【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401141813.html
自分から別れを言い出したのに未練がましい男性の心理

自分から別れを言い出したのに未練がましい男性の心理 | LADYCO

LADYCO
自分から別れを言い出したのに未練がましい男性の心理

お付き合いしていた男性に振られてしまったら、女性としては悲しいものですよね。

それなのに振った側の男性が未練がましい時があります。

一見矛盾したようにも感じるこの状況は、なぜ起こるのでしょうか。

例に挙げて考えていきたいと思います。

  • 遠距離で離れた為、付き合っていても意味が無いと感じた
  • 振る直前に違う女性とお付き合いを始めたが比べてしまい、元彼女の方が相性が良いと感じた
  • 別れた彼女が違う男性と歩いているのを見かけた
  • まとめ
1. 一時の「別れたい」という感情が「嫌い」と同一ではない 喧嘩などで言い争いになり、一時的な感情で別れると決めてっしまった。

しかし落ち着いて考えたら彼女の事は好きだった。

という場合は未練が残るでしょう。

「喧嘩してカッとなった」という感情と「嫌いになった」という感情は別物です。

人間同士、機嫌が良いときばかりではありません。

パートナー同士で意見や好みの違いがあった時に乗り越えていけないと関係が崩れてしまいます。

大切な人を失わないよう、冷静になった時に重大な決断をした方が良いでしょう。

2. 遠距離で離れた為、付き合っていても意味が無いと感じた

遠距離で離れた為、付き合っていても意味が無いと感じた

仕事で転勤など物理的な距離が離れた為、ほとんど会えないのに縛り付けておく事は出来ない。

だから別れたといった場合も未練が残るでしょう。

距離が離れただけで気持ちが離れた訳では無いからです。

男性は一方的に事柄を決めがちですが、お付き合いすると言うことは一人では出来ない訳ですから、何事も二人で話しってから結論を出すようにして欲しいものです。

3. 振った後で大切な事に気づいた 別れてから一人になった時間に、彼女といた楽しい思い出を思い出す。

というように振ってしまった後で、居なくなった彼女の大切さが身に染みるときも未練がでると言えるでしょう。

失ってしまってからでないと気づかない事もあります。

彼女がいたときは当たり前のような事が、いなくなったとたんに当たり前では無くなります。

普段の生活からイベントなどもそうですね。

「彼女が居たときは○○だったのに」などと嘆いても後の祭り。

そうならないように良く考えて判断をしましょう。

4. 振る直前に違う女性とお付き合いを始めたが比べてしまい、元彼女の方が相性が良いと感じた

振る直前に違う女性とお付き合いを始めたが比べてしまい、元彼女の方が相性が良いと感じた

浮気性の男性に多い現象です。

違う女性に乗り換えたけど、やっぱり元カの方が良かったなどという場合ですね。

これは本当に身勝手な理由ですが、比べたからこそ良さが解ったとも言えます。

しかし人間はものでは無いので、女性からしたら腹立たしいかもしれません。

実際に男性にこんな言い訳をされたら、不信感をもってしまうでしょう。

5. 別れた彼女が急にきれいになった 女性としても振られたら悲しく辛いものです。

しかし前向きに考えて、きれいになって男性を見返してやると思うような女性もいることでしょう。

美しさに磨きをかけて見違えたなんていう場合「勿体なかった」と未練が残りそうです。

6. 別れた彼女が違う男性と歩いているのを見かけた

別れた彼女が違う男性と歩いているのを見かけた

元カノが自分の男性の友達と歩いていた。

なんていう場合に「自分のものを奪われた」と言った感覚になったら未練が残っているといって良いでしょう。

男性側が振って別れている訳ですから、文句は言えないはずです。

しかし見せつけられているようで、悔しいかもしれません。

それが自分よりスペックの高い友達ならなおさらです。

今、お付き合いしている女性は本当に手放しても良いのか?

