【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401144718.html
復縁メールを送ってくる男性の心理

復縁メールを送ってくる男性の心理 | LADYCO

LADYCO
復縁メールを送ってくる男性の心理

元カレから復縁メールが送られてくると、どういう心理からメールを送ってきたのか気になるに違いありません。

ここでは、復縁メールを送ってくる男性の心理を見ていくことにしましょう。

  • 別れたことを後悔している
  • 元カノへの恋愛感情がよみがえった
  • なかなか新しい彼女ができないのでさみしい
  • 元カノに癒しを求めたい
  • 喪失感が強くなっている
  • まとめ

1. 別れたことを後悔している

別れたことを後悔している

自分から彼女を振って別れたにもかかわらず、復縁を望む男性が少なくありません。

女性からしてみると、身勝手なように感じられるものでしょう。

そういう男性の多くが抱いているのは、「別れたことを後悔している」という心理です。

たとえば、ほかに好きな女性があらわれたために彼女と別れたとしましょう。

その時は、新しい彼女に恋愛感情を抱いていたわけですが、その感情が冷めてしまうと、元カノと別れたことを後悔するようになるのです。

このケースでは、そもそも元カノが嫌いになったために別れたわけではありません。

元カノに対する恋愛感情は残っていて、しかしそれ以上に好きな女性があらわれたために別れたわけです。

こういうケースでは、別れた後で、「別れなければよかった」と後悔するのです。

2. 元カノへの恋愛感情がよみがえった

元カノへの恋愛感情がよみがえった

元カノに対する気持ちが冷めたために別れたケースで、復縁メールを送ってくる男性には、「元カノことが、改めて好きになった」という心理があります。

一度は冷めた恋愛感情がよみがえったのはなぜか、それは元カノの魅力を再認識したためにほかなりません。

ある程度つきあいが長くなってマンネリ気味になると、人間はどうしても相手の良いところに目を向けなくなってしまいます。

彼女にはたくさんの魅力があって、それで交際を開始したにちがいありません。

それが、だんだん彼女の魅力には目を向けなくなり、マイナス面ばかりを見てしまうということがよくあるのです。

それで別れることになったわけですが、別れてから、客観的に元カノのことを見直すということがよくあります。

そして、「元カノにはこんな魅力があった」と再認識し、元カノのことを惚れ直すのです。

3. なかなか新しい彼女ができないのでさみしい

なかなか新しい彼女ができないのでさみしい

ほかの女性に乗り換える形で元カノと別れたとしましょう。

その彼女と今でもラブラブでいるなら、元カノに復縁メールを送るということはないはず。

その新しい彼女と別れることになってしまい、その後、なかなか彼女ができないと、男性は元カノに復縁メールを送ることがあるのです。

そこにあるのは、「彼女がいなくてさみしい」という心理と考えていいでしょう。

さみしいけれど、なかなか彼女ができないために、元カノとの復縁を考えたわけです。

4. 元カノに癒しを求めたい

元カノに癒しを求めたい

仕事や勉強のことなどで、精神的に疲れている男性が少なくありません。

そういう男性の多くは、交際している女性に癒しを求めるものです。

たとえば、仕事がハードで心身ともに疲れている場合、「こんな時に元カノがいてくれたらなあ」と思うこともあるでしょう。

「元カノは自分のことをよくわかってくれているから、仕事のグチも聞いてくれるはず。

そしてやさしく慰めてくれるだろう」
と考え、元カノに復縁メールを送ったわけです。

こういう場合は、新しい彼女よりも、自分のことをよくわかっている元カノのほうが、遠慮なく甘えられますし、癒してくれるに違いありません。

5. 喪失感が強くなっている

喪失感が強くなっている

交際している時には、彼女が近くにいることが当たり前のようになるものです。

そのため、「彼女がいてくれる幸せ」を改めて考えようとしないものでしょう。

それが、別れて初めて彼女の存在の大きさ、自分にとっていかに彼女が大切なものであったか気づくことが少なくありません。

