【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401164251.html
連絡がマメすぎる男性の心理

連絡がマメすぎる男性の心理 | LADYCO

LADYCO
連絡がマメすぎる男性の心理

一日に何度も電話をかけてくるような連絡のマメすぎる男性がいます。

では、連絡がマメすぎる男性に多い6つの心理をみてみましょう。

  • 自信がない
  • 彼女を信用していない
  • 束縛したい
  • 寂しがり屋
  • モテたい
  • 依存している
  • まとめ

1. 自信がない

自信がない

連絡がマメすぎる男性は、自分に自信のない人が多いです。

自分に対して自信がないので、マメに連絡をとることで、彼女との繋がりを密に感じていたいのです。

マメに連絡をとらなかったら、彼女が他の誰かにとられてしまうと考えているのかもしれません。

彼女に自分のことを忘れられないように、マメにメールや電話をしているのでしょう。

自分に自信がある男性なら、そんなにマメに連絡をしなくても、彼女が自分から離れていくことはないと思えるのです。

連絡がマメすぎる男性は、マメに連絡をとることで、彼女を失ってしまうことへの不安感を拭おうとしているのでしょう。

2. 彼女を信用していない

彼女を信用していない

連絡がマメすぎる男性は、彼女のことを信用していないことも多いです。

もしかしたら自分と会っていない時間に、他の男性と遊んでいるかもしれないと思っているのです。

その不安感を消す為に、一日に何度もメールや電話で彼女の今の状況を把握しておこうとするのでしょう。

何らかの事情で電話に出られなかった場合は、すぐに彼女の浮気を疑うはずです。

後からしつこく何をしていたのか問いただされるでしょう。

彼女のことを信頼できている場合は、そこまでしつこく電話をかけてくることもないはずです。

3. 束縛したい

束縛したい

連絡がマメすぎる男性は、彼女を束縛しておきたいと思っています。

大好きな彼女が今何をしているのか、どこに誰といるのか、全てを把握しておきたいのです。

自分と一緒にいない時間の行動まで把握することで、彼女を自分の支配下におこうとしているのかもしれません。

何を食べたか今から何をするのかなど、一日に何度も電話やメールをして、行動を確認するというのは行き過ぎです。

マメな男性がいいと思う女性でも、ここまでくるとさすがに鬱陶しく窮屈に感じるでしょう。

このようなタイプの男性は、相手を束縛することが愛情表現だと思っているのかもしれません。

4. 寂しがり屋

寂しがり屋

連絡がマメすぎる男性は、寂しがり屋の可能性も高いでしょう。

彼女ができると自分一人でいることが耐えられなくなり、常に彼女との繋がりを求めるのです。

その為、少しでも一人の時間ができると、ほんの少しでも彼女と連絡をとろうとしてきます。

彼女ができれば、自分一人の時間など必要ないと思っているのでしょう。

極度の寂しがり屋が、連絡をマメにし過ぎるという行動に繋がっているのです。

5. モテたい

モテたい

連絡がマメすぎる男性には、女性にモテる為にしているという人もいます。

女性はマメな男性が好きという情報をどこかで聞き、モテる為に意識してマメに連絡をしているのです。

こういった男性は、本来マメではない人が多いので、女性が喜ぶような連絡の頻度をよく分かっていないのでしょう。

とりあえずマメに連絡をしておけばいいと思っているので、あまりにも度が過ぎてしまい、逆効果になっているのです。

そもそも、全ての女性がマメな男性を好きというわけではありません。

勝手な思い込みで、やり過ぎないように注意しましょう。

6. 依存している

依存している

連絡がマメすぎる男性は、彼女に依存してしまっているのかもしれません。

自分の中で彼女の存在が全てとなってしまい、四六時中彼女のことだけを考えているのです。

他のことも疎かになり、彼女のいない人生など考えられないと思っているでしょう。

彼女にマメに連絡をとることで、安心感や充足感を味わえるのでしょう。

