【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180123180857.html
黄色が好きな人の深層心理

黄色が好きな人の深層心理 | LADYCO

LADYCO
黄色が好きな人の深層心理

人は、好きな色によって性格の傾向がある、と言われています。

あなたの周りにいる黄色が好きな人たちは、どんな深層心理をもっているのでしょうか。

普段は隠していて見せないようなところまでご紹介していきます。

  • 開放的な気持ちになっている
  • 注目されたい
  • 人を楽しませたい
  • マイペース
  • 好奇心旺盛
  • 恋愛体質
  • 寂しがり屋
  • 飽きっぽい
  • まとめ

1. 開放的な気持ちになっている

開放的な気持ちになっている

黄色はビタミンカラーで元気の象徴のような色としてイメージがついていますよね。

黄色が気になったり、黄色が好きな人は、明るくて元気な性格をしています。

重苦しい雰囲気は苦手です。

おしゃべりが大好きで、社交的です。

周りの人に対しても、積極的に声をかけていきます。

「自分は楽しい人間である」「明るくてかわいい」というようなメッセージを伝えたいと思っています。

周りにいる人たちを巻き込んで元気にしてしまう力を持っています。

2. 注目されたい

注目されたい

黄色が好きな人たちは、誰とでもフレンドリーに接することができるので、グループの中では中心にいることが多いでしょう。

自然とリーダー的存在になっていることもあります。

人間関係もとても広く、友達も多いです。

人前で話すことにも慣れていて、周りの人に注目されたいと思っています。

3. 人を楽しませたい

人を楽しませたい

黄色が好きな人は、表現力が豊かで話し上手な人たちです。

人の心を掴むことが得意なので、会話の中でその商品を魅力的に思わせて買ってもらうような、営業の仕事が向いているでしょう。

それに加えてユーモアのセンスも抜群なので、人を笑わせることも得意です。

明るくて面白い人なので、周りの人からも好かれているでしょう。

黄色が好きな人と話していると、こちらも楽しくなってしまいます。

黄色が好きな人もまた、相手を楽しませたいと思い、一生懸命話しています。

"人を楽しませたい!"という気持ちが強くなり、時には自分の話しをつい大げさに話してしまうこともあります。

そんな黄色が好きな人の第一印象は、"明るい"、"面白い人"、"おしゃべり"、"個性的"などと感じることが多いです。

4. マイペース

マイペース

黄色が好きな人たちは、基本的にマイペースを好んでいます。

自己中心的なところがあり、周りが見えなくなってしまうこともあります。

ちょっとしたわがままをいって、周りを困らせたりもします。

ただし、わがままを言っている本人は全く悪気はありません。

旅行中など、団体行動をしているときでも自分が興味のある方向に一人で行ってしまい、自分勝手な行動をとることも。

人によっては一緒に居ると疲れてしまう、という人もいますし、子供っぽいと感じる人もいます。

反対に、"無邪気でかわいらしい"と思う人もいるでしょう。

仮に"わがままだ"と思ったとしても、普段の明るく面白いというイメージがあるので、相手を本気で怒らせてしまうことはなさそうです。

本人もそれをわかっていて、"周りから可愛がられたい"と思っているふしもあります。

5. 好奇心旺盛

好奇心旺盛

黄色が好きな人たちは、好奇心旺盛な人が多いです。

子どもっぽいイメージがあるので少し意外ですが、努力家で知的欲も強く、勉強家でもあります。

頭の回転が速く、要領のいいタイプでm、ビジネスの世界で成功する人が多いです。

新しいことが好きで、初めてのことでもどんどん挑戦してしまいます。

環境の変化があっても大丈夫です。

ときには周りの人がびっくりしてしまうような大胆な行動をとることもあります。

6. 恋愛体質

恋愛体質

黄色が好きな人たちは、恋愛体質な人が多いです。

甘えることが上手で、相手に"放っておけない人"と思わせてモテるタイプです。

普段の活発なイメージのある人ですが、実は警戒心が強かったり、慎重なところがあります。

恋愛では精神的な繋がりを大事にしていて、恋人と会っている時には安心していたいと思っています。

"この人なら信頼できる"という気持ちがお付き合いをするときにでも大事になってくるようです。

また、黄色が好きな女性は、結婚して家庭に入ればしっかりと家事をこなしてくれます。

男性の場合では、責任感を持ち、しっかりとした頼れるお父さんになるでしょう。

7. 寂しがり屋

寂しがり屋

黄色が好きな人は、グループでは中心的な存在になることが多いので、その分寂しがりやな面があります。

恋愛でも寂しがり屋なところを発揮することがありますが、基本的に明るくポジティブなので、前向きでいてくれます。

8. 飽きっぽい

飽きっぽい

黄色が好きな人は、好奇心旺盛で新しい事にも果敢に挑戦してしまうような人ですが、そうかと思えば少々飽きっぽいところもあります。

それまではまっていたことでも、一旦飽きてしまえば、それまでのはまりようが嘘のように見向きもしなくなってしまうことがり、周りの人はびっくりすることがあるかもしれません。

