【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401160604.html
手を繋ぎたがる男性の心理

手を繋ぎたがる男性の心理 | LADYCO

LADYCO
手を繋ぎたがる男性の心理

デート中や二人だけでいるときなどに、手を繋ぎたがる男性が少なくありません。

「どうして手を繋ぎたがるのか知りたい」という方もいるでしょう。

ここでは、手を繋ぎたがる男性の心理を紹介します。

  • さみしいからつながっていたい
  • 自分の愛の強さを彼女に伝えたい
  • 彼女の愛を確かめたい
  • 不安を紛らわせたい
  • 癒されたい
  • ラブラブぶりを人に自慢したい

1. さみしいからつながっていたい

さみしいからつながっていたい

人間同士のつながりを、もっとも手軽に実感できる方法は、手を繋ぐということでしょう。

たとば、何かのイベントで、多くの人が互いのきずなを確かめるために全員で手を繋ぐということがあります。

それと同じ心理で、彼女や特定の女性と手を繋ぎたがる男性が少なくありません。

そこにあるのは、「手を繋ぐことによって、自分は一人ぼっちではないことを確かめたい」という心理と考えていいでしょう。

特に、さみしがり屋の男性は、彼女と手を繋ぐことで、それを実感したいと思っているのです。

さみしいからつながっていたいというのが、このケースでの手を繋ぎたがる男性の心理なのです。

2. 自分の愛の強さを彼女に伝えたい

自分の愛の強さを彼女に伝えたい

多くの場合、男女間で手を繋ぐことは愛情表現の一つです。

交際中のカップルは、スキンシップを取ることで愛情を表現することが少なくありません。

そのスキンシップの中でももっとも手軽で、もっとも一般的なものの一つが、手を繋ぐという行為でしょう。

男性から彼女の手を繋ぐ場合、そこには「俺はこんなに君のことを愛してるんだよ」というメッセージが込められていることが少なくありません。

特に、手というものは感情を表現しやすいパーツなので、たとえば、繋いだ手のひらに力をこめることで、愛情の強さをよりわかりやすく表現することもできるでしょう。

言葉で愛を伝えることが苦手だったり、恥ずかしいと感じたりする場合、手のひらでそれを相手に伝えようとするケースも少なくありません。

自分の愛の強さを彼女に伝えたいというのが、手を繋ぎたがる男性の心理ということになるでしょう。

3. 彼女の愛を確かめたい

彼女の愛を確かめたい

自分の愛を相手に伝えたいというだけでなく、相手の愛を確認したいという心理から、手を繋ぎたがるケースもあります。

先ほど説明した通り、繋いだ手のひらに力をこめることで、自分の愛の強さを表現することができますが、その際、彼女もそれに応えるように、力をこめかえしてきたとしたら、彼女にもそれだけ強い恋愛感情があると考えていいでしょう。

