【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514144513.html
旦那デスノートに投稿する主婦の心理

旦那デスノートに投稿する主婦の心理 | LADYCO

LADYCO
旦那デスノートに投稿する主婦の心理

旦那と表面上は結婚生活を続けているけど実は我慢や妥協で毎日頑張っているという女性もいるのです。

旦那デスノートに投稿してしまう主婦の心理や特徴を説明しましょう。

  • 自分さえ我慢すればいいという気持ち
  • 誰にも悩みを相談できないから
  • 不満が溜まっているけど旦那が怖くて言えない
  • 日々のストレスを発散するため
  • 旦那が嫌いだから
  • 離婚したいけどできないのがムカつくから
  • 自分は悪くないと思っているから
  • もしばれても離婚になってもいいという覚悟だから
  • 旦那が恥をかいても関係ないから
  • まさかばれるわけないと思っている

1. 自分さえ我慢すればいいという気持ち

自分さえ我慢すればいいという気持ち

結婚生活で、嫌なことは色々とあります。

旦那との価値観の相違、旦那の親との確執、金銭的な苦労、子どものこと。

結婚はゴールではなく新生活のスタートに過ぎない、それを若い時は気がつかなかった、もっと冷静に考えるべきだったと、今更思っても仕方ないことで、自分さえ我慢すれば全て上手くいくのだからと、自己犠牲の気持ちが強いタイプ。

ですから表面上では何も言いませんし、周りは不満があるとも辛いことがあるとも思いもしないのです、密かな息抜きは旦那デスノートに気持ちを投稿すること、これで心のバランスをとっているのです。

2. 誰にも悩みを相談できないから

誰にも悩みを相談できないから

主婦仲間といっても、心から気を許せる相手ではありません。

人の不幸は蜜の味とばかりに不幸話を聞いてはウワサで広めるのが生きがい、そんな人もいるからです。

どこでどう面白おかしく話されるかわからないので、夫との不満や家庭生活の愚痴など誰にも相談できません。

旦那デスノートは匿名ですから自分の悩みを唯一吐き出せる場所なのです。

3. 不満が溜まっているけど旦那が怖くて言えない

不満が溜まっているけど旦那が怖くて言えない

夫婦関係のことは話し合って改善していくのが一番いい、そんなことはわかりきっています。

でも旦那は気に入らないことがあったらすぐに怒って話にならない、ケンカになったら子どももおびえるし、と旦那がある意味怖くて本音を言えないという女性は案外多いのです。

4. 日々のストレスを発散するため

日々のストレスを発散するため

旦那のこと、姑のこと、PTA、近所づきあい、職場のこと、日々人間関係のストレスが溜まっています。

女性の方が共感力が高いので協調性がある、人づきあいが上手というイメージがありますが、その分ストレスも溜まりやすいのです。

日々のストレスを発散する場所として、匿名で投稿できるサイトはうってつけという理由です。

5. 旦那が嫌いだから

旦那が嫌いだから

もう旦那へ対する愛情はなく、むしろ大嫌い、できることなら一緒に暮らしたくないので・・・と旦那デスノートに願望を投稿してしまう。

自分がちょっとネガティブだなとはわかってはいるのです。

でも旦那と長い時間を共に生きるなんて絶対無理と思っています。

6. 離婚したいけどできないのがムカつくから

離婚したいけどできないのがムカつくから

本音を言えば、離婚したい。

そういう女性は多いです。

何度も離婚しようかと考えては思いとどまったという話を得意気にする中年女性の多いこと!主婦が集まって話せばほぼ旦那の悪口になるというのもわかります。

じゃあなぜ離婚しなかったのかと言うと、よく言われるのが「経済的に自立できないから」「お金がないから」「仕事がないから」とお金のためだけに我慢して旦那と一緒にいるということ。

