【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515173847.html
高校生の彼氏がされて喜ぶ、してほしいこと10選

高校生の彼氏がされて喜ぶ、してほしいこと10選 | LADYCO

LADYCO
高校生の彼氏がされて喜ぶ、してほしいこと10選

高校生の彼氏は彼女にどんなことをされると喜ぶのでしょうか?

こんな風に愛を確かめましょう。

  • 自分にだけとびっきりの笑顔を見せて欲しい
  • 彼氏だと周りに紹介されたい
  • 自分を周りに自慢して欲しい
  • 手を繋いだりキスをしても拒まないでほしい
  • じらされてばかりじゃ不安になる
  • たまにはそっちから甘えてきてドキドキさせてほしい
  • さりげないソフトタッチでも嬉しい
  • 二人の時はくっついていたい
  • 自分にぞっこんな言葉や様子を見せて欲しい
  • わかりやすい言葉で気持ちを確かめていたい

1. 自分にだけとびっきりの笑顔を見せて欲しい

自分にだけとびっきりの笑顔を見せて欲しい

高校生の彼氏は彼女との恋愛が楽しくて仕方ありません。

自分にだけとびっきりの笑顔を見せてくれると幸せな気持ちになれますし、彼女の周りに余計な男が寄ってこない感じがして安心できます。

初めての彼女の場合は特に不安でいっぱいなので笑顔を見せて好きな気持ちをわかりやすく見せて欲しいですね。

恋愛慣れしていない高校生にとっては小悪魔な様子はつかめずにただ不安になってしまいます。

2. 彼氏だと周りに紹介されたい

彼氏だと周りに紹介されたい

高校生くらいなら周りにも付き合っている人達が何組もいるでしょう。

だけど自分から言いふらすのも照れくさいですし、彼女が自然な形で彼氏だと広めてくれると助かります。

親や仲のいい友達に紹介してもらえるのも嬉しいのではないでしょうか。

緊張してしまうかもしれませんが、紹介してもらえるだけ真剣なんだとも思えます。

周りが公認のカップルになれれば堂々と手を繋いで歩くこともしやすくなりますからね。

3. 自分を周りに自慢して欲しい

自分を周りに自慢して欲しい

どうせなら自分の存在を周りの人に自慢してくれたら嬉しいですね。

シャイな男子ならやめてくれと思うかもしれませんが、内心はちょっぴり嬉しいに決まっています。

でも嬉しいからってSNSにアップしまくったり露骨にべたべたされて見せびらかすのは抵抗があるでしょう。

そうではなく、「彼氏に連れて行ってもらったんだけど」とか「彼氏もいいって言ってくれたの」くらいの自慢がちょうどいいと思います。

4. 手を繋いだりキスをしても拒まないでほしい

手を繋いだりキスをしても拒まないでほしい

高校生男子ならまだまだ女性慣れしていませんし、初めての交際である場合も多いと思います。

だからこそ勇気を出して手を繋ごうとしたりキスしようとした時に拒まれてしまうと次どのタイミングで迫ったらいいかわからなくなって悩んでしまうこともあります。

女性の何気ない抵抗が一気に男性を萎縮させることがあると覚えておいてください。

男性側の勇気を感じ取ったら優しく受け入れてあげてほしいですね。

自信が持てれば望んでいるような展開にまで進めることも期待できます。

5. じらされてばかりじゃ不安になる

じらされてばかりじゃ不安になる

恥ずかしいからって彼女にじらされて抵抗されてばかりいると「本当に自分のことが好きなのだろうか?

と不安に思う高校生彼氏もいます。

お互い恥ずかしい部分はあるのに彼氏の勇気だけを無駄にしてほしくないですね。

じらすのに理由があるならいつまで待って欲しいというはっきりした思いを伝えるべきです。

あまりにそれが繰り返されると彼氏も惨めな気持ちになってくるでしょう。

6. たまにはそっちから甘えてきてドキドキさせてほしい

たまにはそっちから甘えてきてドキドキさせてほしい

高校生くらいの男の子は彼女といちゃいちゃしたい欲でいっぱいです。

だからたまには彼女からも甘えてきてこっちをドキドキさせてよ!と思っているのではないでしょうか?

