【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401164333.html
神経質な男性が嫌われる理由

神経質な男性が嫌われる理由 | LADYCO

LADYCO
神経質な男性が嫌われる理由

神経質な男性が多くの人から嫌われるのはなぜなのでしょうか。

神経質だと指摘されたことがあるなら自分を見直すきっかけにしてみてください。

  • 仕事が丁寧過ぎて遅いから
  • 愛情表現や気遣いが理解してもらえないから
  • 家にお邪魔しても気を使って落ち着かないから
  • 本音で話してくれそうにないから
  • こちらを下に見ているように感じるから
  • 頑張ってやったことにケチをつけられたように思うから
  • まとめ

1. 仕事が丁寧過ぎて遅いから

仕事が丁寧過ぎて遅いから

神経質な男性は丁寧な仕事ぶりが長所でもありますが、いつまでも細部にこだわり人が理解できないほどまで丁寧になりすぎて「もういいのに…」と周りをイラつかせることがあります。

グループ作業において一人でもこんな人がいるとペースが乱れますし、他のグループから後れを取るのでみんなの気持ちばかりが焦ってしまいます。

仕事が丁寧なのと遅いことの違いを理解しておらず、プライドを持ってやっているとなると指摘もできません。

2. 愛情表現や気遣いが理解してもらえないから

愛情表現や気遣いが理解してもらえないから

女性から見る神経質な男性はうまく愛情表現が伝わりにくいのでなかなか手ごわい相手です。

モーションをかけても他の男性にも同じようなことをしていると感づかれ、自分に対して特別な感情など持っていないと決めつけられてしまうことがありますし、好きだと伝えたって「で、どうしたいの?」などとちゃんと伝えるように煽られることもあります。

気持ちに気づいてもらえるような気遣いを見せてもやり方を否定されることもあり、強い心で向かっていく必要のある相手です。

3. 家にお邪魔しても気を使って落ち着かないから

家にお邪魔しても気を使って落ち着かないから

神経質な男性が嫌われるのは家にお邪魔しても気を使って落ち着かない相手だからです。

よほど綺麗な家に住んでいるのだろうと興味本位でお邪魔することができたとしても、「入る前に足を拭いて」とか「ここは触らないで!」などとマイルールを押し付けられ、それを守りながらくつろぐことなどできません。

そんな相手とわかってしまうと自分の家に呼ぶのも食事に誘うのも躊躇われます。

4. 本音で話してくれそうにないから

本音で話してくれそうにないから

神経質な男性はいつも心の奥底を見透かしているように感じる相手です。

思ったことをズケズケ指摘してくる人もいる一方で、神経質なわりに人には優しく思っても言わないタイプの人もいます。

しかし、言われるのは言われるのでイライラしますが思っていそうな表情を見せながら言ってこないのも不安になってしまいます。

そんな男性とは友達になっても本音で話してくれそうに感じませんし、彼女になってもいつも自分ばかりが心を見せて損した気分になってしまいます。

5. こちらを下に見ているように感じるから

こちらを下に見ているように感じるから

神経質な男性は自分のやり方や正しいことを教えて正そうとしてくれることもあります。

助かる場面もありますが、あまりそれが多かったりせっかく頑張ったのにあっさり言われてしまうとこちらを下に見ているように感じられ、虚しさや敗北感でいっぱいになってしまいます。

