【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518155121.html
彼氏がいても婚活する女性の心理

彼氏がいても婚活する女性の心理 | LADYCO

LADYCO
彼氏がいても婚活する女性の心理

結婚したい人が行う婚活ですが、近年では彼氏がいても婚活に励んでいるといった方も少なくはありません。

なぜ、彼氏がいても婚活をするのでしょうか。

その心理をご紹介します。

  • 彼氏が結婚したがらない
  • 結婚相手は別だと考えている
  • 選択肢を広げたい
  • 彼氏に対する当て付け
  • 別れたときのために
  • 別れるための準備
  • 親からの指示で
  • 安心感を得るために
  • 自分の価値を知るために
  • 人と接するのが好き
  • 落ち着きたくない
  • 結婚願望がない
  • 友人に頼まれて
  • まとめ

1. 彼氏が結婚したがらない

彼氏が結婚したがらない

彼氏がいても婚活をしている人の心理には、結婚したいのに付き合っている彼氏に結婚願望がないといった傾向が見られます。

結婚をする気はあると濁されながら付き合いを続けていて、女性側が彼氏に結婚する意思がないなと感じたとき、彼氏がいても婚活に参加してしまう傾向にあります。

2. 結婚相手は別だと考えている

結婚相手は別だと考えている

恋愛と結婚は別だとよく言われますが、彼氏がいても婚活に参加をしている女性の心理にはまさにこれが当てはまります。

付き合っている男性では経済的な理由などから結婚対象として考えることが出来ないと考えたとき、女性は結婚相手を探すために婚活に参加をするとされています。

3. 選択肢を広げたい

選択肢を広げたい

今付き合っている彼氏との結婚を視野に入れている人でも、もっと視野を広げたいたなと考えたとき、婚活に参加する傾向にあります。

特に年齢が若い女性などはより多くの男性を見ておきたいといった願望が生まれる傾向にあり、結婚相手の視野を広げるためにも婚活に参加をされる傾向にあります。

4. 彼氏に対する当て付け

彼氏に対する当て付け

なかなか結婚に踏み出さないことに対して嫌気が差している女性は、新たな出会いを求めているというよりも、彼氏に対する当て付けとして婚活に参加をする傾向にあります。

彼氏に婚活の参加を打ち明けなくても、婚活に参加をすることで満足する女性も少なくはありません。

5. 別れたときのために

別れたときのために

もしも彼氏と別れたとき、突然一人にさせられるのは怖いため、婚活に参加をして別れたときのために備える人も少なくはありません。

もしかすると彼氏にふられてしまうかもしれないと不安を感じている女性が婚活に参加をする傾向にあります。

6. 別れるための準備

別れるための準備

今付き合っている彼氏との別れをすでに決意している女性が婚活に参加をされるケースは非常に高いと言えます。

別れてから婚活を始めたらいいのにと思われる方も多いのですが、一人でいたくない、次の人が見つからないかもしれないと不安を抱いている女性というのは、別れを決意してから婚活を始める傾向にあります。

7. 親からの指示で

親からの指示で

彼氏がなかなか結婚をしたがらないため、親が心配をして婚活を進めるパターンも実は少なくはありません。

結婚適齢期の女性の場合は親も心配されるため、婚活へと参加をしてよい相手をみつけて欲しいと急かされて、彼氏がいても婚活に参加をしてしまう傾向にあります。

8. 安心感を得るために

安心感を得るために

婚活に参加をすると女性の多くが男性からチヤホヤしてもらえます。

彼氏がいるとなかなか他の男性から注目される機会というのはなくなるため、女性としての価値がなくなったのではないかと不安に感じてしまう人も多いと言えます。

彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性の心理には、女性としての安心感を得るために参加している方が多いと言えます。

9. 自分の価値を知るために

自分の価値を知るために

彼氏が出来ると異性と接することが減り、自分はもう他の男性には振り向いてもらえないのだろうかという不安を抱く人も少なくはありません。

そのため、婚活に参加をすることで、自分は女性としてどれ程魅力的であるのかを知るためにも、婚活に参加をする方が増えています。

また、付き合いが長くなった彼氏には女性として見てもらえなくなって不満に思っている人も、自分の価値を評価してもらうために婚活に参加をする女性が多いと言えます。

10. 人と接するのが好き

人と接するのが好き

彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性の心理には、人と関わることが好きだというタイプも多いといえます。

