【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401132619.html
遊びに誘われたら絶対断らない男子の心理

遊びに誘われたら絶対断らない男子の心理 | LADYCO

LADYCO
遊びに誘われたら絶対断らない男子の心理

遊びに誘っておきながらも絶対に断らない男子に不思議に思ったり心配になってしまうことってありませんか?

そんな男子はどんな心理で誘いを断らないのでしょうか。

  • それを理由に何かから逃げようと企んでいる
  • ノリのいい人間だと印象付けたい
  • 優しいので断りたくても断れない
  • 気が弱く、断った時の相手のリアクションを見るのが怖い
  • 自分が誘った時も断らないで欲しいと願っている
  • 充実した毎日を送っていると思い込みたい
  • まとめ

1. それを理由に何かから逃げようと企んでいる

それを理由に何かから逃げようと企んでいる

遊びに誘われて断らなければそれを理由に勇気が出ないことを諦めたりしたくないことをできないと断れます。

ですから、遊びに行きたいからというわけではなく何かから逃げる理由が欲しいだけなのです。

そして、相手に何故諦めるのかとかできないのかなどと問い詰められても「誘われたから」と言って断ることをしない情に厚い自分を見せようとします。

そうすれば致し方ないのだと思ってもらえるのではないかと企んでいます。

2. ノリのいい人間だと印象付けたい

ノリのいい人間だと印象付けたい

遊びに誘われて断ってしまうとノリの悪いやつだと思われてしまうことがあります。

それは友達との付き合いを大切に考える人や人気者でいたいと思っている人からすると不名誉なことなので、ノリのいい人間だと印象付けるべく誘いは断らないようになるのです。

そうすることでまた誘ってもらうチャンスも増え、寂しい思いをせずに済みます。

孤独が苦手な甘えん坊でもあるのです。

3. 優しいので断りたくても断れない

優しいので断りたくても断れない

単に優しい性格のせいで断りたくても断れない男子もいることでしょう。

こんな人は「断ろうかどうか」よりも「断ったら相手がどう思うか」ばかりを考えてしまうタイプです。

また、断っているつもりでも気を遣い過ぎてうまく伝わらず、結果的にやんわり引き受けたような形を作ってしまう残念なパターンもあります。

そんな時も優しいので相手の勘違いを指摘できずにしぶしぶ流れにのってしまうこともあります。

4. 気が弱く、断った時の相手のリアクションを見るのが怖い

気が弱く、断った時の相手のリアクションを見るのが怖い

気が弱い男子なら断った時の相手のリアクションを見るのが怖いと考えます。

何となく面倒だというだけで断りたい時は誰にでもありますが、言う前から相手のリアクションを想像し、嘘を見破られて困る自分が頭に浮かんでしまい、勇気が出なくなってしまうこともあります。

そして、相手とギクシャクしたり責められてしまうくらいなら仕方ないと断るのを諦めます。

それがいやで人との交流を極力控えるという場合もありそうです。

5. 自分が誘った時も断らないで欲しいと願っている

自分が誘った時も断らないで欲しいと願っている

もともとノリがよく空いた時間を予定で埋めたいような男子は周りに対しても自分が誘った時も同じく断らないで欲しいと願っています。

そのため、日頃から自分自身も遊びに誘われたら絶対断らず信頼を得たり貸しを作ろうと努力しています。

相手には絆の強さと男気を感じさせ、気に入ってもらうことも多いのではないでしょうか。

自分からも誘うことが多いだけにどんどん人脈も広がっていき、それに対していい気分になることができます。

6. 充実した毎日を送っていると思い込みたい

充実した毎日を送っていると思い込みたい

充実した毎日を送っていると思い込みたい男子は断らずに毎日を謳歌しようとするでしょう。

しかし、これといった趣味がなくて恋人もいないような人で上手く時間を使えないような場合は人からの提案に頼るようになってしまいます。

その方が自分で考えるよりずっと楽なので、誘いは断らずに受け入れて毎日を忙しく過ごそうと考えます。

受け身なくせにじっとしていたくない欲張りな男子です。

まとめ

遊びに誘われたら絶対に断らない男子はみんな遊びたくて仕方がないからそうしているというわけではありません。

中には本当は断りたくて仕方ないのに断り方がわからないとか断る勇気が出ないなんてこともあり、見ていて可哀想になってしまうこともあります。

断らない男子と接しながらそんな本音を探ろうとしてみると相手の印象も変わってくるのではないでしょうか。

遊びに誘っておきながらも絶対に断らない男子に不思議に思ったり心配になってしまうことってありませんか?

