【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401144733.html
悪気のないLINEの未読無視をする男性の心理

悪気のないLINEの未読無視をする男性の心理 | LADYCO

LADYCO
悪気のないLINEの未読無視をする男性の心理

無料通話やチャットのようにログが残るトークが便利なLINEですが、未読無視という行為が話題になっています。

未読無視は受信者がついついやってしまいがちなものですが、どういうものなのでしょうか。

  • LINEの未読無視
  • 悪気がない未読無視
  • 未読無視は存在無視
  • 読んだら忘れずに返信
  • 返信が遅れたことを詫びる気持ち
  • まとめ

1. LINEの未読無視

LINEの未読無視

LINEのアプリを使っている人は経験ある人も多いと思いますが、未読無視というものがあります。

似ている言葉で既読無視というのがありますが、読んだか読んでいないかの違いではありません。

LINEのアプリは、受信した内容が通知されます。

アプリを開かなくても内容がわかるのです。

送信者にとっては、読んだら既読が表示されるので、表示されるまでは読んでいないと考えるしかありません。

読んでいても送信者にはわからないので、人間関係で度々トラブルの話題として出てきます。

未読無視はある問題を回避するには有効だけど、逆にトラブルを招く行為てもあります。

読んだか読まないかだけでも感じ方はさまざまです。

もし、読んだのに返信がない、そもそも読まれないのは何故かなど、内容の緊急度やお互いの関係で受け取り方は違います。

返信は後でいいから読んで欲しい人もいれば、すぐに返信をするべきと考える人もいます。

未読無視は相手を不安にもするのでその後のフォローが必要なものだと思います。

2. 悪気がない未読無視

悪気がない未読無視

送信者にとっては何故するのかわからない未読無視ですが、受信者には悪気がない場合もあります。

内容が先にわかるので、内容だけ確認して時間ができたら返信をするという「読んでいるのに返信がない」と相手を怒らせないための対応の場合です。

急な用事でもない限り、相手に返信を急かすのは良くありません。

相手には相手の都合があるからです。

そういうトラブルを回避するのには、未読無視は有効な手段ですし、悪気はありません。

3. 未読無視は存在無視

未読無視は存在無視

トラブル回避に有効だと言っても、いつも未読無視ばかりしていては、送信者はどう思うでしょうか。

自分を蔑ろにされているような気持ちにさせてしまう恐れがあります。

存在無視をされているような気持ちでは、相手とやり取りをしたいとは思えなくなります。

未読無視もほどほどにした方が良いでしょう。

ただ、忙しいときは未読無視をすることもあると伝えておくと、送信者も少しは安心できるので、配慮は必要だと思います。

4. 読んだら忘れずに返信

読んだら忘れずに返信

忙しいときに未読無視をしてしまったら、できるだけその日か翌日に返信をするようにしましょう。

送信者には未読か既読かは表示されなければわかりません。

ずっと放置されたままにならないように、できるだけ早く返信をするようにしたら、やり取りも続くでしょう。

返信がなく、既読もつかないままだとブロックされていると思う人もいます。

ついつい忘れて数か月後に返信をする、なんていうことになったら、送信者はやり取りを忘れているかもしれません。

ブロックされていると履歴を消す人もいるので、ログが残っていない可能性が高まります。

5. 返信が遅れたことを詫びる気持ち

返信が遅れたことを詫びる気持ち

事情があって未読無視をした場合、返信が遅くなったことを詫びる気持ちは持っていた方が良いです。

ひと言あるかないかで相手の心象は違いますし、関係がギクシャクしなくて済みます。

LINEはコミュニケーションツールです。

自分の都合ばかりで相手を不愉快な気持ちにさせないように配慮して使っていきたいものです。

まとめ

多くの人が利用しているLINEだからこそ、トラブルはつきものです。

自分の都合を伝えたり、相手の都合があることを気遣ったりすることが大切だと思います。

どうしても返信ができないときや気分が乗らないときもあるでしょう。

未読無視は問題回避もするけど、問題も招くので使い方を誤らないようにしたいものです。

無料通話やチャットのようにログが残るトークが便利なLINEですが、未読無視という行為が話題になっています。

未読無視は受信者がついついやってしまいがちなものですが、どういうものなのでしょうか。


LINEの未読無視

LINEのアプリを使っている人は経験ある人も多いと思いますが、未読無視というものがあります。

似ている言葉で既読無視というのがありますが、読んだか読んでいないかの違いではありません。

LINEのアプリは、受信した内容が通知されます。

アプリを開かなくても内容がわかるのです。

送信者にとっては、読んだら既読が表示されるので、表示されるまでは読んでいないと考えるしかありません。

読んでいても送信者にはわからないので、人間関係で度々トラブルの話題として出てきます。

未読無視はある問題を回避するには有効だけど、逆にトラブルを招く行為てもあります。

読んだか読まないかだけでも感じ方はさまざまです。

もし、読んだのに返信がない、そもそも読まれないのは何故かなど、内容の緊急度やお互いの関係で受け取り方は違います。

返信は後でいいから読んで欲しい人もいれば、すぐに返信をするべきと考える人もいます。

未読無視は相手を不安にもするのでその後のフォローが必要なものだと思います。

悪気がない未読無視

送信者にとっては何故するのかわからない未読無視ですが、受信者には悪気がない場合もあります。

内容が先にわかるので、内容だけ確認して時間ができたら返信をするという「読んでいるのに返信がない」と相手を怒らせないための対応の場合です。

急な用事でもない限り、相手に返信を急かすのは良くありません。

相手には相手の都合があるからです。

そういうトラブルを回避するのには、未読無視は有効な手段ですし、悪気はありません。

未読無視は存在無視

トラブル回避に有効だと言っても、いつも未読無視ばかりしていては、送信者はどう思うでしょうか。

自分を蔑ろにされているような気持ちにさせてしまう恐れがあります。

存在無視をされているような気持ちでは、相手とやり取りをしたいとは思えなくなります。

未読無視もほどほどにした方が良いでしょう。

ただ、忙しいときは未読無視をすることもあると伝えておくと、送信者も少しは安心できるので、配慮は必要だと思います。

読んだら忘れずに返信

忙しいときに未読無視をしてしまったら、できるだけその日か翌日に返信をするようにしましょう。

送信者には未読か既読かは表示されなければわかりません。

ずっと放置されたままにならないように、できるだけ早く返信をするようにしたら、やり取りも続くでしょう。

返信がなく、既読もつかないままだとブロックされていると思う人もいます。

ついつい忘れて数か月後に返信をする、なんていうことになったら、送信者はやり取りを忘れているかもしれません。

ブロックされていると履歴を消す人もいるので、ログが残っていない可能性が高まります。

返信が遅れたことを詫びる気持ち

事情があって未読無視をした場合、返信が遅くなったことを詫びる気持ちは持っていた方が良いです。

ひと言あるかないかで相手の心象は違いますし、関係がギクシャクしなくて済みます。

LINEはコミュニケーションツールです。

自分の都合ばかりで相手を不愉快な気持ちにさせないように配慮して使っていきたいものです。

多くの人が利用しているLINEだからこそ、トラブルはつきものです。

自分の都合を伝えたり、相手の都合があることを気遣ったりすることが大切だと思います。

どうしても返信ができないときや気分が乗らないときもあるでしょう。

未読無視は問題回避もするけど、問題も招くので使い方を誤らないようにしたいものです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-