【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515113945.html
元カノを比べてしまう瞬間10選

元カノを比べてしまう瞬間10選 | LADYCO

LADYCO
元カノを比べてしまう瞬間10選

元カノを比べてしまう瞬間を10選まとめました。

  • 家事
  • 一緒にいて安心できた
  • 笑っていることの多さ
  • 一つ一つの反応の違い
  • 居心地の良さ
  • どれだけ気遣いを見せてくれるか
  • 横に並んだときの感覚
  • 好きなものや嫌いなもの
  • 悪口を言わない女性であるか
  • 文句を言わないか

1. 家事

家事

元カノと比べてしまう瞬間で、特に同棲をしていた場合、家事が完璧にできるかどうかという事は比べる対象になってしまいます。

仕事から帰ってきた時に、ご飯を作っていてくれたり、すぐにお風呂に入れるように準備をしていてくれたりと、至れり尽くせり家事をしてくれていた元カノだった場合、男性側が女性に対して家事ができなくても良いと思わない限りは、どれだけ家事ができるか、またどんなやり方かどうかも対象になります。

2. 一緒にいて安心できた

一緒にいて安心できた

元カノと比べてしまう瞬間で、元カノと一緒にいることで、いつも安心することができていた場合、もしも今カノか余計な心配をさせたり、ちょっとしたことで不安にさせるような行動をとっていたら比べられてしまうでしょう。

元カノと一緒だったらこんな気持ちになることもなかったのにと思わず比べてしまいます。

3. 笑っていることの多さ

笑っていることの多さ

元カノと比べてしまう瞬間で、どんな小さな事でもよく笑うような元カノだった場合、今カノと一緒に笑う時間が少ないと感じただけでも比べてしまいます。

あの時はあんなに楽しかったのに、という風にぼんやりと比べてしまうこともあります。

そのため、好きな人と一緒にいるときはたくさん笑って、一緒の時間を過ごすだけでも心に残る良い思い出になります。

元カノよりも今カノの方が笑っている時間が多く、幸せだと比較した上で彼に感じてもらえたら嬉しいものです。

4. 一つ一つの反応の違い

一つ一つの反応の違い

元カノと比べてしまう瞬間は、一つ一つの反応の違いです。

人間なので人それぞれ感情の表し方は異なるものです。

しかしそれが故にこんな時元カノは笑って許してくれていたのに、今カノは本気で怒っているし、口もきいてくれないなどと、一つ一つの反応の違いによっても、元カノと比べてしまう材料になってしまいます。

涙もろい元カノと全く泣かない今カノなど、それぞれ違った特徴があるため、男性はどうしてもそれぞれの反応を比べてしまうものです。

何か嬉しいことがあったり、嫌なことがあったら、その都度いろんな表情や反応を彼に見せてあげることが大切です。

5. 居心地の良さ

居心地の良さ

元カノを比べてしまう瞬間で居心地の良さというものもあります。

居心地の良さはその人とどれくらいの時間を過ごしてきたかでも、居心地の良さというものは変わってきます。

元カノとの付き合いが長かった場合、元カノとの居心地の良さに慣れてしまっている可能性があります。

そのため、新しく付き合った彼女と元カノとで居心地の良さをどうしても比べてしまうでしょう。

彼にこれまで以上に居心地が良いと感じてもらうことが大切です。

居心地の良さはこれからの未来の関係にも影響するため、比較されたとしても負けないように、居心地の良さを追求することが大切です。

6. どれだけ気遣いを見せてくれるか

どれだけ気遣いを見せてくれるか

元カノは自分に対してどれだけの気をつかっていてくれていたのかも、今カノと比較してしまうきっかけになってしまいます。

気がつかえないよりは、気はつかえたほうが、彼によりよく思われます。

気遣いはそのまま居心地の良さにあてはまるので、元カノと比べられたくないと思うのであれば、彼の居心地が良いように気遣いを見せることが大切です。

7. 横に並んだときの感覚

横に並んだときの感覚

元カノと比べてしまうもので、横に並んだときの感覚と言うものもあります。

こればかりはその人の特徴の違いにもよるので、どうすることもできないこともありますが、背が高いか背が低いか、痩せているかぽっちゃりしているか、などと横に並んだ時にどんな感覚かを比べてしまうこともあります。

これに関してはお付き合いそのものに響いてしまう事は少ないのですが、比較されていたことを女性が知ったら、嫌な気分になってしまいます。

8. 好きなものや嫌いなもの

好きなものや嫌いなもの

元カノと比べてしまう瞬間で、好きなモノや嫌いなものの好みに関しても無意識に比べてしまうのではないでしょうか。

元カノが食べれなかったものを今カノが食べていたら、変な感覚になるのではないでしょうか。

また自分の好みを把握してくれていた元カノを不意に思い出したり、お互いの好みと言うものはいつまでも忘れられないものなので、相手の好みを把握しておくことが非常に大切なことです。

