【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518114440.html
都合のいい女でもいいと思う女性の心理

都合のいい女でもいいと思う女性の心理 | LADYCO

LADYCO
都合のいい女でもいいと思う女性の心理

都合のいい女にはなるなとよく聞きますが、都合のいい女でもいいと思う人も居ます。

その特徴や心理をまとめてみました。

  • 寂しがり
  • 依存体質
  • 自分に自信がない
  • 嫌われることを極端に恐れる
  • 断れない
  • 優柔不断
  • 我慢強い
  • 面倒くさがり
  • まとめ

1. 寂しがり

寂しがり

都合のいい女でもいいと思うのは、寂しいという感情からくる人が多いようです。

1人が寂しいため、傍に居られるならそれでいいという、寂しいから離れたくないという心理で、男性に嫌われないように努める傾向があります。

自分がどうみられるかよりも、寂しさを埋める事に重きを置くので、どう思われても良いと思ってしまう人が多いようですね。

2. 依存体質

依存体質

都合のいい女でもいいと思ってしまう人は、依存体質な人が多いです。

その男性には自分が必要であると思い込んだり、逆に男性が居なくては自分は何もできないと思ってしまっている為、男性に振り回されても男性の為ならばと我慢してしまいます。

結果都合のいい女になってしまいますが、それでも離れたくないという一心で関係を続ける傾向があります。

3. 自分に自信がない

自分に自信がない

自分に自信がないというのも、都合のいい女で良いと思ってしまう心理の1つです。

自分に自信がない為、こうしていないと嫌われてしまうのではないか、わがままを言ったら捨てられてしまうのではないかという思いがとても強い傾向にあります。

結果的に自分と一緒に居てくれればそれでいいと、安定した位置に落ち着くことに重きを置いてしまうのです。

4. 嫌われることを極端に恐れる

嫌われることを極端に恐れる

誰しも人から嫌われる、敵意を向けられるということは苦手であったり怖いと思うものですが、都合のいい女でもいいと思ってしまう人は「嫌われることを極端に恐れる」という特徴があります。

嫌われる、拒否されるという事を極端に恐れてしまうので、嫌われると思うことは徹底的に避ける傾向にあり、嫌われないならこれでいいと関係を続けてしまうようです。

5. 断れない

断れない

誘いや提案を断れないというのも、都合のいい女でもいいと思ってしまう人の特徴です。

特に強引なものには二つ返事で応えてしまうこともあります。

ノリが良かったり、はたまた臆病であったりと、強引な誘いには断ることができない人が多い傾向にあるようです。

そしてそのままずるずると関係を続けてしまい、もうこのままでいいか、と思ってしまうのです。

6. 優柔不断

優柔不断

優柔不断であるというのも、都合のいい女でいいと思ってしまう人の特徴です。

優柔不断な人はきっぱりNOと言えない、相手任せにすることが多いといった特徴があり、相手から都合のいい女を求められたら応じてしまうのです。

相手任せに関係が進むのは、自分で決める事がないため楽な時もあります。

その気楽さに、都合のいい女でも良いと思ってしまうようですね。

7. 我慢強い

我慢強い

都合のいい女でいるというのは、相手任せで楽な時もありますが、自分の意にそぐわないことも多く要求されることが多いです。

都合のいい女でもいいと思っている人は、その理不尽な要求にも耐える事が出来る我慢強さがあります。

我慢強さで都合のいい女を続けている女性は実は無理をしている場合もありますので注意が必要です。

8. 面倒くさがり

面倒くさがり

都合のいい女で良いと思ってしまう女性の中には、面倒くさがりの人が多いといった特徴があります。

関係を維持していくには、時には衝突して本音を確かめ合うこともあると思いますが、面倒くさがりの為、そういうことは避ける傾向にあります。

1人は寂しいけど付き合うのは面倒だと思っており、ならお互いに都合のいい関係で居た方がいいという理由で関係を持つこともあるようす。

まとめ

いかがでしたか?

