【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401143335.html
彼女に悩みを言わない彼氏の心理

彼女に悩みを言わない彼氏の心理 | LADYCO

LADYCO
彼女に悩みを言わない彼氏の心理

付き合っている彼氏がなかなか悩みを言ってくれないと思う女性もいるでしょう。

では彼女に悩みを言わない彼氏の心理とはどのようなことでしょう。

  • 弱味を見せたくない
  • 言ってもしょうがないと思っている
  • 基本的に悩みは言わない性格
  • 悩みは友達に話すものだと考えている
  • 言ったら雰囲気が悪くなることを恐れている
  • そもそも悩みがない
  • まとめ

1. 弱味を見せたくない

弱味を見せたくない

彼女に悩みを言わない彼氏は、彼女には弱いところを見せたくないという心理があります。

男性は元々プライドのある生き物ですので、自分が弱いということをさらけ出したくないのです。

しかも相手が女性ともなると、それはカッコ悪いと感じてしまうのでしょう。

もし悩みなんか言ってしまったら「なんか頼りない」と思われるのではと警戒しているのですね。

自分はなんでも順調に行っていると装っているのです。

この場合、彼女から何を言っても悩みは言ってはくれないでしょう。

2. 言ってもしょうがないと思っている

言ってもしょうがないと思っている

彼女に悩みを言わない彼氏は、言ってもしょうがないと思っているのでしょう。

専門分野で難しいと思っていることだったり、彼女には言っても理解できないだろうと考えていることは、言ったところで何も返ってこないだろうと感じているあまり、最初から言わないようにしているのです。