9. 悪口を言わない女性であるか

悪口を言わない女性であるか

悪口を言わない女性というものは、男性にとって非常にポイントが高いです。

悪口を一切言わなかった元カノと、悪口ばかり言っている今カノがいたら、どうしても悪口を一切言わなかった元カノと比べてしまうでしょう。

それは反対にも言えることで、言う言わないの些細なことでも元カノとの比べる対象となります。

10. 文句を言わないか

付き合っているカップルは、気に入らないことを言い合えるカップルもいれば、気に入らないことがあっても文句1つ言わずにお互いの気持ちを大切にするカップルもいます。

文句を言わないで何事も一生懸命こなしてくれていたか、それとも文句は言うけども本音でぶつかってきてくれたかという所でも、元カノと比べるポイントに繋がります。

元カノを比べてしまう瞬間を10選まとめました。


家事

元カノと比べてしまう瞬間で、特に同棲をしていた場合、家事が完璧にできるかどうかという事は比べる対象になってしまいます。

仕事から帰ってきた時に、ご飯を作っていてくれたり、すぐにお風呂に入れるように準備をしていてくれたりと、至れり尽くせり家事をしてくれていた元カノだった場合、男性側が女性に対して家事ができなくても良いと思わない限りは、どれだけ家事ができるか、またどんなやり方かどうかも対象になります。

一緒にいて安心できた

元カノと比べてしまう瞬間で、元カノと一緒にいることで、いつも安心することができていた場合、もしも今カノか余計な心配をさせたり、ちょっとしたことで不安にさせるような行動をとっていたら比べられてしまうでしょう。

元カノと一緒だったらこんな気持ちになることもなかったのにと思わず比べてしまいます。

笑っていることの多さ

元カノと比べてしまう瞬間で、どんな小さな事でもよく笑うような元カノだった場合、今カノと一緒に笑う時間が少ないと感じただけでも比べてしまいます。

あの時はあんなに楽しかったのに、という風にぼんやりと比べてしまうこともあります。

そのため、好きな人と一緒にいるときはたくさん笑って、一緒の時間を過ごすだけでも心に残る良い思い出になります。

元カノよりも今カノの方が笑っている時間が多く、幸せだと比較した上で彼に感じてもらえたら嬉しいものです。

一つ一つの反応の違い

元カノと比べてしまう瞬間は、一つ一つの反応の違いです。

人間なので人それぞれ感情の表し方は異なるものです。

しかしそれが故にこんな時元カノは笑って許してくれていたのに、今カノは本気で怒っているし、口もきいてくれないなどと、一つ一つの反応の違いによっても、元カノと比べてしまう材料になってしまいます。

涙もろい元カノと全く泣かない今カノなど、それぞれ違った特徴があるため、男性はどうしてもそれぞれの反応を比べてしまうものです。

何か嬉しいことがあったり、嫌なことがあったら、その都度いろんな表情や反応を彼に見せてあげることが大切です。

居心地の良さ

元カノを比べてしまう瞬間で居心地の良さというものもあります。

居心地の良さはその人とどれくらいの時間を過ごしてきたかでも、居心地の良さというものは変わってきます。

元カノとの付き合いが長かった場合、元カノとの居心地の良さに慣れてしまっている可能性があります。

そのため、新しく付き合った彼女と元カノとで居心地の良さをどうしても比べてしまうでしょう。

彼にこれまで以上に居心地が良いと感じてもらうことが大切です。

居心地の良さはこれからの未来の関係にも影響するため、比較されたとしても負けないように、居心地の良さを追求することが大切です。

どれだけ気遣いを見せてくれるか

元カノは自分に対してどれだけの気をつかっていてくれていたのかも、今カノと比較してしまうきっかけになってしまいます。

気がつかえないよりは、気はつかえたほうが、彼によりよく思われます。

気遣いはそのまま居心地の良さにあてはまるので、元カノと比べられたくないと思うのであれば、彼の居心地が良いように気遣いを見せることが大切です。

横に並んだときの感覚

元カノと比べてしまうもので、横に並んだときの感覚と言うものもあります。

こればかりはその人の特徴の違いにもよるので、どうすることもできないこともありますが、背が高いか背が低いか、痩せているかぽっちゃりしているか、などと横に並んだ時にどんな感覚かを比べてしまうこともあります。

これに関してはお付き合いそのものに響いてしまう事は少ないのですが、比較されていたことを女性が知ったら、嫌な気分になってしまいます。

好きなものや嫌いなもの

元カノと比べてしまう瞬間で、好きなモノや嫌いなものの好みに関しても無意識に比べてしまうのではないでしょうか。

元カノが食べれなかったものを今カノが食べていたら、変な感覚になるのではないでしょうか。

また自分の好みを把握してくれていた元カノを不意に思い出したり、お互いの好みと言うものはいつまでも忘れられないものなので、相手の好みを把握しておくことが非常に大切なことです。

悪口を言わない女性であるか

悪口を言わない女性というものは、男性にとって非常にポイントが高いです。

悪口を一切言わなかった元カノと、悪口ばかり言っている今カノがいたら、どうしても悪口を一切言わなかった元カノと比べてしまうでしょう。

それは反対にも言えることで、言う言わないの些細なことでも元カノとの比べる対象となります。

付き合っているカップルは、気に入らないことを言い合えるカップルもいれば、気に入らないことがあっても文句1つ言わずにお互いの気持ちを大切にするカップルもいます。

文句を言わないで何事も一生懸命こなしてくれていたか、それとも文句は言うけども本音でぶつかってきてくれたかという所でも、元カノと比べるポイントに繋がります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-