【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518163633.html
束縛がひどい彼氏の心理

束縛がひどい彼氏の心理 | LADYCO

LADYCO
束縛がひどい彼氏の心理

自分の彼氏が「束縛がひどい」と感じる女性は多いと思います。

その時の彼氏の心理をしれば、正しい対応ができるようになるでしょう。

  • 自分に火がないか考えて見ましょう
  • 浮気をした実績がある場合
  • 自分が浮気をする彼氏の束縛がきつい
  • 家族が浮気をする彼氏
  • 浮気をされたトラウマがある彼氏
  • 「可愛すぎる」と思われている
  • 「セクシーすぎる」と思われている
  • 浮気性だと思われている
  • 被害妄想が強い彼氏
  • 恋愛経験が少ない彼氏
  • 心配させる行動を取りすぎているかもしれない
  • 男性に囲まれた環境にいる
  • 好きすぎて結婚したいと思っている彼氏
  • まとめ

1. 自分に火がないか考えて見ましょう

自分に火がないか考えて見ましょう

相手の束縛がひどいと感じたら、まず自分のことを考えてみましょう。

本当に「浮気性」ではないと言い切れるでしょうか。

飲み会の席などで、彼氏がいるのに他の男性のことを一時的に好きになってしまったり、街中で、新しい素敵な出会いを期待しているようなことはないでしょうか。

浮気性で、自分以外の男性との出会いを求めているということは、彼氏に簡単に伝わってしまいます。

そして束縛をしたがる彼氏の気持ちも理解できます。

まずは彼氏だけに向き合い、恋愛をしてみましょう。

2. 浮気をした実績がある場合

浮気をした実績がある場合

浮気性なだけでなく、実際に浮気をしてしまったという経験がある女性もいるかもしれません。

それが彼氏にばれてしまい、謝って許してもらったような経験があるなら、しばらくの間は束縛されても仕方ないでしょう。

信頼を取り戻すまで、彼氏中心の生活を送ってみましょう。

また浮気がばれていないと思っていても、実は彼氏にばれていて指摘をされていないだけという可能性もあります。

このようなケースでも束縛されやすくなります。

3. 自分が浮気をする彼氏の束縛がきつい

自分が浮気をする彼氏の束縛がきつい

自分が何人もの女性を同時に愛せるようなタイプの彼氏の場合は、彼女も同様だと思ってしまいます。

そのため放置しておくと、「浮気されてしまうはず」だと思っています。

男性も女性も浮気するのが当たり前という考え方の彼氏ですので、浮気されるのが嫌だと思えば束縛してくる可能性が高いです。

4. 家族が浮気をする彼氏

家族が浮気をする彼氏

両親のどちらかが浮気をして、家庭が悪い雰囲気になった経験がある彼氏は、浮気を憎んでいると思います。

浮気を憎むのと同時に、「誰でも浮気をするものだ」と思っている可能性もあります。

彼女を信頼したくても、浮気を心配してしまう傾向にあるでしょう。

5. 浮気をされたトラウマがある彼氏

浮気をされたトラウマがある彼氏

以前の彼女に浮気をされた経験のある男性もいます。

その時に深い傷を負ってしまい、それがトラウマになってしまった男性が彼氏かもしれません。

「もう絶対浮気されたくない」と考えているため、どうしても束縛が強くなってしまいます。

何とか、自分は絶対浮気をしないということを証明できれば良いのですが、難しいかもしれません。

あまりにも束縛が強い場合は、それがすぐに治るとは思えませんので、恋愛関係の解消も考えたほうが良いかもしれません。

6. 「可愛すぎる」と思われている

「可愛すぎる」と思われている

彼氏が女性のことを好き過ぎる時期、いわゆる「アツアツ」の時期には、彼女を過大評価することがあります。

テレビで活躍する女優さんよりも可愛いと思って、彼女と接している可能性もあります。

お互いがそのような感情を持っている場合は「バカップル」と呼ばれる関係になり、幸せです。

しかし彼女の方が冷静な場合は、男性の束縛がひどいと感じるほど、連絡を緊密に取ろうとしてくるでしょう。

もう少し時間が経てば、彼氏も落ち着いてくるでしょう。

「あの頃の束縛が懐かしい」ということになるかもしれません。

7. 「セクシーすぎる」と思われている

「セクシーすぎる」と思われている

同様に「セクシーすぎる」と思われている可能性があります。

特にバストが大きな女性の場合は、彼氏が他の男性に声を掛けられないように警戒をするかもしれません。

なるべく露出が多い服を着ないようにするなど、少し地味目のファッションを心掛けると、彼氏の束縛も弱くなるでしょう。

