【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401144624.html
LINEの返信が遅い男性の心理

LINEの返信が遅い男性の心理 | LADYCO

LADYCO
LINEの返信が遅い男性の心理

LINEを送った際、返信が遅い相手男性に対してイライラしてしまうことはありませんか?

そんな男性の心理を知って理解してあげるにはどうすればいいのでしょうか。

  • LINEを心待ちにしていたと思われたくない
  • 暇だと思われるのが嫌だから
  • 特別な相手や用件だからこそ丁寧に返信の言葉を考えている
  • LINEやスマホそのものに興味が薄い
  • 相手をじらして返信を楽しみにさせたい
  • LINEが迷惑だということを察して欲しい
  • まとめ

1. LINEを心待ちにしていたと思われたくない

LINEを心待ちにしていたと思われたくない

LINEの返信が遅い男性の心理のひとつとして、「LINEがくるのを心待ちにしていたと思われたくない」という思いがあります。

これは、相手への好きだという気持ちを隠そうとしていたり、恋愛のかけひきを楽しもうとしている場合です。

または、取引などにおいて自分だけが盛り上がっているとか焦っていると思われるのが嫌で冷静さをアピールしている場合もありますし、相手が友達である時は寂しがりのように思われないよう、余裕を持って返信してはかっこつけようとしています。

2. 暇だと思われるのが嫌だから

暇だと思われるのが嫌だから

暇だと思われるのが嫌で返信を遅くする男性もいます。

バリバリ仕事をしていると思ってほしくてなかなか返信できなかったというフリをして見せたり、休みの日はプライベートの時間を充実させていると思ってほしくて返信を遅くし、見栄を張っています。

いつもLINEが来てすぐに返信を送っていると「あの人っていつでも暇そうだな」と思われ、どうでもいいような用件でもどんどんLINEが来るようになったりもします。

それにうんざりし始めた男性もこんな風に遅く返信を返すようになります。

3. 特別な相手や用件だからこそ丁寧に返信の言葉を考えている

特別な相手や用件だからこそ丁寧に返信の言葉を考えている

特別な相手や用件だからこそ相手に失礼のない言葉遣いや適切な言葉選びに頭を悩ませ、返信が遅くなってしまうということも考えられます。

こちらからLINEを送って時間が空いてでも丁寧な返信が来た場合はそんな相手男性の優しさや思いを察してあげるべきです。

また、相談事などで長文のLINEを送ったり、深刻な内容を送った際にも相手からの返信を期待してのんびり待つようにするべきです。

返信の内容や長さ、雰囲気で相手の真剣な思いが伝わってきます。

4. LINEやスマホそのものに興味が薄い

LINEやスマホそのものに興味が薄い

意図があって返信が遅いのではなく、ただLINEやスマホそのものに興味が薄いという男性も案外多いのではないでしょうか。

流行っているからといってどの人も使いこないしているとは限りませんし、楽しいと思わずただ事務的に使っている場合もあるでしょう。

そんな男性は返信が遅くなってもそれほど気にもしません。

中には既読をつけたことで了解したという意思表示をしているつもりの男性もいます。

こんな相手にもやもやしてもなかなか改善しそうにないため、こちらが理解をしてしまった方が早いでしょう。

5. 相手をじらして返信を楽しみにさせたい

相手をじらして返信を楽しみにさせたい

相手をじらして返信を楽しみにさせたいという心理もあります。

「早く返信ちょうだい!」と言われるとむしろ遅く返したくなってしまうようなちょっと意地悪な男性もそうですし、自分に気があると知っている女性に対してもっと待ち遠しくさせて気持ちを高めたいと狙っている男性もそうです。

送る側も相手が待っていると思えば思うほどもうちょっと先延ばしにして催促を待ってみようかなと楽しんでいることもあります。

6. LINEが迷惑だということを察して欲しい

LINEが迷惑だということを察して欲しい

LINEが迷惑だということを察して欲しいために毎回遅く返信する男性もいます。

遅く返せば待ちきれなくて他の人を頼るかもしれませんし、それで自分が巻き込まれずに済むならそう願いたいくらいなのです。

相手のことや面倒なことがただ厄介としか思えず、助けたあげたいとか聞いてあげたいという気持ちが足りません。

そっけない態度を見せているうちに相手が自分を嫌いになってLINE自体が来なくなればいいのにとすら思っています。

まとめ

LINEの返信が遅い男性と言っても本人にとっては遅いつもりはない場合もあります。

早いか遅いかは感じ方にも個人差があるので、勝手に判断してイライラしたりしないようにしましょう。

待ちきれない時は次からこうして欲しいと要望を出して相手の変化を期待してみてください。

LINEを送った際、返信が遅い相手男性に対してイライラしてしまうことはありませんか?

