【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515144330.html
幸せになる考え方10選

幸せになる考え方10選 | LADYCO

LADYCO
幸せになる考え方10選

どんな道を歩もうとも、明日は必ずやって来ます。

幸せになれるポジティブな考え方をご紹介します。

  • 他の人と比べない
  • 自分を好きになる
  • 失敗しても引きずらない
  • 打ち込める何かがある
  • SNSと一定の距離をおく
  • 広く浅い付き合いをする
  • どんな時も、賢く動く
  • 幸せは「自ら」創り上げるもの
  • 他人は「変えられない」と割り切る
  • 1日1日を大切に生きる

1. 他の人と比べない

他の人と比べない

「幸せだ」と感じる基準は人それぞれです。

ところが会社の先輩や、学生時代の友達、ご近所の方と自分の生活を見比べると、色々な不平不満が生まれてきます。

他の人の生活と自分の生活を比較すると、自分に足りない所が見えやすくなるのです。

幸せな気持ちに近づきたかったら、ココロの見方を変えてあげること。

自分は自分、人は人と割り切ることで曇っていたガラスがすっきりクリアになっていきます。

2. 自分を好きになる

自分を好きになる

幸せなモノの見方ができる人は、自分の良いところも沢山知っています。

自分の武器に気付くことができるため、その人に合った仕事に出会うこともできます。

自分の良いところを認めて愛してあげられるからこそ、幸せな人は他人にも惜しみなく愛を注ぐことができます。

ハッピーになりたかったら、まずは自分を大好きになること。

世界はそこから変わります。

3. 失敗しても引きずらない

失敗しても引きずらない

ポジティブ思考の人は、たとえミスをしてもクヨクヨいつまでも悩み続けません。

明日は明日の風が吹くと考えているため、いつでもマイペース。

落ち込む時間があるくらいなら、未来に向かって出来ることを着実におこなっています。

あなたが幸せになりたいと思ったとき、過去の後悔をいつまでも考えないこと。

悩む時間があるのなら、一歩前に踏み出す努力が大切です。

4. 打ち込める何かがある

打ち込める何かがある

いつでも輝いている人は、仕事や趣味・ボランティアなど打ち込める何かを持っています。

自分の能力が発揮できる舞台がしっかり有るため、どんなときも希望をもって毎日を送ることができます。

得意だと思うこと、遣り甲斐があると感じていることは、その人を輝かせます。

その人なりの達成感をいつも味わえるため、どんなときも元気いっぱい。

周りが笑顔になるくらいのステキなパワーを持っています。

5. SNSと一定の距離をおく

SNSと一定の距離をおく

国内外でキラキラ輝いている人は、1日中SNSに夢中になっている人ではありません。

インスタグラムやツイッターなど、世の中は「24時間発信できる社会」で溢れています。

キレイなもの・美しいものを世の中に発信するのは、とても有意義な行為です。

けれどもSNSに発信し続けることが目的になってしまったら、肝心のあなた自身は置いてけぼり状態になってしまいます。

ときには情報化社会と一線を置き、1人っきりになれる時間と空間を意識して持つことも大切です。

人の目を気にしない空間に身をおいたとき、気持ちがゆっくり幸せ色で染まっていきます。

6. 広く浅い付き合いをする

広く浅い付き合いをする

特定のグループや特定の人だけと交流を続けていると、どうしても視野が狭くなってしまいます。

いつでも柔軟なココロを持ちたいと思ったとき、色々な分野や年代の人と広く浅くお付き合いするのがおすすめです。

浅い付き合いとは、八方美人なお付き合いを意味するわけではありません。

お互いが依存しすぎない丁度よい深さのお付き合いは「居心地の良い距離感」を保ってくれます。

必要以上にお互いを干渉しあうことがないため、いつでもココロを自由に遊ばせていられます。

幸せだと感じる瞬間も、必然的に多くなります。

7. どんな時も、賢く動く

どんな時も、賢く動く

昨今の日本では大きな地震や豪雨など、今までになかった天変地異の出来事が増えています。

いつもとは違う非日常の出来事に遭遇しても、決して慌てふためいたり、自分を見失ったりしないこと。

そのときそのときに応じたスマートな対応を心がけていると、予期せぬことが起きたときでも、冷静に自分らしく過ごせます。

不足の事態に備えておくためにも、避難場所をチェックしておく・非常袋を玄関先に備えておくなど、ちょっとした心がけを忘れないことが大切です。

もしもの時こそ冷静沈着に動くこと、幸せになれる人が心がけている習慣です。

8. 幸せは「自ら」創り上げるもの

幸せは「自ら」創り上げるもの

幸せになれる人は、ハッピーは与えられるものではなく、自分で作り上げるものだと知っています。

毎日が辛いと感じる原因を周囲の人に押し付けません。

幸せになるためにはどうすればよいのか、自分の中に答えを見出すことができます。

他人に依存したり甘えたりしないため、いつでもマイペースに行動できます。

周囲の人といざこざや争いが起こらないため、いつでも笑顔で過ごせます。

9. 他人は「変えられない」と割り切る

他人は「変えられない」と割り切る

人生の悩みの大半は、人間関係から生まれるそうです。

家族や恋人・パートナーや会社の上司など、周囲の人の欠点を挙げればキリがありません。

他人の言動や行動を変えようと思うからこそ「変えられない苦しみ」が付いてまわります。

あなたとは違う第三者の考えや価値観・行動をコントロールしようと思うのは、浅はかなモノの見方です。

他人の習慣や考えは、決してあなた自身が変えることはできないのだと割り切ってしまうと、人間関係の多くの悩みが解消されていきます。

10. 1日1日を大切に生きる