別れを考えている場合は今一度、そういった事も含めて考え直して結論を出した方が良さそうです。

まとめ

未練がましい男性の特徴をいくつか挙げてみました。

彼女に別れを告げて後悔する可能性が少しでもあるなら、仲良く交際を続けるにはどうしたら良いかを考えた方が良さそうです。

特に男性は一時の感情で物事を決めてしまう可能性が高いので冷静に判断するようにしたほうが良いですね。

一度壊れてしまった人間関係は元には戻りにくいものですから。

お付き合いしていた男性に振られてしまったら、女性としては悲しいものですよね。

それなのに振った側の男性が未練がましい時があります。

一見矛盾したようにも感じるこの状況は、なぜ起こるのでしょうか。

例に挙げて考えていきたいと思います。


1. 一時の「別れたい」という感情が「嫌い」と同一ではない 喧嘩などで言い争いになり、一時的な感情で別れると決めてっしまった。

しかし落ち着いて考えたら彼女の事は好きだった。

という場合は未練が残るでしょう。

「喧嘩してカッとなった」という感情と「嫌いになった」という感情は別物です。

人間同士、機嫌が良いときばかりではありません。

パートナー同士で意見や好みの違いがあった時に乗り越えていけないと関係が崩れてしまいます。

大切な人を失わないよう、冷静になった時に重大な決断をした方が良いでしょう。

遠距離で離れた為、付き合っていても意味が無いと感じた

仕事で転勤など物理的な距離が離れた為、ほとんど会えないのに縛り付けておく事は出来ない。

だから別れたといった場合も未練が残るでしょう。

距離が離れただけで気持ちが離れた訳では無いからです。

男性は一方的に事柄を決めがちですが、お付き合いすると言うことは一人では出来ない訳ですから、何事も二人で話しってから結論を出すようにして欲しいものです。

3. 振った後で大切な事に気づいた 別れてから一人になった時間に、彼女といた楽しい思い出を思い出す。

というように振ってしまった後で、居なくなった彼女の大切さが身に染みるときも未練がでると言えるでしょう。

失ってしまってからでないと気づかない事もあります。

彼女がいたときは当たり前のような事が、いなくなったとたんに当たり前では無くなります。

普段の生活からイベントなどもそうですね。

「彼女が居たときは○○だったのに」などと嘆いても後の祭り。

そうならないように良く考えて判断をしましょう。

振る直前に違う女性とお付き合いを始めたが比べてしまい、元彼女の方が相性が良いと感じた

浮気性の男性に多い現象です。

違う女性に乗り換えたけど、やっぱり元カの方が良かったなどという場合ですね。

これは本当に身勝手な理由ですが、比べたからこそ良さが解ったとも言えます。

しかし人間はものでは無いので、女性からしたら腹立たしいかもしれません。

実際に男性にこんな言い訳をされたら、不信感をもってしまうでしょう。

5. 別れた彼女が急にきれいになった 女性としても振られたら悲しく辛いものです。

しかし前向きに考えて、きれいになって男性を見返してやると思うような女性もいることでしょう。

美しさに磨きをかけて見違えたなんていう場合「勿体なかった」と未練が残りそうです。

別れた彼女が違う男性と歩いているのを見かけた

元カノが自分の男性の友達と歩いていた。

なんていう場合に「自分のものを奪われた」と言った感覚になったら未練が残っているといって良いでしょう。

男性側が振って別れている訳ですから、文句は言えないはずです。

しかし見せつけられているようで、悔しいかもしれません。

それが自分よりスペックの高い友達ならなおさらです。

今、お付き合いしている女性は本当に手放しても良いのか?

別れを考えている場合は今一度、そういった事も含めて考え直して結論を出した方が良さそうです。

未練がましい男性の特徴をいくつか挙げてみました。

彼女に別れを告げて後悔する可能性が少しでもあるなら、仲良く交際を続けるにはどうしたら良いかを考えた方が良さそうです。

特に男性は一時の感情で物事を決めてしまう可能性が高いので冷静に判断するようにしたほうが良いですね。

一度壊れてしまった人間関係は元には戻りにくいものですから。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-