【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518095047.html
人前でメイクをするのはやめといた方がいい理由

人前でメイクをするのはやめといた方がいい理由 | LADYCO

LADYCO
人前でメイクをするのはやめといた方がいい理由

電車や公共の場でのメイクはみっともないとよく言われますよね。

でも内心、「遅刻しそうなときや忙しいときは仕方ないし、そもそも人前でメイクってそんなにダメなことなの?」と思っているそこのあなた…。

ではなぜ、人前のメイクをやめた方がいいのか、その理由を挙げてみました。

  • 身だしなみは人前に出る前に整えるもの
  • 「人前に出る前にすること」を人前でしていることに違和感
  • 見たくないものを見せつけられていると感じる
  • においが気になる
  • 粉が飛んでまわりが汚れる
  • マナー違反である
  • 知り合いに見られているかもしれない
  • メイク姿を撮られてしまうかも
  • 注意されることで空気が悪くなる
  • 無条件に見たくない人たちがいる
  • まとめ

1. 身だしなみは人前に出る前に整えるもの

身だしなみは人前に出る前に整えるもの

メイクは身だしなみを整える行為です。

メイクは人前に出る前に済ませておくべきでしょう。

外ですれ違う人たちは友人でもなければ、顔見知りでもありませんが、見知らぬ他人にこそ気を遣うべきです。

周りの人にとって、身だしなみを整える行為であるメイクを見せつけられるのは、人ではなく「空気のような存在に扱われている」と感じられるため、不快に感じる人もいるのです。

2. 「人前に出る前にすること」を人前でしていることに違和感

「人前に出る前にすること」を人前でしていることに違和感

そもそもメイクはきれいに見られるためにするものです。

そのきれいになる前の状態や過程を人前に見せていること自体に矛盾があり、「おかしいのでは?」と考える人がいるのです。

メイクは家でするものと考えている女性が、他の女性の公共の場でのメイクを見た場合、「ありえない」と感じるのでしょう。

3. 見たくないものを見せつけられていると感じる

見たくないものを見せつけられていると感じる

男性はきれいな女性ならいくらでも見たいと思います。

しかし、すっぴんがきれいな女性は世の中にどれほどいるでしょうか。

少なくとも、世の男性ですっぴんをきれいだと思える女性は「彼女」か整った顔立ちの「芸能人」くらいでしょう。

男性にとって他人のメイク現場に遭遇することは、見たくもないものを見せつけられている状況と同じなのです。

4. においが気になる

においが気になる

化粧品には香料が含まれているものもあります。

メイクをしている女性はその匂いを良い匂いと思うかもしれませんが、近くにいる人まで良い匂いと感じるかはまた別です。

また、その匂いがキツければ、近くにいたくない!と思う人もいるでしょう。

不特定多数の人が集まる場で、匂いを周りに振りまく行為はマナー違反と言えるでしょう。

5. 粉が飛んでまわりが汚れる

粉が飛んでまわりが汚れる

化粧品には粉が飛ぶものが多いです。

ファンデの粉、アイブロウの粉、チークの粉…すべて飛ばないように意識をしていても飛んでしまいます。

公共の場にはたくさんの人がいるので、その人たちの服を汚さないとも限りません。

電車でマスカラを使っていたら、マスカラを落とされて服が汚されたという人もいます。

他人に迷惑がかかるかもしれないのであれば、やらないでおくべきでしょう。

6. マナー違反である

マナー違反である

マナーとはその場においての作法のことを言いますが、電車などの公共の場で化粧をすることはマナー違反であり、周りの人を不快な気持ちにさせます。

例えば、レストランでの食事中にゲームをしたり、遊んでいる人がいたら、「行儀がわるいなぁ」と感じるでしょう。

そうした場にそぐわない行動をとっている人は目についてしまうのです。

7. 知り合いに見られているかもしれない

知り合いに見られているかもしれない

人前でメイクをしている人は、「知り合いに見られているわけじゃないし、ちょっとくらいいいでしょ」と考えているかもしれませんが、メイク姿を知り合いに見られるのはちょっとまずいですよね。

いつどこで誰に見られているかわからない以上、安易にはしたない姿をさらすべきではありません。

友人の間で「電車であの人メイクしてたよ」なんてうわさになったら恥ずかしくて顔を見せられないのではないでしょうか。

8. メイク姿を撮られてしまうかも

メイク姿を撮られてしまうかも

その場で知り合いに遭遇することはなくとも、今の時代、誰かに撮られてSNSにアップされる可能性がないとはいいきれません。

その投稿がバズったり、炎上してしまうと見られたくない恥ずかしい姿を世の中にさらすことになります。

不特定多数の人がいる場では、安易な姿を見せない方がいいでしょう。

9. 注意されることで空気が悪くなる

注意されることで空気が悪くなる

もしあなたが電車の中でメイクをしていて、隣の人にメイクをやめるように注意されたらどうでしょうか?

