【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517135346.html
女友達に男として意識させる方法

女友達に男として意識させる方法 | LADYCO

LADYCO
女友達に男として意識させる方法

女友達に男として意識させる方法を10選まとめました。

  • つらいときそばにいてあげる
  • 普段とは違ったギャップのある服をきてみる
  • プールで肉体を披露しよう
  • 彼女と別れたと言ってみる
  • 普段みせない一面を見せる
  • 二人で会ってみる
  • ストレートに告白する
  • 距離を詰めたり、ボディタッチをしてみる
  • 体調などに気を使ってあげる
  • 弱みを見せる
  • 意識させる発言をする

1. つらいときそばにいてあげる

つらいときそばにいてあげる

つらいときそばにいてあげると自然と女の子はそのそばにいてくれた男の子に頼もしい、私をのことちゃんと考えてくれている、などと思い、意識し始めると思います。

実際にフラれたあと慰めてくれた男友達と付き合ってしまったという話を私はきいたことがあります。

2. 普段とは違ったギャップのある服をきてみる

普段とは違ったギャップのある服をきてみる

普段していない大人っぽい格好やオシャレな格好をしてみる。

普段してない格好をすると女友達は、意外と大人っぽいな、オシャレじゃん、などと思いいわゆるギャップ萌えすることがあります。

女友達を映画などに誘い私服を見せる機会をつくりましょう。

そしてバッチリ決めて、女友達に男として意識させましょう。

3. プールで肉体を披露しよう

プールで肉体を披露しよう

普段女友達に自分の肉体をみせることはなかなかないと思います。

だからこそプールなどで鍛え上げられた肉体を見るとたくましく、そしてかっこよく思い、女友達は男として意識し始めることでしょう。

男だって、普段意識していない女友達でも水着姿やセクシーな格好などをすると途端に意識しはじめたりします。

女の子も同じで男性の鍛え上げられた肉体や浮き出た血管などをみると途端に意識しはじめることが多々あります。

4. 彼女と別れたと言ってみる

彼女と別れたと言ってみる

普通、女友達にいちいち彼女と別れたなんて報告はしません。

しかし報告するとあっちも、あたしと付き合いたいのかな?などと思うかもしれません。

少なからず報告した場合女の子もなにかしら思うはずです。

それと自分は今フリーであるということも女の子に伝えられます。

恥ずかしいかもしれませんがメリットはたくさんあるので勇気を出して報告してみましょう。

5. 普段みせない一面を見せる

普段みせない一面を見せる

普段みせない一面つまりこんな一面もあるんだな、と思わせることです。

これは普段のイメージが悪ければ悪いほど良いことをした時の評価はぐんとあがります。

良い例があります。

映画のドラえもんでジャイアンは基本的にいいやつになります。

ジャイアンがのび太や仲間を助けたときみなさんはどう思いました?きっとジャイアンのイメージが一瞬で変わったとおもいます。

普段迷惑をかけているぶん良いことをしたときやったこと以上に評価が一気にあがります。

このような普段とは違った一面を見せることも男として意識させるのには重要になってきます。

6. 二人で会ってみる

二人で会ってみる

普段二人で会うことなんてなかなかないとおもいます。

いつも何人かグループでいたり友達同士で会うということが基本的に多いと思います。

だからこそ二人で会って、新鮮さを感じさせましょう。

二人でいるからこそその人がどんな人がはっきりわかると思います。

7. ストレートに告白する

ストレートに告白する

やっぱり一番手っ取り早く思いを伝えられ、女友達も自分を男として意識させる方法はストレートに告白することだと思います。

恥ずかしいかも気持ちもあるかもしれませんが女友達も嫌な思いはしないと思います。

なぜなら自分が人から好かれて嫌だなんて思う人はいないからです。

誰だって好かれたいです。

告白すればその場で付き合える可能性だってありますしらなんだかんだいってこれが一番良い男と意識させる方法なのかもしれませんね。

8. 距離を詰めたり、ボディタッチをしてみる

距離を詰めたり、ボディタッチをしてみる

この方法もかなり有効な手段ですが、やりすぎると下心全開みたいな感じになってしまうので、程よくやりましょう。

距離を詰めたりすることで体格差は少なからず感じるはずです。

体格差は女と男の大きな違いなので、この人も男性なんだなぁ、と思わせることができます。

また手の大きさや浮き上がった血管などを見せることでも女友達に異性と感じさせる良い手段だとおもいます。

9. 体調などに気を使ってあげる

体調などに気を使ってあげる

女性は生理がいているときは普段よりイライラすることが多く、お腹も痛く、体調が悪いです。

そんなときに優しくされたり、気を使ってくれたら誰でも嬉しいはずです。

いつもと比べて違和感などがあれば、大丈夫?無理しなくていいんだよ。

などと優しく笑顔で声をかけてあげると気持ちがほっとし、頼り甲斐のある、優しい男とおもわれるはずです。

10. 弱みを見せる

弱みを見せる

いつもは強がって、頼り甲斐のある男を演じていても、二人きりになった時などは弱みを見せても良いと思います。

でもここで間違ってほしくないのはネガティブはダメです。

ネガティブな発言などをすると、ネガティブな人という印象をもたれ、一緒にいると疲れるなどとおもわれててしまうからです。

しかし弱みをみせると、可愛い、私だけにみせてくれる姿、などと思い、男性を愛おしく感じることでしょう。

11. 意識させる発言をする

ストレートに好きということが伝えられない場合うっすら好きアピールをするもの良いとおもいます。

あれ?それって私のこと?などと思わせる発言を繰り返したり、ちょっとした好きアピールを何度もしていると女友達も少しずつ男性を意識しはじめ、いつのまにか好きになっていた。