婚活は様々な人と関わることが出来る場であり、社会人になって新たな出会いというのが少なくなった方においては、いろいろな人と接することが出来るのは婚活以外にはないと考えている方も少なくはありません。

そのため、彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性はさみしがり屋だったり、人の輪のなかにいたい人というのが挙げられます。

11. 落ち着きたくない

落ち着きたくない

結婚して落ち着くのが怖い、今の彼氏で異性と関わるのが最後だと思うと恐怖に感じられる女性も多く、婚活に参加することで輝きを取り戻すと考えられている方は彼氏がいても婚活に参加をしてしまう傾向にあります。

12. 結婚願望がない

結婚願望がない

そもそも結婚願望がない女性というのも、実は彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性として挙げられます。

結婚願望がないけれど、婚活自体を楽しんでいるというタイプの女性は少なくはなく、結婚相手を探すためというよりも、婚活自体がメインイベントとして考えている方が多いとされています。

今の彼氏との結婚も考えておらず、今が楽しければいいと思っているような女性は彼氏がいても婚活に参加をしていると言えます。

13. 友人に頼まれて

友人に頼まれて

彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性の心理には、婚活中の友人に頼まれて仕方なく参加をしてしまうといった方も少なくはありません。

婚活に参加をするのは一人では勇気がいるものです。

そのため、多くの場合が友人を引き連れて婚活に参加をされます。

そのため、彼氏がいても友人の頼みならと仕方なく婚活に参加をしてしまう方も多いと言えます。

まとめ

彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性の心理には、様々な思いがあります。

今の彼氏と結婚を望んでいるのに相手が結婚願望がなかったり、いつまでも結婚に踏み出さないことに対して嫌気が差してしまった女性が意を決して婚活に参加をするパターンもありますし、そもそも結婚願望がない女性というのも少なくはありません。

婚活に参加をするということは、彼氏以外の異性との関わりをもてることになります。

マンネリ化してきた関係では女性と見られることも少なくなり、チヤホヤされる機会も失ってしまいます。

彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性のなかには、婚活で女性として見てほしいという思いや、他の男性と関わることで自信を取り戻している女性が多く、なかには婚活自体を楽しみにしており、そこに出会いを求めていない女性も多いのです。