まとめ

以上、黄色が好きな人や黄色が気になる人の深層心理についてご紹介しました。

黄色が好きな人は、明るくてユーモアたっぷり、活発的なイメージのある人ですが、実は警戒心が強かったり、寂しがり屋だったり、弱い部分もありました。

黄色が好きな人が周りにいる人は、そういうところを理解して接してあげるとお互いに良い関係を作っていくことができますよ。

人は、好きな色によって性格の傾向がある、と言われています。

あなたの周りにいる黄色が好きな人たちは、どんな深層心理をもっているのでしょうか。

普段は隠していて見せないようなところまでご紹介していきます。


開放的な気持ちになっている

黄色はビタミンカラーで元気の象徴のような色としてイメージがついていますよね。

黄色が気になったり、黄色が好きな人は、明るくて元気な性格をしています。

重苦しい雰囲気は苦手です。

おしゃべりが大好きで、社交的です。

周りの人に対しても、積極的に声をかけていきます。

「自分は楽しい人間である」「明るくてかわいい」というようなメッセージを伝えたいと思っています。

周りにいる人たちを巻き込んで元気にしてしまう力を持っています。

注目されたい

黄色が好きな人たちは、誰とでもフレンドリーに接することができるので、グループの中では中心にいることが多いでしょう。

自然とリーダー的存在になっていることもあります。

人間関係もとても広く、友達も多いです。

人前で話すことにも慣れていて、周りの人に注目されたいと思っています。

人を楽しませたい

黄色が好きな人は、表現力が豊かで話し上手な人たちです。

人の心を掴むことが得意なので、会話の中でその商品を魅力的に思わせて買ってもらうような、営業の仕事が向いているでしょう。

それに加えてユーモアのセンスも抜群なので、人を笑わせることも得意です。

明るくて面白い人なので、周りの人からも好かれているでしょう。

黄色が好きな人と話していると、こちらも楽しくなってしまいます。

黄色が好きな人もまた、相手を楽しませたいと思い、一生懸命話しています。

"人を楽しませたい!"という気持ちが強くなり、時には自分の話しをつい大げさに話してしまうこともあります。

そんな黄色が好きな人の第一印象は、"明るい"、"面白い人"、"おしゃべり"、"個性的"などと感じることが多いです。

マイペース

黄色が好きな人たちは、基本的にマイペースを好んでいます。

自己中心的なところがあり、周りが見えなくなってしまうこともあります。

ちょっとしたわがままをいって、周りを困らせたりもします。

ただし、わがままを言っている本人は全く悪気はありません。

旅行中など、団体行動をしているときでも自分が興味のある方向に一人で行ってしまい、自分勝手な行動をとることも。

人によっては一緒に居ると疲れてしまう、という人もいますし、子供っぽいと感じる人もいます。

反対に、"無邪気でかわいらしい"と思う人もいるでしょう。

仮に"わがままだ"と思ったとしても、普段の明るく面白いというイメージがあるので、相手を本気で怒らせてしまうことはなさそうです。

本人もそれをわかっていて、"周りから可愛がられたい"と思っているふしもあります。

好奇心旺盛

黄色が好きな人たちは、好奇心旺盛な人が多いです。

子どもっぽいイメージがあるので少し意外ですが、努力家で知的欲も強く、勉強家でもあります。

頭の回転が速く、要領のいいタイプでm、ビジネスの世界で成功する人が多いです。

新しいことが好きで、初めてのことでもどんどん挑戦してしまいます。

環境の変化があっても大丈夫です。

ときには周りの人がびっくりしてしまうような大胆な行動をとることもあります。

恋愛体質

黄色が好きな人たちは、恋愛体質な人が多いです。

甘えることが上手で、相手に"放っておけない人"と思わせてモテるタイプです。

普段の活発なイメージのある人ですが、実は警戒心が強かったり、慎重なところがあります。

恋愛では精神的な繋がりを大事にしていて、恋人と会っている時には安心していたいと思っています。

"この人なら信頼できる"という気持ちがお付き合いをするときにでも大事になってくるようです。

また、黄色が好きな女性は、結婚して家庭に入ればしっかりと家事をこなしてくれます。

男性の場合では、責任感を持ち、しっかりとした頼れるお父さんになるでしょう。

寂しがり屋

黄色が好きな人は、グループでは中心的な存在になることが多いので、その分寂しがりやな面があります。

恋愛でも寂しがり屋なところを発揮することがありますが、基本的に明るくポジティブなので、前向きでいてくれます。

飽きっぽい

黄色が好きな人は、好奇心旺盛で新しい事にも果敢に挑戦してしまうような人ですが、そうかと思えば少々飽きっぽいところもあります。

それまではまっていたことでも、一旦飽きてしまえば、それまでのはまりようが嘘のように見向きもしなくなってしまうことがり、周りの人はびっくりすることがあるかもしれません。

以上、黄色が好きな人や黄色が気になる人の深層心理についてご紹介しました。

黄色が好きな人は、明るくてユーモアたっぷり、活発的なイメージのある人ですが、実は警戒心が強かったり、寂しがり屋だったり、弱い部分もありました。

黄色が好きな人が周りにいる人は、そういうところを理解して接してあげるとお互いに良い関係を作っていくことができますよ。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-