【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517144458.html
一人になりたいと言う彼氏の心理

一人になりたいと言う彼氏の心理 | LADYCO

LADYCO
一人になりたいと言う彼氏の心理

一人になりたいと言う彼氏の心理を8選まとめました。

  • 一人でゆっくりしたい
  • アルバイトなどをしたい
  • 別れようと考えている
  • 落ち込んでいる姿を見せたくない
  • 集中したいことがある
  • 傷つけたくない
  • 泣きたいことがあった
  • 女友達と遊びに行きたい
  • まとめ

1. 一人でゆっくりしたい

一人でゆっくりしたい

ずっと一緒にいると一人でゆっくりしたい時間がほしくなります。

事実私も付き合っていた彼女とほぼ毎日一緒にいたため、なかなか一人になる時間がありませんでした。

そのため、やりたいことができずにいた期間がありました。

ずっと一緒にいたいという気持ちはわからなくはありませんが、一緒にいすぎるのもよくありません。

一緒にいすぎると周りが見えなくなりやすいことがあるため、女性は気を付けたほうがいいと考えています。

また、男性も気を付けましょう。

恋人との時間も大切ですが、友人と過ごす時間も大切です。

2. アルバイトなどをしたい

アルバイトなどをしたい

彼女にこっそり内緒でアルバイトをして、プレゼントを渡そうと考える人も中にはいます。

そのため、一人になりたいと言いばれないようにしようという人がいます。

なので、一人になりたいと言われたら相手が別れたがっていると考えるのは少し早いです。

彼氏のことを信じてあげることも彼女の務めだと私は考えています。

3. 別れようと考えている

別れようと考えている

とはいえ、ひょっとしたら別れようと考えているかもしれないと不安に思う彼女もいます。

確かに中には別れようとしている彼氏もいます。

なので、そういった場合は正直に彼氏に聞いてみるのも一つの手です。

しかし、あまり聞きすぎると相手に悪い印象を与えてしまう恐れもあるので、そこだけは気を付けましょう。

4. 落ち込んでいる姿を見せたくない

落ち込んでいる姿を見せたくない

彼氏は好きな人に落ち込んでいる姿をあまり見せたくないものです。

そのため、そんな姿を見せないように一人になりたいという彼氏もいます。

事実私もそうでした。

しかし、そういった時こそ彼女は彼氏を支えてあげてください。

一人でいても立ち直るのにはとても時間がかかります。

これは彼女だけでなく彼氏もです。

もし彼女が落ち込んで一人でいようとしたら支えてあげましょう。

誰かがそばにいると人は安心します。

本当に好きならきちんと支えてあげましょう。

ただし、中には支えられるのを嫌う人もいるので、そういった人にはそっと陰から見守ってあげましょう。

5. 集中したいことがある

集中したいことがある

学校の課題や仕事で集中したいがために一人でいようとする人もいます。

そういった場合は見守ってあげましょう。

作業をするとき人は一人でいるとはかどりやすいです。

なので、あまり無理に一緒にいないほうがいいと考えられます。

6. 傷つけたくない

傷つけたくない

よく「一人になりたい」というとき、喧嘩をした後に言うことがあります。

それは、彼女を傷つけたくないと考えているからかもしれません。

これ以上喧嘩して好きな人を傷つけたくない。

そういう気持ちを持っている人も中にはいます。

なので、あまり喧嘩はしないようにしましょう。

喧嘩をして破局してしまった人も大勢います。

7. 泣きたいことがあった

泣きたいことがあった

4番と似ていますが、男は好きな人の前で涙をあまり見せたくないものです。

なので、泣きたいことがあったとき一緒にいると泣けないので言う人もいます。

彼氏が悩んでいたらぜひ支えてあげてください。

もちろん彼氏も彼女が悩んでいたらきちんと支えてあげましょう。

8. 女友達と遊びに行きたい

女友達と遊びに行きたい

女友達と遊びに行きたいがためにうそをついている場合があります。

いきなり女友達と遊びに行ってくるというと別れ話や喧嘩してしまうと考えている場合もあります。

