【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515104622.html
衝動買いをやめられない理由

衝動買いをやめられない理由 | LADYCO

LADYCO
衝動買いをやめられない理由

やめたいけどやめられない衝動買い、欲しいから買ったんだといくら正当化しても後々後悔の念が襲ってくることも回避できない辛い症状でもあります。

そんな衝動買いをやめられない人に見られるありがちな特徴をご紹介します。

  • ミーハーで影響されやすい
  • 人との繋がりが多い場合
  • ストレス発散が目的で
  • 幸せじゃないから
  • 調子に乗ってしまう
  • 計画性に欠ける
  • 自分自身を高めたい
  • お買い物は趣味
  • 限定的なことに弱い
  • ネット購入

1. ミーハーで影響されやすい

ミーハーで影響されやすい

流行廃りは年々加速するかのように移り変わっています。

そんな中そのブームに常に乗っかっていたいという人も少なくはありませんが、環境の流れが少しも出変化すると自分も変えなければと考える人ほど衝動買いはやめられないようです。

例えばついこの間購入したばかりの物でもワンシーズン過ぎたら新しい物が流行しててすぐに自分も変えなければと考えてしまうようですので、基本的にはミーハーで誰よりも影響されやすい方が衝動買いになりやすいようです。

2. 人との繋がりが多い場合

人との繋がりが多い場合

人付き合いは社会で生きていくとき必ず必要になってくることでもありますが、そうなると周囲との関わりが増えるということにもなりますので、世間と常に一緒のようなことをし続けなければいけません。

少しでもそれに意に反するようなことをしてればすぐに目に映り陰口を叩かれる可能性もありますので、そのようなことがないように常に気を配らなければいけませんからお金の使い方も派手になり衝動買いも増えてしまうようです。

3. ストレス発散が目的で

ストレス発散が目的で

職場での気遣いはとても大変なことでもありますが、そうしたことからストレスは溜まっていきます。

けれども衝動買いというのは自分がこれまで欲しかったという願望を叶えてくれる行動でもありストレス発散にはとてつもなく向いてる方法でもあります。

ですからストレスがあまりにも高い場合には衝動買いをしてそのストレスをスッキリさせたいからやめられないようになってるようです。

4. 幸せじゃないから

幸せじゃないから

幸福に満ちた生活を送ることができるのは叶えたいことが叶えられる環境なのか、それとも周囲の環境に適した生活を送ることができてるからなのかもしれません。

ですが衝動買いをやめられない人の中には不幸を拭えないことからその辛い人生を少しでも自分の思い通りにすることができる欲しい物を今すぐ手に入れられる衝動買いという行動を起こし、今のこの現状を忘れられるならと衝動買いに走ってしまうことがあるようです。

5. 調子に乗ってしまう

調子に乗ってしまう

お買い物をしてるときいつもなら財布の紐は締めてるはずなのに目的の物を購入したときにその購入したことへの高揚感から、ついでにあれもこれもと目に映ってついつい調子に乗ってしまい衝動買いをしてしまうという傾向があるようです。

これは普段から使うことへの我慢がまるでダムが決壊したかのように起きてしまう行動ですから、あまり我慢すると衝動買いに繋がってしまうことにもなるようです。

6. 計画性に欠ける

計画性に欠ける

人生では計画性がなければ失敗する確率も高くなることは誰でも分かることだと思います。

ですがこれはお買い物にも言えることで衝動買いになりやすかったりもするんです。

計画性がないということは一度買ったはずの物をまた買ってしまったり、限定品やバーゲンという言葉に今なら安く買えると思い込み、それが本当に必要なのかどうなのかすら考えず衝動買いしてやめられないというクセのようなことになるようです。

7. 自分自身を高めたい

自分自身を高めたい

普段なら我慢ばかりしてるけれど、自分自身をもっと高めたいと考えるようになると衝動買いに走る傾向もあるようです。

自分が望んでる環境とは程遠い場合など具体的にそれに対して納得できないからこそその理想に近づこうとして無理をしてしまうということになるのですが、そのとき自分自身を高めるのですから無理な衝動買いなどは気にせずにやってしまうようです。

8. お買い物は趣味

お買い物は趣味

お買い物をするというのは必要なものを最低限購入するというのがほとんどの場合考えられることだと思います。

なのでお金は生活水準に合わせて失費することになるのですが、実は衝動買いをされる方でやめられない特徴としてお買い物を趣味のように考えてる人がいるんです。

なので感覚的には娯楽程度にしか思っておらず、それが必要とかではなくお買い物をしてることが楽しくて遊びみたいな感覚でされてることがあるようです。

9. 限定的なことに弱い

限定的なことに弱い

お買い物をしてるとき時折見られる大きな声、今なら安いという言葉と共にセールが開始されます。

衝動買いをやめられない人の中にはどうもこの今しかない、これを逃したら元の値段、損をしないためにも今すぐ買わなければと衝動買いに走ってしまうようです。

またこれは数に限りのある商品などの場合にも同じことが言えるのですが、限定的なことに対してかなり心理的に動かされてしまう方が衝動買いをやめられない特徴としてあるようです。

