【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515144357.html
いまは彼女はいらないという男性心理

いまは彼女はいらないという男性心理 | LADYCO

LADYCO
いまは彼女はいらないという男性心理

「いまは彼女はいらない」という男性の心理を10選まとめました。

  • 仕事に集中している
  • フリーな時間を楽しみたい
  • 女友だちと遊びたい
  • カッコつけたい
  • モテアピールをしたい
  • 恋愛に興味がない
  • 「お付き合いする」自信がない
  • 脈がない
  • 疲れている
  • 毎日が充実している

1. 仕事に集中している

仕事に集中している

複数のことを一度にこなせる女性にくらべて、一度にひとつのことしかトライできない男性。

これは男女の脳の違いによるもの…といわれています。

目の前の仕事がヒートアップしているとき、男性は「この仕事を乗り越えなくては」といつも以上に気合いが入ります。

恋愛に手をかけるココロの余裕が無くなるため「いまは彼女はいらない」といってしまうのです。

2. フリーな時間を楽しみたい

フリーな時間を楽しみたい

何かに束縛されたくない、自由主義の男性もいます。

恋人が欲しいと明言してしまうと、自分の大切にしている自由時間が、減ってしまうのではないかと危惧しているのです。

彼女ができると、相手のために割かなければならない時間が増えてきます。

気の向くままココロの赴くままにマイペースに行動できなくなるため、生きづらいと感じてしまうのです。

自由気ままな日々を愛するあまり、生涯独身をつらぬく男性がいるのもこのパターンです。

3. 女友だちと遊びたい

女友だちと遊びたい

「いまは彼女はいらない」と話す男性にとって、特定の恋人をつくるより不特定多数の女性と遊ぶことの方が重要です。

本命の彼女ができると、気になっている女友だちと自由に交流がもてなくなります。

浮気や二股など面倒な恋愛トラブルに巻き込まれるのを避けるために、あえてフリーの道を歩む男性もいます。

あなたの周りにこのような男性がいたら、いまは本気の恋愛をしたいときではなく「遊びたいとき」なのだと割りきることが大切です。

4. カッコつけたい

カッコつけたい

女好きと思われることを避ける、クールな男性もいます。

本当は女性のことが気になって仕方ないのに、あえて「女性に興味がないこと」を名言する男性もいます。

このような男性の多くが自分のことが大好きなナルシストタイプです。

ロックバンドのボーカルや有名俳優など、特定の男性芸能人の生き方に憧れているきらいもあります。

女性からみてあまり好感度の高い行為ではありませんが、そういう考え方の男性もいるのだと柔軟に構えることが大切です。

5. モテアピールをしたい

モテアピールをしたい

女性とのウワサ話がひとつや二つある男性。

色恋沙汰がまったく無い男性と比べて、色気がありセクシーなものです。

「彼女は欲しくない」としつこくアピールする男性は、自分がとてもモテる存在だと相手に知ってほしい欲望があります。

いま現在恋人がいないのは「できない」のではなく「意識してつくらない」のだと相手に分かってほしいのです。

あえて言葉に出すことによって、自分の存在意義を相手に認めてもらおうとしているのです。

寂しがり屋の男性、甘えたがりの男性に、このような傾向があります。

6. 恋愛に興味がない

恋愛に興味がない

スポーツや趣味・勉強などに打ち込んでいる男性のなかには、恋愛にまったく興味のないタイプもいます。

特定の女性と真剣にお付き合いするより、カジュアルな男友だちと遊んでいる方が楽しいと感じる男性もいます。

女性と部屋で2人っきりになっても、何もしない草食系男子が多いご時世。

ドキドキするような恋愛に興味がない男性が増えていることも、寂しいことですが事実です。

7. 「お付き合いする」自信がない

「お付き合いする」自信がない

収入やライフスタイルに不安要素があると、男性は自分に自信がもてなくなります。

たとえお付き合いをスタートさせても相手をハッピーにさせる自信がないため、「彼女はいらない」と言い切ってしまえるのです。

過去に恋愛のトラウマがあり、不幸な恋しか経験していない男性は、新しい恋を始めることにとても臆病になります。

気になっている男性に「彼女はいらない」発言をされた場合、少し様子を見てあげる優しさも必要です。

8. 脈がない

脈がない

ハッキリいわなくても、遠巻きにお付き合いを拒否されているケースもあります。

「彼女はいらない」と話すのは、相手のことを恋愛対象として見ていない気持ちのあらわれです。

お付き合いする意思がないことを伝えるために、面倒な言い方になっている場合もあります。

あなたを傷つけないための男ゴコロと汲んであげ、それ以上追及しない方が良い場合もあります。

その後の男性の行動をよく観察して、やっぱり脈がないと感じたときは、さっさと他の男性に鞍替えするのが良さそうです。

9. 疲れている

疲れている

誰かと本気で恋の駆け引きをするのは、体と心が元気でないとおこなえないものです。

「彼女はいらない」と話す男性心理として、仕事や勉強で疲れていてコンディションが万全ではない状態をしめしています。

グッタリ疲れていてやる気スイッチが入らないため、目の前の恋愛にも積極的になれないのです。

気になる男性がこのようなケースの場合、いまはお休み期間・充電期間なのだと考えておき、少し間を空けてアタックするのがおすすめです。

10. 毎日が充実している

週末、男友達と釣りやロッククライミングに行く。

英会話を習いに、海外へ短期留学に行く。

