【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514135038.html
会えない時間が多いときの交際相手の心理

会えない時間が多いときの交際相手の心理 | LADYCO

LADYCO
会えない時間が多いときの交際相手の心理

会えない時間が多いときの交際相手の心理10選をまとめて見ました。

  • 何か怒らせることしちゃったかな…
  • 仕事頑張ってるなぁ
  • 浮気でもしているの?
  • 恋人よりも友達優先なの?
  • 家族仲良すぎでしょ!
  • こっちの気持ち試してる?
  • 怠けていたから今になってツケが回ってきてる!
  • 会えないことにも慣れてきちゃった…
  • 会えない時間が二人を育てるっていうし!がんばろう!
  • もう別れようか…

1. 何か怒らせることしちゃったかな…

何か怒らせることしちゃったかな…

誘っても断られたり誘ってくれなくなると前のデートやメール上で相手を怒らせてしまったのでは?と記憶をたどることでしょう。

あの時の微妙な表情、このメールのこの言い方が原因?とどんどん気にして自分を責める人もいますね。

そんな時は相手に会えない理由をしっかり聞いた方が自分の気持ちも落ち着きます。

ただの取り越し苦労なんていう可能性もありますからね。

2. 仕事頑張ってるなぁ

仕事頑張ってるなぁ

仕事に就いたばかりの状況や職場での立場が低いことを理解している交際相手なら、会えない時間が多くても「仕事頑張ってるなぁ」としか思わず待っていられることでしょう。

相手を待たせる側は前もって仕事の頑張り時だということをわかっておいてもらう必要がありますね。

そうでないと「また仕事?そんなわけないでしょ!うそつき!」というように信じてもらえなくなってきます。

気をつけましょう。

3. 浮気でもしているの?

浮気でもしているの?

会えない時間が多いと他の人と会っているのでは?と勘ぐってしまいます。

それが浮気性の交際相手だったら浮気を連想するのも当然ですね。

怪しい時は共通の友達に交際相手の様子を聞いたり、せめてラインやメールだけでもちゃんと返してもらうという約束をして相手を軽く監視します。

会っていなくても恋人の存在がしっかりあるのだということを認識させましょう。

4. 恋人よりも友達優先なの?

恋人よりも友達優先なの?

恋人は恋人で大切に思っていても、友達と遊んでいる時間もまた楽しいし同性同士の付き合いは大切にしておかなきゃと考えている人もいます。

そんな交際相手の場合はデートの誘いもたまに断られてしまうかもしれませんね。

理解ある交際相手の場合はいい気になってさらに友達とばかり遊びまくって気づけば恋人を放置してしまうようなこともあるでしょう。

そうなってしまわないようにたまには寂しがる様子を見せて自分も大切にしてもらいましょうね。

5. 家族仲良すぎでしょ!

家族仲良すぎでしょ!

家族の団結が強い恋人の場合は「家族ででかけるからこの日は無理」とか「実家に呼ばれたから行ってあげなきゃ」と恋人と会う時間を削る人もいます。

マザコン?なんて思ってしまうかもしれませんが一概にそうとは言えず、からだの弱い両親を気遣ったり単に親・兄弟思いの優しい人なのかもしれません。

きっとそんな人は恋人にも申し訳なさそうに断りを入れてくると思うので、今後のお付き合いを考えても多少は目をつぶってあげましょうね。

6. こっちの気持ち試してる?

こっちの気持ち試してる?

他の異性と仲良くしていたとか、最近ちょっと冷たくしちゃってたかな?なんていう時はこっちの気持ちを試そうとしてわざと会えなくしてくる恋人もいるんです。

ちょっと可愛いですよね。

そのふて腐れている様子に気づいてあげられればいいのですが、時には気づかずにケンカに発展してしまうこともあります。

会えない時間が多くなってきた時は変な誤解や探り合いが起きていないか状況をしっかり見極めましょう。

7. 怠けていたから今になってツケが回ってきてる!

怠けていたから今になってツケが回ってきてる!

恋人が怠け者だった場合、仕事や勉強などのためてきた分が今となって首をしめているなんてことも。

部屋の片づけができない人なら「明日人が来るから今日中に部屋の片づけをしなきゃいけなんだ!」ということも起こります。

どんなことも普段怠けている人は急な変化に対応できず恋人と会う時間を取られるような場面もあるでしょう。

恋人との時間をちゃんとキープしたいなら怠け者の性格を正しておくといいですね。

8. 会えないことにも慣れてきちゃった…

会えないことにも慣れてきちゃった…

会えない時間が多くなって謝られている時、「もういいや」「いつものことでしょ」と全く気にしなくなることもあります。

それは恋人同士としての非常事態。

がっかりや寂しい気持ち、どうして!という悔しい気持ちが起きないなんて気持ちが冷めてきている証拠です。

自分の気持ちにしっかり向き合って会いたいと思う相手かどうかを今一度確認してみるべきです。

次に会っている時、会えない時と違う嬉しい感情がわいているか意識してみてください。

9. 会えない時間が二人を育てるっていうし!がんばろう!

会えない時間が二人を育てるっていうし!がんばろう!

