【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515095324.html
元彼のフェイスブックを見てしまう心理

元彼のフェイスブックを見てしまう心理 | LADYCO

LADYCO
元彼のフェイスブックを見てしまう心理

別れた恋人のSNSをいつまでも見てしまう人がいますね、その理由は何故でしょうか?

ここでは元彼のフェイスブックを見てしまう心理を紹介したいと思います。

  • まだ未練がある
  • 新しい彼女ができていないかチェックしたい
  • 自分がいなくなってどういう生活をしているのか興味がある
  • 復縁したいと狙っている
  • 寂しいからつい見てしまう
  • 元彼が自分に未練がないか期待してチェックしてしまう
  • 自分のことを書いていないか気になる
  • 昔の思い出に浸れるから
  • 楽しく毎日を過ごしているか確認したいから
  • 時間があるのでつい、暇つぶしにチェック

1. まだ未練がある

まだ未練がある

元彼のフェイスブックを見てしまう心理で代表的なのが、まだ元彼のことが好きである、未練があるという理由ですね。

一方的に別れを告げられた、遠距離になって泣く泣く自然消滅の形になった場合など、やはり女性としては納得できない別れ方になりますと後々までも引きずりやすくなります。

また別れの理由などはっきり告げられないままだと自分の何が悪かったのかといつまでも気にして新しい恋にも積極的になれないままになります。

何かヒントになることが書かれてあるかと気になりフェイスブックをチェックしてしまいます。

2. 新しい彼女ができていないかチェックしたい

新しい彼女ができていないかチェックしたい

別れた後も何となく元彼、元彼女のことは気になるものです。

自分と別れた後、元彼にはもう新しい彼女ができたのか、好きな人はいるのかなどどうしても気になってしまいます。

もしかしたら新しい彼女とのラブラブな2ショットや、デート写真などアップされているかもしれない・・・気になってついついチェックしてしまいます。

3. 自分がいなくなってどういう生活をしているのか興味がある

自分がいなくなってどういう生活をしているのか興味がある

元彼は、自分という彼女がいなくなった後、どういう生活をしているのか、また近況はどうなのかとか興味がわいてきます。

別に好きとか、復縁したいとかそこまで思っているわけではなく、むしろ自分には新しい彼氏がいる場合すらあります。

自分が今幸せで毎日が楽しいからこそ、元彼はどうだろうと気になりがち。

4. 復縁したいと狙っている

復縁したいと狙っている

男女共未練を残していて、相手のフェイスブックなどをチェックしてしまうという人は多いです。

もう戻れないと思っていても見てしまうのですね。

それとはちょっと違うタイプ、もっと前向き、積極的な理由が、元彼と復縁を狙っているタイプです。

もちろん、復縁というのは時間がかかります。

別れた直後の場合は難しく、思い出が美化される頃、寂しさを感じる頃まで待ってからでないと上手くいく確率は低いのです。

フェイスブックを見ることで、今の心境など書かれていないかチェックできます。

「毎日寂しいな」とか書かれていないかなんてつい期待してしまいます。

5. 寂しいからつい見てしまう

寂しいからつい見てしまう

彼氏と別れた後、新しい彼氏もいないし、好きな人もいない。

そんな時期が長く続くとやっぱり寂しいなと感じる日が増えます。

元彼とあんなことぐらいで別れなければよかったなど後悔する時もあったりして、ついつい寂しさから元彼のフェイスブックをチェックしてしまいます。

あの頃に戻れたらいいのに・・・そう思いながら。

6. 元彼が自分に未練がないか期待してチェックしてしまう

元彼が自分に未練がないか期待してチェックしてしまう

男性の方が未練がましいといいます。

女性は別れた後に新しい相手が現れたら、前の男性のことなどは全て忘れることができます。

男性はいつまで経っても昔の恋愛を忘れない傾向があります。

そんなことを考えると、元彼ももしかして私と別れたことを後悔しているかも、未練があるかも、なんて期待をして何か書かれていないかついチェック。

7. 自分のことを書いていないか気になる

自分のことを書いていないか気になる

自分の方から別れを切り出した場合、相手から恨まれてしまうこともあります。

元彼を振ったのは自分だけど、あれから私のことを悪く思って何か書いていないかななんて気になってしまいます。

悪口とか中傷をされていないかの確認、そのために元彼のフェイスブックを定期的にチェックしています。

8. 昔の思い出に浸れるから

昔の思い出に浸れるから

元彼のフェイスブックを見ていると、なんだかまだつき合っているようなそんな錯覚に陥ります。

昔までさかのぼってみれば、自分とのデートで行った海の写真、カフェで撮った料理など懐かしい写真が出てきました。

ああ、昔は良かったななんて思い出に浸れます。

9. 楽しく毎日を過ごしているか確認したいから

楽しく毎日を過ごしているか確認したいから

自分から別れを切り出してしまった場合、やっぱり相手を不幸にしてしまった、そんな罪悪感に誰しもとらわれるものでしょう。

特に自分は仕事や恋愛に充実すればするほどに、過去の相手は今どうしているんだろう、幸せになっているかななんて思ってしまいます。

元彼が毎日楽しく過ごしているか、新しい彼女でもできて幸せかどうか確認したいという気持ちがあります。

それなりに楽しく充実しているようだったら心からほっとします。

10. 時間があるのでつい、暇つぶしにチェック

電車を待つ間、休憩時間が余ってしまう、ちょっとした空き時間、悪いとは思いつつ元彼のフェイスブックを見て暇つぶししているという理由もあります。

こんな場合は特別に未練があるわけでも、復縁したいと思うわけでもなく、他の友達のフェイスブックやブログを閲覧するような感覚と同じです。

深い思い入れがあるわけではありません。

別れた恋人のSNSをいつまでも見てしまう人がいますね、その理由は何故でしょうか?

