【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514155043.html
生理中の彼女が望む彼の行動10選!

生理中の彼女が望む彼の行動10選! | LADYCO

LADYCO
生理中の彼女が望む彼の行動10選!

生理中、彼女の気持ちを読み取って、彼がこんなことをしてくれたら嬉しいなということを10選まとめました。

  • 背中や腹部をさすってくれる
  • 家事等を助けてくれる
  • メールなどで励ましてくれる
  • 買い物をしてくれる
  • 声かけをしてくれる
  • そっとしてくれる
  • 無理を言わない
  • 優しく見守ってくれる
  • 連絡をしない
  • 外出しない

1. 背中や腹部をさすってくれる

背中や腹部をさすってくれる

生理中は、とても腹部が痛いので、体が辛くなります。

そのことを知って、背中をさすってくれたり、腹部をさすってくれたりすると、とても嬉しいです。

そのことによって、さすってもらうことにより、そちらに神経を集中させることができるので、とても楽なんです。

痛みがマシになる、そんな気分になることができます。

2. 家事等を助けてくれる

家事等を助けてくれる

家事をすることができないくらい、辛い痛みがあったり、体のだるさがあることがあります。

そんな時、家事をしないといけないと、ストレスになるんです。

その時、彼が手伝ってくれたりすると、とても感謝の気持ちでいっぱいになります。

特に料理や掃除等をしてくれると嬉しいですね。

3. メールなどで励ましてくれる

メールなどで励ましてくれる

状態を伝えなくても、なんとなく気分が悪いと察して、メールをくれると嬉しいですね。

そのちょっとしたことに、感激することができます。

4. 買い物をしてくれる

買い物をしてくれる

お腹がたまらなく痛い時には、動くことすらできなくなります。

そのことから、買い物をすることもできないのです。

その時、彼が代わりにいってくれたら嬉しいと感じます。

そんな彼の優しさを、後からじわじわと感じることができるんです。

5. 声かけをしてくれる

声かけをしてくれる

一緒にいる時に、辛そうにしていたら、声かけをしてくれると嬉しいです。

そのときは、ありがとう、大丈夫としか返すことができません。

ところが、心の中ではとても感謝をしているのです。

そして本当に、優しい彼だと改めて感激することができます。

6. そっとしてくれる

そっとしてくれる

お腹が痛い時には、話をすることもできません。

そんな時、そっとしてくれるとありがたいと感じます。

話をされても、答えることができないので、イラっとすることがありますね。

そっとしてくれるのは、とても優しさを感じることができます。

7. 無理を言わない

無理を言わない

生理中であると、どこかに行きたいという、そんな気分になれないことがあります。

しかし、彼のことを思って無理していく事もあるんです。

そんな時、そのだるさを感じ取って、無理を言わないようにしてくれるとありがたいと感じます。

無理をすると、彼にあたってしまうかも知れない、そんなことも心配します。

そんなことから、行きたくないと思うこともあるのです。

8. 優しく見守ってくれる

優しく見守ってくれる

彼がテレビを見たり、ゲームをしたりしていると、なんとなくイライラすることがあります。

そしてそのことは、自分で仕方がないと思っていながらも、その不満を彼にぶつけてしまうこともあるんです。

その時、優しく見守って欲しいと感じます。

そこでケンカになってしまうと、自分でもどうしたらいいのかわからなくなります。

そして余計に、パニック状態になるかもしれません。

優しく何も言わずに、見守ってくれると安心です。

9. 連絡をしない

連絡をしない

彼女が生理であることを知っている時には、連絡をしないと言うことも一つです。

それは、そっとして欲しいと思うからです。

その気持ちを汲み取ることができる彼だと、ありがたいと感じます。

10. 外出しない

外出をしたいと、彼がいうと、困ることがあります。

それは、腹部が痛い、体がだるいなどがあるからです。

そんな時、外出をすることによって余計に辛さがあります。

生理であることを悟って、外出をしないようにしてくれると助かります。

生理中は、女性にしかわからない、イライラやお腹の痛みがあります。

そのため、そのことを理解して行動をしてくれると、いい彼氏だなと感激することができます。

彼女は、そのことを一生忘れません。

生理中、彼女の気持ちを読み取って、彼がこんなことをしてくれたら嬉しいなということを10選まとめました。


背中や腹部をさすってくれる

生理中は、とても腹部が痛いので、体が辛くなります。

そのことを知って、背中をさすってくれたり、腹部をさすってくれたりすると、とても嬉しいです。

そのことによって、さすってもらうことにより、そちらに神経を集中させることができるので、とても楽なんです。

痛みがマシになる、そんな気分になることができます。

家事等を助けてくれる

家事をすることができないくらい、辛い痛みがあったり、体のだるさがあることがあります。

そんな時、家事をしないといけないと、ストレスになるんです。

その時、彼が手伝ってくれたりすると、とても感謝の気持ちでいっぱいになります。

特に料理や掃除等をしてくれると嬉しいですね。

メールなどで励ましてくれる

状態を伝えなくても、なんとなく気分が悪いと察して、メールをくれると嬉しいですね。

そのちょっとしたことに、感激することができます。

買い物をしてくれる

お腹がたまらなく痛い時には、動くことすらできなくなります。

そのことから、買い物をすることもできないのです。

その時、彼が代わりにいってくれたら嬉しいと感じます。

そんな彼の優しさを、後からじわじわと感じることができるんです。

声かけをしてくれる

一緒にいる時に、辛そうにしていたら、声かけをしてくれると嬉しいです。

そのときは、ありがとう、大丈夫としか返すことができません。

ところが、心の中ではとても感謝をしているのです。

そして本当に、優しい彼だと改めて感激することができます。

そっとしてくれる

お腹が痛い時には、話をすることもできません。

そんな時、そっとしてくれるとありがたいと感じます。

話をされても、答えることができないので、イラっとすることがありますね。

そっとしてくれるのは、とても優しさを感じることができます。

無理を言わない

生理中であると、どこかに行きたいという、そんな気分になれないことがあります。

しかし、彼のことを思って無理していく事もあるんです。

そんな時、そのだるさを感じ取って、無理を言わないようにしてくれるとありがたいと感じます。

無理をすると、彼にあたってしまうかも知れない、そんなことも心配します。

そんなことから、行きたくないと思うこともあるのです。

優しく見守ってくれる

彼がテレビを見たり、ゲームをしたりしていると、なんとなくイライラすることがあります。

そしてそのことは、自分で仕方がないと思っていながらも、その不満を彼にぶつけてしまうこともあるんです。

その時、優しく見守って欲しいと感じます。

そこでケンカになってしまうと、自分でもどうしたらいいのかわからなくなります。

そして余計に、パニック状態になるかもしれません。

優しく何も言わずに、見守ってくれると安心です。

連絡をしない

彼女が生理であることを知っている時には、連絡をしないと言うことも一つです。

それは、そっとして欲しいと思うからです。

その気持ちを汲み取ることができる彼だと、ありがたいと感じます。

外出をしたいと、彼がいうと、困ることがあります。

それは、腹部が痛い、体がだるいなどがあるからです。

そんな時、外出をすることによって余計に辛さがあります。

生理であることを悟って、外出をしないようにしてくれると助かります。

生理中は、女性にしかわからない、イライラやお腹の痛みがあります。

そのため、そのことを理解して行動をしてくれると、いい彼氏だなと感激することができます。

彼女は、そのことを一生忘れません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-