【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517163929.html
彼女がキスをしてくれない心理

彼女がキスをしてくれない心理 | LADYCO

LADYCO
彼女がキスをしてくれない心理

彼女がキスしてくれないのは何故なのでしょう?理由を知れば不安に思うこともなくなります。

参考にしてみてください。

  • 軽い女だと思われたくないから
  • 恥ずかしいから
  • いけないことをしている気分だから
  • まだ彼氏への気持ちに迷いがあるから
  • 食事の後の汚れや臭いが気になっているから
  • どんどんエスカレートしてしまうのが怖いから
  • こんな場所では嫌だから
  • 恋愛に浸かってしまう自分が怖いから
  • 相手の緊張やムードづくりに冷めてしまったから
  • まとめ

1. 軽い女だと思われたくないから

軽い女だと思われたくないから

彼女がキスをしてくれないのは自分が簡単にそれを受け入れる軽い女だと思われたくないからです。

まだまだ自分を可愛く見せたいとぶりっこ状態なのかもしれません。

さらに相手が遊び慣れているような彼なら今までの女とは違うというところを見せたくなります。

それでもキスをしたがるか試しているということもあるでしょう。

2. 恥ずかしいから

恥ずかしいから

単に恥ずかしくてキスを拒む彼女もけっこう多いので、部屋を暗くしたりちょっとずつそんな雰囲気を作るようにもっていくといいでしょう。

また、目が合うと恥ずかしさが増すので胸に抱いてからキスにもっていってもらえると彼女のドキドキな気持ちも楽になるかもしれません。

3. いけないことをしている気分だから

いけないことをしている気分だから

真面目だったり初めてのキスの時は彼女もいけないことをしているような気持ちで抵抗を感じます。

親に申し訳ないような、大人の真似事をしているような感覚なんです。

だからこそ悪いことではないという素敵な雰囲気づくりが彼氏にとっての大切な役目です。

4. まだ彼氏への気持ちに迷いがあるから

まだ彼氏への気持ちに迷いがあるから

彼から告白されて付き合ったとか付き合いたてのカップルの場合は彼女もまだ彼への気持ちに迷いがあることもあります。

好きだからといってしっかりとした強い気持ちで長く付き合っていけるという確信が持てないとキスなんてしたくないと考える女性もいます。

5. 食事の後の汚れや臭いが気になっているから

食事の後の汚れや臭いが気になっているから

食事の後であれば自分の口の中の汚れや臭いが気になってキスが恥ずかしく感じ、抵抗する彼女もいます。

彼氏はそんなこと気にしなくていいと思っていても女性は気になるものです。

キスをしたいと思うならトイレタイムの後にしてあげるというのも紳士的な配慮であると考えます。

6. どんどんエスカレートしてしまうのが怖いから

どんどんエスカレートしてしまうのが怖いから

キスをしてしまうとどんどんからだを求められ、エスカレートしてしまうのではないかと恐れている彼女もたくさんいます。

まだそこまでの心の準備はできていないとか、今日は女の子の日だからキス以上は求められても無理だという時です。

彼が下心いっぱいなのを感じるとそれを我慢させることにも申し訳なく感じます。

7. こんな場所では嫌だから

こんな場所では嫌だから

人の気配がある場所やムードのないところではキスをしたくないと拒まれることもあります。

気難しい彼女やイメージを大切にするような彼女には配慮してあげるべきです。

デリカシーがないと嫌われてしまうきっかけにもなります。

8. 恋愛に浸かってしまう自分が怖いから

恋愛に浸かってしまう自分が怖いから

恋愛第一ではない彼女である時、キスをして自分がどんどん恋愛に浸かってしまうようで怖くなる時があります。

受験や試合を控えている学生さんや、就職活動中の大学生、親や友達など周りで深刻な問題が起きている時です。

キスなんかしていていいのだろうかという罪悪感が邪魔をさせます。

9. 相手の緊張やムードづくりに冷めてしまったから

相手の緊張やムードづくりに冷めてしまったから

相手がガチガチに緊張していたり完璧な流れでムードをつくって仕掛けられると急に冷めてキスをする気になれない彼女もいるでしょう。