ここでは元彼のフェイスブックを見てしまう心理を紹介したいと思います。


まだ未練がある

元彼のフェイスブックを見てしまう心理で代表的なのが、まだ元彼のことが好きである、未練があるという理由ですね。

一方的に別れを告げられた、遠距離になって泣く泣く自然消滅の形になった場合など、やはり女性としては納得できない別れ方になりますと後々までも引きずりやすくなります。

また別れの理由などはっきり告げられないままだと自分の何が悪かったのかといつまでも気にして新しい恋にも積極的になれないままになります。

何かヒントになることが書かれてあるかと気になりフェイスブックをチェックしてしまいます。

新しい彼女ができていないかチェックしたい

別れた後も何となく元彼、元彼女のことは気になるものです。

自分と別れた後、元彼にはもう新しい彼女ができたのか、好きな人はいるのかなどどうしても気になってしまいます。

もしかしたら新しい彼女とのラブラブな2ショットや、デート写真などアップされているかもしれない・・・気になってついついチェックしてしまいます。

自分がいなくなってどういう生活をしているのか興味がある

元彼は、自分という彼女がいなくなった後、どういう生活をしているのか、また近況はどうなのかとか興味がわいてきます。

別に好きとか、復縁したいとかそこまで思っているわけではなく、むしろ自分には新しい彼氏がいる場合すらあります。

自分が今幸せで毎日が楽しいからこそ、元彼はどうだろうと気になりがち。

復縁したいと狙っている

男女共未練を残していて、相手のフェイスブックなどをチェックしてしまうという人は多いです。

もう戻れないと思っていても見てしまうのですね。

それとはちょっと違うタイプ、もっと前向き、積極的な理由が、元彼と復縁を狙っているタイプです。

もちろん、復縁というのは時間がかかります。

別れた直後の場合は難しく、思い出が美化される頃、寂しさを感じる頃まで待ってからでないと上手くいく確率は低いのです。

フェイスブックを見ることで、今の心境など書かれていないかチェックできます。

「毎日寂しいな」とか書かれていないかなんてつい期待してしまいます。

寂しいからつい見てしまう

彼氏と別れた後、新しい彼氏もいないし、好きな人もいない。

そんな時期が長く続くとやっぱり寂しいなと感じる日が増えます。

元彼とあんなことぐらいで別れなければよかったなど後悔する時もあったりして、ついつい寂しさから元彼のフェイスブックをチェックしてしまいます。

あの頃に戻れたらいいのに・・・そう思いながら。

元彼が自分に未練がないか期待してチェックしてしまう

男性の方が未練がましいといいます。

女性は別れた後に新しい相手が現れたら、前の男性のことなどは全て忘れることができます。

男性はいつまで経っても昔の恋愛を忘れない傾向があります。

そんなことを考えると、元彼ももしかして私と別れたことを後悔しているかも、未練があるかも、なんて期待をして何か書かれていないかついチェック。

自分のことを書いていないか気になる

自分の方から別れを切り出した場合、相手から恨まれてしまうこともあります。

元彼を振ったのは自分だけど、あれから私のことを悪く思って何か書いていないかななんて気になってしまいます。

悪口とか中傷をされていないかの確認、そのために元彼のフェイスブックを定期的にチェックしています。

昔の思い出に浸れるから

元彼のフェイスブックを見ていると、なんだかまだつき合っているようなそんな錯覚に陥ります。

昔までさかのぼってみれば、自分とのデートで行った海の写真、カフェで撮った料理など懐かしい写真が出てきました。

ああ、昔は良かったななんて思い出に浸れます。

楽しく毎日を過ごしているか確認したいから

自分から別れを切り出してしまった場合、やっぱり相手を不幸にしてしまった、そんな罪悪感に誰しもとらわれるものでしょう。

特に自分は仕事や恋愛に充実すればするほどに、過去の相手は今どうしているんだろう、幸せになっているかななんて思ってしまいます。

元彼が毎日楽しく過ごしているか、新しい彼女でもできて幸せかどうか確認したいという気持ちがあります。

それなりに楽しく充実しているようだったら心からほっとします。

電車を待つ間、休憩時間が余ってしまう、ちょっとした空き時間、悪いとは思いつつ元彼のフェイスブックを見て暇つぶししているという理由もあります。

こんな場合は特別に未練があるわけでも、復縁したいと思うわけでもなく、他の友達のフェイスブックやブログを閲覧するような感覚と同じです。

深い思い入れがあるわけではありません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-