【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401130308.html
振ったくせに連絡を取りたがる男子の心理

振ったくせに連絡を取りたがる男子の心理 | LADYCO

LADYCO
振ったくせに連絡を取りたがる男子の心理

振ったくせに連絡をしてくる男性に世の女性達は疑問や苛立ちを抱えています。

果たして男達はどんな心境から元カノへ連絡をしているのかご紹介します。

  • セフレとして付き合っていきたいと考えている
  • 本当は別れたいのではなく、自分に対する愛情を試しただけだった
  • 振った後の彼女の様子が心配
  • 付き合う前の関係に戻りたい
  • 振った後で、彼女への愛情に気づいた
  • 別れた後の寂しさ
  • まとめ

1. セフレとして付き合っていきたいと考えている

セフレとして付き合っていきたいと考えている

男性にとって彼女としては付き合っていけなくなった女性でも、セフレとしてであれば関係を続けていきたいと考える人も多いのです。

自分から振ったとはいえ、体は元カノを求めてしまっているのです。

「とにかくヤリたい!」と我慢できなくなった時に、手っ取り早く体の関係を持てそうな女性が元カノなのでしょう。

自分から振った場合は、まだ自分のことを好きでいてくれると根拠なく確信してしまうのでしょう。

2. 本当は別れたいのではなく、自分に対する愛情を試しただけだった

本当は別れたいのではなく、自分に対する愛情を試しただけだった

喧嘩が原因で振った男性に多いのが、「本心ではなかった」ということです。

彼女が別れたくないとすがってくれるのを期待して別れの言葉を発してしまったが、本当は別れたくなかったというパターンです。

その為、仲直りの為に別れた後も連絡をしてくるということがあるのです。

なんとも人騒がせな男性ですが、喧嘩をしている時に思わず本心ではない言葉を発してしまうということは誰にでも経験があることでしょう・

3. 振った後の彼女の様子が心配

振った後の彼女の様子が心配

自分から別れを告げたとしても、付き合いが長ければ長いほど『情』が出てきてしまうことがあります。

その為、別れを告げたにもかかわらず、「泣いていないか、きちんとご飯を食べているのか」などまるで親のように心配になってしまうものです。

そしてそんな優しさが彼女を一層苦しめることになるとは知りつつも、どうしても我慢できずに元カノに連絡してしまうという男性も多いのです。

別れた後、早く元カノにも前を向いて欲しいと思っている男性の心理が垣間見れます。

4. 付き合う前の関係に戻りたい

付き合う前の関係に戻りたい

一度は愛し合った2人は、友達以上に自分をさらけ出せるような存在になっていることが多いです。

その為、別れた後も友達として付き合う前のような関係に戻りたがる男性は多いのです。

特に、社内恋愛だったり別れた後も顔を合わせなければいけないような場合は尚更男性は険悪なムードを撤回しようと連絡をしてくるのです。

別れたのだから、友達に戻ろうというのは、振られた側の辛さを分かっていない自己中心的な考えとも言えるでしょう。

5. 振った後で、彼女への愛情に気づいた

振った後で、彼女への愛情に気づいた

人は、大切なものを失くしてから気づくことが多いです。

その為、彼女と別れた後で彼女の大切さに気づき復縁をしたいと願ってしまう心理が生まれる可能性もあるのです。

この場合、「自分から別れを告げたのに自分勝手である」ということや、女性から責められても仕方ないという覚悟を決めて連絡をしていることが多いのです。

自分のプライドよりも自分の気持ちに正直になることを優先させたいという心理が生まれたということでもあるでしょう。

6. 別れた後の寂しさ

別れた後の寂しさ

いくら自分から振ったとはいえ、今まで一緒にいて連絡を取り合っていた彼女の存在が無くなるということに『寂しさ』や『喪失感』を覚える男性も多いようです。

そんな寂しさを埋めるために元カノに、付き合っていた頃のように連絡をとってしまうという男性もいるのです。

しかし決して寂しいということが、まだ元カノを好きということに直結するわけではありません。

ただ寂しさを埋めるため誰かの声が聞きたいと思った時に、連絡しやすい相手が元カノであるということなのです。

まとめ

振られてもまだ好きという気持ちが残っている元彼からの連絡であれば、女性は少なからず嬉しさを感じるでしょう。

しかし、振られたときのショックがあまりにも大きいものであったり、もう既に新しい生活に一歩前進している時は、元彼からの自分勝手な連絡に苛立ちや怒りを覚える女性がいるのも確かです。