離婚できないけど我慢している、そんな自分にもムカつくのですが、一番悪いのは旦那だ、旦那さえいい人だったらこんな悩みはないのにと思います。

7. 自分は悪くないと思っているから

自分は悪くないと思っているから

旦那デスノート、怖いなと感じる人もいると思います。

やはり人の幸せを願う方が前向きですし、そうありたいと思っています。

ですが、旦那が悪すぎるから、態度も行動も、人間性も、全て。

私が悪いんじゃない、書かれるようなことをする旦那が悪いのだ、そう思っているのです。

8. もしばれても離婚になってもいいという覚悟だから

もしばれても離婚になってもいいという覚悟だから

ネットへの書き込み、いくら匿名とはいえ、複数回投稿しますとどうかしたら身バレ、特定が可能になってしまう場合も考えられます。

つまり、旦那本人がそれを読めば自分のことだ、嫁が書いていると気がつきます。

でも、もしばれても平気、もう離婚は覚悟しているからいいきっかけになるかもしれない、離婚を視野に入れているのです。

9. 旦那が恥をかいても関係ないから

旦那が恥をかいても関係ないから

匿名で投稿といっても、色々な人が読むことができます。

「ひどい旦那」と共感を得られるでしょうし、自分は1人ではないと思うこともできます。

同じような悩み、苦しさを抱えている者同士が集まる場です。

もしもばれて旦那が恥をかいても関係ありません。

もう愛情はないのですから、というより、旦那の悪行を沢山の人に言いふらしたい、そんなやけっぱちな気持ちです。

10. まさかばれるわけないと思っている

最後に、旦那デスノートは匿名で、実名投稿ではありません。

同じような旦那、悩みを抱えている人は沢山いるわけなのですから、たとえ旦那が読んだところで自分のこととは思わないと考えています。

また、そもそも旦那は旦那デスノートなるサイトのことは知らないだろうし、知っていたとしても興味も持たないと思います。

近所の人や友達が読んでいたとしても、普段の生活で自分が夫への不満を抱えている、夫婦仲が良くないなんて知らないはずです。

つまり誰が読んだところで、自分が投稿していることはばれるわけはない、そう思っているからこそ投稿できるのです。

以上、旦那デスノートに投稿する心理や特徴の紹介でした。

人は相手が何を心の中で思っているのかわかりません。

笑顔が多い人でも心の中は相手を陥れてやろうと企んでいることもあるのです。

旦那デスノートに投稿することで、日々のストレスを発散して何とか生活を上手くやっていこうと考えているのかもしれません。

いずれにしても、何か不満があるからというのは間違いありません。

日々、満たされて落ち着いている主婦は、旦那デスノートという存在も知らない人がほとんどでしょう。

旦那と表面上は結婚生活を続けているけど実は我慢や妥協で毎日頑張っているという女性もいるのです。

旦那デスノートに投稿してしまう主婦の心理や特徴を説明しましょう。


自分さえ我慢すればいいという気持ち

結婚生活で、嫌なことは色々とあります。

旦那との価値観の相違、旦那の親との確執、金銭的な苦労、子どものこと。

結婚はゴールではなく新生活のスタートに過ぎない、それを若い時は気がつかなかった、もっと冷静に考えるべきだったと、今更思っても仕方ないことで、自分さえ我慢すれば全て上手くいくのだからと、自己犠牲の気持ちが強いタイプ。

ですから表面上では何も言いませんし、周りは不満があるとも辛いことがあるとも思いもしないのです、密かな息抜きは旦那デスノートに気持ちを投稿すること、これで心のバランスをとっているのです。

誰にも悩みを相談できないから

主婦仲間といっても、心から気を許せる相手ではありません。

人の不幸は蜜の味とばかりに不幸話を聞いてはウワサで広めるのが生きがい、そんな人もいるからです。

どこでどう面白おかしく話されるかわからないので、夫との不満や家庭生活の愚痴など誰にも相談できません。

旦那デスノートは匿名ですから自分の悩みを唯一吐き出せる場所なのです。

不満が溜まっているけど旦那が怖くて言えない

夫婦関係のことは話し合って改善していくのが一番いい、そんなことはわかりきっています。

でも旦那は気に入らないことがあったらすぐに怒って話にならない、ケンカになったら子どももおびえるし、と旦那がある意味怖くて本音を言えないという女性は案外多いのです。

