【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518163621.html
振られても諦めない女性の心理

振られても諦めない女性の心理 | LADYCO

LADYCO
振られても諦めない女性の心理

女性の中には彼氏から振られても、なかなかその事実を受け止められない人がいるようです。

新しい恋に向かって進んだ方が良い場合が殆どですが、どうしても忘れられないようです。

どのようなタイプの人がそうなってしまうのでしょうか。

  • 気持ちの切り替えが上手くない
  • 自分の事を優先
  • 男性の気持ちを考えていない
  • しつこい性格
  • 執着する
  • 周りの意見が耳に入らない
  • 自意識がちょっと過剰
  • 振られるのが恥
  • 一度好きになられると厄介なタイプ
  • 恋愛経験が少ない
  • 自分の思い通りにならないとダメ
  • 恋愛を大きな物に考えすぎる
  • 兎に角相手の事を考えるように
  • まとめ

1. 気持ちの切り替えが上手くない

気持ちの切り替えが上手くない

大好きだった彼に振られて、すぐに気持ちの切り替えが出来る方が稀ですが、このタイプの女性は特別です。

今迄付き合っていた事が急に無くなる事が気持ちの上で理解出来ず、相手の感情も考えずに、自分が諦めきれないので彼の事を追いかけてしまいます。

つまりは、自分が振られたと言うこと自体を認められないのです。

2. 自分の事を優先

自分の事を優先

このタイプの女性は自分の事が優先してしまいます。

特に男性と交際する時は、男性が優しいのに甘えて、つい彼が何でも自分の言う事を聞いてくれるとおもってしまいます。

男性も彼女に良くして上げたいと頑張りますが、やはり恋でも「ギブ&テイク」が原則です。

女性に尽くされて喜ばない男性はいません。

女性は結婚後、男性が仕事に熱中してしまって不満に思う人もいますが、交際中と結婚後は立場が代わると言っても良いでしょう。

女性は男性に尽くす事を本分である事を、覚えておくと、自分が何故振られたかわかると思います。

3. 男性の気持ちを考えていない

男性の気持ちを考えていない

普段から男性の気持ちをあまり考えていないので、「最近ヘンだわ」とか「浮気してないかな」と考える余地も無く振られてしまうのが、振られても諦めない女性の特徴です。

つまり自己中なのです。

これでは男性も段々面白くなくなっていきますが、そこに気付かないので、別れを告げられた時のショックも大きく、又、それを信じる事がなかなか出来ないのです。

4. しつこい性格

しつこい性格

もう1つ、しつこい性格である事も挙げたいと思います。

これは、良い方に向けば、1つの事を集中して成し遂げたり、男性との交際も一途に愛する事が出来るので上手くいく場合もあります。

しかし、自分が思いもよらない別れを告げられた場合は話は別です。

彼の言う別れの原因にも納得出来ませんから、彼との別れ自体が受け入れられません。

それで、自分からメールや電話をする事もあります。

一途に思っていたし、2人でいて楽しかった、最高のカップルだと思っていた等の理由で自分から嫌いにならない限りは別れを受け入れる事が難しい性格です。

5. 執着する

執着する

男性には特に、このタイプの女性は執着します。

男性とは巡り合いやご縁という言葉が使われるように、自分に合った男性と巡り合えるのは考えると確率は低いのではないかと考えがちです。

又、交際するようになったら、「運命の相手」と感じてしまいがちです。

お互いが努力をすれば、男女の仲は上手くいくというのは一般的には分かる事なのですが、このタイプの女性は一旦好きになって交際した男性に執着する気持ちが強いのです。

6. 周りの意見が耳に入らない

周りの意見が耳に入らない

相手に別れを告げられても諦めない女性は、周囲からアドバイスをされても殆ど耳に入りません。

そして、自分がしたいように行動するので、元彼に連絡を取る事も厭いません。

「それは今は止めないと、もっと嫌われてしまう」といった、常識的なアドバイスも無駄です。

自分が納得出来ないうちは、男性が連絡先を変えでもしない限りコンタクトを取りたがります。

7. 自意識がちょっと過剰

自意識がちょっと過剰

付き合っていた時、こんなに気の合うカップルはいないかも、と思うのは良い事なのですが、このタイプの女性はそれが少々行きすぎます。

自意識過剰な所があるので、自分達はとても合う、幸せなカップルだと信じ込んでいます。

それで、別れると言う事が理解出来ません。

何故自分が振られるの?こんなに良いカップルなのに?・・・と相手の気持ちを考える事があまりありません。

8. 振られるのが恥

振られるのが恥