8. 浮気性だと思われている

浮気性だと思われている

浮気をしたこともないし、浮気性ではなく彼氏のことだけを見ているのに、なぜか浮気性だと思われてしまっている女性がいます。

「男好きがする顔」などと言われるような、モテる女性の顔がありますが、このような女性は、そう思われがちです。

男性みんなに好かれるタイプの女性ですので、彼氏が束縛したくなるのも仕方ないのかもしれません。

束縛が嫌な場合は、心の広い性根の座ったタイプの彼氏を新しく探すようにしましょう。

9. 被害妄想が強い彼氏

被害妄想が強い彼氏

何かにつけて被害妄想が強い男性がいます。

何が起こっても、自分に被害が及ぶ、悪いことが起こると思っているような男性です。

せっかく彼女ができてハッピーなはずなのに、何か悪いことが起こる、浮気をされるに違いないと思ってしまいますので、束縛がひどくなってしまいます。

このタイプの男性と長く幸せな生活を送るためには、かなりの覚悟がいります。

10. 恋愛経験が少ない彼氏

恋愛経験が少ない彼氏

恋愛経験が少なくて、彼女との距離感が良く分からない男性もいます。

彼氏としては普通と思っている距離が、女性にとっては近すぎると感じているのかもしれません。

またせっかくできた彼女を絶対に手放したくないという心理が働いているのかもしれません。

性格が良い彼氏なら、時間の経過とともに、束縛も弱くなっていくでしょう。

11. 心配させる行動を取りすぎているかもしれない

心配させる行動を取りすぎているかもしれない

街を歩いている時に、別の男性をじっと見たり、露出が多い服を着たり、彼氏の前で異性の友達に電話をしたりしていませんか。

このような彼氏が心配するような行動が多すぎると、不安にさせてしまいます。

束縛が強いのは、問題のある行動のせいかもしれません。

12. 男性に囲まれた環境にいる

男性に囲まれた環境にいる

男性ばかりの職場で紅一点の女性、または男性ばかりのサークルに入っている女性などは、彼氏に浮気の心配をされやすくなります。

自分からマメに彼氏に連絡を取るなどして、浮気の心配がないことを積極的に伝えましょう。

13. 好きすぎて結婚したいと思っている彼氏

好きすぎて結婚したいと思っている彼氏

結婚を考えていて、プロポーズの直前という彼氏は、かなり気合が入っています。

ちょっと常軌を逸したような行動を取るかもしれません。

少し「うざいな」と思っても、悪気はありませんので少し我慢してみましょう。

まとめ

束縛がひどい彼氏の特徴を見て、自分の彼氏がどのタイプに当てはまるかチェックしてみましょう。

特別心配することがないケースと、別れた方がベターなケースがありますので参考にして対処してみてください。

また自分の行動に束縛されても仕方がない部分がないかどうかも重要なポイントになります。

彼氏の心理だけでなく、自分の心理や行動も同時にチェックもしてみましょう。

自分の彼氏が「束縛がひどい」と感じる女性は多いと思います。

その時の彼氏の心理をしれば、正しい対応ができるようになるでしょう。


自分に火がないか考えて見ましょう

相手の束縛がひどいと感じたら、まず自分のことを考えてみましょう。

本当に「浮気性」ではないと言い切れるでしょうか。

飲み会の席などで、彼氏がいるのに他の男性のことを一時的に好きになってしまったり、街中で、新しい素敵な出会いを期待しているようなことはないでしょうか。

浮気性で、自分以外の男性との出会いを求めているということは、彼氏に簡単に伝わってしまいます。

そして束縛をしたがる彼氏の気持ちも理解できます。

まずは彼氏だけに向き合い、恋愛をしてみましょう。

浮気をした実績がある場合

浮気性なだけでなく、実際に浮気をしてしまったという経験がある女性もいるかもしれません。

それが彼氏にばれてしまい、謝って許してもらったような経験があるなら、しばらくの間は束縛されても仕方ないでしょう。

信頼を取り戻すまで、彼氏中心の生活を送ってみましょう。

また浮気がばれていないと思っていても、実は彼氏にばれていて指摘をされていないだけという可能性もあります。

このようなケースでも束縛されやすくなります。

自分が浮気をする彼氏の束縛がきつい

自分が何人もの女性を同時に愛せるようなタイプの彼氏の場合は、彼女も同様だと思ってしまいます。

そのため放置しておくと、「浮気されてしまうはず」だと思っています。

男性も女性も浮気するのが当たり前という考え方の彼氏ですので、浮気されるのが嫌だと思えば束縛してくる可能性が高いです。