なんてケースもめずらしくありません。

女友達に男として意識させる方法を10選まとめました。


つらいときそばにいてあげる

つらいときそばにいてあげると自然と女の子はそのそばにいてくれた男の子に頼もしい、私をのことちゃんと考えてくれている、などと思い、意識し始めると思います。

実際にフラれたあと慰めてくれた男友達と付き合ってしまったという話を私はきいたことがあります。

普段とは違ったギャップのある服をきてみる

普段していない大人っぽい格好やオシャレな格好をしてみる。

普段してない格好をすると女友達は、意外と大人っぽいな、オシャレじゃん、などと思いいわゆるギャップ萌えすることがあります。

女友達を映画などに誘い私服を見せる機会をつくりましょう。

そしてバッチリ決めて、女友達に男として意識させましょう。

プールで肉体を披露しよう

普段女友達に自分の肉体をみせることはなかなかないと思います。

だからこそプールなどで鍛え上げられた肉体を見るとたくましく、そしてかっこよく思い、女友達は男として意識し始めることでしょう。

男だって、普段意識していない女友達でも水着姿やセクシーな格好などをすると途端に意識しはじめたりします。

女の子も同じで男性の鍛え上げられた肉体や浮き出た血管などをみると途端に意識しはじめることが多々あります。

彼女と別れたと言ってみる

普通、女友達にいちいち彼女と別れたなんて報告はしません。

しかし報告するとあっちも、あたしと付き合いたいのかな?などと思うかもしれません。

少なからず報告した場合女の子もなにかしら思うはずです。

それと自分は今フリーであるということも女の子に伝えられます。

恥ずかしいかもしれませんがメリットはたくさんあるので勇気を出して報告してみましょう。

普段みせない一面を見せる

普段みせない一面つまりこんな一面もあるんだな、と思わせることです。

これは普段のイメージが悪ければ悪いほど良いことをした時の評価はぐんとあがります。

良い例があります。

映画のドラえもんでジャイアンは基本的にいいやつになります。

ジャイアンがのび太や仲間を助けたときみなさんはどう思いました?きっとジャイアンのイメージが一瞬で変わったとおもいます。

普段迷惑をかけているぶん良いことをしたときやったこと以上に評価が一気にあがります。

このような普段とは違った一面を見せることも男として意識させるのには重要になってきます。

二人で会ってみる

普段二人で会うことなんてなかなかないとおもいます。

いつも何人かグループでいたり友達同士で会うということが基本的に多いと思います。

だからこそ二人で会って、新鮮さを感じさせましょう。

二人でいるからこそその人がどんな人がはっきりわかると思います。

ストレートに告白する

やっぱり一番手っ取り早く思いを伝えられ、女友達も自分を男として意識させる方法はストレートに告白することだと思います。

恥ずかしいかも気持ちもあるかもしれませんが女友達も嫌な思いはしないと思います。

なぜなら自分が人から好かれて嫌だなんて思う人はいないからです。

誰だって好かれたいです。

告白すればその場で付き合える可能性だってありますしらなんだかんだいってこれが一番良い男と意識させる方法なのかもしれませんね。

距離を詰めたり、ボディタッチをしてみる

この方法もかなり有効な手段ですが、やりすぎると下心全開みたいな感じになってしまうので、程よくやりましょう。

距離を詰めたりすることで体格差は少なからず感じるはずです。

体格差は女と男の大きな違いなので、この人も男性なんだなぁ、と思わせることができます。

また手の大きさや浮き上がった血管などを見せることでも女友達に異性と感じさせる良い手段だとおもいます。

体調などに気を使ってあげる

女性は生理がいているときは普段よりイライラすることが多く、お腹も痛く、体調が悪いです。

そんなときに優しくされたり、気を使ってくれたら誰でも嬉しいはずです。

いつもと比べて違和感などがあれば、大丈夫?無理しなくていいんだよ。

などと優しく笑顔で声をかけてあげると気持ちがほっとし、頼り甲斐のある、優しい男とおもわれるはずです。

弱みを見せる

いつもは強がって、頼り甲斐のある男を演じていても、二人きりになった時などは弱みを見せても良いと思います。

でもここで間違ってほしくないのはネガティブはダメです。

ネガティブな発言などをすると、ネガティブな人という印象をもたれ、一緒にいると疲れるなどとおもわれててしまうからです。

しかし弱みをみせると、可愛い、私だけにみせてくれる姿、などと思い、男性を愛おしく感じることでしょう。

ストレートに好きということが伝えられない場合うっすら好きアピールをするもの良いとおもいます。

あれ?それって私のこと?などと思わせる発言を繰り返したり、ちょっとした好きアピールを何度もしていると女友達も少しずつ男性を意識しはじめ、いつのまにか好きになっていた。

なんてケースもめずらしくありません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-