【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401115229.html
鏡ばかり見る男性の心理状態

鏡ばかり見る男性の心理状態 | LADYCO

LADYCO
鏡ばかり見る男性の心理状態

駅のトイレなどの鏡を見ている男性が増えてきていますが、邪魔だと思っている人も多いでしょう。

そこで鏡ばかり見る男性の心理状態を挙げていく事にしましょう。

  • 自分の事を格好良いと思っている
  • プライドが高い
  • ネガティブな指摘をされるのに怯えている
  • 女性からモテたい
  • コンプレックスを抱いている
  • 髪の毛が薄くなっている
  • 心を落ち着かせたい
  • まとめ

1. 自分の事を格好良いと思っている

自分の事を格好良いと思っている

鏡ばかり見ている男性はまず自分の事を格好良いと思っている事が多いです。

鏡があると自分の顔が写りますが、そのたびに俺ってイケてると心の中でつぶやきながらずっと見ています。

また髪型が少し乱れているとすぐに気になってしまうので整えるために鏡を見てしまう事も多いです。

格好良い自分がすごく好きなので鏡があるといつも見てしまう事が多いです。

2. プライドが高い

プライドが高い

日常生活の中で他の人と会話をしている時に容姿に何か変化があると指摘される事があります。

ポジティブな指摘でもネガティブな指摘でも受け入れる事が多いです。

しかしプライドが高い人はポジティブな指摘をされると調子に乗ってネガティブな指摘をされると機嫌が悪くなって怒り出します。

それでネガティブな指摘をされないようにするために鏡ばかり見て容姿を整える事が多いです。

3. ネガティブな指摘をされるのに怯えている

ネガティブな指摘をされるのに怯えている

プライドが高い人はネガティブな指摘をされると怒り出してその後に鏡ばかりを見て容姿を整える事が多いです。

しかしプライドは高くなくても鏡ばかり見ている人も少なからずいます。

心理状態としては他の人からネガティブな指摘をされるのが怖くて怯えているので指摘されないように鏡を見て容姿を整えています。

このようなタイプの男性は日常生活の中で他の人と会話をする前にトイレの鏡で容姿を整えている事が多いです。

4. 女性からモテたい

女性からモテたい

日常生活の中で女性からモテない男性が多くの女性からモテている男性を見ると羨ましくなってしまいます。

それで自分もモテたいと思ってしまい鏡を見るようになってしまいます。

顔も形を変える事は出来ませんが、髪型やファッションなどは変える事が出来るので女性にモテるためにいろいろと試したりします。

それで変えた後にどのような感じか確認するために鏡ばかり見てしまう事が多いです。

5. コンプレックスを抱いている

コンプレックスを抱いている

過去に顔がでかい、目つきが悪いなどいろいろな指摘をされるとコンプレックスを抱えるようになってしまいます。

コンプレックスを抱えてしまうと日常生活の中で常に気になってしまい鏡を見るようになってしまいます。

自分で携帯用の鏡を持ち歩くようになったりトイレの鏡でもコンプレックスになっている部分を確認したりします。

コンプレックスを抱えるようになると鏡ばかり見てしまう人が多いです。

6. 髪の毛が薄くなっている

髪の毛が薄くなっている

男性が鏡を見ている時は髪型を整えている事が多いです。

特に前髪をいじり出したりして芸能人みたいだと思っている男性も中にはいます。

しかし髪の毛が薄くなっていてハゲてきていると感じるとすごく気になってしまうものです。

それで鏡で髪の毛が薄くなっている部分ばかり見てしまう男性もいます。

このような場合はどうすれば髪の毛にボリュームが出てくるのかなと思いながら鏡ばかり見ている事が多いです。

7. 心を落ち着かせたい

心を落ち着かせたい

鏡を見る時は自分の容姿を整える事が目的の人が多いですが、中には心を落ち着かせるために鏡ばかり見ている男性もいます。

鏡で自分の姿を見る事で感情と向き合う事が出来ます。

それで精神的に不安定になっていて心が乱れているなと感じた時は鏡を見て心を落ち着かせようとします。