そういった場合には気を付けておきましょう。

明らかに二股する可能性があります。

まとめ

「ひとりになりたい」という彼氏には様々な人がいますが、最初は信じてあげてもいいと思います。

最初から疑ってしまうと、彼氏との関係が悪くなる可能性があります。

なので、明らかにおかしいと思ったら友達などに相談するなりしましょう。

一人になりたいと言う彼氏の心理を8選まとめました。


一人でゆっくりしたい

ずっと一緒にいると一人でゆっくりしたい時間がほしくなります。

事実私も付き合っていた彼女とほぼ毎日一緒にいたため、なかなか一人になる時間がありませんでした。

そのため、やりたいことができずにいた期間がありました。

ずっと一緒にいたいという気持ちはわからなくはありませんが、一緒にいすぎるのもよくありません。

一緒にいすぎると周りが見えなくなりやすいことがあるため、女性は気を付けたほうがいいと考えています。

また、男性も気を付けましょう。

恋人との時間も大切ですが、友人と過ごす時間も大切です。

アルバイトなどをしたい

彼女にこっそり内緒でアルバイトをして、プレゼントを渡そうと考える人も中にはいます。

そのため、一人になりたいと言いばれないようにしようという人がいます。

なので、一人になりたいと言われたら相手が別れたがっていると考えるのは少し早いです。

彼氏のことを信じてあげることも彼女の務めだと私は考えています。

別れようと考えている

とはいえ、ひょっとしたら別れようと考えているかもしれないと不安に思う彼女もいます。

確かに中には別れようとしている彼氏もいます。

なので、そういった場合は正直に彼氏に聞いてみるのも一つの手です。

しかし、あまり聞きすぎると相手に悪い印象を与えてしまう恐れもあるので、そこだけは気を付けましょう。

落ち込んでいる姿を見せたくない

彼氏は好きな人に落ち込んでいる姿をあまり見せたくないものです。

そのため、そんな姿を見せないように一人になりたいという彼氏もいます。

事実私もそうでした。

しかし、そういった時こそ彼女は彼氏を支えてあげてください。

一人でいても立ち直るのにはとても時間がかかります。

これは彼女だけでなく彼氏もです。

もし彼女が落ち込んで一人でいようとしたら支えてあげましょう。

誰かがそばにいると人は安心します。

本当に好きならきちんと支えてあげましょう。

ただし、中には支えられるのを嫌う人もいるので、そういった人にはそっと陰から見守ってあげましょう。

集中したいことがある

学校の課題や仕事で集中したいがために一人でいようとする人もいます。

そういった場合は見守ってあげましょう。

作業をするとき人は一人でいるとはかどりやすいです。

なので、あまり無理に一緒にいないほうがいいと考えられます。

傷つけたくない

よく「一人になりたい」というとき、喧嘩をした後に言うことがあります。

それは、彼女を傷つけたくないと考えているからかもしれません。

これ以上喧嘩して好きな人を傷つけたくない。

そういう気持ちを持っている人も中にはいます。

なので、あまり喧嘩はしないようにしましょう。

喧嘩をして破局してしまった人も大勢います。

泣きたいことがあった

4番と似ていますが、男は好きな人の前で涙をあまり見せたくないものです。

なので、泣きたいことがあったとき一緒にいると泣けないので言う人もいます。

彼氏が悩んでいたらぜひ支えてあげてください。

もちろん彼氏も彼女が悩んでいたらきちんと支えてあげましょう。

女友達と遊びに行きたい

女友達と遊びに行きたいがためにうそをついている場合があります。

いきなり女友達と遊びに行ってくるというと別れ話や喧嘩してしまうと考えている場合もあります。

そういった場合には気を付けておきましょう。

明らかに二股する可能性があります。

「ひとりになりたい」という彼氏には様々な人がいますが、最初は信じてあげてもいいと思います。

最初から疑ってしまうと、彼氏との関係が悪くなる可能性があります。

なので、明らかにおかしいと思ったら友達などに相談するなりしましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-