恥ずかしそうに甘えてくるのも可愛いですし、我慢できないという風に迫られるのもたまりません。

男子の欲を刺激して飽きのないカップルでいられると理想的ですね。

しかし、極端にそれをやりすぎてしまうと遊んできた女だと思われることもあるので気をつけてください。

時折恥じらいを見せるのがポイントです。

男子はその恥じらいもムラっときますからね。

7. さりげないソフトタッチでも嬉しい

さりげないソフトタッチでも嬉しい

高校生彼氏はさりげないソフトタッチすらときめいて嬉しくなります。

会話の中で盛り上がった時にくっついたり、会った瞬間に抱きついたりしてあげてください。

女性からすると大したことではないかもしれませんが、その自然なふれあいがカップルならではといった感じでいいものなのです。

決して他の男性にはしないでくださいね。

自分にだけというのがまた魅力なのですから。

8. 二人の時はくっついていたい

二人の時はくっついていたい

二人の時は親の目を盗んでずっとくっついていたいもの。

お互いの家でデートをする際、部屋ではくっついてあげましょう。

家族がこっちに来そうな物音にお驚いて離れたり、来そうなのにキスしたくて仕方ない!なんていう様子も可愛いと思ってもらえます。

若いカップルはずっと手を繋いだりどこか触れ合っていちゃいちゃを止めたくありません。

彼氏が特にそういうタイプなら相手をするのも大変ですね。

でも求められることは女性にとっても幸せなことではないでしょうか。

9. 自分にぞっこんな言葉や様子を見せて欲しい

自分にぞっこんな言葉や様子を見せて欲しい

自分にぞっこんな言葉や様子を見せてくれると彼氏は喜びます。

例えばわかりやすく「大好き!」とか、キスやデートをせがむようなセリフ、帰らないでとしがみつく様子、可愛いと頭をなでるしぐさなど。

人によってこれはたまらんというツボは違いますから彼女は彼氏の様子を見ながら覚えていくといいですね。

10. わかりやすい言葉で気持ちを確かめていたい

高校生くらいなら出会いも多いのでいつ彼女が他の男に気が向いてしまうか心配なことも多いはず。

だからこそわかりやすい言葉でいつも彼女の気持ちを知って痛いと思うのでは?気持ちを聞いた時にはちゃんと答えてあげましょう。

高校生の彼氏は彼女にどんなことをされると喜ぶのでしょうか?