そんな男性の心理を知って理解してあげるにはどうすればいいのでしょうか。


LINEを心待ちにしていたと思われたくない

LINEの返信が遅い男性の心理のひとつとして、「LINEがくるのを心待ちにしていたと思われたくない」という思いがあります。

これは、相手への好きだという気持ちを隠そうとしていたり、恋愛のかけひきを楽しもうとしている場合です。

または、取引などにおいて自分だけが盛り上がっているとか焦っていると思われるのが嫌で冷静さをアピールしている場合もありますし、相手が友達である時は寂しがりのように思われないよう、余裕を持って返信してはかっこつけようとしています。

暇だと思われるのが嫌だから

暇だと思われるのが嫌で返信を遅くする男性もいます。

バリバリ仕事をしていると思ってほしくてなかなか返信できなかったというフリをして見せたり、休みの日はプライベートの時間を充実させていると思ってほしくて返信を遅くし、見栄を張っています。

いつもLINEが来てすぐに返信を送っていると「あの人っていつでも暇そうだな」と思われ、どうでもいいような用件でもどんどんLINEが来るようになったりもします。

それにうんざりし始めた男性もこんな風に遅く返信を返すようになります。

特別な相手や用件だからこそ丁寧に返信の言葉を考えている

特別な相手や用件だからこそ相手に失礼のない言葉遣いや適切な言葉選びに頭を悩ませ、返信が遅くなってしまうということも考えられます。

こちらからLINEを送って時間が空いてでも丁寧な返信が来た場合はそんな相手男性の優しさや思いを察してあげるべきです。

また、相談事などで長文のLINEを送ったり、深刻な内容を送った際にも相手からの返信を期待してのんびり待つようにするべきです。

返信の内容や長さ、雰囲気で相手の真剣な思いが伝わってきます。

LINEやスマホそのものに興味が薄い

意図があって返信が遅いのではなく、ただLINEやスマホそのものに興味が薄いという男性も案外多いのではないでしょうか。

流行っているからといってどの人も使いこないしているとは限りませんし、楽しいと思わずただ事務的に使っている場合もあるでしょう。

そんな男性は返信が遅くなってもそれほど気にもしません。

中には既読をつけたことで了解したという意思表示をしているつもりの男性もいます。

こんな相手にもやもやしてもなかなか改善しそうにないため、こちらが理解をしてしまった方が早いでしょう。

相手をじらして返信を楽しみにさせたい

相手をじらして返信を楽しみにさせたいという心理もあります。

「早く返信ちょうだい!」と言われるとむしろ遅く返したくなってしまうようなちょっと意地悪な男性もそうですし、自分に気があると知っている女性に対してもっと待ち遠しくさせて気持ちを高めたいと狙っている男性もそうです。

送る側も相手が待っていると思えば思うほどもうちょっと先延ばしにして催促を待ってみようかなと楽しんでいることもあります。

LINEが迷惑だということを察して欲しい

LINEが迷惑だということを察して欲しいために毎回遅く返信する男性もいます。

遅く返せば待ちきれなくて他の人を頼るかもしれませんし、それで自分が巻き込まれずに済むならそう願いたいくらいなのです。

相手のことや面倒なことがただ厄介としか思えず、助けたあげたいとか聞いてあげたいという気持ちが足りません。

そっけない態度を見せているうちに相手が自分を嫌いになってLINE自体が来なくなればいいのにとすら思っています。

LINEの返信が遅い男性と言っても本人にとっては遅いつもりはない場合もあります。

早いか遅いかは感じ方にも個人差があるので、勝手に判断してイライラしたりしないようにしましょう。

待ちきれない時は次からこうして欲しいと要望を出して相手の変化を期待してみてください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-