【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401143259.html
すぐ同棲したがる男性の心理

すぐ同棲したがる男性の心理 | LADYCO

LADYCO
すぐ同棲したがる男性の心理

交際開始してまだそれほどたっていないのに、同棲したがる男性がいます。

「どうして同棲したがるのがわからない」と感じる女性も少なくないはず。

ここでは、すぐに同棲したがる男性はどんな心理をもっているのか見ていくことにしましょう。

  • 彼女を独り占めしたい
  • できるだけ長く彼女といっしょにいたい
  • さみしい
  • 彼女に甘えたい
  • 家事を彼女にやってもらいたい
  • 節約したい
  • まとめ

1. 彼女を独り占めしたい

彼女を独り占めしたい

独占欲の強い男性が少なくありません。

そういう男性は、恋人ができると、とにかく彼女を独り占めしたいと考えます。

別々に暮らしていれば、束縛しようとしても限度がありますから、独占欲の強い男性は、「彼女をほかの男性に取られてしまうのでは」という不安を感じてしまうことになるでしょう。

もちろん、同棲したからと言って、彼女が浮気をしないという保証はありませんが、浮気されるリスクは小さくなるに違いありません。

浮気されるリスクを小さくしたいと考えて、まだ付き合ってそれほど経っていない段階で、「同棲したい」と考えるわけです。

「彼女を独り占めしたい」というのが、このケースでの同棲したがる男性の心理ということになるでしょう。

2. できるだけ長く彼女といっしょにいたい

できるだけ長く彼女といっしょにいたい

単に彼女のことが大好きだから、同棲したいと考えるケースもあります。

大好きな恋人がいれば、「恋人とできるだけ長くいっしょにいたい」と思うのは、自然な人間心理と言っていいでしょう。

できるだけ近くにいたい、そしてできるだけいっしょにいる時間を増やしたいと思った場合、その希望の叶える方法は二つあります。

それは結婚と同棲です。

まだ、つきあいたてで、プロポーズするにはさすがに早すぎると考えた男性は、二つ目の方法である同棲を提案するわけです。

大好きな彼女とできるだけ長くいっしょにいたいというのが、このケースでの、すぐに同棲したがる男性の心理なのです。

3. さみしい

さみしい

さみしがり屋なために、彼女と同棲したがる男性もいます。

一人暮らしの場合、一人で部屋にいると、ふと無性にさみしくなり「彼女といっしょにいたい」という衝動に駆られることが少なくありません。

「今すぐ会いたい」と思っても、別々に暮らしていれば、なかなかそうもいかないでしょう。

それで、そのさみしさを解消するためにいっしょに暮らしたいと思うようになるわけです。

また、こういうタイプの男性は、彼女とデートした時の別れ際が名残惜しく感じられてしかたありません。

別れたくない、デートを終わらせなくないと強く感じてしまうのです。

同棲すればそうしたさみしさを感じる必要はなくなります。

そういう心理から、すぐに同棲したがるというケースもあるのです。

4. 彼女に甘えたい

彼女に甘えたい

彼女に甘えたいという心理から、すぐに同棲したがるケースもあります。

さみしがり屋と通じるところがありますが、こちらのケースでは「好きな時に彼女に甘え、癒されたい」という心理を持っていると考えていいでしょう。

仕事で疲れていたり、日々のストレスで精神的に疲弊している男性が、癒しを求めて彼女との同棲を望むわけです。

5. 家事を彼女にやってもらいたい

家事を彼女にやってもらいたい

家事が苦手だったり、家事をすることが嫌いだったりする男性が少なくありません。

そういう男性が、「めんどうな家事を彼女にやってもらいたい」という心理から、同棲を希望することもあります。

彼女と同棲すれば、掃除や洗濯などの家事をやってもらえるものと決めつけているわけですが、同時に「手料理も食べさせてもらえるにちがいない」という考えも、頭の中にあることが少なくありません。

