【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514104430.html
考えすぎる癖から抜け出す方法

考えすぎる癖から抜け出す方法 | LADYCO

LADYCO
考えすぎる癖から抜け出す方法

考えて過ぎてしまう悪循環から抜け出す方法はどういうものがあるのか気になりませんか?

普段から考えすぎている人のためのコラム。

  • 視野を広く持つ
  • 考えている時間が無駄だという事を理解する
  • 忙しくなる
  • 尊敬する人を作る
  • 環境を変えてみる
  • 今ある幸せを大切にする
  • 趣味を新たに見つける
  • 自信を持つ
  • 好きな人を作る
  • 考える時間を自分で決める
  • 考え過ぎてしまうのは自分だけじゃないと理解する

1. 視野を広く持つ

視野を広く持つ

ネガティブに物事を考えがちになってしまう時は、極端に視野が狭くなっていることが多いです。

なので今考えている循環に一つずつ新たな見方を加えることで改善されていきます。

こういう方法もあるんだと気付きやすく、楽になれます。

2. 考えている時間が無駄だという事を理解する

考えている時間が無駄だという事を理解する

今考えている悩みは案外一年もしたら忘れていることが多いです。

今までの過去を振り返って悩んだ内容を思い出し、その後どうなったのか、その時間は無駄だったのかを明確に理解します。

趣味がある場合、考え込む時間を使い有意義な人生にするための時間として活用します。

3. 忙しくなる

忙しくなる

考え込む時間は夜など、時間が空いた時に考えることが多いです。

忙しい、何かに集中している時はネガティブな事を考えにくく、今してることに集中してるため、隙がありません。

考えそうになったら、何かをするなど、作業を行うことで次第に考える癖から抜け出せるようになります。

誰かと会話をして気を紛らわせることでも効果を発揮します。

4. 尊敬する人を作る

尊敬する人を作る

あの人は明るくて良い、素敵な人だと、芸能人でも身近な人でも尊敬する人を作ります。

尊敬する人を作ると自ずとあの人のようになりたいという気持ちが沸き起こり、良い部分を真似したくなります。

なるべくポジティブな人を尊敬することで、自分の素質も徐々に変わっていくことがあります。

尊敬する人は時に自分に対しても良い影響をもたらしてくれることがあります。

5. 環境を変えてみる

環境を変えてみる

環境が原因で考え過ぎてしまう場合、思い切って移動してみると違った世界が見えることがあります。

何で今までこうしなかったんだろうという、気持ちも生まれるほどです。

勇気を出して世界を変えることで、自分の気持ちも変わります。

慣れるまで大変だと思うかもしれませんが、人は環境に適応する生き物なのでそのような心配を酷くすることもありません。

6. 今ある幸せを大切にする

今ある幸せを大切にする

ふと周りを見渡せば自分が恵まれていることがわかるはずです。

ご飯が食べられる、目が見える、耳が聞こえるといったように当たり前のことに感謝することで、人生がより輝いて見えます。

そうすることで悩みがちっぽけなものに思えたり、生きているだけで凄いんだという思想になります。

毎日感謝して生きることで自然と考えすぎる癖から抜け出しています。

7. 趣味を新たに見つける

趣味を新たに見つける

アウトドア、インドア、思い切って教室に通うなど、自分が夢中になれるものを探してみます。

漫画を読む、テレビを見るなど身近なことでも大丈夫です。

新たな分野を自分の内面に入れることで、夢中になれることが少しずつ増えて生きます。

内面に色んな情報が増えていくと、考え過ぎてしまう内面が外に出て生きやすくなることがあります。

新たな趣味を通じて仲間が増えたり、視野が広くなったりと人生が更に楽しくなります。

8. 自信を持つ

自信を持つ

ネガティブな思想を持つ人の共通点として自分に自信がない人が多いです。

自分自身のことをなかなか好きになれず、人に迷惑をかけてはいないか、ごめんなさいと後ろ向きの考えをすることも増えます。

まずは自分に自信を持つための始まりとして、自分自身を愛してあげることが大切です。

朝起きた時、毎日起きることができて偉いというように小さなことでも肯定することで、自然と自分が好きになり自信もつきます。

自信がつくと周りの世界も違って見えます。

9. 好きな人を作る

好きな人を作る

人を好きになるという事はとても素敵な事で、頑張ろうとやる気も溢れます。

目で追うだけで幸せだったり、話をした日には天にも昇る心地になることもあります。

好きな人がいれば、毎日が違って見えたり、ネガティブな考えに陥っても、姿を見れただけで幸せというように前向きな考えになりやすいです。

片思いの場合でも効能があり、毎日過ごす中でもメリハリもつきやすいです。

10. 考える時間を自分で決める

考える時間を自分で決める

考え過ぎてしまって、日常生活を送るのも困難な場合、五分間だけ考えて後の時間は考えないというように自分でルールを決めます。

最初は上手くいかないこともありますが、徐々にルールを守れるようになって、最後には考える行為に陥ることも少なくなります。

考えるという癖から抜け出せるように訓練を行うことで、ネガティブな気持ちからも無事解放されます。

ルールを過ぎてしまっても自分を責めたりせず、自分のペースを守るようにします。

11. 考え過ぎてしまうのは自分だけじゃないと理解する

ネットなどを用いると自分の他に考え過ぎてしまう癖を持っている人がいるのがわかります。

自分だけじゃないと、仲間を見つけることで気持ちが楽になることがあり、考えている最中にも孤独を感じることも少なくなります。

自分一人だけじゃないという事実は心が軽くなりやすいです。

一人だけだと考え込んでしまうと視野が狭くなり、悪循環に陥るので仲間がいるという事実をより早く知る必要があります。

友達にも同じ癖を持つ人がいたら一人じゃないと諭す事もできます。

考えて過ぎてしまう悪循環から抜け出す方法はどういうものがあるのか気になりませんか?