本人にはそんなつもりはないのかもしれませんが、コンプレックスのかたまりのような人にとってはこういったことは恐怖でしかありません。

6. 頑張ってやったことにケチをつけられたように思うから

頑張ってやったことにケチをつけられたように思うから

頑張ってやった掃除にやり方をとやかく言われたり、自分なりの勉強方法にこうするべきだと意見をされると誰だっていい気分にはなりません。

頑張ってやってきたことなのでちょっとくらい価値観が違ってもその頑張りを認めてほしいと思っているからです。

しかし、神経質な男性は「こうじゃないのに」と感じると言わずにいられないこともありケチをつけてしまいます。

相手のプライドを傷つけていることにも気づかず、言うことで自分のプライドを守ってしまっています。

まとめ

神経質な男性が嫌われるのは余計なお世話であることや自分の価値観を相手に押し付けてしまうからではないでしょうか。

また、言わないでいてくれても表情や態度に出てしまっていることも多く、そんな気を使わせているとわかればそれはそれで傷つきます。

神経質でいることによって確実に進められたり真面目な人だと信頼されるメリットもあります。

人が嫌がらない程度に人を助けることに使えるようになるのが理想的です。

神経質な男性が多くの人から嫌われるのはなぜなのでしょうか。

神経質だと指摘されたことがあるなら自分を見直すきっかけにしてみてください。


仕事が丁寧過ぎて遅いから

神経質な男性は丁寧な仕事ぶりが長所でもありますが、いつまでも細部にこだわり人が理解できないほどまで丁寧になりすぎて「もういいのに…」と周りをイラつかせることがあります。

グループ作業において一人でもこんな人がいるとペースが乱れますし、他のグループから後れを取るのでみんなの気持ちばかりが焦ってしまいます。

仕事が丁寧なのと遅いことの違いを理解しておらず、プライドを持ってやっているとなると指摘もできません。

愛情表現や気遣いが理解してもらえないから

女性から見る神経質な男性はうまく愛情表現が伝わりにくいのでなかなか手ごわい相手です。

モーションをかけても他の男性にも同じようなことをしていると感づかれ、自分に対して特別な感情など持っていないと決めつけられてしまうことがありますし、好きだと伝えたって「で、どうしたいの?」などとちゃんと伝えるように煽られることもあります。

気持ちに気づいてもらえるような気遣いを見せてもやり方を否定されることもあり、強い心で向かっていく必要のある相手です。

家にお邪魔しても気を使って落ち着かないから

神経質な男性が嫌われるのは家にお邪魔しても気を使って落ち着かない相手だからです。

よほど綺麗な家に住んでいるのだろうと興味本位でお邪魔することができたとしても、「入る前に足を拭いて」とか「ここは触らないで!」などとマイルールを押し付けられ、それを守りながらくつろぐことなどできません。

そんな相手とわかってしまうと自分の家に呼ぶのも食事に誘うのも躊躇われます。

本音で話してくれそうにないから

神経質な男性はいつも心の奥底を見透かしているように感じる相手です。

思ったことをズケズケ指摘してくる人もいる一方で、神経質なわりに人には優しく思っても言わないタイプの人もいます。

しかし、言われるのは言われるのでイライラしますが思っていそうな表情を見せながら言ってこないのも不安になってしまいます。

そんな男性とは友達になっても本音で話してくれそうに感じませんし、彼女になってもいつも自分ばかりが心を見せて損した気分になってしまいます。

こちらを下に見ているように感じるから

神経質な男性は自分のやり方や正しいことを教えて正そうとしてくれることもあります。

助かる場面もありますが、あまりそれが多かったりせっかく頑張ったのにあっさり言われてしまうとこちらを下に見ているように感じられ、虚しさや敗北感でいっぱいになってしまいます。

本人にはそんなつもりはないのかもしれませんが、コンプレックスのかたまりのような人にとってはこういったことは恐怖でしかありません。

頑張ってやったことにケチをつけられたように思うから

頑張ってやった掃除にやり方をとやかく言われたり、自分なりの勉強方法にこうするべきだと意見をされると誰だっていい気分にはなりません。

頑張ってやってきたことなのでちょっとくらい価値観が違ってもその頑張りを認めてほしいと思っているからです。

しかし、神経質な男性は「こうじゃないのに」と感じると言わずにいられないこともありケチをつけてしまいます。

相手のプライドを傷つけていることにも気づかず、言うことで自分のプライドを守ってしまっています。

神経質な男性が嫌われるのは余計なお世話であることや自分の価値観を相手に押し付けてしまうからではないでしょうか。

また、言わないでいてくれても表情や態度に出てしまっていることも多く、そんな気を使わせているとわかればそれはそれで傷つきます。

神経質でいることによって確実に進められたり真面目な人だと信頼されるメリットもあります。

人が嫌がらない程度に人を助けることに使えるようになるのが理想的です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-