会えない時間が多くても「会えない時間こそ二人を育てるって言うしね!」と常に前向きに考える恋人もいて、そんな恋人のおかげで断る側も気が楽になります。

仕事の場合、体調が悪い場合、どうしても外せない用事ができた場合はこれくらいの気持ちでどんと構えてもらえると助かります。

さらにそんな気持ちでいられるのは相手を信頼しているからこそ。

そう思えば断る方も嬉しくなってきますね。

10. もう別れようか…

別れようかと迷っている時は少しずつ会う時間を減らして自然消滅を狙っているのかもしれません。

心当たりがある場合、もうはっきりと別れてしまおうかと考えることでしょう。

お互いの気持ちが決まっているなら新しい出会いに飛び込むためにも早く決心するべき。

ずるずると続けずに一度会ってしっかり話し合いましょうね。

会えない時間が多いときの交際相手の心理10選をまとめて見ました。


何か怒らせることしちゃったかな…

誘っても断られたり誘ってくれなくなると前のデートやメール上で相手を怒らせてしまったのでは?と記憶をたどることでしょう。

あの時の微妙な表情、このメールのこの言い方が原因?とどんどん気にして自分を責める人もいますね。

そんな時は相手に会えない理由をしっかり聞いた方が自分の気持ちも落ち着きます。

ただの取り越し苦労なんていう可能性もありますからね。

仕事頑張ってるなぁ

仕事に就いたばかりの状況や職場での立場が低いことを理解している交際相手なら、会えない時間が多くても「仕事頑張ってるなぁ」としか思わず待っていられることでしょう。

相手を待たせる側は前もって仕事の頑張り時だということをわかっておいてもらう必要がありますね。

そうでないと「また仕事?そんなわけないでしょ!うそつき!」というように信じてもらえなくなってきます。

気をつけましょう。

浮気でもしているの?

会えない時間が多いと他の人と会っているのでは?と勘ぐってしまいます。

それが浮気性の交際相手だったら浮気を連想するのも当然ですね。

怪しい時は共通の友達に交際相手の様子を聞いたり、せめてラインやメールだけでもちゃんと返してもらうという約束をして相手を軽く監視します。

会っていなくても恋人の存在がしっかりあるのだということを認識させましょう。

恋人よりも友達優先なの?

恋人は恋人で大切に思っていても、友達と遊んでいる時間もまた楽しいし同性同士の付き合いは大切にしておかなきゃと考えている人もいます。

そんな交際相手の場合はデートの誘いもたまに断られてしまうかもしれませんね。

理解ある交際相手の場合はいい気になってさらに友達とばかり遊びまくって気づけば恋人を放置してしまうようなこともあるでしょう。

そうなってしまわないようにたまには寂しがる様子を見せて自分も大切にしてもらいましょうね。

家族仲良すぎでしょ!

家族の団結が強い恋人の場合は「家族ででかけるからこの日は無理」とか「実家に呼ばれたから行ってあげなきゃ」と恋人と会う時間を削る人もいます。

マザコン?なんて思ってしまうかもしれませんが一概にそうとは言えず、からだの弱い両親を気遣ったり単に親・兄弟思いの優しい人なのかもしれません。

きっとそんな人は恋人にも申し訳なさそうに断りを入れてくると思うので、今後のお付き合いを考えても多少は目をつぶってあげましょうね。

こっちの気持ち試してる?

他の異性と仲良くしていたとか、最近ちょっと冷たくしちゃってたかな?なんていう時はこっちの気持ちを試そうとしてわざと会えなくしてくる恋人もいるんです。

ちょっと可愛いですよね。

そのふて腐れている様子に気づいてあげられればいいのですが、時には気づかずにケンカに発展してしまうこともあります。

会えない時間が多くなってきた時は変な誤解や探り合いが起きていないか状況をしっかり見極めましょう。

怠けていたから今になってツケが回ってきてる!

恋人が怠け者だった場合、仕事や勉強などのためてきた分が今となって首をしめているなんてことも。

部屋の片づけができない人なら「明日人が来るから今日中に部屋の片づけをしなきゃいけなんだ!」ということも起こります。

どんなことも普段怠けている人は急な変化に対応できず恋人と会う時間を取られるような場面もあるでしょう。

恋人との時間をちゃんとキープしたいなら怠け者の性格を正しておくといいですね。

会えないことにも慣れてきちゃった…

会えない時間が多くなって謝られている時、「もういいや」「いつものことでしょ」と全く気にしなくなることもあります。

それは恋人同士としての非常事態。

がっかりや寂しい気持ち、どうして!という悔しい気持ちが起きないなんて気持ちが冷めてきている証拠です。

自分の気持ちにしっかり向き合って会いたいと思う相手かどうかを今一度確認してみるべきです。

次に会っている時、会えない時と違う嬉しい感情がわいているか意識してみてください。

会えない時間が二人を育てるっていうし!がんばろう!

会えない時間が多くても「会えない時間こそ二人を育てるって言うしね!」と常に前向きに考える恋人もいて、そんな恋人のおかげで断る側も気が楽になります。

仕事の場合、体調が悪い場合、どうしても外せない用事ができた場合はこれくらいの気持ちでどんと構えてもらえると助かります。

さらにそんな気持ちでいられるのは相手を信頼しているからこそ。

そう思えば断る方も嬉しくなってきますね。

別れようかと迷っている時は少しずつ会う時間を減らして自然消滅を狙っているのかもしれません。

心当たりがある場合、もうはっきりと別れてしまおうかと考えることでしょう。

お互いの気持ちが決まっているなら新しい出会いに飛び込むためにも早く決心するべき。

ずるずると続けずに一度会ってしっかり話し合いましょうね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-