10. ネット購入

ネット購入は本当に便利な方法でもありますが、実は衝動買いをしてしまう原因としても考えられます。

ネットでの買い物に関してはクリックするだけということが考えられますが、クリックだけだとお金を持って支払ってる感覚がありませんからついつい沢山カゴに入れてしまいお金の計算どころから衝動買いをしてしまうということが増えています。

なのでネットという画像だけの商品購入はいつの間にか衝動買いをやめられないクセになってしまうことになるようです。

やめたいけどやめられない衝動買い、欲しいから買ったんだといくら正当化しても後々後悔の念が襲ってくることも回避できない辛い症状でもあります。

そんな衝動買いをやめられない人に見られるありがちな特徴をご紹介します。


ミーハーで影響されやすい

流行廃りは年々加速するかのように移り変わっています。

そんな中そのブームに常に乗っかっていたいという人も少なくはありませんが、環境の流れが少しも出変化すると自分も変えなければと考える人ほど衝動買いはやめられないようです。

例えばついこの間購入したばかりの物でもワンシーズン過ぎたら新しい物が流行しててすぐに自分も変えなければと考えてしまうようですので、基本的にはミーハーで誰よりも影響されやすい方が衝動買いになりやすいようです。

人との繋がりが多い場合

人付き合いは社会で生きていくとき必ず必要になってくることでもありますが、そうなると周囲との関わりが増えるということにもなりますので、世間と常に一緒のようなことをし続けなければいけません。

少しでもそれに意に反するようなことをしてればすぐに目に映り陰口を叩かれる可能性もありますので、そのようなことがないように常に気を配らなければいけませんからお金の使い方も派手になり衝動買いも増えてしまうようです。

ストレス発散が目的で

職場での気遣いはとても大変なことでもありますが、そうしたことからストレスは溜まっていきます。

けれども衝動買いというのは自分がこれまで欲しかったという願望を叶えてくれる行動でもありストレス発散にはとてつもなく向いてる方法でもあります。

ですからストレスがあまりにも高い場合には衝動買いをしてそのストレスをスッキリさせたいからやめられないようになってるようです。

幸せじゃないから

幸福に満ちた生活を送ることができるのは叶えたいことが叶えられる環境なのか、それとも周囲の環境に適した生活を送ることができてるからなのかもしれません。

ですが衝動買いをやめられない人の中には不幸を拭えないことからその辛い人生を少しでも自分の思い通りにすることができる欲しい物を今すぐ手に入れられる衝動買いという行動を起こし、今のこの現状を忘れられるならと衝動買いに走ってしまうことがあるようです。

調子に乗ってしまう

お買い物をしてるときいつもなら財布の紐は締めてるはずなのに目的の物を購入したときにその購入したことへの高揚感から、ついでにあれもこれもと目に映ってついつい調子に乗ってしまい衝動買いをしてしまうという傾向があるようです。

これは普段から使うことへの我慢がまるでダムが決壊したかのように起きてしまう行動ですから、あまり我慢すると衝動買いに繋がってしまうことにもなるようです。

計画性に欠ける

人生では計画性がなければ失敗する確率も高くなることは誰でも分かることだと思います。

ですがこれはお買い物にも言えることで衝動買いになりやすかったりもするんです。

計画性がないということは一度買ったはずの物をまた買ってしまったり、限定品やバーゲンという言葉に今なら安く買えると思い込み、それが本当に必要なのかどうなのかすら考えず衝動買いしてやめられないというクセのようなことになるようです。

自分自身を高めたい

普段なら我慢ばかりしてるけれど、自分自身をもっと高めたいと考えるようになると衝動買いに走る傾向もあるようです。

自分が望んでる環境とは程遠い場合など具体的にそれに対して納得できないからこそその理想に近づこうとして無理をしてしまうということになるのですが、そのとき自分自身を高めるのですから無理な衝動買いなどは気にせずにやってしまうようです。

お買い物は趣味

お買い物をするというのは必要なものを最低限購入するというのがほとんどの場合考えられることだと思います。

なのでお金は生活水準に合わせて失費することになるのですが、実は衝動買いをされる方でやめられない特徴としてお買い物を趣味のように考えてる人がいるんです。

なので感覚的には娯楽程度にしか思っておらず、それが必要とかではなくお買い物をしてることが楽しくて遊びみたいな感覚でされてることがあるようです。

限定的なことに弱い

お買い物をしてるとき時折見られる大きな声、今なら安いという言葉と共にセールが開始されます。

衝動買いをやめられない人の中にはどうもこの今しかない、これを逃したら元の値段、損をしないためにも今すぐ買わなければと衝動買いに走ってしまうようです。

またこれは数に限りのある商品などの場合にも同じことが言えるのですが、限定的なことに対してかなり心理的に動かされてしまう方が衝動買いをやめられない特徴としてあるようです。

ネット購入は本当に便利な方法でもありますが、実は衝動買いをしてしまう原因としても考えられます。

ネットでの買い物に関してはクリックするだけということが考えられますが、クリックだけだとお金を持って支払ってる感覚がありませんからついつい沢山カゴに入れてしまいお金の計算どころから衝動買いをしてしまうということが増えています。

なのでネットという画像だけの商品購入はいつの間にか衝動買いをやめられないクセになってしまうことになるようです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-