自意識過剰という事もあり、このタイプの女性は自分の方が振られる事に慣れていません。

振られることは恥ずかしい事だとすら思っています。

尤もそれは女性なら多かれ少なかれそういうものですが。

それで諦める事が難しく、「自分は嫌いになっていないのだから、私は別れない」という事になってしまうのです。

9. 一度好きになられると厄介なタイプ

一度好きになられると厄介なタイプ

男性から見ると、好きになられると厄介なタイプとも言えます。

2人の仲がなんとなくマンネリになったとか、相手の自分への気持ちが覚めて来たのでは?という気遣いが出来ません。

自分が好きならば、相手も自分の事が好きだという考えなのです。

執着心も強いので、自分が嫌いにならない限り綺麗な別れ方が出来ないタイプです。

10. 恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない

恋愛に一途になるタイプなので、恋愛経験は少ない方と言えます。

どんどん男性を変えるよりよっぽど良いかもしれませんが、それは男女の関係についての知識に薄いとも言えます。

こんな場合は、男性はちょっと彼女から気持ちが離れている、とか、こんな時は女性が下手に出て仲直りを、といった事がまだわかっていません。

そして、先述の通り他人のアドバスを聞かないのでは、困ったちゃんになってしまいます。

11. 自分の思い通りにならないとダメ

自分の思い通りにならないとダメ

特に恋愛に於いて、このタイプの女性は自分の思い描いた通りの恋愛をしたがります。

夢見がちといえば聞こえは良いですが、恋愛は2人でするもの。

相手の気持ちを尊重したり、相手を立てるといった行為が普通の女性より欠けたり、過剰だったりします。

自分が尽くすタイプの女だと思えば、相手がうるさいと思う程尽くしてしまう事もあるのです。

12. 恋愛を大きな物に考えすぎる

恋愛を大きな物に考えすぎる

恋愛に命を掛ける、と言っては少々大袈裟ですが、このタイプの女性は特に恋愛に対してのめり込みます。

それで、自分が恋愛とはこういうものだ、恋愛をこうしたい、という思いがどんどん強くなってしまうのです。

もう少し心に余裕を持って恋愛に臨めるようになれば、本人も楽になると思います。

又、他のカップルの話も聞いて、参考にするのも良いですね。

13. 兎に角相手の事を考えるように

兎に角相手の事を考えるように

このタイプの女性は、友達と話していても心ここにあらずといった状態になってしまう事があります。

又、自分の話は聞いて欲しくても、興味の無い話だと身を入れて聞く事が出来ないという事も珍しくありません。

女性の友達もそういった彼女の性格を分かって付き合っていますが、恋愛にしろ、友達関係にしろ、相手の話をよく聞くというのは人間としてとても大切な事ですね。

まとめ

振られても諦めない女性は、諦められない間の時間が勿体無いとも言えます。

いずれは飽きらめざるを得ないのですから、しつこくしてもっと嫌われる前に、身を引く事を学ぶようにすると良いですね。

女性の中には彼氏から振られても、なかなかその事実を受け止められない人がいるようです。

新しい恋に向かって進んだ方が良い場合が殆どですが、どうしても忘れられないようです。

どのようなタイプの人がそうなってしまうのでしょうか。


気持ちの切り替えが上手くない

大好きだった彼に振られて、すぐに気持ちの切り替えが出来る方が稀ですが、このタイプの女性は特別です。

今迄付き合っていた事が急に無くなる事が気持ちの上で理解出来ず、相手の感情も考えずに、自分が諦めきれないので彼の事を追いかけてしまいます。

つまりは、自分が振られたと言うこと自体を認められないのです。

自分の事を優先

このタイプの女性は自分の事が優先してしまいます。

特に男性と交際する時は、男性が優しいのに甘えて、つい彼が何でも自分の言う事を聞いてくれるとおもってしまいます。

男性も彼女に良くして上げたいと頑張りますが、やはり恋でも「ギブ&テイク」が原則です。

女性に尽くされて喜ばない男性はいません。

女性は結婚後、男性が仕事に熱中してしまって不満に思う人もいますが、交際中と結婚後は立場が代わると言っても良いでしょう。

女性は男性に尽くす事を本分である事を、覚えておくと、自分が何故振られたかわかると思います。

男性の気持ちを考えていない

普段から男性の気持ちをあまり考えていないので、「最近ヘンだわ」とか「浮気してないかな」と考える余地も無く振られてしまうのが、振られても諦めない女性の特徴です。

つまり自己中なのです。

これでは男性も段々面白くなくなっていきますが、そこに気付かないので、別れを告げられた時のショックも大きく、又、それを信じる事がなかなか出来ないのです。

しつこい性格

もう1つ、しつこい性格である事も挙げたいと思います。

