【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518095059.html
ホストにハマる女性の心理

ホストにハマる女性の心理 | LADYCO

LADYCO
ホストにハマる女性の心理

ホストクラブにハマる女性というのは一定数います。

なかには考えられないくらい多額のお金をつぎ込んでしまう女性もいるのです。

そういった女性はどんな心理からハマってしまうのでしょうか。

  • 優しくされたい
  • 嘘でも「好き」って言ってほしい
  • 特別な空間を楽しみたい
  • 男(ホスト)の歓心を得る手段が明確だからよい
  • 自分を肯定してほしい
  • 彼氏(ホスト)に尽くす自分が好き
  • 彼氏(ホスト)が他のホストに勝ってほしい
  • 生活感のない彼氏がいい
  • まとめ

1. 優しくされたい

優しくされたい

日常生活では周りの人は優しくしてくるかもしれませんが、時には冷たい言葉を投げかけ、冷たい態度を取ってきます。

しかしホストクラブではヘルプのホストも含めて、お客さんの女性を優しく扱います。

ホストにハマる女性は、そこで優しくされることでハマってしまうのです。

2. 嘘でも「好き」って言ってほしい

嘘でも「好き」って言ってほしい

ホスト以外の男性との恋愛では、両想いになるかもしれませんが片思いに終わってしまうかもしれません。

そこはある意味博打のような不確定要素があります。

一方ホストクラブではホストは好きと言ってくれます。

絶対自分を好きでいてくれるという安心感はかけがいのないものなので、女性はホストにはまるのです。

3. 特別な空間を楽しみたい

特別な空間を楽しみたい

ホストクラブの店内は照明やBGM、豪華なインテリアやテーブルまでお客さんに特別な時間を過ごしてもらうために考えられています。

つまりそこは非日常の特別な空間が演出されているのです。

そういう他で体験できないような空間を楽しめるというのもホストにはまる一要素となります。

4. 男(ホスト)の歓心を得る手段が明確だからよい

男(ホスト)の歓心を得る手段が明確だからよい

ホスト以外の男性との恋愛では、その男性の歓心を得るために何をすべきかというのは一概に言えません。

一方ホストは売り上げのために働いているので、お金を使えば使うほどホストの歓心を得ることができるのです。

この明確さが、めんどくさがりの女性には都合がよいのです。

手軽に歓心を買いたくて女性はホストにハマるのです。

5. 自分を肯定してほしい

自分を肯定してほしい

ホストクラブではお客さんの人格を否定するようなことは絶対言いません。

またお客さんの女性の意見や感想を真っ向から否定することもないでしょう。

人間疲れているときや寂しいときに、どうしても自分を肯定してもらいたくなります。

生身の人間が、どこまでも自分にYESと言ってくれるのはうれしく思えるのです。

そこでホストクラブに向かい、ホストにハマるのです。

6. 彼氏(ホスト)に尽くす自分が好き

彼氏(ホスト)に尽くす自分が好き

ホストにハマっていく途中で、その女性は周りの人に1度は「やめたほうがいいよ」と言われていると思います。

しかしその女性はホストにハマってしまうのです。

それは大切な彼氏(ホスト)にたくさんお金を使って尽くす自分の姿が好きなのです。

自分はホストクラブに通い、これほど一途に相手に尽くしているという陶酔感があり、ホストにハマっていってしまいます。

7. 彼氏(ホスト)が他のホストに勝ってほしい

彼氏(ホスト)が他のホストに勝ってほしい

ホストクラブではだいたい月ごとに売り上げをランキング形式などで競争するシステムです。

そして上位だと給料もとてもよいのです。

一方下の方の順位だと生活できないくらいの給料だったりします。

そうすると自分のお気に入りのホストが他のホストに勝ってほしいという心理が生まれます。

8. 生活感のない彼氏がいい

生活感のない彼氏がいい

ホスト以外の男性との恋愛では、その男性は当然日々日常生活を送っています。

髪がボサボサだったり、ゴミ出ししていたり、上司に叱られていたりするのです。