朝起きると当たり前のように太陽が顔を出し、いつもと変わらない1日がスタートする。

当たり前の風景も、実はとっても大切な宝物。

変わらぬ日常のありがたさに気付けるようになると、あなたの幸福度も変わってきます。

朝目覚めたことを感謝して、1日1日を精一杯生きてみること。

1日の大切さを肌で実感できるようになると、季節の移り変わりや街の風景が、今までとは違う角度で見えてきます。

どんな道を歩もうとも、明日は必ずやって来ます。

幸せになれるポジティブな考え方をご紹介します。


他の人と比べない

「幸せだ」と感じる基準は人それぞれです。

ところが会社の先輩や、学生時代の友達、ご近所の方と自分の生活を見比べると、色々な不平不満が生まれてきます。

他の人の生活と自分の生活を比較すると、自分に足りない所が見えやすくなるのです。

幸せな気持ちに近づきたかったら、ココロの見方を変えてあげること。

自分は自分、人は人と割り切ることで曇っていたガラスがすっきりクリアになっていきます。

自分を好きになる

幸せなモノの見方ができる人は、自分の良いところも沢山知っています。

自分の武器に気付くことができるため、その人に合った仕事に出会うこともできます。

自分の良いところを認めて愛してあげられるからこそ、幸せな人は他人にも惜しみなく愛を注ぐことができます。

ハッピーになりたかったら、まずは自分を大好きになること。

世界はそこから変わります。

失敗しても引きずらない

ポジティブ思考の人は、たとえミスをしてもクヨクヨいつまでも悩み続けません。

明日は明日の風が吹くと考えているため、いつでもマイペース。

落ち込む時間があるくらいなら、未来に向かって出来ることを着実におこなっています。

あなたが幸せになりたいと思ったとき、過去の後悔をいつまでも考えないこと。

悩む時間があるのなら、一歩前に踏み出す努力が大切です。

打ち込める何かがある

いつでも輝いている人は、仕事や趣味・ボランティアなど打ち込める何かを持っています。

自分の能力が発揮できる舞台がしっかり有るため、どんなときも希望をもって毎日を送ることができます。

得意だと思うこと、遣り甲斐があると感じていることは、その人を輝かせます。

その人なりの達成感をいつも味わえるため、どんなときも元気いっぱい。

周りが笑顔になるくらいのステキなパワーを持っています。

SNSと一定の距離をおく

国内外でキラキラ輝いている人は、1日中SNSに夢中になっている人ではありません。

インスタグラムやツイッターなど、世の中は「24時間発信できる社会」で溢れています。

キレイなもの・美しいものを世の中に発信するのは、とても有意義な行為です。

けれどもSNSに発信し続けることが目的になってしまったら、肝心のあなた自身は置いてけぼり状態になってしまいます。

ときには情報化社会と一線を置き、1人っきりになれる時間と空間を意識して持つことも大切です。

人の目を気にしない空間に身をおいたとき、気持ちがゆっくり幸せ色で染まっていきます。

広く浅い付き合いをする

特定のグループや特定の人だけと交流を続けていると、どうしても視野が狭くなってしまいます。

いつでも柔軟なココロを持ちたいと思ったとき、色々な分野や年代の人と広く浅くお付き合いするのがおすすめです。

浅い付き合いとは、八方美人なお付き合いを意味するわけではありません。

お互いが依存しすぎない丁度よい深さのお付き合いは「居心地の良い距離感」を保ってくれます。

必要以上にお互いを干渉しあうことがないため、いつでもココロを自由に遊ばせていられます。

幸せだと感じる瞬間も、必然的に多くなります。

どんな時も、賢く動く

昨今の日本では大きな地震や豪雨など、今までになかった天変地異の出来事が増えています。

いつもとは違う非日常の出来事に遭遇しても、決して慌てふためいたり、自分を見失ったりしないこと。

そのときそのときに応じたスマートな対応を心がけていると、予期せぬことが起きたときでも、冷静に自分らしく過ごせます。

不足の事態に備えておくためにも、避難場所をチェックしておく・非常袋を玄関先に備えておくなど、ちょっとした心がけを忘れないことが大切です。

もしもの時こそ冷静沈着に動くこと、幸せになれる人が心がけている習慣です。

幸せは「自ら」創り上げるもの

幸せになれる人は、ハッピーは与えられるものではなく、自分で作り上げるものだと知っています。

毎日が辛いと感じる原因を周囲の人に押し付けません。

幸せになるためにはどうすればよいのか、自分の中に答えを見出すことができます。

他人に依存したり甘えたりしないため、いつでもマイペースに行動できます。

周囲の人といざこざや争いが起こらないため、いつでも笑顔で過ごせます。

他人は「変えられない」と割り切る

人生の悩みの大半は、人間関係から生まれるそうです。

家族や恋人・パートナーや会社の上司など、周囲の人の欠点を挙げればキリがありません。

他人の言動や行動を変えようと思うからこそ「変えられない苦しみ」が付いてまわります。

あなたとは違う第三者の考えや価値観・行動をコントロールしようと思うのは、浅はかなモノの見方です。

他人の習慣や考えは、決してあなた自身が変えることはできないのだと割り切ってしまうと、人間関係の多くの悩みが解消されていきます。

朝起きると当たり前のように太陽が顔を出し、いつもと変わらない1日がスタートする。

当たり前の風景も、実はとっても大切な宝物。

変わらぬ日常のありがたさに気付けるようになると、あなたの幸福度も変わってきます。

朝目覚めたことを感謝して、1日1日を精一杯生きてみること。

1日の大切さを肌で実感できるようになると、季節の移り変わりや街の風景が、今までとは違う角度で見えてきます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-