こんな風に愛を確かめましょう。


自分にだけとびっきりの笑顔を見せて欲しい

高校生の彼氏は彼女との恋愛が楽しくて仕方ありません。

自分にだけとびっきりの笑顔を見せてくれると幸せな気持ちになれますし、彼女の周りに余計な男が寄ってこない感じがして安心できます。

初めての彼女の場合は特に不安でいっぱいなので笑顔を見せて好きな気持ちをわかりやすく見せて欲しいですね。

恋愛慣れしていない高校生にとっては小悪魔な様子はつかめずにただ不安になってしまいます。

彼氏だと周りに紹介されたい

高校生くらいなら周りにも付き合っている人達が何組もいるでしょう。

だけど自分から言いふらすのも照れくさいですし、彼女が自然な形で彼氏だと広めてくれると助かります。

親や仲のいい友達に紹介してもらえるのも嬉しいのではないでしょうか。

緊張してしまうかもしれませんが、紹介してもらえるだけ真剣なんだとも思えます。

周りが公認のカップルになれれば堂々と手を繋いで歩くこともしやすくなりますからね。

自分を周りに自慢して欲しい

どうせなら自分の存在を周りの人に自慢してくれたら嬉しいですね。

シャイな男子ならやめてくれと思うかもしれませんが、内心はちょっぴり嬉しいに決まっています。

でも嬉しいからってSNSにアップしまくったり露骨にべたべたされて見せびらかすのは抵抗があるでしょう。

そうではなく、「彼氏に連れて行ってもらったんだけど」とか「彼氏もいいって言ってくれたの」くらいの自慢がちょうどいいと思います。

手を繋いだりキスをしても拒まないでほしい

高校生男子ならまだまだ女性慣れしていませんし、初めての交際である場合も多いと思います。

だからこそ勇気を出して手を繋ごうとしたりキスしようとした時に拒まれてしまうと次どのタイミングで迫ったらいいかわからなくなって悩んでしまうこともあります。

女性の何気ない抵抗が一気に男性を萎縮させることがあると覚えておいてください。

男性側の勇気を感じ取ったら優しく受け入れてあげてほしいですね。

自信が持てれば望んでいるような展開にまで進めることも期待できます。

じらされてばかりじゃ不安になる

恥ずかしいからって彼女にじらされて抵抗されてばかりいると「本当に自分のことが好きなのだろうか?

と不安に思う高校生彼氏もいます。

お互い恥ずかしい部分はあるのに彼氏の勇気だけを無駄にしてほしくないですね。

じらすのに理由があるならいつまで待って欲しいというはっきりした思いを伝えるべきです。

あまりにそれが繰り返されると彼氏も惨めな気持ちになってくるでしょう。

たまにはそっちから甘えてきてドキドキさせてほしい

高校生くらいの男の子は彼女といちゃいちゃしたい欲でいっぱいです。

だからたまには彼女からも甘えてきてこっちをドキドキさせてよ!と思っているのではないでしょうか?

恥ずかしそうに甘えてくるのも可愛いですし、我慢できないという風に迫られるのもたまりません。

男子の欲を刺激して飽きのないカップルでいられると理想的ですね。

しかし、極端にそれをやりすぎてしまうと遊んできた女だと思われることもあるので気をつけてください。

時折恥じらいを見せるのがポイントです。

男子はその恥じらいもムラっときますからね。

さりげないソフトタッチでも嬉しい

高校生彼氏はさりげないソフトタッチすらときめいて嬉しくなります。

会話の中で盛り上がった時にくっついたり、会った瞬間に抱きついたりしてあげてください。

女性からすると大したことではないかもしれませんが、その自然なふれあいがカップルならではといった感じでいいものなのです。

決して他の男性にはしないでくださいね。

自分にだけというのがまた魅力なのですから。

二人の時はくっついていたい

二人の時は親の目を盗んでずっとくっついていたいもの。

お互いの家でデートをする際、部屋ではくっついてあげましょう。

家族がこっちに来そうな物音にお驚いて離れたり、来そうなのにキスしたくて仕方ない!なんていう様子も可愛いと思ってもらえます。

若いカップルはずっと手を繋いだりどこか触れ合っていちゃいちゃを止めたくありません。

彼氏が特にそういうタイプなら相手をするのも大変ですね。

でも求められることは女性にとっても幸せなことではないでしょうか。

自分にぞっこんな言葉や様子を見せて欲しい

自分にぞっこんな言葉や様子を見せてくれると彼氏は喜びます。

例えばわかりやすく「大好き!」とか、キスやデートをせがむようなセリフ、帰らないでとしがみつく様子、可愛いと頭をなでるしぐさなど。

人によってこれはたまらんというツボは違いますから彼女は彼氏の様子を見ながら覚えていくといいですね。

高校生くらいなら出会いも多いのでいつ彼女が他の男に気が向いてしまうか心配なことも多いはず。

だからこそわかりやすい言葉でいつも彼女の気持ちを知って痛いと思うのでは?気持ちを聞いた時にはちゃんと答えてあげましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-