これは、自分が楽をしたい、いい思いをしたいと考えて、同棲を希望するケースです。

6. 節約したい

節約したい

これは、彼女も働いている場合に限りますが、生活費やデート代を節約したいという心理から、同棲を望むケースもあります。

二人とも働いていれば、住まいの家賃や生活費を、二人で負担するということになるでしょう。

完全に折半ということにはならなくても、毎月自分が支払う生活費はこれまでよりも少なくてすむわけです。

また、いっしょに暮らすようになれば、デート代もこれまでより少なくなるに違いありません。

そう考えて、すぐに同棲したがる男性もいるのです。

まとめ

すぐに同棲したがる男性の心理を6種類紹介しました。

彼氏が同棲したがっているという女性は、その心理を知るための参考になさってください。

交際開始してまだそれほどたっていないのに、同棲したがる男性がいます。

「どうして同棲したがるのがわからない」と感じる女性も少なくないはず。

ここでは、すぐに同棲したがる男性はどんな心理をもっているのか見ていくことにしましょう。


彼女を独り占めしたい

独占欲の強い男性が少なくありません。

そういう男性は、恋人ができると、とにかく彼女を独り占めしたいと考えます。

別々に暮らしていれば、束縛しようとしても限度がありますから、独占欲の強い男性は、「彼女をほかの男性に取られてしまうのでは」という不安を感じてしまうことになるでしょう。

もちろん、同棲したからと言って、彼女が浮気をしないという保証はありませんが、浮気されるリスクは小さくなるに違いありません。

浮気されるリスクを小さくしたいと考えて、まだ付き合ってそれほど経っていない段階で、「同棲したい」と考えるわけです。

「彼女を独り占めしたい」というのが、このケースでの同棲したがる男性の心理ということになるでしょう。

できるだけ長く彼女といっしょにいたい

単に彼女のことが大好きだから、同棲したいと考えるケースもあります。

大好きな恋人がいれば、「恋人とできるだけ長くいっしょにいたい」と思うのは、自然な人間心理と言っていいでしょう。

できるだけ近くにいたい、そしてできるだけいっしょにいる時間を増やしたいと思った場合、その希望の叶える方法は二つあります。

それは結婚と同棲です。

まだ、つきあいたてで、プロポーズするにはさすがに早すぎると考えた男性は、二つ目の方法である同棲を提案するわけです。

大好きな彼女とできるだけ長くいっしょにいたいというのが、このケースでの、すぐに同棲したがる男性の心理なのです。

さみしい

さみしがり屋なために、彼女と同棲したがる男性もいます。

一人暮らしの場合、一人で部屋にいると、ふと無性にさみしくなり「彼女といっしょにいたい」という衝動に駆られることが少なくありません。

「今すぐ会いたい」と思っても、別々に暮らしていれば、なかなかそうもいかないでしょう。

それで、そのさみしさを解消するためにいっしょに暮らしたいと思うようになるわけです。

また、こういうタイプの男性は、彼女とデートした時の別れ際が名残惜しく感じられてしかたありません。

別れたくない、デートを終わらせなくないと強く感じてしまうのです。

同棲すればそうしたさみしさを感じる必要はなくなります。

そういう心理から、すぐに同棲したがるというケースもあるのです。

彼女に甘えたい

彼女に甘えたいという心理から、すぐに同棲したがるケースもあります。

さみしがり屋と通じるところがありますが、こちらのケースでは「好きな時に彼女に甘え、癒されたい」という心理を持っていると考えていいでしょう。

仕事で疲れていたり、日々のストレスで精神的に疲弊している男性が、癒しを求めて彼女との同棲を望むわけです。

家事を彼女にやってもらいたい

家事が苦手だったり、家事をすることが嫌いだったりする男性が少なくありません。

そういう男性が、「めんどうな家事を彼女にやってもらいたい」という心理から、同棲を希望することもあります。

彼女と同棲すれば、掃除や洗濯などの家事をやってもらえるものと決めつけているわけですが、同時に「手料理も食べさせてもらえるにちがいない」という考えも、頭の中にあることが少なくありません。

これは、自分が楽をしたい、いい思いをしたいと考えて、同棲を希望するケースです。

節約したい

これは、彼女も働いている場合に限りますが、生活費やデート代を節約したいという心理から、同棲を望むケースもあります。

二人とも働いていれば、住まいの家賃や生活費を、二人で負担するということになるでしょう。

完全に折半ということにはならなくても、毎月自分が支払う生活費はこれまでよりも少なくてすむわけです。

また、いっしょに暮らすようになれば、デート代もこれまでより少なくなるに違いありません。

そう考えて、すぐに同棲したがる男性もいるのです。

すぐに同棲したがる男性の心理を6種類紹介しました。

彼氏が同棲したがっているという女性は、その心理を知るための参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-