結婚したい人が行う婚活ですが、近年では彼氏がいても婚活に励んでいるといった方も少なくはありません。

なぜ、彼氏がいても婚活をするのでしょうか。

その心理をご紹介します。


彼氏が結婚したがらない

彼氏がいても婚活をしている人の心理には、結婚したいのに付き合っている彼氏に結婚願望がないといった傾向が見られます。

結婚をする気はあると濁されながら付き合いを続けていて、女性側が彼氏に結婚する意思がないなと感じたとき、彼氏がいても婚活に参加してしまう傾向にあります。

結婚相手は別だと考えている

恋愛と結婚は別だとよく言われますが、彼氏がいても婚活に参加をしている女性の心理にはまさにこれが当てはまります。

付き合っている男性では経済的な理由などから結婚対象として考えることが出来ないと考えたとき、女性は結婚相手を探すために婚活に参加をするとされています。

選択肢を広げたい

今付き合っている彼氏との結婚を視野に入れている人でも、もっと視野を広げたいたなと考えたとき、婚活に参加する傾向にあります。

特に年齢が若い女性などはより多くの男性を見ておきたいといった願望が生まれる傾向にあり、結婚相手の視野を広げるためにも婚活に参加をされる傾向にあります。

彼氏に対する当て付け

なかなか結婚に踏み出さないことに対して嫌気が差している女性は、新たな出会いを求めているというよりも、彼氏に対する当て付けとして婚活に参加をする傾向にあります。

彼氏に婚活の参加を打ち明けなくても、婚活に参加をすることで満足する女性も少なくはありません。

別れたときのために

もしも彼氏と別れたとき、突然一人にさせられるのは怖いため、婚活に参加をして別れたときのために備える人も少なくはありません。

もしかすると彼氏にふられてしまうかもしれないと不安を感じている女性が婚活に参加をする傾向にあります。

別れるための準備

今付き合っている彼氏との別れをすでに決意している女性が婚活に参加をされるケースは非常に高いと言えます。

別れてから婚活を始めたらいいのにと思われる方も多いのですが、一人でいたくない、次の人が見つからないかもしれないと不安を抱いている女性というのは、別れを決意してから婚活を始める傾向にあります。

親からの指示で

彼氏がなかなか結婚をしたがらないため、親が心配をして婚活を進めるパターンも実は少なくはありません。

結婚適齢期の女性の場合は親も心配されるため、婚活へと参加をしてよい相手をみつけて欲しいと急かされて、彼氏がいても婚活に参加をしてしまう傾向にあります。

安心感を得るために

婚活に参加をすると女性の多くが男性からチヤホヤしてもらえます。

彼氏がいるとなかなか他の男性から注目される機会というのはなくなるため、女性としての価値がなくなったのではないかと不安に感じてしまう人も多いと言えます。

彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性の心理には、女性としての安心感を得るために参加している方が多いと言えます。

自分の価値を知るために

彼氏が出来ると異性と接することが減り、自分はもう他の男性には振り向いてもらえないのだろうかという不安を抱く人も少なくはありません。

そのため、婚活に参加をすることで、自分は女性としてどれ程魅力的であるのかを知るためにも、婚活に参加をする方が増えています。

また、付き合いが長くなった彼氏には女性として見てもらえなくなって不満に思っている人も、自分の価値を評価してもらうために婚活に参加をする女性が多いと言えます。

人と接するのが好き

彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性の心理には、人と関わることが好きだというタイプも多いといえます。

婚活は様々な人と関わることが出来る場であり、社会人になって新たな出会いというのが少なくなった方においては、いろいろな人と接することが出来るのは婚活以外にはないと考えている方も少なくはありません。

そのため、彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性はさみしがり屋だったり、人の輪のなかにいたい人というのが挙げられます。

落ち着きたくない

結婚して落ち着くのが怖い、今の彼氏で異性と関わるのが最後だと思うと恐怖に感じられる女性も多く、婚活に参加することで輝きを取り戻すと考えられている方は彼氏がいても婚活に参加をしてしまう傾向にあります。

結婚願望がない

そもそも結婚願望がない女性というのも、実は彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性として挙げられます。

結婚願望がないけれど、婚活自体を楽しんでいるというタイプの女性は少なくはなく、結婚相手を探すためというよりも、婚活自体がメインイベントとして考えている方が多いとされています。

今の彼氏との結婚も考えておらず、今が楽しければいいと思っているような女性は彼氏がいても婚活に参加をしていると言えます。

友人に頼まれて

彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性の心理には、婚活中の友人に頼まれて仕方なく参加をしてしまうといった方も少なくはありません。

婚活に参加をするのは一人では勇気がいるものです。

そのため、多くの場合が友人を引き連れて婚活に参加をされます。

そのため、彼氏がいても友人の頼みならと仕方なく婚活に参加をしてしまう方も多いと言えます。

彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性の心理には、様々な思いがあります。

今の彼氏と結婚を望んでいるのに相手が結婚願望がなかったり、いつまでも結婚に踏み出さないことに対して嫌気が差してしまった女性が意を決して婚活に参加をするパターンもありますし、そもそも結婚願望がない女性というのも少なくはありません。

婚活に参加をするということは、彼氏以外の異性との関わりをもてることになります。

マンネリ化してきた関係では女性と見られることも少なくなり、チヤホヤされる機会も失ってしまいます。

彼氏がいても婚活に参加をしてしまう女性のなかには、婚活で女性として見てほしいという思いや、他の男性と関わることで自信を取り戻している女性が多く、なかには婚活自体を楽しみにしており、そこに出会いを求めていない女性も多いのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-