毎日がワクワクするような出来事に包まれていると「彼女は欲しくない」という心境になることもあります。

恋愛が足りないココロを満たすためのビタミン剤と考えると、すでにココロが満タンに充電されている人にとって、恋愛は必ずしも必要なアイテムではありません。

社交的でいつも友だちに囲まれている人ほど、孤独な時間がなく「恋人はいらない」気持ちになることがあります。

「いまは彼女はいらない」という男性の心理を10選まとめました。


仕事に集中している

複数のことを一度にこなせる女性にくらべて、一度にひとつのことしかトライできない男性。

これは男女の脳の違いによるもの…といわれています。

目の前の仕事がヒートアップしているとき、男性は「この仕事を乗り越えなくては」といつも以上に気合いが入ります。

恋愛に手をかけるココロの余裕が無くなるため「いまは彼女はいらない」といってしまうのです。

フリーな時間を楽しみたい

何かに束縛されたくない、自由主義の男性もいます。

恋人が欲しいと明言してしまうと、自分の大切にしている自由時間が、減ってしまうのではないかと危惧しているのです。

彼女ができると、相手のために割かなければならない時間が増えてきます。

気の向くままココロの赴くままにマイペースに行動できなくなるため、生きづらいと感じてしまうのです。

自由気ままな日々を愛するあまり、生涯独身をつらぬく男性がいるのもこのパターンです。

女友だちと遊びたい

「いまは彼女はいらない」と話す男性にとって、特定の恋人をつくるより不特定多数の女性と遊ぶことの方が重要です。

本命の彼女ができると、気になっている女友だちと自由に交流がもてなくなります。

浮気や二股など面倒な恋愛トラブルに巻き込まれるのを避けるために、あえてフリーの道を歩む男性もいます。

あなたの周りにこのような男性がいたら、いまは本気の恋愛をしたいときではなく「遊びたいとき」なのだと割りきることが大切です。

カッコつけたい

女好きと思われることを避ける、クールな男性もいます。

本当は女性のことが気になって仕方ないのに、あえて「女性に興味がないこと」を名言する男性もいます。

このような男性の多くが自分のことが大好きなナルシストタイプです。

ロックバンドのボーカルや有名俳優など、特定の男性芸能人の生き方に憧れているきらいもあります。

女性からみてあまり好感度の高い行為ではありませんが、そういう考え方の男性もいるのだと柔軟に構えることが大切です。

モテアピールをしたい

女性とのウワサ話がひとつや二つある男性。

色恋沙汰がまったく無い男性と比べて、色気がありセクシーなものです。

「彼女は欲しくない」としつこくアピールする男性は、自分がとてもモテる存在だと相手に知ってほしい欲望があります。

いま現在恋人がいないのは「できない」のではなく「意識してつくらない」のだと相手に分かってほしいのです。

あえて言葉に出すことによって、自分の存在意義を相手に認めてもらおうとしているのです。

寂しがり屋の男性、甘えたがりの男性に、このような傾向があります。

恋愛に興味がない

スポーツや趣味・勉強などに打ち込んでいる男性のなかには、恋愛にまったく興味のないタイプもいます。

特定の女性と真剣にお付き合いするより、カジュアルな男友だちと遊んでいる方が楽しいと感じる男性もいます。

女性と部屋で2人っきりになっても、何もしない草食系男子が多いご時世。

ドキドキするような恋愛に興味がない男性が増えていることも、寂しいことですが事実です。

「お付き合いする」自信がない

収入やライフスタイルに不安要素があると、男性は自分に自信がもてなくなります。

たとえお付き合いをスタートさせても相手をハッピーにさせる自信がないため、「彼女はいらない」と言い切ってしまえるのです。

過去に恋愛のトラウマがあり、不幸な恋しか経験していない男性は、新しい恋を始めることにとても臆病になります。

気になっている男性に「彼女はいらない」発言をされた場合、少し様子を見てあげる優しさも必要です。

脈がない

ハッキリいわなくても、遠巻きにお付き合いを拒否されているケースもあります。

「彼女はいらない」と話すのは、相手のことを恋愛対象として見ていない気持ちのあらわれです。

お付き合いする意思がないことを伝えるために、面倒な言い方になっている場合もあります。

あなたを傷つけないための男ゴコロと汲んであげ、それ以上追及しない方が良い場合もあります。

その後の男性の行動をよく観察して、やっぱり脈がないと感じたときは、さっさと他の男性に鞍替えするのが良さそうです。

疲れている

誰かと本気で恋の駆け引きをするのは、体と心が元気でないとおこなえないものです。

「彼女はいらない」と話す男性心理として、仕事や勉強で疲れていてコンディションが万全ではない状態をしめしています。

グッタリ疲れていてやる気スイッチが入らないため、目の前の恋愛にも積極的になれないのです。

気になる男性がこのようなケースの場合、いまはお休み期間・充電期間なのだと考えておき、少し間を空けてアタックするのがおすすめです。

週末、男友達と釣りやロッククライミングに行く。

英会話を習いに、海外へ短期留学に行く。

毎日がワクワクするような出来事に包まれていると「彼女は欲しくない」という心境になることもあります。

恋愛が足りないココロを満たすためのビタミン剤と考えると、すでにココロが満タンに充電されている人にとって、恋愛は必ずしも必要なアイテムではありません。

社交的でいつも友だちに囲まれている人ほど、孤独な時間がなく「恋人はいらない」気持ちになることがあります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-