しかしホストは常に女性からどう見られているかを考えていますのでみっともない姿を決してみせません。

そういう生活感のないかっこいいホストに、女性はハマってしまうのです。

まとめ

こうして見てくると、ホストにハマる女性の心理というのは誰にもあてはまりそうな面があります。

精神的に疲弊していたり寂しかったりすると誰でもホストに癒されたい気分になりうるのです。

その意味でホストクラブは世間に必要な場所かもしれません。

ホストクラブにハマる女性というのは一定数います。

なかには考えられないくらい多額のお金をつぎ込んでしまう女性もいるのです。

そういった女性はどんな心理からハマってしまうのでしょうか。


優しくされたい

日常生活では周りの人は優しくしてくるかもしれませんが、時には冷たい言葉を投げかけ、冷たい態度を取ってきます。

しかしホストクラブではヘルプのホストも含めて、お客さんの女性を優しく扱います。

ホストにハマる女性は、そこで優しくされることでハマってしまうのです。

嘘でも「好き」って言ってほしい

ホスト以外の男性との恋愛では、両想いになるかもしれませんが片思いに終わってしまうかもしれません。

そこはある意味博打のような不確定要素があります。

一方ホストクラブではホストは好きと言ってくれます。

絶対自分を好きでいてくれるという安心感はかけがいのないものなので、女性はホストにはまるのです。

特別な空間を楽しみたい

ホストクラブの店内は照明やBGM、豪華なインテリアやテーブルまでお客さんに特別な時間を過ごしてもらうために考えられています。

つまりそこは非日常の特別な空間が演出されているのです。

そういう他で体験できないような空間を楽しめるというのもホストにはまる一要素となります。

男(ホスト)の歓心を得る手段が明確だからよい

ホスト以外の男性との恋愛では、その男性の歓心を得るために何をすべきかというのは一概に言えません。

一方ホストは売り上げのために働いているので、お金を使えば使うほどホストの歓心を得ることができるのです。

この明確さが、めんどくさがりの女性には都合がよいのです。

手軽に歓心を買いたくて女性はホストにハマるのです。

自分を肯定してほしい

ホストクラブではお客さんの人格を否定するようなことは絶対言いません。

またお客さんの女性の意見や感想を真っ向から否定することもないでしょう。

人間疲れているときや寂しいときに、どうしても自分を肯定してもらいたくなります。

生身の人間が、どこまでも自分にYESと言ってくれるのはうれしく思えるのです。

そこでホストクラブに向かい、ホストにハマるのです。

彼氏(ホスト)に尽くす自分が好き

ホストにハマっていく途中で、その女性は周りの人に1度は「やめたほうがいいよ」と言われていると思います。

しかしその女性はホストにハマってしまうのです。

それは大切な彼氏(ホスト)にたくさんお金を使って尽くす自分の姿が好きなのです。

自分はホストクラブに通い、これほど一途に相手に尽くしているという陶酔感があり、ホストにハマっていってしまいます。

彼氏(ホスト)が他のホストに勝ってほしい

ホストクラブではだいたい月ごとに売り上げをランキング形式などで競争するシステムです。

そして上位だと給料もとてもよいのです。

一方下の方の順位だと生活できないくらいの給料だったりします。

そうすると自分のお気に入りのホストが他のホストに勝ってほしいという心理が生まれます。

生活感のない彼氏がいい

ホスト以外の男性との恋愛では、その男性は当然日々日常生活を送っています。

髪がボサボサだったり、ゴミ出ししていたり、上司に叱られていたりするのです。

しかしホストは常に女性からどう見られているかを考えていますのでみっともない姿を決してみせません。

そういう生活感のないかっこいいホストに、女性はハマってしまうのです。

こうして見てくると、ホストにハマる女性の心理というのは誰にもあてはまりそうな面があります。

精神的に疲弊していたり寂しかったりすると誰でもホストに癒されたい気分になりうるのです。

その意味でホストクラブは世間に必要な場所かもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-