【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517094508.html
元彼の年収が気になる女性の心理

元彼の年収が気になる女性の心理 | LADYCO

LADYCO
元彼の年収が気になる女性の心理

元彼の年収が気になる女性の心理とはどんなことが挙げられるのでしょうか。

  • 年収が高い場合、別れない方が良かった感じているから
  • 今の彼氏と比較したいと考えている
  • もう戻れないからこそ気になる
  • 心のどこかでまだ好きだと感じている
  • 負けたくないとライバル心がある
  • 今の生活に満足していないから考えてしまう
  • 比べるのが好き
  • 友達に元彼と同じ職業の人がいるから
  • 付き合っていた時羽振りが良かった
  • 付き合っていた時異常にケチだった

1. 年収が高い場合、別れない方が良かった感じているから

年収が高い場合、別れない方が良かった感じているから

そういえば元彼はどのくらいの年収だったのだろうと、別れなかった未来を想像しているからです。

予想よりも高かったらそのまま付き合っていれば良かったなと感じます。

恋は盲目であり付き合っていた時はお金の面は気にしなかったけど、いざ別れて冷静になってみると初めてお金の面に意識が向きます。

女性は想像することが大好きですが、そのイメージが膨らみすぎてしまうことがあります。

あれこれ考えてしまい、年収の次はお姑問題など収拾がつかないところまで行ってしまう事もしばしばです。

2. 今の彼氏と比較したいと考えている

今の彼氏と比較したいと考えている

今の彼氏の年収を聞いた時、自然と昔の彼氏の年収が知りたいと感じてしまうものです。

比べてみても意味がないですが何と無く気になるのが人間の性です。

元彼の方が多ければ残念な気持ちになり、今の彼氏の方が多ければこれで良かったと満足します。

お金では幸せは計ることはできませんが、目に見える数字に執着してしまう人はとことんしてしまいます。

自分は自分、他人は他人と切り離すことが大事です。

比べるのを許してしまうと何処までも人の人生と比べてしまうので限度を見極めて生きていきましょう。

3. もう戻れないからこそ気になる

もう戻れないからこそ気になる

元サヤに戻ることは無いと分かっているからこそ気になります。

人は絶対に手に入らないものに思いを馳せやすく、手に入ったら途端に興味がなくなりやすいです。

付き合っていた時は年収なんて気にしたことがなかったけど、別れてから初めてそういえば. と考える人もいます。

特にその行動に意味はなくしばらくしたら考えていたことさえ忘れてしまうので大丈夫です。

隙間時間にぼーっと考えついた際の終着点が偶然元彼の年収だったりします。

4. 心のどこかでまだ好きだと感じている

心のどこかでまだ好きだと感じている

元彼の事がまだ好きです。

ですが自分では気づいていないので、元彼関連のことをひたすら頭の中に考えています。

過去の人になると人は次第に考える時間が減っていきます。

それでも考えるようであればまだ気になっている場合が多いです。

今何をしているんだろうと頻繁に思うようであれば自分でも薄々元彼の事が好きなんだと感じます。

ですが思うワードが年収であれば自分自身で真の想いには気付きにくいです。

その密かな想いが自然と消える事もあり、大きくなってひたすら実ってしまう事もあります。

5. 負けたくないとライバル心がある

負けたくないとライバル心がある

一度は付き合った人なので思い入れも大きいです。

その人に負けたく無い、上にいたいと思うが故にライバル心を燃やしてしまいます。

自分の年収と比べてみたり、今あの人はどのくらい貰っているんだろうと、モチベーションとしても利用しています。

この場合愛情はもう無いですが、心の中で思い出す頻度が多いので忘れることは当分無いでしょう。

6. 今の生活に満足していないから考えてしまう

今の生活に満足していないから考えてしまう

今の生活に幸せを感じている人は他人のことを必要以上に考えたりしません。

何かモヤモヤする事があるからこそ、いろんな事に頭を巡らせてしまいます。

中には人を蔑む事で自分の幸せを実感しようと感じる人もいます。

ですがまとめてしまうと今の生活に不満があるからこそ、年収などナイーブな問題に関して興味を持ってしまいます。

年収が低ければいいなと最初思いますが、自分と付き合った人だからこそ、やっぱり年収は高かったらいいなと意見も定まらなかったりします。

7. 比べるのが好き

比べるのが好き

性格的に人と自分を比べるのが好きです。

小さい頃からの癖であり体質なので治すことは難しいです。

人より優れていたら嬉しいと感じ、逆の場合落ち込みやすいです。

比べるのが好きな人は自分を追い込みやすく、考えを改めた方が幸せに生きやすいでしょう。

ですが頑張ろうというやる気にも繋がるため一概にダメな傾向とは言いづらいです。

8. 友達に元彼と同じ職業の人がいるから

友達に元彼と同じ職業の人がいるから

友達が元彼と同じ職業だと分かれば、自然に比較してしまうものです。

友達がぽろりと年収を零せば、あの人もこのくらい貰っていたのかなと自然に元彼の事を考えてしまいます。

元彼を思い出す話題に巡ったので頭の中に現れ、話題が続くようであれば自然と気になるところまで行ってしまいます。

9. 付き合っていた時羽振りが良かった

付き合っていた時羽振りが良かった

付き合っていた時何でも奢ってくれたのでいくら貰っていたんだろうと気になってしまいます。

そんなに羽振りが良いようじゃたくさん貰っていたんだろうなと羨ましさを感じる事でしょう。