好き過ぎるあまりの行動なのかもしれませんが、女性は重たく感じてしまうでしょう。

まとめ

このように、連絡がマメすぎる男性にはそれぞれ色々な理由が考えられます。

いずれにしても、連絡がマメすぎる男性は疲れてしまうでしょう。

一日に何度も電話をかけてくるような連絡のマメすぎる男性がいます。

では、連絡がマメすぎる男性に多い6つの心理をみてみましょう。


自信がない

連絡がマメすぎる男性は、自分に自信のない人が多いです。

自分に対して自信がないので、マメに連絡をとることで、彼女との繋がりを密に感じていたいのです。

マメに連絡をとらなかったら、彼女が他の誰かにとられてしまうと考えているのかもしれません。

彼女に自分のことを忘れられないように、マメにメールや電話をしているのでしょう。

自分に自信がある男性なら、そんなにマメに連絡をしなくても、彼女が自分から離れていくことはないと思えるのです。

連絡がマメすぎる男性は、マメに連絡をとることで、彼女を失ってしまうことへの不安感を拭おうとしているのでしょう。

彼女を信用していない

連絡がマメすぎる男性は、彼女のことを信用していないことも多いです。

もしかしたら自分と会っていない時間に、他の男性と遊んでいるかもしれないと思っているのです。

その不安感を消す為に、一日に何度もメールや電話で彼女の今の状況を把握しておこうとするのでしょう。

何らかの事情で電話に出られなかった場合は、すぐに彼女の浮気を疑うはずです。

後からしつこく何をしていたのか問いただされるでしょう。

彼女のことを信頼できている場合は、そこまでしつこく電話をかけてくることもないはずです。

束縛したい

連絡がマメすぎる男性は、彼女を束縛しておきたいと思っています。

大好きな彼女が今何をしているのか、どこに誰といるのか、全てを把握しておきたいのです。

自分と一緒にいない時間の行動まで把握することで、彼女を自分の支配下におこうとしているのかもしれません。

何を食べたか今から何をするのかなど、一日に何度も電話やメールをして、行動を確認するというのは行き過ぎです。

マメな男性がいいと思う女性でも、ここまでくるとさすがに鬱陶しく窮屈に感じるでしょう。

このようなタイプの男性は、相手を束縛することが愛情表現だと思っているのかもしれません。

寂しがり屋

連絡がマメすぎる男性は、寂しがり屋の可能性も高いでしょう。

彼女ができると自分一人でいることが耐えられなくなり、常に彼女との繋がりを求めるのです。

その為、少しでも一人の時間ができると、ほんの少しでも彼女と連絡をとろうとしてきます。

彼女ができれば、自分一人の時間など必要ないと思っているのでしょう。

極度の寂しがり屋が、連絡をマメにし過ぎるという行動に繋がっているのです。

モテたい

連絡がマメすぎる男性には、女性にモテる為にしているという人もいます。

女性はマメな男性が好きという情報をどこかで聞き、モテる為に意識してマメに連絡をしているのです。

こういった男性は、本来マメではない人が多いので、女性が喜ぶような連絡の頻度をよく分かっていないのでしょう。

とりあえずマメに連絡をしておけばいいと思っているので、あまりにも度が過ぎてしまい、逆効果になっているのです。

そもそも、全ての女性がマメな男性を好きというわけではありません。

勝手な思い込みで、やり過ぎないように注意しましょう。

依存している

連絡がマメすぎる男性は、彼女に依存してしまっているのかもしれません。

自分の中で彼女の存在が全てとなってしまい、四六時中彼女のことだけを考えているのです。

他のことも疎かになり、彼女のいない人生など考えられないと思っているでしょう。

彼女にマメに連絡をとることで、安心感や充足感を味わえるのでしょう。

好き過ぎるあまりの行動なのかもしれませんが、女性は重たく感じてしまうでしょう。

このように、連絡がマメすぎる男性にはそれぞれ色々な理由が考えられます。

いずれにしても、連絡がマメすぎる男性は疲れてしまうでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-