都合のいい女でも良いと思うのは様々な理由がありますが、その関係しかないと思い詰めるマイナスな心理と、この方が楽だといったプラスの心理があるようです。

恋愛の形は人それぞれです。

そして、自分に合った無理のない関係を構築できるのが一番ですよね。

自分にとって一番いい関係を探しながら、視野を広くしてみるのも良いかもしれませんね。

都合のいい女にはなるなとよく聞きますが、都合のいい女でもいいと思う人も居ます。

その特徴や心理をまとめてみました。


寂しがり

都合のいい女でもいいと思うのは、寂しいという感情からくる人が多いようです。

1人が寂しいため、傍に居られるならそれでいいという、寂しいから離れたくないという心理で、男性に嫌われないように努める傾向があります。

自分がどうみられるかよりも、寂しさを埋める事に重きを置くので、どう思われても良いと思ってしまう人が多いようですね。

依存体質

都合のいい女でもいいと思ってしまう人は、依存体質な人が多いです。

その男性には自分が必要であると思い込んだり、逆に男性が居なくては自分は何もできないと思ってしまっている為、男性に振り回されても男性の為ならばと我慢してしまいます。

結果都合のいい女になってしまいますが、それでも離れたくないという一心で関係を続ける傾向があります。

自分に自信がない

自分に自信がないというのも、都合のいい女で良いと思ってしまう心理の1つです。

自分に自信がない為、こうしていないと嫌われてしまうのではないか、わがままを言ったら捨てられてしまうのではないかという思いがとても強い傾向にあります。

結果的に自分と一緒に居てくれればそれでいいと、安定した位置に落ち着くことに重きを置いてしまうのです。

嫌われることを極端に恐れる

誰しも人から嫌われる、敵意を向けられるということは苦手であったり怖いと思うものですが、都合のいい女でもいいと思ってしまう人は「嫌われることを極端に恐れる」という特徴があります。

嫌われる、拒否されるという事を極端に恐れてしまうので、嫌われると思うことは徹底的に避ける傾向にあり、嫌われないならこれでいいと関係を続けてしまうようです。

断れない

誘いや提案を断れないというのも、都合のいい女でもいいと思ってしまう人の特徴です。

特に強引なものには二つ返事で応えてしまうこともあります。

ノリが良かったり、はたまた臆病であったりと、強引な誘いには断ることができない人が多い傾向にあるようです。

そしてそのままずるずると関係を続けてしまい、もうこのままでいいか、と思ってしまうのです。

優柔不断

優柔不断であるというのも、都合のいい女でいいと思ってしまう人の特徴です。

優柔不断な人はきっぱりNOと言えない、相手任せにすることが多いといった特徴があり、相手から都合のいい女を求められたら応じてしまうのです。

相手任せに関係が進むのは、自分で決める事がないため楽な時もあります。

その気楽さに、都合のいい女でも良いと思ってしまうようですね。

我慢強い

都合のいい女でいるというのは、相手任せで楽な時もありますが、自分の意にそぐわないことも多く要求されることが多いです。

都合のいい女でもいいと思っている人は、その理不尽な要求にも耐える事が出来る我慢強さがあります。

我慢強さで都合のいい女を続けている女性は実は無理をしている場合もありますので注意が必要です。

面倒くさがり

都合のいい女で良いと思ってしまう女性の中には、面倒くさがりの人が多いといった特徴があります。

関係を維持していくには、時には衝突して本音を確かめ合うこともあると思いますが、面倒くさがりの為、そういうことは避ける傾向にあります。

1人は寂しいけど付き合うのは面倒だと思っており、ならお互いに都合のいい関係で居た方がいいという理由で関係を持つこともあるようす。

いかがでしたか?

都合のいい女でも良いと思うのは様々な理由がありますが、その関係しかないと思い詰めるマイナスな心理と、この方が楽だといったプラスの心理があるようです。

恋愛の形は人それぞれです。

そして、自分に合った無理のない関係を構築できるのが一番ですよね。

自分にとって一番いい関係を探しながら、視野を広くしてみるのも良いかもしれませんね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-