つまり、別れてから彼女を失った喪失感を強く感じるようになるのです。

このケースで復縁メールを送ってくる男性には、「喪失感が強まっている」という心理があると考えていいでしょう。

まとめ

元カレが復縁メールを送ってくる心理を、5種類紹介しました。

元カノの気持ちを知りたいと思っている方は、参考になさってください。

元カレから復縁メールが送られてくると、どういう心理からメールを送ってきたのか気になるに違いありません。

ここでは、復縁メールを送ってくる男性の心理を見ていくことにしましょう。


別れたことを後悔している

自分から彼女を振って別れたにもかかわらず、復縁を望む男性が少なくありません。

女性からしてみると、身勝手なように感じられるものでしょう。

そういう男性の多くが抱いているのは、「別れたことを後悔している」という心理です。

たとえば、ほかに好きな女性があらわれたために彼女と別れたとしましょう。

その時は、新しい彼女に恋愛感情を抱いていたわけですが、その感情が冷めてしまうと、元カノと別れたことを後悔するようになるのです。

このケースでは、そもそも元カノが嫌いになったために別れたわけではありません。

元カノに対する恋愛感情は残っていて、しかしそれ以上に好きな女性があらわれたために別れたわけです。

こういうケースでは、別れた後で、「別れなければよかった」と後悔するのです。

元カノへの恋愛感情がよみがえった

元カノに対する気持ちが冷めたために別れたケースで、復縁メールを送ってくる男性には、「元カノことが、改めて好きになった」という心理があります。

一度は冷めた恋愛感情がよみがえったのはなぜか、それは元カノの魅力を再認識したためにほかなりません。

ある程度つきあいが長くなってマンネリ気味になると、人間はどうしても相手の良いところに目を向けなくなってしまいます。

彼女にはたくさんの魅力があって、それで交際を開始したにちがいありません。

それが、だんだん彼女の魅力には目を向けなくなり、マイナス面ばかりを見てしまうということがよくあるのです。

それで別れることになったわけですが、別れてから、客観的に元カノのことを見直すということがよくあります。

そして、「元カノにはこんな魅力があった」と再認識し、元カノのことを惚れ直すのです。

なかなか新しい彼女ができないのでさみしい

ほかの女性に乗り換える形で元カノと別れたとしましょう。

その彼女と今でもラブラブでいるなら、元カノに復縁メールを送るということはないはず。

その新しい彼女と別れることになってしまい、その後、なかなか彼女ができないと、男性は元カノに復縁メールを送ることがあるのです。

そこにあるのは、「彼女がいなくてさみしい」という心理と考えていいでしょう。

さみしいけれど、なかなか彼女ができないために、元カノとの復縁を考えたわけです。

元カノに癒しを求めたい

仕事や勉強のことなどで、精神的に疲れている男性が少なくありません。

そういう男性の多くは、交際している女性に癒しを求めるものです。

たとえば、仕事がハードで心身ともに疲れている場合、「こんな時に元カノがいてくれたらなあ」と思うこともあるでしょう。

「元カノは自分のことをよくわかってくれているから、仕事のグチも聞いてくれるはず。

そしてやさしく慰めてくれるだろう」
と考え、元カノに復縁メールを送ったわけです。

こういう場合は、新しい彼女よりも、自分のことをよくわかっている元カノのほうが、遠慮なく甘えられますし、癒してくれるに違いありません。

喪失感が強くなっている

交際している時には、彼女が近くにいることが当たり前のようになるものです。

そのため、「彼女がいてくれる幸せ」を改めて考えようとしないものでしょう。

それが、別れて初めて彼女の存在の大きさ、自分にとっていかに彼女が大切なものであったか気づくことが少なくありません。

つまり、別れてから彼女を失った喪失感を強く感じるようになるのです。

このケースで復縁メールを送ってくる男性には、「喪失感が強まっている」という心理があると考えていいでしょう。

元カレが復縁メールを送ってくる心理を、5種類紹介しました。

元カノの気持ちを知りたいと思っている方は、参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-