【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401134637.html
キスマークをつける男性の心理

キスマークをつける男性の心理 | LADYCO

LADYCO
キスマークをつける男性の心理

女性の体にキスマークを付ける男性がいます。

「どうしてキスマーク付けるの?」と不思議に思う女性もいるでしょう。

ここでは、キスマークを付ける男性にはどんな心理があると考えられるのか、見ていくことにしましょう。

  • 自分だけのものにしたい
  • 愛情の強さを彼女に伝えたい
  • 彼女を困らせたいというイタズラ心
  • 自分のことを思い出してほしい
  • 浮気を防止したい
  • まとめ

1. 自分だけのものにしたい

自分だけのものにしたい

独占欲から、女性にキスマークを付ける男性が少なくありません。

女性の体に自分の唇の跡を残すことによって、「彼女は自分だけのもの」という確認をしたいのです。

実際には、キスマークを付けたからと言って、自分のものになった証明にはなりませんが、男性には幼児性の強い人が少なくないため、子どもが所有物に自分の名前を書くことで、「これは僕のもの」と認識しようとするように、彼女に自分の跡をつけていると考えていいでしょう。

これは、いわば、マーキングをするようにキスマークを付けているケースということになります。

2. 愛情の強さを彼女に伝えたい

愛情の強さを彼女に伝えたい

言うまでもありませんが、ふつうのキスをしただけでは、キスマークはつきません。

意図的に強くキスをして、初めてそのあとが残るわけですが、そこには、「自分の愛情の強さを、彼女にわかってほしい」という心理があると考えていいでしょう。

キスマークを見た女性に、「彼氏はふつうのキスでは我慢できないくらい、強く自分を愛しているんだ」と思ってもらいたいのです。

このケースでは、自分の愛情の強さの証明のために、自分の唇の跡を女性の体に残しているということになるでしょう。

3. 彼女を困らせたいというイタズラ心

彼女を困らせたいというイタズラ心

彼氏からキスマークを付けられると、多くの女性は困惑するに違いありません。

中には、「キスマークを付けられるぐらい愛されていて幸せ」と感じる女性もいるでしょうが、「キスの跡が残って嫌だな」と感じる女性も多いでしょう。

彼氏に「なんで、キスマークなんて付けるのよ。

恥ずかしい」
と、小さな抗議をする女性もいるかもしれません。

そのように、彼女を困らせようとして、わざとキスマークをつけるケースもあるのです。

そこには、「彼女を困らせたい」という、子どもっぽいイタズラ心があると考えられます。

キスマークは時間がたてば自然に消えるものですから、それほど罪のないイタズラと言っていいでしょう。

子どもが、たとえば親を困らせようとしていたずらをするように、彼女を困らせたくてキスマークを付けるというケースです。

4. 自分のことを思い出してほしい

自分のことを思い出してほしい

キスマークが消えるまでには、ある程度の時間がかかります。

キスの強さにもよりますが、しばらくは消えないでそのまま残ると考えていいでしょう。

そのことを知っていて、キスマークを付ける男性も少なくありません。

女性は自分の体についた跡を気にするものですから、消えるまで、何度も彼氏のキスマークをチェックすることになるでしょう。

そして、そのつど、彼氏のこと、キスマークがついた時のことを思い出すに違いありません。

それを想定して、キスマークを付けるというケースもあるのです。

そこには、「キスマークを見ることで、自分のことを思い出してほしい」という心理と考えていいでしょう。

5. 浮気を防止したい

浮気を防止したい

そのように、キスマークは消えるまでに時間がかかります。

ですから、もし、彼女がほかの男性と浮気をしようとしても、キスマークが消えないうちは、関係を持つことは避けるに違いありません。

つまり、キスマークには、期間限定ではあるものの、浮気防止の効果があると考えていいでしょう。

それが目的で、キスマークを付ける男性もいるのです。

「彼女の浮気を防止したい」というのが、このケースでの男性の心理ということになります。

まとめ

彼女の体にキスマークを付ける男性の心理を、6種類紹介しました。

彼氏にキスマークをつけられたことのある方は、彼氏の気持ちを知るための参考になさってください。

女性の体にキスマークを付ける男性がいます。

「どうしてキスマーク付けるの?」と不思議に思う女性もいるでしょう。

ここでは、キスマークを付ける男性にはどんな心理があると考えられるのか、見ていくことにしましょう。


自分だけのものにしたい

独占欲から、女性にキスマークを付ける男性が少なくありません。

女性の体に自分の唇の跡を残すことによって、「彼女は自分だけのもの」という確認をしたいのです。

実際には、キスマークを付けたからと言って、自分のものになった証明にはなりませんが、男性には幼児性の強い人が少なくないため、子どもが所有物に自分の名前を書くことで、「これは僕のもの」と認識しようとするように、彼女に自分の跡をつけていると考えていいでしょう。

これは、いわば、マーキングをするようにキスマークを付けているケースということになります。

愛情の強さを彼女に伝えたい

言うまでもありませんが、ふつうのキスをしただけでは、キスマークはつきません。

意図的に強くキスをして、初めてそのあとが残るわけですが、そこには、「自分の愛情の強さを、彼女にわかってほしい」という心理があると考えていいでしょう。

キスマークを見た女性に、「彼氏はふつうのキスでは我慢できないくらい、強く自分を愛しているんだ」と思ってもらいたいのです。

このケースでは、自分の愛情の強さの証明のために、自分の唇の跡を女性の体に残しているということになるでしょう。

彼女を困らせたいというイタズラ心

彼氏からキスマークを付けられると、多くの女性は困惑するに違いありません。

中には、「キスマークを付けられるぐらい愛されていて幸せ」と感じる女性もいるでしょうが、「キスの跡が残って嫌だな」と感じる女性も多いでしょう。

彼氏に「なんで、キスマークなんて付けるのよ。

恥ずかしい」
と、小さな抗議をする女性もいるかもしれません。

そのように、彼女を困らせようとして、わざとキスマークをつけるケースもあるのです。

そこには、「彼女を困らせたい」という、子どもっぽいイタズラ心があると考えられます。

キスマークは時間がたてば自然に消えるものですから、それほど罪のないイタズラと言っていいでしょう。

子どもが、たとえば親を困らせようとしていたずらをするように、彼女を困らせたくてキスマークを付けるというケースです。

自分のことを思い出してほしい

キスマークが消えるまでには、ある程度の時間がかかります。

キスの強さにもよりますが、しばらくは消えないでそのまま残ると考えていいでしょう。

そのことを知っていて、キスマークを付ける男性も少なくありません。

女性は自分の体についた跡を気にするものですから、消えるまで、何度も彼氏のキスマークをチェックすることになるでしょう。

そして、そのつど、彼氏のこと、キスマークがついた時のことを思い出すに違いありません。

それを想定して、キスマークを付けるというケースもあるのです。

そこには、「キスマークを見ることで、自分のことを思い出してほしい」という心理と考えていいでしょう。

浮気を防止したい

そのように、キスマークは消えるまでに時間がかかります。

ですから、もし、彼女がほかの男性と浮気をしようとしても、キスマークが消えないうちは、関係を持つことは避けるに違いありません。

つまり、キスマークには、期間限定ではあるものの、浮気防止の効果があると考えていいでしょう。

それが目的で、キスマークを付ける男性もいるのです。

「彼女の浮気を防止したい」というのが、このケースでの男性の心理ということになります。

彼女の体にキスマークを付ける男性の心理を、6種類紹介しました。

彼氏にキスマークをつけられたことのある方は、彼氏の気持ちを知るための参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-