そんな男子はどんな心理で誘いを断らないのでしょうか。


それを理由に何かから逃げようと企んでいる

遊びに誘われて断らなければそれを理由に勇気が出ないことを諦めたりしたくないことをできないと断れます。

ですから、遊びに行きたいからというわけではなく何かから逃げる理由が欲しいだけなのです。

そして、相手に何故諦めるのかとかできないのかなどと問い詰められても「誘われたから」と言って断ることをしない情に厚い自分を見せようとします。

そうすれば致し方ないのだと思ってもらえるのではないかと企んでいます。

ノリのいい人間だと印象付けたい

遊びに誘われて断ってしまうとノリの悪いやつだと思われてしまうことがあります。

それは友達との付き合いを大切に考える人や人気者でいたいと思っている人からすると不名誉なことなので、ノリのいい人間だと印象付けるべく誘いは断らないようになるのです。

そうすることでまた誘ってもらうチャンスも増え、寂しい思いをせずに済みます。

孤独が苦手な甘えん坊でもあるのです。

優しいので断りたくても断れない

単に優しい性格のせいで断りたくても断れない男子もいることでしょう。

こんな人は「断ろうかどうか」よりも「断ったら相手がどう思うか」ばかりを考えてしまうタイプです。

また、断っているつもりでも気を遣い過ぎてうまく伝わらず、結果的にやんわり引き受けたような形を作ってしまう残念なパターンもあります。

そんな時も優しいので相手の勘違いを指摘できずにしぶしぶ流れにのってしまうこともあります。

気が弱く、断った時の相手のリアクションを見るのが怖い

気が弱い男子なら断った時の相手のリアクションを見るのが怖いと考えます。

何となく面倒だというだけで断りたい時は誰にでもありますが、言う前から相手のリアクションを想像し、嘘を見破られて困る自分が頭に浮かんでしまい、勇気が出なくなってしまうこともあります。

そして、相手とギクシャクしたり責められてしまうくらいなら仕方ないと断るのを諦めます。

それがいやで人との交流を極力控えるという場合もありそうです。

自分が誘った時も断らないで欲しいと願っている

もともとノリがよく空いた時間を予定で埋めたいような男子は周りに対しても自分が誘った時も同じく断らないで欲しいと願っています。

そのため、日頃から自分自身も遊びに誘われたら絶対断らず信頼を得たり貸しを作ろうと努力しています。

相手には絆の強さと男気を感じさせ、気に入ってもらうことも多いのではないでしょうか。

自分からも誘うことが多いだけにどんどん人脈も広がっていき、それに対していい気分になることができます。

充実した毎日を送っていると思い込みたい

充実した毎日を送っていると思い込みたい男子は断らずに毎日を謳歌しようとするでしょう。

しかし、これといった趣味がなくて恋人もいないような人で上手く時間を使えないような場合は人からの提案に頼るようになってしまいます。

その方が自分で考えるよりずっと楽なので、誘いは断らずに受け入れて毎日を忙しく過ごそうと考えます。

受け身なくせにじっとしていたくない欲張りな男子です。

遊びに誘われたら絶対に断らない男子はみんな遊びたくて仕方がないからそうしているというわけではありません。

中には本当は断りたくて仕方ないのに断り方がわからないとか断る勇気が出ないなんてこともあり、見ていて可哀想になってしまうこともあります。

断らない男子と接しながらそんな本音を探ろうとしてみると相手の印象も変わってくるのではないでしょうか。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-