などといった裏のメッセージがあるものです。

付き合いたての頃によくある事ですので、2人の今後に生かすつもりで内容を覚えておきましょう。

今彼の気持ちを試そうとしている

「見極めたい」心理が働いている時です。

嫉妬されたい気持ちとはちょっと違うので気を付けて下さい。

「この人は本当に私のことを好きなのか」という疑問があるのです。

どうでもよさげな態度を取ると不信感を募らせますので、お互いのためにも本当の気持ちをはっきり伝えましょう。

今彼に慣れてきた

ある程度の期間お付き合いして、お互いのことを分かってきた頃に(これくらいなら言っても大丈夫だろう)と思って言っているパターンもあります。

良くも悪くも遠慮がなくなってきているんですね。

恥じらいがなくなってくるのもこの頃です。

今彼といるのが気楽というのは良いことではありますが、こうなるとマンネリも近いので、たまには2人で刺激的なことに挑戦してみるといいかも知れません。

今彼から元カノの情報を聞き出そうとしている

「名前を聞きたければまず自分から名乗る」法則にのっとった言動です。

気まずい話題をあえて自分から話すことで、彼が後に続きやすくしているのです。

なぜそんな事を知りたがるのか?

ですが、過去の恋愛を教材に(元カノと同じ失敗をしないようにしよう)とする前向きな気持ちからだったり(私のほうが愛されてるしイイ女なんじゃない?)と密かなマウンティング行為で優越感に浸りたがっていたり、単純に今彼のことを知りたいからだったりと様々です。

ちょっとコワいですね。

特に何も考えてない

天然ちゃんにありがちですが、友達の話をするような感覚で元カレの話をする彼女がいます。

悪気なくしゃべっているのです。

深い意味はなく、ただ「面白い話」として元カレの話題を出すのです。

雰囲気で察してもらうのはあきらめて、その話は嫌だと諭すような感覚で伝えましょう。

改めてくれるかも知れません。

実はモテるんだぞアピール

ちょっと見栄っ張りな性格の彼女の場合、このパターンかもしれません。

普段の会話が少々自慢ぽかったりするのですぐ分かります。

プライドも高いですがけっこう単純なので、操縦しやすいタイプです。

おだてると何でもやってくれる彼女にクラスチェンジする可能性を秘めています。

沈黙を避ける苦肉の策

女性は沈黙を嫌う生き物です。

人と一緒にいるのに何も話さないという空間が苦手です。

何か話したいけど、話題がなかなか見つからないから元カレの話をするのです。

変化のない生活を送っている証ですから、浮気などの心配はないでしょう。

話題を振ってあげたり、2人で非日常を経験しに行ったりしてみて下さい。

自分を全てさらけ出したい

全てさらけ出して、そして受け入れて欲しいと思っています。

本来親にしてもらう事を他人である今彼に求めているので、コミュニケーションがちょっと苦手だったり、自己評価が低かったりする場合があります。

そんな彼女を少し重たく感じるものですが「自分を愛するように隣人を愛せ」という聖書の言葉があるように、彼女をまるごと認め受け止める愛があれば全部オッケーです。

それが出来る彼は彼女にとって神のような存在になるでしょう。

言わなくていい事をしゃべってしまううっかりさん

隠し事ができないタイプです。

元カレの話と言わなければいいだけなのに言ってしまうあたり、1から10まで全部説明しながらしゃべる長話タイプともいえるかも知れません。

女性同士のおしゃべりならいいのですが、男性にはちょっと胸焼けするような話ですよね。

聞き流すスキルを磨いておきましょう。

困惑する今彼の反応を楽しむ隠れドS

特殊な性癖を持つ人にとっては最高の女王様であります。

しかし、そうでもない人にはちょっと困った彼女かも知れません。

小悪魔的なところが魅力ではありますが、度が過ぎる時はちゃんと嫌だと言いましょう。

性格はアレでも頭はいいので、ギリギリのラインでやめてくれるようになります。

それも愛です。

実はちょっと恋愛感情が薄れている

一番こわいのがコレですね! 微妙な空気をあえて作ってくる彼女に、真綿で首を絞められているような気持ちになりますよね。

ですが、新しい男の気配ではなく過去の男の昔話であるうちはまだ大丈夫です。

優しさも情も残ってます。

こちらも彼女との良い思い出話をしたり、これからの前向きな展望を語ったりして対抗しましょう。

思い切ってプロポーズ勝負に出てもいいかも知れません。

真剣な愛が伝われば、また新しい関係を築くことができますよ。

元彼の話をよくする彼女の心理13選、いかがでしたか?

どちらかというとネガティブな方向なことが多い元カレの話ですが、実際には本当に何気なく話しただけというパターンが一番多いのではないでしょうか。

深読みせず、彼女との時間を素直な気持ちで楽しみましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-