自分から振った後の連絡は、女性の気持ちやタイミングをよく考えてからにしなければ新たな波乱を生んでしまうことにもなりかねないのです。

振ったくせに連絡をしてくる男性に世の女性達は疑問や苛立ちを抱えています。

果たして男達はどんな心境から元カノへ連絡をしているのかご紹介します。


セフレとして付き合っていきたいと考えている

男性にとって彼女としては付き合っていけなくなった女性でも、セフレとしてであれば関係を続けていきたいと考える人も多いのです。

自分から振ったとはいえ、体は元カノを求めてしまっているのです。

「とにかくヤリたい!」と我慢できなくなった時に、手っ取り早く体の関係を持てそうな女性が元カノなのでしょう。

自分から振った場合は、まだ自分のことを好きでいてくれると根拠なく確信してしまうのでしょう。

本当は別れたいのではなく、自分に対する愛情を試しただけだった

喧嘩が原因で振った男性に多いのが、「本心ではなかった」ということです。

彼女が別れたくないとすがってくれるのを期待して別れの言葉を発してしまったが、本当は別れたくなかったというパターンです。

その為、仲直りの為に別れた後も連絡をしてくるということがあるのです。

なんとも人騒がせな男性ですが、喧嘩をしている時に思わず本心ではない言葉を発してしまうということは誰にでも経験があることでしょう・

振った後の彼女の様子が心配

自分から別れを告げたとしても、付き合いが長ければ長いほど『情』が出てきてしまうことがあります。

その為、別れを告げたにもかかわらず、「泣いていないか、きちんとご飯を食べているのか」などまるで親のように心配になってしまうものです。

そしてそんな優しさが彼女を一層苦しめることになるとは知りつつも、どうしても我慢できずに元カノに連絡してしまうという男性も多いのです。

別れた後、早く元カノにも前を向いて欲しいと思っている男性の心理が垣間見れます。

付き合う前の関係に戻りたい

一度は愛し合った2人は、友達以上に自分をさらけ出せるような存在になっていることが多いです。

その為、別れた後も友達として付き合う前のような関係に戻りたがる男性は多いのです。

特に、社内恋愛だったり別れた後も顔を合わせなければいけないような場合は尚更男性は険悪なムードを撤回しようと連絡をしてくるのです。

別れたのだから、友達に戻ろうというのは、振られた側の辛さを分かっていない自己中心的な考えとも言えるでしょう。

振った後で、彼女への愛情に気づいた

人は、大切なものを失くしてから気づくことが多いです。

その為、彼女と別れた後で彼女の大切さに気づき復縁をしたいと願ってしまう心理が生まれる可能性もあるのです。

この場合、「自分から別れを告げたのに自分勝手である」ということや、女性から責められても仕方ないという覚悟を決めて連絡をしていることが多いのです。

自分のプライドよりも自分の気持ちに正直になることを優先させたいという心理が生まれたということでもあるでしょう。

別れた後の寂しさ

いくら自分から振ったとはいえ、今まで一緒にいて連絡を取り合っていた彼女の存在が無くなるということに『寂しさ』や『喪失感』を覚える男性も多いようです。

そんな寂しさを埋めるために元カノに、付き合っていた頃のように連絡をとってしまうという男性もいるのです。

しかし決して寂しいということが、まだ元カノを好きということに直結するわけではありません。

ただ寂しさを埋めるため誰かの声が聞きたいと思った時に、連絡しやすい相手が元カノであるということなのです。

振られてもまだ好きという気持ちが残っている元彼からの連絡であれば、女性は少なからず嬉しさを感じるでしょう。

しかし、振られたときのショックがあまりにも大きいものであったり、もう既に新しい生活に一歩前進している時は、元彼からの自分勝手な連絡に苛立ちや怒りを覚える女性がいるのも確かです。

自分から振った後の連絡は、女性の気持ちやタイミングをよく考えてからにしなければ新たな波乱を生んでしまうことにもなりかねないのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-