家族が浮気をする彼氏

両親のどちらかが浮気をして、家庭が悪い雰囲気になった経験がある彼氏は、浮気を憎んでいると思います。

浮気を憎むのと同時に、「誰でも浮気をするものだ」と思っている可能性もあります。

彼女を信頼したくても、浮気を心配してしまう傾向にあるでしょう。

浮気をされたトラウマがある彼氏

以前の彼女に浮気をされた経験のある男性もいます。

その時に深い傷を負ってしまい、それがトラウマになってしまった男性が彼氏かもしれません。

「もう絶対浮気されたくない」と考えているため、どうしても束縛が強くなってしまいます。

何とか、自分は絶対浮気をしないということを証明できれば良いのですが、難しいかもしれません。

あまりにも束縛が強い場合は、それがすぐに治るとは思えませんので、恋愛関係の解消も考えたほうが良いかもしれません。

「可愛すぎる」と思われている

彼氏が女性のことを好き過ぎる時期、いわゆる「アツアツ」の時期には、彼女を過大評価することがあります。

テレビで活躍する女優さんよりも可愛いと思って、彼女と接している可能性もあります。

お互いがそのような感情を持っている場合は「バカップル」と呼ばれる関係になり、幸せです。

しかし彼女の方が冷静な場合は、男性の束縛がひどいと感じるほど、連絡を緊密に取ろうとしてくるでしょう。

もう少し時間が経てば、彼氏も落ち着いてくるでしょう。

「あの頃の束縛が懐かしい」ということになるかもしれません。

「セクシーすぎる」と思われている

同様に「セクシーすぎる」と思われている可能性があります。

特にバストが大きな女性の場合は、彼氏が他の男性に声を掛けられないように警戒をするかもしれません。

なるべく露出が多い服を着ないようにするなど、少し地味目のファッションを心掛けると、彼氏の束縛も弱くなるでしょう。

浮気性だと思われている

浮気をしたこともないし、浮気性ではなく彼氏のことだけを見ているのに、なぜか浮気性だと思われてしまっている女性がいます。

「男好きがする顔」などと言われるような、モテる女性の顔がありますが、このような女性は、そう思われがちです。

男性みんなに好かれるタイプの女性ですので、彼氏が束縛したくなるのも仕方ないのかもしれません。

束縛が嫌な場合は、心の広い性根の座ったタイプの彼氏を新しく探すようにしましょう。

被害妄想が強い彼氏

何かにつけて被害妄想が強い男性がいます。

何が起こっても、自分に被害が及ぶ、悪いことが起こると思っているような男性です。

せっかく彼女ができてハッピーなはずなのに、何か悪いことが起こる、浮気をされるに違いないと思ってしまいますので、束縛がひどくなってしまいます。

このタイプの男性と長く幸せな生活を送るためには、かなりの覚悟がいります。

恋愛経験が少ない彼氏

恋愛経験が少なくて、彼女との距離感が良く分からない男性もいます。

彼氏としては普通と思っている距離が、女性にとっては近すぎると感じているのかもしれません。

またせっかくできた彼女を絶対に手放したくないという心理が働いているのかもしれません。

性格が良い彼氏なら、時間の経過とともに、束縛も弱くなっていくでしょう。

心配させる行動を取りすぎているかもしれない

街を歩いている時に、別の男性をじっと見たり、露出が多い服を着たり、彼氏の前で異性の友達に電話をしたりしていませんか。

このような彼氏が心配するような行動が多すぎると、不安にさせてしまいます。

束縛が強いのは、問題のある行動のせいかもしれません。

男性に囲まれた環境にいる

男性ばかりの職場で紅一点の女性、または男性ばかりのサークルに入っている女性などは、彼氏に浮気の心配をされやすくなります。

自分からマメに彼氏に連絡を取るなどして、浮気の心配がないことを積極的に伝えましょう。

好きすぎて結婚したいと思っている彼氏

結婚を考えていて、プロポーズの直前という彼氏は、かなり気合が入っています。

ちょっと常軌を逸したような行動を取るかもしれません。

少し「うざいな」と思っても、悪気はありませんので少し我慢してみましょう。

束縛がひどい彼氏の特徴を見て、自分の彼氏がどのタイプに当てはまるかチェックしてみましょう。

特別心配することがないケースと、別れた方がベターなケースがありますので参考にして対処してみてください。

また自分の行動に束縛されても仕方がない部分がないかどうかも重要なポイントになります。

彼氏の心理だけでなく、自分の心理や行動も同時にチェックもしてみましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-