これは、良い方に向けば、1つの事を集中して成し遂げたり、男性との交際も一途に愛する事が出来るので上手くいく場合もあります。

しかし、自分が思いもよらない別れを告げられた場合は話は別です。

彼の言う別れの原因にも納得出来ませんから、彼との別れ自体が受け入れられません。

それで、自分からメールや電話をする事もあります。

一途に思っていたし、2人でいて楽しかった、最高のカップルだと思っていた等の理由で自分から嫌いにならない限りは別れを受け入れる事が難しい性格です。

執着する

男性には特に、このタイプの女性は執着します。

男性とは巡り合いやご縁という言葉が使われるように、自分に合った男性と巡り合えるのは考えると確率は低いのではないかと考えがちです。

又、交際するようになったら、「運命の相手」と感じてしまいがちです。

お互いが努力をすれば、男女の仲は上手くいくというのは一般的には分かる事なのですが、このタイプの女性は一旦好きになって交際した男性に執着する気持ちが強いのです。

周りの意見が耳に入らない

相手に別れを告げられても諦めない女性は、周囲からアドバイスをされても殆ど耳に入りません。

そして、自分がしたいように行動するので、元彼に連絡を取る事も厭いません。

「それは今は止めないと、もっと嫌われてしまう」といった、常識的なアドバイスも無駄です。

自分が納得出来ないうちは、男性が連絡先を変えでもしない限りコンタクトを取りたがります。

自意識がちょっと過剰

付き合っていた時、こんなに気の合うカップルはいないかも、と思うのは良い事なのですが、このタイプの女性はそれが少々行きすぎます。

自意識過剰な所があるので、自分達はとても合う、幸せなカップルだと信じ込んでいます。

それで、別れると言う事が理解出来ません。

何故自分が振られるの?こんなに良いカップルなのに?・・・と相手の気持ちを考える事があまりありません。

振られるのが恥

自意識過剰という事もあり、このタイプの女性は自分の方が振られる事に慣れていません。

振られることは恥ずかしい事だとすら思っています。

尤もそれは女性なら多かれ少なかれそういうものですが。

それで諦める事が難しく、「自分は嫌いになっていないのだから、私は別れない」という事になってしまうのです。

一度好きになられると厄介なタイプ

男性から見ると、好きになられると厄介なタイプとも言えます。

2人の仲がなんとなくマンネリになったとか、相手の自分への気持ちが覚めて来たのでは?という気遣いが出来ません。

自分が好きならば、相手も自分の事が好きだという考えなのです。

執着心も強いので、自分が嫌いにならない限り綺麗な別れ方が出来ないタイプです。

恋愛経験が少ない

恋愛に一途になるタイプなので、恋愛経験は少ない方と言えます。

どんどん男性を変えるよりよっぽど良いかもしれませんが、それは男女の関係についての知識に薄いとも言えます。

こんな場合は、男性はちょっと彼女から気持ちが離れている、とか、こんな時は女性が下手に出て仲直りを、といった事がまだわかっていません。

そして、先述の通り他人のアドバスを聞かないのでは、困ったちゃんになってしまいます。

自分の思い通りにならないとダメ

特に恋愛に於いて、このタイプの女性は自分の思い描いた通りの恋愛をしたがります。

夢見がちといえば聞こえは良いですが、恋愛は2人でするもの。

相手の気持ちを尊重したり、相手を立てるといった行為が普通の女性より欠けたり、過剰だったりします。

自分が尽くすタイプの女だと思えば、相手がうるさいと思う程尽くしてしまう事もあるのです。

恋愛を大きな物に考えすぎる

恋愛に命を掛ける、と言っては少々大袈裟ですが、このタイプの女性は特に恋愛に対してのめり込みます。

それで、自分が恋愛とはこういうものだ、恋愛をこうしたい、という思いがどんどん強くなってしまうのです。

もう少し心に余裕を持って恋愛に臨めるようになれば、本人も楽になると思います。

又、他のカップルの話も聞いて、参考にするのも良いですね。

兎に角相手の事を考えるように

このタイプの女性は、友達と話していても心ここにあらずといった状態になってしまう事があります。

又、自分の話は聞いて欲しくても、興味の無い話だと身を入れて聞く事が出来ないという事も珍しくありません。

女性の友達もそういった彼女の性格を分かって付き合っていますが、恋愛にしろ、友達関係にしろ、相手の話をよく聞くというのは人間としてとても大切な事ですね。

振られても諦めない女性は、諦められない間の時間が勿体無いとも言えます。

いずれは飽きらめざるを得ないのですから、しつこくしてもっと嫌われる前に、身を引く事を学ぶようにすると良いですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-