と同時に感謝する人も多いです。

もっとこうしてあげればよかったなと後悔する人も多いですが、良い思い出として残すのが一番です。

10. 付き合っていた時異常にケチだった

付き合っていた時何も買ってくれなかったり、最悪の場合お金を貸してまでと言われた過去があるので年収が気になってしまいます。

そもそも仕事をしていたのかも分からなかったり、どんな人だったのか思い出そうとしています。

このままでは恨みに発展してしまうので、ヒートアップしそうなら別な事を考えるように気分転換しましょう。

元彼の年収が気になる女性の心理とはどんなことが挙げられるのでしょうか。


年収が高い場合、別れない方が良かった感じているから

そういえば元彼はどのくらいの年収だったのだろうと、別れなかった未来を想像しているからです。

予想よりも高かったらそのまま付き合っていれば良かったなと感じます。

恋は盲目であり付き合っていた時はお金の面は気にしなかったけど、いざ別れて冷静になってみると初めてお金の面に意識が向きます。

女性は想像することが大好きですが、そのイメージが膨らみすぎてしまうことがあります。

あれこれ考えてしまい、年収の次はお姑問題など収拾がつかないところまで行ってしまう事もしばしばです。

今の彼氏と比較したいと考えている

今の彼氏の年収を聞いた時、自然と昔の彼氏の年収が知りたいと感じてしまうものです。

比べてみても意味がないですが何と無く気になるのが人間の性です。

元彼の方が多ければ残念な気持ちになり、今の彼氏の方が多ければこれで良かったと満足します。

お金では幸せは計ることはできませんが、目に見える数字に執着してしまう人はとことんしてしまいます。

自分は自分、他人は他人と切り離すことが大事です。

比べるのを許してしまうと何処までも人の人生と比べてしまうので限度を見極めて生きていきましょう。

もう戻れないからこそ気になる

元サヤに戻ることは無いと分かっているからこそ気になります。

人は絶対に手に入らないものに思いを馳せやすく、手に入ったら途端に興味がなくなりやすいです。

付き合っていた時は年収なんて気にしたことがなかったけど、別れてから初めてそういえば. と考える人もいます。

特にその行動に意味はなくしばらくしたら考えていたことさえ忘れてしまうので大丈夫です。

隙間時間にぼーっと考えついた際の終着点が偶然元彼の年収だったりします。

心のどこかでまだ好きだと感じている

元彼の事がまだ好きです。

ですが自分では気づいていないので、元彼関連のことをひたすら頭の中に考えています。

過去の人になると人は次第に考える時間が減っていきます。

それでも考えるようであればまだ気になっている場合が多いです。

今何をしているんだろうと頻繁に思うようであれば自分でも薄々元彼の事が好きなんだと感じます。

ですが思うワードが年収であれば自分自身で真の想いには気付きにくいです。

その密かな想いが自然と消える事もあり、大きくなってひたすら実ってしまう事もあります。

負けたくないとライバル心がある

一度は付き合った人なので思い入れも大きいです。

その人に負けたく無い、上にいたいと思うが故にライバル心を燃やしてしまいます。

自分の年収と比べてみたり、今あの人はどのくらい貰っているんだろうと、モチベーションとしても利用しています。

この場合愛情はもう無いですが、心の中で思い出す頻度が多いので忘れることは当分無いでしょう。

今の生活に満足していないから考えてしまう

今の生活に幸せを感じている人は他人のことを必要以上に考えたりしません。

何かモヤモヤする事があるからこそ、いろんな事に頭を巡らせてしまいます。

中には人を蔑む事で自分の幸せを実感しようと感じる人もいます。

ですがまとめてしまうと今の生活に不満があるからこそ、年収などナイーブな問題に関して興味を持ってしまいます。

年収が低ければいいなと最初思いますが、自分と付き合った人だからこそ、やっぱり年収は高かったらいいなと意見も定まらなかったりします。

比べるのが好き

性格的に人と自分を比べるのが好きです。

小さい頃からの癖であり体質なので治すことは難しいです。

人より優れていたら嬉しいと感じ、逆の場合落ち込みやすいです。

比べるのが好きな人は自分を追い込みやすく、考えを改めた方が幸せに生きやすいでしょう。

ですが頑張ろうというやる気にも繋がるため一概にダメな傾向とは言いづらいです。

友達に元彼と同じ職業の人がいるから

友達が元彼と同じ職業だと分かれば、自然に比較してしまうものです。

友達がぽろりと年収を零せば、あの人もこのくらい貰っていたのかなと自然に元彼の事を考えてしまいます。

元彼を思い出す話題に巡ったので頭の中に現れ、話題が続くようであれば自然と気になるところまで行ってしまいます。

付き合っていた時羽振りが良かった

付き合っていた時何でも奢ってくれたのでいくら貰っていたんだろうと気になってしまいます。

そんなに羽振りが良いようじゃたくさん貰っていたんだろうなと羨ましさを感じる事でしょう。

と同時に感謝する人も多いです。

もっとこうしてあげればよかったなと後悔する人も多いですが、良い思い出として残すのが一番です。

付き合っていた時何も買ってくれなかったり、最悪の場合お金を貸してまでと言われた過去があるので年収が気になってしまいます。

そもそも仕事をしていたのかも分からなかったり、どんな人だったのか思い出そうとしています。

このままでは恨みに発展してしまうので、ヒートアップしそうなら別な事を考えるように気分転換しましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-