特に職場の人間関係で疲れてストレスを溜めている男性などによく見られる事が多いです。

まとめ

鏡ばかり見る男性はこのようにいろいろな心理状態になっています。

残念な心理状態もそれなりにありますが、中にはなるほどと思う心理状態もあります。

実際に鏡ばかり見ている男性がいたらどの心理状態になっているのか考えてみるといいでしょう。

駅のトイレなどの鏡を見ている男性が増えてきていますが、邪魔だと思っている人も多いでしょう。

そこで鏡ばかり見る男性の心理状態を挙げていく事にしましょう。


自分の事を格好良いと思っている

鏡ばかり見ている男性はまず自分の事を格好良いと思っている事が多いです。

鏡があると自分の顔が写りますが、そのたびに俺ってイケてると心の中でつぶやきながらずっと見ています。

また髪型が少し乱れているとすぐに気になってしまうので整えるために鏡を見てしまう事も多いです。

格好良い自分がすごく好きなので鏡があるといつも見てしまう事が多いです。

プライドが高い

日常生活の中で他の人と会話をしている時に容姿に何か変化があると指摘される事があります。

ポジティブな指摘でもネガティブな指摘でも受け入れる事が多いです。

しかしプライドが高い人はポジティブな指摘をされると調子に乗ってネガティブな指摘をされると機嫌が悪くなって怒り出します。

それでネガティブな指摘をされないようにするために鏡ばかり見て容姿を整える事が多いです。

ネガティブな指摘をされるのに怯えている

プライドが高い人はネガティブな指摘をされると怒り出してその後に鏡ばかりを見て容姿を整える事が多いです。

しかしプライドは高くなくても鏡ばかり見ている人も少なからずいます。

心理状態としては他の人からネガティブな指摘をされるのが怖くて怯えているので指摘されないように鏡を見て容姿を整えています。

このようなタイプの男性は日常生活の中で他の人と会話をする前にトイレの鏡で容姿を整えている事が多いです。

女性からモテたい

日常生活の中で女性からモテない男性が多くの女性からモテている男性を見ると羨ましくなってしまいます。

それで自分もモテたいと思ってしまい鏡を見るようになってしまいます。

顔も形を変える事は出来ませんが、髪型やファッションなどは変える事が出来るので女性にモテるためにいろいろと試したりします。

それで変えた後にどのような感じか確認するために鏡ばかり見てしまう事が多いです。

コンプレックスを抱いている

過去に顔がでかい、目つきが悪いなどいろいろな指摘をされるとコンプレックスを抱えるようになってしまいます。

コンプレックスを抱えてしまうと日常生活の中で常に気になってしまい鏡を見るようになってしまいます。

自分で携帯用の鏡を持ち歩くようになったりトイレの鏡でもコンプレックスになっている部分を確認したりします。

コンプレックスを抱えるようになると鏡ばかり見てしまう人が多いです。

髪の毛が薄くなっている

男性が鏡を見ている時は髪型を整えている事が多いです。

特に前髪をいじり出したりして芸能人みたいだと思っている男性も中にはいます。

しかし髪の毛が薄くなっていてハゲてきていると感じるとすごく気になってしまうものです。

それで鏡で髪の毛が薄くなっている部分ばかり見てしまう男性もいます。

このような場合はどうすれば髪の毛にボリュームが出てくるのかなと思いながら鏡ばかり見ている事が多いです。

心を落ち着かせたい

鏡を見る時は自分の容姿を整える事が目的の人が多いですが、中には心を落ち着かせるために鏡ばかり見ている男性もいます。

鏡で自分の姿を見る事で感情と向き合う事が出来ます。

それで精神的に不安定になっていて心が乱れているなと感じた時は鏡を見て心を落ち着かせようとします。

特に職場の人間関係で疲れてストレスを溜めている男性などによく見られる事が多いです。

鏡ばかり見る男性はこのようにいろいろな心理状態になっています。

残念な心理状態もそれなりにありますが、中にはなるほどと思う心理状態もあります。

実際に鏡ばかり見ている男性がいたらどの心理状態になっているのか考えてみるといいでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-