【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401134537.html
自分のルックスや顔に自信のない男の心理

自分のルックスや顔に自信のない男の心理 | LADYCO

LADYCO
自分のルックスや顔に自信のない男の心理

あなたの周りには、そんなに悪い顔ではないのに自分のルックスや顔に極端に自信がない男性はいませんか。

そこで今回は、「自分のルックスや顔に自信のない男の心理」についていくつかご紹介していきます。

  • 理想が高い
  • 過去に苦い経験をしている
  • コンプレックスがある
  • 周りにイケメンが多い
  • 女性にモテない
  • 見た目だけでなくあらゆることに自信がない
  • 完璧主義
  • まとめ

1. 理想が高い

理想が高い

まず挙げられるのが、ルックスや顔について、理想が高い男性が多いことです。

俳優やモデルなみのルックスでないと、「かっこいい」とは思えずに、高望みしてしまい、自分の見た目に自信がもてないのです。

こういったタイプの方は、他人に対してもなかなか「かっこいい」とは思わないことも特徴として挙げられます。

2. 過去に苦い経験をしている

過去に苦い経験をしている

幼少期や学生時代に、ルックスを原因とした苦い経験をしている男性は、大人になってからも自分の見た目について自信を抱けない場合が多いです。

たとえば、過去にとっても太っていてそれを原因にいじめられていたり、髪型がとてもダサくて馬鹿にされていたり、といった学生時代の苦い経験をいつまでも忘れられずにいるのです。

時間が経っても心の傷はなかなか消えないのですね。

3. コンプレックスがある

コンプレックスがある

自分のルックスや顔について、「これ」というコンプレックスを抱いている男性は、いつまでたっても自分の見た目に自信を抱くことができません。

自分が思っているほど他人から見ると気にならない部分が多いのですが、コンプレックスは一度抱いてしまうとなかなか消えてくれません。

一つでもコンプレックスがあると、自分に自信が持てなくなってしまう男性が多いのです。

4. 周りにイケメンが多い

周りにイケメンが多い

本人もそんなに悪い見た目ではないのに、自分のルックスや顔に自信が持てない要因として、周りの友人や家族にイケメンが多いことも挙げられます。

人はどうしても他人と比較してしまう生き物です。

「あいつと比べて俺は」と自分の見た目に対して自信をなくしてしまう原因となります。

周りにイケメンが多い事も、考えものですね。

5. 女性にモテない

女性にモテない

女性にモテずに過ごしてきた男性は、「自分はルックスや顔が悪いから女性にモテないんだ」と考えている場合が多いです。

女性にモテない要因は、見た目だけではありません。

しかし、一番に思い浮かびやすいのが見た目です。

そのため、女性にモテないことについて悩んでいるうちに、自分のルックスや顔について自信を失ってしまう男性が多いのです。

6. 見た目だけでなくあらゆることに自信がない

見た目だけでなくあらゆることに自信がない

自分のルックスや顔に自信を持てない人は、例えば「自分が頭が悪い」「自分はスポーツができない」「自分は仕事ができない」といった具合に、見た目以外の事柄についても自分に自信を持てない男性が多いです。

どちらかとえばネガティブ思考に陥ってしまっているので、周りがいくら慰めても本人の耳には届きません。

自分で思っているほど低い能力ではないのに、自分を過小評価してしまいがちなのが、このタイプの男性の特徴なのです。

7. 完璧主義

完璧主義

いかなる場面においても完璧主義の男性は、自分の見た目についても完璧主義である場合が多いです。

それがゆえに、自分の見た目の悪いところばかりが目についてしまい、どうしてもルックスや顔に自信を持つ事ができないでいるのです。

完璧主義自体はそんなに悪い事ではないのですが、こういった点に関しては少し考えものですよね。

まとめ

今回は、「自分のルックスや顔に自信のない男の心理」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

一言に自分のルックスや顔に自信がない男性といっても、そのタイプはさまざまです。

幼少期のトラウマや、周りの環境から、そのように自信をなくしてしまう男性もたくさんいます。

そのような方は、周りがいくら褒めても耳に入ってこないので、いつまでも自分のルックスにコンプレックスを感じてしまうのです。

あなたの周りには、そんなに悪い顔ではないのに自分のルックスや顔に極端に自信がない男性はいませんか。

そこで今回は、「自分のルックスや顔に自信のない男の心理」についていくつかご紹介していきます。


理想が高い

まず挙げられるのが、ルックスや顔について、理想が高い男性が多いことです。

俳優やモデルなみのルックスでないと、「かっこいい」とは思えずに、高望みしてしまい、自分の見た目に自信がもてないのです。

こういったタイプの方は、他人に対してもなかなか「かっこいい」とは思わないことも特徴として挙げられます。

過去に苦い経験をしている

幼少期や学生時代に、ルックスを原因とした苦い経験をしている男性は、大人になってからも自分の見た目について自信を抱けない場合が多いです。

たとえば、過去にとっても太っていてそれを原因にいじめられていたり、髪型がとてもダサくて馬鹿にされていたり、といった学生時代の苦い経験をいつまでも忘れられずにいるのです。

時間が経っても心の傷はなかなか消えないのですね。

コンプレックスがある

自分のルックスや顔について、「これ」というコンプレックスを抱いている男性は、いつまでたっても自分の見た目に自信を抱くことができません。

自分が思っているほど他人から見ると気にならない部分が多いのですが、コンプレックスは一度抱いてしまうとなかなか消えてくれません。

一つでもコンプレックスがあると、自分に自信が持てなくなってしまう男性が多いのです。

周りにイケメンが多い

本人もそんなに悪い見た目ではないのに、自分のルックスや顔に自信が持てない要因として、周りの友人や家族にイケメンが多いことも挙げられます。

人はどうしても他人と比較してしまう生き物です。

「あいつと比べて俺は」と自分の見た目に対して自信をなくしてしまう原因となります。

周りにイケメンが多い事も、考えものですね。

女性にモテない

女性にモテずに過ごしてきた男性は、「自分はルックスや顔が悪いから女性にモテないんだ」と考えている場合が多いです。

女性にモテない要因は、見た目だけではありません。

しかし、一番に思い浮かびやすいのが見た目です。

そのため、女性にモテないことについて悩んでいるうちに、自分のルックスや顔について自信を失ってしまう男性が多いのです。

見た目だけでなくあらゆることに自信がない

自分のルックスや顔に自信を持てない人は、例えば「自分が頭が悪い」「自分はスポーツができない」「自分は仕事ができない」といった具合に、見た目以外の事柄についても自分に自信を持てない男性が多いです。

どちらかとえばネガティブ思考に陥ってしまっているので、周りがいくら慰めても本人の耳には届きません。

自分で思っているほど低い能力ではないのに、自分を過小評価してしまいがちなのが、このタイプの男性の特徴なのです。

完璧主義

いかなる場面においても完璧主義の男性は、自分の見た目についても完璧主義である場合が多いです。

それがゆえに、自分の見た目の悪いところばかりが目についてしまい、どうしてもルックスや顔に自信を持つ事ができないでいるのです。

完璧主義自体はそんなに悪い事ではないのですが、こういった点に関しては少し考えものですよね。

今回は、「自分のルックスや顔に自信のない男の心理」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

一言に自分のルックスや顔に自信がない男性といっても、そのタイプはさまざまです。

幼少期のトラウマや、周りの環境から、そのように自信をなくしてしまう男性もたくさんいます。

そのような方は、周りがいくら褒めても耳に入ってこないので、いつまでも自分のルックスにコンプレックスを感じてしまうのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-