その場にいること自体気まずくなりますし、自分の気分もよくないですよね。

相手に不愉快な思いをさせてしまうこともよくないですが、一日ストレスフリーに過ごしたければ、そうした行為はさけるべきでしょう。

10. 無条件に見たくない人たちがいる

無条件に見たくない人たちがいる

女性のメイク姿を無条件に見たくない人たちもいます。

価値観は人それぞれですし、男性か女性か、育った環境によっても常識というのは異なるでしょう。

しかし、一定の割合で、人前のメイクをよしとしない人がいること、そしてそれを見たときに不快だと感じる人がいるなら、そうした人たちへの配慮は必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

人前でのメイクはいろんなところで議論がされていますよね。

「公共の場でのメイクはマナー違反だ」とする否定的な意見や、「自分はしないが、見てもなんとも思わない」と容認する意見もあります。

ただ、様々な意見の中で共通するのは、「できればやらない方がいい」ということ。

人前のメイクは他の人に良く思われないこともある以上、できるだけやらないようにしたいものですね。

電車や公共の場でのメイクはみっともないとよく言われますよね。

でも内心、「遅刻しそうなときや忙しいときは仕方ないし、そもそも人前でメイクってそんなにダメなことなの?」と思っているそこのあなた…。

ではなぜ、人前のメイクをやめた方がいいのか、その理由を挙げてみました。


身だしなみは人前に出る前に整えるもの

メイクは身だしなみを整える行為です。

メイクは人前に出る前に済ませておくべきでしょう。

外ですれ違う人たちは友人でもなければ、顔見知りでもありませんが、見知らぬ他人にこそ気を遣うべきです。

周りの人にとって、身だしなみを整える行為であるメイクを見せつけられるのは、人ではなく「空気のような存在に扱われている」と感じられるため、不快に感じる人もいるのです。

「人前に出る前にすること」を人前でしていることに違和感

そもそもメイクはきれいに見られるためにするものです。

そのきれいになる前の状態や過程を人前に見せていること自体に矛盾があり、「おかしいのでは?」と考える人がいるのです。

メイクは家でするものと考えている女性が、他の女性の公共の場でのメイクを見た場合、「ありえない」と感じるのでしょう。

見たくないものを見せつけられていると感じる

男性はきれいな女性ならいくらでも見たいと思います。

しかし、すっぴんがきれいな女性は世の中にどれほどいるでしょうか。

少なくとも、世の男性ですっぴんをきれいだと思える女性は「彼女」か整った顔立ちの「芸能人」くらいでしょう。

男性にとって他人のメイク現場に遭遇することは、見たくもないものを見せつけられている状況と同じなのです。

においが気になる

化粧品には香料が含まれているものもあります。

メイクをしている女性はその匂いを良い匂いと思うかもしれませんが、近くにいる人まで良い匂いと感じるかはまた別です。

また、その匂いがキツければ、近くにいたくない!と思う人もいるでしょう。

不特定多数の人が集まる場で、匂いを周りに振りまく行為はマナー違反と言えるでしょう。

粉が飛んでまわりが汚れる

化粧品には粉が飛ぶものが多いです。

ファンデの粉、アイブロウの粉、チークの粉…すべて飛ばないように意識をしていても飛んでしまいます。

公共の場にはたくさんの人がいるので、その人たちの服を汚さないとも限りません。

電車でマスカラを使っていたら、マスカラを落とされて服が汚されたという人もいます。

他人に迷惑がかかるかもしれないのであれば、やらないでおくべきでしょう。

マナー違反である

マナーとはその場においての作法のことを言いますが、電車などの公共の場で化粧をすることはマナー違反であり、周りの人を不快な気持ちにさせます。

例えば、レストランでの食事中にゲームをしたり、遊んでいる人がいたら、「行儀がわるいなぁ」と感じるでしょう。

そうした場にそぐわない行動をとっている人は目についてしまうのです。

知り合いに見られているかもしれない

人前でメイクをしている人は、「知り合いに見られているわけじゃないし、ちょっとくらいいいでしょ」と考えているかもしれませんが、メイク姿を知り合いに見られるのはちょっとまずいですよね。

いつどこで誰に見られているかわからない以上、安易にはしたない姿をさらすべきではありません。

友人の間で「電車であの人メイクしてたよ」なんてうわさになったら恥ずかしくて顔を見せられないのではないでしょうか。

メイク姿を撮られてしまうかも

その場で知り合いに遭遇することはなくとも、今の時代、誰かに撮られてSNSにアップされる可能性がないとはいいきれません。

その投稿がバズったり、炎上してしまうと見られたくない恥ずかしい姿を世の中にさらすことになります。

不特定多数の人がいる場では、安易な姿を見せない方がいいでしょう。

注意されることで空気が悪くなる

もしあなたが電車の中でメイクをしていて、隣の人にメイクをやめるように注意されたらどうでしょうか?

その場にいること自体気まずくなりますし、自分の気分もよくないですよね。

相手に不愉快な思いをさせてしまうこともよくないですが、一日ストレスフリーに過ごしたければ、そうした行為はさけるべきでしょう。

無条件に見たくない人たちがいる

女性のメイク姿を無条件に見たくない人たちもいます。

価値観は人それぞれですし、男性か女性か、育った環境によっても常識というのは異なるでしょう。

しかし、一定の割合で、人前のメイクをよしとしない人がいること、そしてそれを見たときに不快だと感じる人がいるなら、そうした人たちへの配慮は必要です。

いかがでしたでしょうか。

人前でのメイクはいろんなところで議論がされていますよね。

「公共の場でのメイクはマナー違反だ」とする否定的な意見や、「自分はしないが、見てもなんとも思わない」と容認する意見もあります。

ただ、様々な意見の中で共通するのは、「できればやらない方がいい」ということ。

人前のメイクは他の人に良く思われないこともある以上、できるだけやらないようにしたいものですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-