日々のストレスを発散するため

旦那のこと、姑のこと、PTA、近所づきあい、職場のこと、日々人間関係のストレスが溜まっています。

女性の方が共感力が高いので協調性がある、人づきあいが上手というイメージがありますが、その分ストレスも溜まりやすいのです。

日々のストレスを発散する場所として、匿名で投稿できるサイトはうってつけという理由です。

旦那が嫌いだから

もう旦那へ対する愛情はなく、むしろ大嫌い、できることなら一緒に暮らしたくないので・・・と旦那デスノートに願望を投稿してしまう。

自分がちょっとネガティブだなとはわかってはいるのです。

でも旦那と長い時間を共に生きるなんて絶対無理と思っています。

離婚したいけどできないのがムカつくから

本音を言えば、離婚したい。

そういう女性は多いです。

何度も離婚しようかと考えては思いとどまったという話を得意気にする中年女性の多いこと!主婦が集まって話せばほぼ旦那の悪口になるというのもわかります。

じゃあなぜ離婚しなかったのかと言うと、よく言われるのが「経済的に自立できないから」「お金がないから」「仕事がないから」とお金のためだけに我慢して旦那と一緒にいるということ。

離婚できないけど我慢している、そんな自分にもムカつくのですが、一番悪いのは旦那だ、旦那さえいい人だったらこんな悩みはないのにと思います。

自分は悪くないと思っているから

旦那デスノート、怖いなと感じる人もいると思います。

やはり人の幸せを願う方が前向きですし、そうありたいと思っています。

ですが、旦那が悪すぎるから、態度も行動も、人間性も、全て。

私が悪いんじゃない、書かれるようなことをする旦那が悪いのだ、そう思っているのです。

もしばれても離婚になってもいいという覚悟だから

ネットへの書き込み、いくら匿名とはいえ、複数回投稿しますとどうかしたら身バレ、特定が可能になってしまう場合も考えられます。

つまり、旦那本人がそれを読めば自分のことだ、嫁が書いていると気がつきます。

でも、もしばれても平気、もう離婚は覚悟しているからいいきっかけになるかもしれない、離婚を視野に入れているのです。

旦那が恥をかいても関係ないから

匿名で投稿といっても、色々な人が読むことができます。

「ひどい旦那」と共感を得られるでしょうし、自分は1人ではないと思うこともできます。

同じような悩み、苦しさを抱えている者同士が集まる場です。

もしもばれて旦那が恥をかいても関係ありません。

もう愛情はないのですから、というより、旦那の悪行を沢山の人に言いふらしたい、そんなやけっぱちな気持ちです。

最後に、旦那デスノートは匿名で、実名投稿ではありません。

同じような旦那、悩みを抱えている人は沢山いるわけなのですから、たとえ旦那が読んだところで自分のこととは思わないと考えています。

また、そもそも旦那は旦那デスノートなるサイトのことは知らないだろうし、知っていたとしても興味も持たないと思います。

近所の人や友達が読んでいたとしても、普段の生活で自分が夫への不満を抱えている、夫婦仲が良くないなんて知らないはずです。

つまり誰が読んだところで、自分が投稿していることはばれるわけはない、そう思っているからこそ投稿できるのです。

以上、旦那デスノートに投稿する心理や特徴の紹介でした。

人は相手が何を心の中で思っているのかわかりません。

笑顔が多い人でも心の中は相手を陥れてやろうと企んでいることもあるのです。

旦那デスノートに投稿することで、日々のストレスを発散して何とか生活を上手くやっていこうと考えているのかもしれません。

いずれにしても、何か不満があるからというのは間違いありません。

日々、満たされて落ち着いている主婦は、旦那デスノートという存在も知らない人がほとんどでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-