気難しい彼女、気まぐれな彼女、気の強い彼女に多いケースです。

なかなかキスまで難しそうなので相手をよく知ってからが無難かもしれません。

まとめ

女性の心理は複雑ですから彼女になったからといってすぐにキスまで進めるわけでもないですし、一度キスをしたからといっていつでも受け入れてくれるわけでもありません。

また、定番の流れでのキスも冷めてしまいます。

適度な刺激と安心感の中で彼女の様子を見ながら上手にエスコートしてくれる彼氏が理想的ではないでしょうか。

彼女がキスしてくれないのは何故なのでしょう?理由を知れば不安に思うこともなくなります。

参考にしてみてください。


軽い女だと思われたくないから

彼女がキスをしてくれないのは自分が簡単にそれを受け入れる軽い女だと思われたくないからです。

まだまだ自分を可愛く見せたいとぶりっこ状態なのかもしれません。

さらに相手が遊び慣れているような彼なら今までの女とは違うというところを見せたくなります。

それでもキスをしたがるか試しているということもあるでしょう。

恥ずかしいから

単に恥ずかしくてキスを拒む彼女もけっこう多いので、部屋を暗くしたりちょっとずつそんな雰囲気を作るようにもっていくといいでしょう。

また、目が合うと恥ずかしさが増すので胸に抱いてからキスにもっていってもらえると彼女のドキドキな気持ちも楽になるかもしれません。

いけないことをしている気分だから

真面目だったり初めてのキスの時は彼女もいけないことをしているような気持ちで抵抗を感じます。

親に申し訳ないような、大人の真似事をしているような感覚なんです。

だからこそ悪いことではないという素敵な雰囲気づくりが彼氏にとっての大切な役目です。

まだ彼氏への気持ちに迷いがあるから

彼から告白されて付き合ったとか付き合いたてのカップルの場合は彼女もまだ彼への気持ちに迷いがあることもあります。

好きだからといってしっかりとした強い気持ちで長く付き合っていけるという確信が持てないとキスなんてしたくないと考える女性もいます。

食事の後の汚れや臭いが気になっているから

食事の後であれば自分の口の中の汚れや臭いが気になってキスが恥ずかしく感じ、抵抗する彼女もいます。

彼氏はそんなこと気にしなくていいと思っていても女性は気になるものです。

キスをしたいと思うならトイレタイムの後にしてあげるというのも紳士的な配慮であると考えます。

どんどんエスカレートしてしまうのが怖いから

キスをしてしまうとどんどんからだを求められ、エスカレートしてしまうのではないかと恐れている彼女もたくさんいます。

まだそこまでの心の準備はできていないとか、今日は女の子の日だからキス以上は求められても無理だという時です。

彼が下心いっぱいなのを感じるとそれを我慢させることにも申し訳なく感じます。

こんな場所では嫌だから

人の気配がある場所やムードのないところではキスをしたくないと拒まれることもあります。

気難しい彼女やイメージを大切にするような彼女には配慮してあげるべきです。

デリカシーがないと嫌われてしまうきっかけにもなります。

恋愛に浸かってしまう自分が怖いから

恋愛第一ではない彼女である時、キスをして自分がどんどん恋愛に浸かってしまうようで怖くなる時があります。

受験や試合を控えている学生さんや、就職活動中の大学生、親や友達など周りで深刻な問題が起きている時です。

キスなんかしていていいのだろうかという罪悪感が邪魔をさせます。

相手の緊張やムードづくりに冷めてしまったから

相手がガチガチに緊張していたり完璧な流れでムードをつくって仕掛けられると急に冷めてキスをする気になれない彼女もいるでしょう。

気難しい彼女、気まぐれな彼女、気の強い彼女に多いケースです。

なかなかキスまで難しそうなので相手をよく知ってからが無難かもしれません。

女性の心理は複雑ですから彼女になったからといってすぐにキスまで進めるわけでもないですし、一度キスをしたからといっていつでも受け入れてくれるわけでもありません。

また、定番の流れでのキスも冷めてしまいます。

適度な刺激と安心感の中で彼女の様子を見ながら上手にエスコートしてくれる彼氏が理想的ではないでしょうか。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-