この場合は彼女から「なんか辛いことがあったら言ってね」と言えばもしかしたら言い出すかもしれません。

3. 基本的に悩みは言わない性格

基本的に悩みは言わない性格

彼女に悩みを言わない彼氏は元々悩みを誰にも言わない性格なのでしょう。

自分のなかで溜め込んで自分で解決するようにしているのです。

自分のなかで解決する方法を自然と考えているのですね。

ですので人に話して相談にのってもらおうという発想にならないのでしょう。

ある意味、自立している人と言えます。

もし彼女の方から悩みを聞こうとしても「そんなに大したことはないよ」というような感じで返してくるでしょう。

4. 悩みは友達に話すものだと考えている

悩みは友達に話すものだと考えている

彼のなかでは根本的に、悩みは友達に話すものであると決めつけてしまっていることもあります。

彼女に話せないわけでも、あえて話さない訳でもなく、単に悩みは友達にという固定観念があるのでしょう。

ですので、普段から友達には色々と言っているのかもしれません。

彼女からしたら私にも話してよと言いたいところでしょう。

言いたくないと思っているわけではないので、聞けば話してくることもありますが、あまり詳しくは言ってこないです。

彼女に悩みを言うという概念がありませんので、詳しい説明などは省いて、簡単にまとめて話すくらいのもので終わってしまうのです。

5. 言ったら雰囲気が悪くなることを恐れている

言ったら雰囲気が悪くなることを恐れている

彼女に悩みを言わない彼氏は、言うことによって空気が悪くなり二人の雰囲気がおかしくなることを恐れている場合もあります。

彼女に悩みを言うことにより感情が沸き上がってしまい、悩みから愚痴や文句に変わってしまう自分に気づいているのでしょう。

そうはなりたくないと思って、彼女には悩みを言わないようにしているのです。

6. そもそも悩みがない

そもそも悩みがない

彼女に悩みを言わない彼氏は、そもそも悩みがないのでしょう。

普段から楽観的に考えていて、特に思い詰めたりすることもなく、結局悩みがないということになっているのでしょう。

幸せな性格の彼氏と言えますね。

このタイプの方は普段から愚痴なども少ないので、一緒にいて楽なのですね。

悩んでもしょうがないと心から思っているのでしょう。

まとめ

彼女に悩みを言わない彼氏の心理をあげていきました。

一番大きい理由は、男ならではのプライドがあるからということでしょう。

弱味をさらけ出すのは自分のなかで許せないという心理が働いているのです。

そして言ってもしょうがないと思っている方もいます。

彼女からしたらバカにされた気持ちになりそうですが、なんにしても彼氏が言わないのであれば、無理やり聞き出さないように気を付けましょう。

付き合っている彼氏がなかなか悩みを言ってくれないと思う女性もいるでしょう。

では彼女に悩みを言わない彼氏の心理とはどのようなことでしょう。


弱味を見せたくない

彼女に悩みを言わない彼氏は、彼女には弱いところを見せたくないという心理があります。

男性は元々プライドのある生き物ですので、自分が弱いということをさらけ出したくないのです。

しかも相手が女性ともなると、それはカッコ悪いと感じてしまうのでしょう。

もし悩みなんか言ってしまったら「なんか頼りない」と思われるのではと警戒しているのですね。

自分はなんでも順調に行っていると装っているのです。

この場合、彼女から何を言っても悩みは言ってはくれないでしょう。

言ってもしょうがないと思っている

彼女に悩みを言わない彼氏は、言ってもしょうがないと思っているのでしょう。

専門分野で難しいと思っていることだったり、彼女には言っても理解できないだろうと考えていることは、言ったところで何も返ってこないだろうと感じているあまり、最初から言わないようにしているのです。

この場合は彼女から「なんか辛いことがあったら言ってね」と言えばもしかしたら言い出すかもしれません。

基本的に悩みは言わない性格

彼女に悩みを言わない彼氏は元々悩みを誰にも言わない性格なのでしょう。

自分のなかで溜め込んで自分で解決するようにしているのです。

自分のなかで解決する方法を自然と考えているのですね。

ですので人に話して相談にのってもらおうという発想にならないのでしょう。

ある意味、自立している人と言えます。

もし彼女の方から悩みを聞こうとしても「そんなに大したことはないよ」というような感じで返してくるでしょう。

悩みは友達に話すものだと考えている

彼のなかでは根本的に、悩みは友達に話すものであると決めつけてしまっていることもあります。

彼女に話せないわけでも、あえて話さない訳でもなく、単に悩みは友達にという固定観念があるのでしょう。

ですので、普段から友達には色々と言っているのかもしれません。

彼女からしたら私にも話してよと言いたいところでしょう。

言いたくないと思っているわけではないので、聞けば話してくることもありますが、あまり詳しくは言ってこないです。

彼女に悩みを言うという概念がありませんので、詳しい説明などは省いて、簡単にまとめて話すくらいのもので終わってしまうのです。

言ったら雰囲気が悪くなることを恐れている

彼女に悩みを言わない彼氏は、言うことによって空気が悪くなり二人の雰囲気がおかしくなることを恐れている場合もあります。

彼女に悩みを言うことにより感情が沸き上がってしまい、悩みから愚痴や文句に変わってしまう自分に気づいているのでしょう。

そうはなりたくないと思って、彼女には悩みを言わないようにしているのです。

そもそも悩みがない

彼女に悩みを言わない彼氏は、そもそも悩みがないのでしょう。

普段から楽観的に考えていて、特に思い詰めたりすることもなく、結局悩みがないということになっているのでしょう。

幸せな性格の彼氏と言えますね。

このタイプの方は普段から愚痴なども少ないので、一緒にいて楽なのですね。

悩んでもしょうがないと心から思っているのでしょう。

彼女に悩みを言わない彼氏の心理をあげていきました。

一番大きい理由は、男ならではのプライドがあるからということでしょう。

弱味をさらけ出すのは自分のなかで許せないという心理が働いているのです。

そして言ってもしょうがないと思っている方もいます。

彼女からしたらバカにされた気持ちになりそうですが、なんにしても彼氏が言わないのであれば、無理やり聞き出さないように気を付けましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-