普段から考えすぎている人のためのコラム。


視野を広く持つ

ネガティブに物事を考えがちになってしまう時は、極端に視野が狭くなっていることが多いです。

なので今考えている循環に一つずつ新たな見方を加えることで改善されていきます。

こういう方法もあるんだと気付きやすく、楽になれます。

考えている時間が無駄だという事を理解する

今考えている悩みは案外一年もしたら忘れていることが多いです。

今までの過去を振り返って悩んだ内容を思い出し、その後どうなったのか、その時間は無駄だったのかを明確に理解します。

趣味がある場合、考え込む時間を使い有意義な人生にするための時間として活用します。

忙しくなる

考え込む時間は夜など、時間が空いた時に考えることが多いです。

忙しい、何かに集中している時はネガティブな事を考えにくく、今してることに集中してるため、隙がありません。

考えそうになったら、何かをするなど、作業を行うことで次第に考える癖から抜け出せるようになります。

誰かと会話をして気を紛らわせることでも効果を発揮します。

尊敬する人を作る

あの人は明るくて良い、素敵な人だと、芸能人でも身近な人でも尊敬する人を作ります。

尊敬する人を作ると自ずとあの人のようになりたいという気持ちが沸き起こり、良い部分を真似したくなります。

なるべくポジティブな人を尊敬することで、自分の素質も徐々に変わっていくことがあります。

尊敬する人は時に自分に対しても良い影響をもたらしてくれることがあります。

環境を変えてみる

環境が原因で考え過ぎてしまう場合、思い切って移動してみると違った世界が見えることがあります。

何で今までこうしなかったんだろうという、気持ちも生まれるほどです。

勇気を出して世界を変えることで、自分の気持ちも変わります。

慣れるまで大変だと思うかもしれませんが、人は環境に適応する生き物なのでそのような心配を酷くすることもありません。

今ある幸せを大切にする

ふと周りを見渡せば自分が恵まれていることがわかるはずです。

ご飯が食べられる、目が見える、耳が聞こえるといったように当たり前のことに感謝することで、人生がより輝いて見えます。

そうすることで悩みがちっぽけなものに思えたり、生きているだけで凄いんだという思想になります。

毎日感謝して生きることで自然と考えすぎる癖から抜け出しています。

趣味を新たに見つける

アウトドア、インドア、思い切って教室に通うなど、自分が夢中になれるものを探してみます。

漫画を読む、テレビを見るなど身近なことでも大丈夫です。

新たな分野を自分の内面に入れることで、夢中になれることが少しずつ増えて生きます。

内面に色んな情報が増えていくと、考え過ぎてしまう内面が外に出て生きやすくなることがあります。

新たな趣味を通じて仲間が増えたり、視野が広くなったりと人生が更に楽しくなります。

自信を持つ

ネガティブな思想を持つ人の共通点として自分に自信がない人が多いです。

自分自身のことをなかなか好きになれず、人に迷惑をかけてはいないか、ごめんなさいと後ろ向きの考えをすることも増えます。

まずは自分に自信を持つための始まりとして、自分自身を愛してあげることが大切です。

朝起きた時、毎日起きることができて偉いというように小さなことでも肯定することで、自然と自分が好きになり自信もつきます。

自信がつくと周りの世界も違って見えます。

好きな人を作る

人を好きになるという事はとても素敵な事で、頑張ろうとやる気も溢れます。

目で追うだけで幸せだったり、話をした日には天にも昇る心地になることもあります。

好きな人がいれば、毎日が違って見えたり、ネガティブな考えに陥っても、姿を見れただけで幸せというように前向きな考えになりやすいです。

片思いの場合でも効能があり、毎日過ごす中でもメリハリもつきやすいです。

考える時間を自分で決める

考え過ぎてしまって、日常生活を送るのも困難な場合、五分間だけ考えて後の時間は考えないというように自分でルールを決めます。

最初は上手くいかないこともありますが、徐々にルールを守れるようになって、最後には考える行為に陥ることも少なくなります。

考えるという癖から抜け出せるように訓練を行うことで、ネガティブな気持ちからも無事解放されます。

ルールを過ぎてしまっても自分を責めたりせず、自分のペースを守るようにします。

ネットなどを用いると自分の他に考え過ぎてしまう癖を持っている人がいるのがわかります。

自分だけじゃないと、仲間を見つけることで気持ちが楽になることがあり、考えている最中にも孤独を感じることも少なくなります。

自分一人だけじゃないという事実は心が軽くなりやすいです。

一人だけだと考え込んでしまうと視野が狭くなり、悪循環に陥るので仲間がいるという事実をより早く知る必要があります。

友達にも同じ癖を持つ人がいたら一人じゃないと諭す事もできます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-