それを確かめたくて、手を繋ぎたがる男性は少なくありません。

つきあいたてで、まだ相手の恋愛感情に自信が持てないとか、マンネリ気味なので相手の気持ちを確認したいという心理から、手を繋ごうとするわけです。

4. 不安を紛らわせたい

不安を紛らわせたい

仕事のことで何か悩みを抱えているとしましょう。

そういう悩みは、交際中の彼女にはなかなか話せないものです。

ですから、どうしても、一人で悶々と悩むということになりがちでしょう。

そんな心理状態のとき、自分の抱えている心配や不安を紛らわせたいという思いから、彼女と手を繋ぎたがるということもあります。

手を繋ぐことで、その一時でも、不安を軽減したい、不安から逃れたいと思っているわけです。

「不安を紛らわせたい」というのも、手を繋ぎたがる男性の心理の一つと言うことができるでしょう。

5. 癒されたい

癒されたい

仕事などで精神的に疲れている場合、癒しを求めて、彼女と手を繋ごうとする男性もいます。

先ほどのケースでは、不安を抱いているわけですが、こちらはそうではありません。

ただ疲れているだけなのですが、その疲労感を、彼女と手を繋ぎ、その手のぬくもりを感じることによって軽減したいと思っているのです。

6. ラブラブぶりを人に自慢したい

たとえば、デートで街を歩くときなどに、手を繋ぎたがる男性には、「自慢したい」と心理が働いているケースが少なくありません。

特に、交際中の彼女が美人だとか、久しぶりに彼女ができたとかいう場合、「自分はこんな女性とつきあっている。

しかも、手を繋いで歩くぐらいラブラブなんだ」
ということを、人に見せびらかしたいと思うのが、男性心理と考えていいでしょう。

外デートの時に限って手をつなぎたがる場合は、この心理の可能性が高いと考えていいでしょう。

手を繋ぎたがる男性の心理を6種類紹介しました。

あなたの彼氏がどんな気持ちでいるかを知るための参考になさってください。

デート中や二人だけでいるときなどに、手を繋ぎたがる男性が少なくありません。

「どうして手を繋ぎたがるのか知りたい」という方もいるでしょう。

ここでは、手を繋ぎたがる男性の心理を紹介します。


さみしいからつながっていたい

人間同士のつながりを、もっとも手軽に実感できる方法は、手を繋ぐということでしょう。

たとば、何かのイベントで、多くの人が互いのきずなを確かめるために全員で手を繋ぐということがあります。

それと同じ心理で、彼女や特定の女性と手を繋ぎたがる男性が少なくありません。

そこにあるのは、「手を繋ぐことによって、自分は一人ぼっちではないことを確かめたい」という心理と考えていいでしょう。

特に、さみしがり屋の男性は、彼女と手を繋ぐことで、それを実感したいと思っているのです。

さみしいからつながっていたいというのが、このケースでの手を繋ぎたがる男性の心理なのです。

自分の愛の強さを彼女に伝えたい

多くの場合、男女間で手を繋ぐことは愛情表現の一つです。

交際中のカップルは、スキンシップを取ることで愛情を表現することが少なくありません。

そのスキンシップの中でももっとも手軽で、もっとも一般的なものの一つが、手を繋ぐという行為でしょう。

男性から彼女の手を繋ぐ場合、そこには「俺はこんなに君のことを愛してるんだよ」というメッセージが込められていることが少なくありません。

特に、手というものは感情を表現しやすいパーツなので、たとえば、繋いだ手のひらに力をこめることで、愛情の強さをよりわかりやすく表現することもできるでしょう。

言葉で愛を伝えることが苦手だったり、恥ずかしいと感じたりする場合、手のひらでそれを相手に伝えようとするケースも少なくありません。

自分の愛の強さを彼女に伝えたいというのが、手を繋ぎたがる男性の心理ということになるでしょう。

彼女の愛を確かめたい

自分の愛を相手に伝えたいというだけでなく、相手の愛を確認したいという心理から、手を繋ぎたがるケースもあります。

先ほど説明した通り、繋いだ手のひらに力をこめることで、自分の愛の強さを表現することができますが、その際、彼女もそれに応えるように、力をこめかえしてきたとしたら、彼女にもそれだけ強い恋愛感情があると考えていいでしょう。

それを確かめたくて、手を繋ぎたがる男性は少なくありません。

つきあいたてで、まだ相手の恋愛感情に自信が持てないとか、マンネリ気味なので相手の気持ちを確認したいという心理から、手を繋ごうとするわけです。

不安を紛らわせたい

仕事のことで何か悩みを抱えているとしましょう。

そういう悩みは、交際中の彼女にはなかなか話せないものです。

ですから、どうしても、一人で悶々と悩むということになりがちでしょう。

そんな心理状態のとき、自分の抱えている心配や不安を紛らわせたいという思いから、彼女と手を繋ぎたがるということもあります。

手を繋ぐことで、その一時でも、不安を軽減したい、不安から逃れたいと思っているわけです。

「不安を紛らわせたい」というのも、手を繋ぎたがる男性の心理の一つと言うことができるでしょう。

癒されたい

仕事などで精神的に疲れている場合、癒しを求めて、彼女と手を繋ごうとする男性もいます。

先ほどのケースでは、不安を抱いているわけですが、こちらはそうではありません。

ただ疲れているだけなのですが、その疲労感を、彼女と手を繋ぎ、その手のぬくもりを感じることによって軽減したいと思っているのです。

たとえば、デートで街を歩くときなどに、手を繋ぎたがる男性には、「自慢したい」と心理が働いているケースが少なくありません。

特に、交際中の彼女が美人だとか、久しぶりに彼女ができたとかいう場合、「自分はこんな女性とつきあっている。

しかも、手を繋いで歩くぐらいラブラブなんだ」
ということを、人に見せびらかしたいと思うのが、男性心理と考えていいでしょう。

外デートの時に限って手をつなぎたがる場合は、この心理の可能性が高いと考えていいでしょう。

手を繋ぎたがる男性の心理を6種類紹介しました。

あなたの彼氏がどんな気持ちでいるかを知るための参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-